中村涼子 さん プロフィール

  •  
中村涼子さん: 中村涼子は少女漫画っ子。
ハンドル名中村涼子 さん
ブログタイトル中村涼子は少女漫画っ子。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mayaumi
サイト紹介文少女漫画をこよなく愛する女ピン芸人中村涼子のレビューエッセイコラム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/09/19 16:27

中村涼子 さんのブログ記事

  • 進撃の巨塔 attack on SKYTREE
  • いやー進撃の巨人て面白いよね!鉄板だよね!なんてここ数年言い続け、「あれ?そういえばどこから読んでなかったっけ?」とふと思い立ち、読み返してみたら、4巻までしか読んでなかったことが発覚し(衝撃)急いで既刊21巻まで全て初読し今更ながらにその面白さに激ハマり。進撃の巨人見てる?!何どんでん返しと何伏線回収するんだ!!!!!!ね!ね!!!ね?!と、周りとテンションが合わないまま過ごして約一ヶ月が経ちま [続きを読む]
  • セーラームーントークライブ
  • 美少女戦士セーラームーン私が5歳、幼稚園生のときに放送開始。笑う、怒る、泣くくらいしか未だ感情を持ち合わせていなかった幼子にかっこよさ、麗しさ、憧れ、神秘さ、運命・・・たくさんのたくさんの感情や想いをこじ開けてくれた伝説のアニメ。その可愛さに全小学生女子大ハマりして、みんなでカードダスしまくって。一枚20円の無限ループ!当時なかよしで連載していた漫画も読んでみたんだけど、なんか全員大人っぽい。アニメ [続きを読む]
  • 王子様キャラVSオレ様キャラ
  • 先日、6月19日にJ-WAVEラジオの『AVALON』の1コーナーにお邪魔させていただきました!月曜MCの古川雄輝さんとアッコゴリラさんと。今回呼んでいただいたご内容がコチラ・・・世の女性たちは果たしてどっち派?!少女漫画に出てくるキャラからも魅力を分析していこう!『王子様VSオレ様』     /パチパチパチパチ\  というわけで数多ある少女漫画の中から、魅力を伝えるべく勝手にランキングを作成させていただいてき発 [続きを読む]
  • ピッとふりふら。
  • こんなに汚くなってしまったSuica…なにをどうしたらこんなにも…しかし、そんなSuicaがこんなに可愛く変身変身!!!!ばばばーん!咲坂伊緒思い、思われ、ふり、ふられ思い、思われ、ふり、ふられではない、マーガレットコミックスを購入した際付いてきました。Suicaが極限まで汚くなるまであっためといたんだ〜危なく捨てるとこだったぜSuica〜公式でも売ってくれ〜少々の少女マンガ紹介と、日常、告知等のブログ中村涼子『THE [続きを読む]
  • 4月7日(金)幸田もも子先生とトークライブ!!
  • うひょひょひょひょー!!!!!来たる!!!!!2017年4月7日金曜日に!!!!!表参道に幸田もも子先生をお出迎えしてトークライブを開催しますよーーー!!!!それがコチラ!第2回中村涼子のるんるん!少女漫画っ子サミット第1回目のゲストには今期ドラマ大盛り上がり『東京タラレバ娘』の作者、東村アキコ先生をお迎えしてお送りしまして、第1回最初の5分で少女漫画の歴史を紹介したのちは一時間半強、東村先生とエ [続きを読む]
  • りぼん展in東京スカイツリー
  • 『250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE®』・・・なんて素敵なネーミングなんでしょうか・・・2017年1月9日(月・祝)〜3月31日(金)の期間、月刊少女漫画雑誌「りぼん」創刊60周年を記念してスカイツリーで開かれているこの催し。80年代〜90年代に発行部数250万部という驚異的な数を叩き出し、乙女たちの恋愛観を作った至上のりぼん展。開始早々行きたかったのですが、ピン芸人の大会R-1ぐらんぷりの [続きを読む]
  • 日刊ガオガオGYAO!
  • GYAOが行っているアニメ紹介日刊ガオガオGYAO!先日5組の芸人でプレゼン対決を行い、優勝しまして!!!再度二本のアニメをご紹介させていただきましたー!期間限定でこちらからお手軽に見れますので是非ご覧くださいませー!!!2017年2月に映画化された超絶話題作!!!!一週間フレンズhttp://gyao.yahoo.co.jp/player/11185/v00003/v0000000000000000079/斬新すぎる切り口!マンガもアニメも大人気!鬼灯の冷徹http://gya [続きを読む]
  • 「このマンガがすごい!」2017 中村涼子編 6位〜10位
  • 宝島社さんの「このマンガがすごい!」大賞2017が12月10日に発表される模様ですが、一足先に、私も個人的今年の漫画を勝手に振り返りたいと思います!!!!その名も「このマンガがすごい!」2017 中村涼子編選考の対象となるのは、2015年10月1日〜2016年9月30日に発売された単行本。(本家丸合わせ)膨大なマンガの中から私的オンナ編=中村涼子編でございます。今年もたくさんの素晴らしすぎる漫画に出会わせてください [続きを読む]
  • 舞台『ガラスの仮面』
  • 『ガラスの仮面』完結するのが先か読者が死ぬのが先か…1976年から「花とゆめ」(白泉社)から現在も不定期連載中。既刊49巻。累計発行部数は、なななんと5000万部超え。歴代27位の発行部数。少女漫画では「花より男子」の6000万部に次いで第2位。今年で連載40周年を迎え、今なお人気は増すばかりの生きる伝説・超大作演劇漫画。小学生のとき学校の図書室に全巻置いてあり、初読から20年、私の心を掴んで離さ [続きを読む]
  • 渋谷LOFTごはんフェス感謝感謝
  • 7月3日、日曜日。一歩先が歪んで見えるほどの暑さに見舞われたこの日に、いか文庫さんのイベントに参加させていただいてまいりました!!!!!「ごはん」を「マンガ」で楽しもうじゃなイカ!in渋谷LOFT6月8日から先週の7月5日まで渋谷のLOFTでは、ごはんフェスが開催されていまして、至るところにごはんにまつわるアレヤコレヤ、ソレヤコレ。滞在するだけでお腹が空いてくる空間が広がっていました。その場でどうぞ梅茶漬け [続きを読む]
  • 『なかじまなかじま』それって本当に悪いとこ?
  • あるところにツノの生えた女の子がいました。小さい頃から外を出るときは必ず帽子をかぶり、人前でそのツノを見せてはいけないよと両親に言われてきた女の子。女の子はなんで自分にはこんなツノがあるんだろうと、鏡を見ることも大嫌いになりました。みんなこの帽子の下にあの醜いツノがあることを実は知ってて笑っているんじゃないか。女の子はあまり人に関わるのをやめました。そんなある日、クラスに転校してきた男の子。その男 [続きを読む]
  • ヴィレヴァン新聞&女子SPA!記事
  • 現在全国のヴィレッジヴァンガードで無料配布されている公式フリーペーパー「VV MAGAZIN」にて『中村涼子の◯◯な時に読むべき少女マンガ』を特集していただいております!!!全国393店のヴィレッジヴァンガードどこでももらえます!!!!今回ご紹介させていただいた作品はこちらの5作品。『町田くんの世界』安藤ゆき『天使なんかじゃない』矢沢あい『センセイ君主』幸田もも子『ピーチガール』上田美和『きせかえゆかちゃん [続きを読む]
  • イカナイト4&文禄堂&漫画アプリ
  • 先日、少女漫画を初めて公衆の面前でプレゼンさせていただきました。その名も「イカナイト4」(2016.3.27)こちらのイベントはエアー本屋さんとして活動されているいか文庫さんの4周年イベント。いか文庫さんとは以前、少女漫画の紹介をモバレコさんの記事にしていただく際にインタビュアーとしてお越しいただいたことをキッカケにお知り合いになりまして、今回呼んでいただきました。会場は荻窪にあるブックカフェ6次元。この [続きを読む]
  • 『下級生』今は何個差から年の差感じますか?
  • 下級生なんとも東野圭吾さんの青春ミステリー小説を彷彿とさせるようなタイトル。こんな表紙にこんなタイトル見てしまったら、自然と昔の淡い思い出が蘇ってきます・・・【素敵な恋人との思い出】当時私は17歳、相手の男の子は15歳。学年は一つ下だけど、5月生まれの私と2月生まれの彼は、2個差である期間がとても長く。同じ部活内の先輩と後輩がスタートでしたが、いつの間にかお付き合いする中に。高校も一緒、部活も一緒 [続きを読む]
  • 『僕と君の大切な話』なぜ男は武勇伝を語りたがるの?
  • 「女子みたいなこと言ってんじゃないよ」男性が多い仕事なためか、会話の中でこう言い返されることが昔からしばしばある。「女子みたいなこと」は、「感情に訴えた非論理的思考」を指しており、つまり男性がいうこの言葉は「つまらない」と同義語である。そう推測していた若かりし頃の私は、この言葉を言われるたびに、こっそり大いに傷ついていた。「女子みたいなこと」は「いけないこと」なんだと、いかに自分から女子っぽい思考 [続きを読む]
  • 『やじろべえ』お互いが対でバランスを取る。
  • 初っ端から漫画紹介ゴーゴーゴー!!!!!( ´ ▽ ` )今回ご紹介させていただく、山川あいじさんは少女漫画界の「少年ジャンプ」や「ヤングジャンプ」的存在に君臨している「別冊マーガレット」で活躍されている作家さんです。私は別冊マーガレット愛読者なため、月刊誌では読んでいたんですが、とある漫画家さんが、別冊マーガレットで絵が上手いのは山川あいじ先生だ!!!!とおっしゃっているのを耳にし、同業者が認める漫画 [続きを読む]
  • 『WHITE NOTE PAD』誰がわたしでわたしは誰?
  • 私は1年ほど前に、突然ひとつの事実にふと気付き、発狂しそうになりました。その事実とは、このまま生きていたら、私は一生男性の身体を体験することはないんだ、ということ。やろうとする意志さえあれば、大抵のことはできるのが人生だと踏んでいる私ですが、できないこともあるという事実に目ん玉が飛び出す思いでした。この思いは、小学生のころ、クリスマスにサンタさん宛に「なんでも叶えられる魔法のステッキをください」と [続きを読む]
  • スマホでも読めるKindle作品。
  • 先月終わりにインタビューをしていただき、今月頭にこういった記事にしていただきました。少女漫画大好き芸人・中村涼子が選ぶ2016年読むべきKindle漫画6タイトルhttps://mobareco.jp/a64356/Kindleにあるものであれば、おすすめの漫画なんでもOKということでしたので、このブログの中でも挙げたものを含めて、6作品ベラっベラさせていただきました。話し言葉のものを文章にしていただくのは、なんともありがたかったです。6作品 [続きを読む]
  • 『さよならガールフレンド』ここはどんづまりの町。
  • 閉塞感を覚えた時は第三者の視点に立ち自分を見てみるとそこには広い世界が既に存在しているのかもしれません心ひりつくガールミーツガール!さよならガールフレンド高野雀フィールヤングコミックス2015年1月発売1巻完結 短編集高野雀先生による処女作短編集単行本。高野先生は同人誌つまり自主制作漫画誌出身の方で、タイトルにもなった『さよならガールフレンド』がコミティアという見本誌読書会で第1位を獲得し、その話 [続きを読む]
  • 『午前0時、キスしに来てよ』イケメン跪いてますよ。
  • 山下智久さん主演で映画化もされた『近キョリ恋愛』全巻号泣した、天国に一番近い恋『きょうのキラ君』別冊フレンドの大人気作家・みきもと凜先生による長期連載第3弾!!!イケメン俳優×普通の女子高生リアル・シンデレラストーリー午前0時、キスしに来てよみきもと凛 別冊フレンド 既刊2巻表紙の可愛さ、かっこよさにすでに胸はキュルルルルン!ご内容はこちら↓誰もが「真面目」と認める優等生の花澤日奈々・高校2年生。日 [続きを読む]
  • 『かわいいひと』かわいい、ってどういう意味?
  • 子供である、という身体の小ささも相まり無条件に言ってもらえていた幼少期。 みんなは私のこと、どう思うのかな?ウジウジ・・・この言葉に外見が左右されていた思春期。そんな言葉より面白いと言われたい!それが私の個性だ!なんて思っていた暗黒お笑い始めたて期。ねえ、それ本心・・・?その言葉額面通り受け取っていいの?ビビり始めるこじらせ期。いやもうね、本当嬉しい、ありがとうありがとう!どんな意味合いでもいいか [続きを読む]
  • 『A.【アンサー】』分類:恋愛、そしてミステリー。
  • みなさんには忘れたい過去、ある日思い出される忘れられていた過去はありますか?自分が忘れていても、人の記憶には残っていたりするもの。私は、忘れていたある日の出来事が、4年越しに他の人の口から突如思い出された過去があります。まず、私は小学一年生の運動会でオシッコを漏らしました。それも全校生徒が集まり校長先生が話をしている閉会式の最中に。私が通っていた小学校は幼稚園、中学校と付属の学校だったため、とんで [続きを読む]
  • 『東京タラレバ娘』逃げるが勝ちって本当?
  • 現在私は29歳ですが、先日同級生の友達が実家を追い出され、一人暮らしを始めたそうです。その子はバリバリ働き、実家にもお金を入れ、家の手伝いもこなす寄生女子とは程遠い子だったんですが、他人である男性と一緒にいることよりも、29年間人生を共にした家族との時間の方が楽に感じてしまっている自分に焦りを感じ、家族もこのままでは危ないと会議。ちょっと無理した都心にちょっと広めな部屋を借り、先に彼氏ができたとき [続きを読む]