菟道りんたろう さん プロフィール

  •  
菟道りんたろうさん: The Arts and Investment Studies
ハンドル名菟道りんたろう さん
ブログタイトルThe Arts and Investment Studies
ブログURLhttp://arts-investment.blogspot.jp/
サイト紹介文教養としての投資をテーマに国際分散投資やインデックス投資、個別株投資について考えたこと。
自由文インデックス投資による国際分散投資で資産防衛を目指す研究と実践。そのほか、日々の読書や出来事、ニュースに関する解説。文学・思想から経済まで、教養としての投資がテーマ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/09/19 06:18

菟道りんたろう さんのブログ記事

  • iDeCo移換時の不運―「日経ヴェリタス」に少しだけ載りました
  • すでに駅売りは終了しているのですが、「日経ヴェリタス」2016年12月25日号に少しだけ取り上げられました。と言っても、あまり自慢できるような内容ではありません。昨年途中まで琉球銀行にプランに加入していた個人型確定拠出年金(iDeCo)をSBI証券のプランに移換した際の不運が紹介されています。私のようなケースがあるから、あまりiDeCoプランの移換はお勧めできないということ。私の経験を他山の石としてプラン選択は慎重に [続きを読む]
  • 妹夫婦からiDeCoについて相談されました
  • お正月休み終わりですね。4日から仕事始めで、また忙しくなってきます。結局、正月休みは家でのんびり寝正月でした。そんな中、すでに結婚している妹が旦那さんと甥っ子を連れて帰省してきたのですが、その妹から突然、個人型確定拠出年金(iDeCo)について質問されました。なんでもテレビの情報ワイドショーで“税金が安くなる制度”として紹介されていたのに興味を持ったとか。私がFP3級の資格を持っていることも知っていますか [続きを読む]
  • 積立投資に助けられた1年でした―2016年の運用成果と資産状況
  • 今日12月30日で東京証券市場も大納会でした。振り返ると年初からの大幅下落とその後の低位横ばい、そしてマイナス金利やBrexitショック、トランプ・ショックなどもあってハラハラする1年だったわけですが、最後は“トランプ・ラリー”で急回復という展開でした。日経平均株価の年間騰落率は+0.42%と5年連続の上昇。一方、TOPIXの年間騰落率は−1.85%となり、両者で明暗を分けているのも面白いです。2016年は日経平均とTOPIXで明 [続きを読む]
  • 先進国企業だって新興国に搾取されます
  • ブルームバーグを読んでいたら、なかなか面白い記事がありました。米国のクアルコムが韓国の公正取引委員会から独占禁止法違反で約1000億円の制裁金支払いを命じられたそうです。韓国の公正取引委:米クアルコムに制裁金、過去最大の約1000億円(ブルームバーグ)クアルコムは処分を不服として異議申し立てするそうですが、まず勝てないと思います。実際にクアルコムが法律に違反したかどうかが問題ではなく、新興国で裁判などをし [続きを読む]
  • 三菱東京UFJ銀行からのラブレター
  • クリスマスですね。今年も婚活が不発に終わりそうな私は、やっぱり”クリぼっち”でした。そんな寂しい境遇を見透かしてか先日、三菱東京UFJ銀行のカオリちゃんという女性行員から手書きのラブレターをいただきました。なんだか文字が可愛いです。こんな可愛らしいラブレターを貰ったからには、これは時間を作って会いに行かねばと思っているのです。続きを読む ? [続きを読む]
  • 庶民の資産形成にとって「積立投資」は「一括投資」でもある
  • 2016年ももうすぐ終わりですが、今年もコツコツ積立を続けることができました。今年は年前半から冴えない相場が続いていたので、積立投資で入金を続けながらも、なかなか残高が増えずにモヤモヤすることも多かったでしょうが、最後に“トランプ・ラリー”が起こり、結果的にコツコツ投資家にとっては報われた年になりそうです。積立投資は一括投資と比べて別に有利でも何でもないけれども、一括投資に比べて運や才能が無くても実践 [続きを読む]