ないろ さん プロフィール

  •  
ないろさん: nairo's blog
ハンドル名ないろ さん
ブログタイトルnairo's blog
ブログURLhttp://ameblo.jp/naironir/
サイト紹介文ブログタイトルプチ変更しました。 訪問ありがとうございます。読書、英語、やったこと、備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/09/19 18:40

ないろ さんのブログ記事

  • 襟のアイロンがけは半分ずつやると良いんだね
  • ひとりごとみたいなタイトルになってしまいましたが(・・。)ゞ苦手なアイロンがけのコツを知ったのでメモ。 「襟にアイロンかける時、一度にやらないのが良いんだって」TV(あさいち)でコツを紹介してたみたいで、知り合いから内容を教えてもらいました。 私、シャツの襟いつも一度にアイロンがけしてました(_ _。)「襟」と「台襟」を分けてアイロンがけすると皺がつくのを防止できるそうです。 台襟とは首に当た [続きを読む]
  • 多読:ラダーシリーズレベル1読了
  • このシリーズ、本屋さんでよく見ていたので、読むのが楽しみでした語数制限の本を読み始めたのも、このシリーズから。 ペンギン、オックスフォードのレベル1を一緒に読みながらラダーレベル1読み終えました。 前にも書きましたが、語数が一番多いです(すべてレベル1の語数)。ラダー 1000語>オックスフォード 400語>ペンギン 300語 ラダーの本には、レベル1の目安がこう書いてありました。レベル1: [続きを読む]
  • こっちが見る〜少しやり方を変えたら楽になるかもしれないこと
  • 忙しさの底が見えてきたー(>_もう眠気覚ましのコーヒーは飲みたくない、睡魔に襲われながらの日課はもうイヤだwあと少しでいつもの生活とブログが書けるようになるぞ、乗り越えよう!(^^)! 週末、TVで天気予報を観ようと思って電源を入れたら出演者の方が、写真を撮られる時のコツ?みたいなことを語ってたんです。 ニュアンスが微妙に違うかもしれないので、あくまでもこんな感じだったってことで。で、その返答 [続きを読む]
  • 今年も検索・列車停止訓練
  • 今年も検索で応援しました。 3.11、検索は応援になる。|3.11応援企画 - Yahoo! JAPAN そして列車停止訓練。事前告知せず実施する鉄道会社もあるそうです。列車停止訓練を実施します | 東京都交通局京成京王小田急 6年のあいだにこれしかできないけど…だった想いがこれなら続けられそうに変化してきたような気がします。 これからも、そのとき自分にできる応援を重ねていきます&nb [続きを読む]
  • 朝茶はその日の難逃れ
  • 雑誌に、家族から「朝茶はその日の難逃れだから飲むように」と言われたことを守り、習慣にしている方が掲載されていました。 調べたら朝茶はその日の福が増す朝茶は七里帰っても飲めなんて言葉もあって朝茶は災難除けや幸運の意味が含まれているみたい。 慌ただしい朝の時間に、心を落ち着けてお茶を淹れ、飲むことでその日を無事に過ごせますように 体も心も、今日を終えるだけで一杯一杯な毎日だったから [続きを読む]
  • 落し物を届けに交番へ。写メ撮っておいて良かった
  • 駐車場の入口に、車のリモコン鍵でいいのかな押すとピピッと鳴って開く鍵。 それがついた鍵束が落ちていて危なかったので、交番に届けてきました。念のため、駐車場の看板を撮影して 土地勘がない場所だったので、交番を探しウロウロヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ 「銀行の向かいの駐車場に落ちてました」と言えばわかってくれるかと思ったら、お互いの記憶が噛み合わない 「タイムズですか?」「いいえ、黄色 [続きを読む]
  • 焦っても仕方ない。絵本→GRへ
  • 絵本80冊超えたあたりから「もっと文字多めの本が読みたい」になって。 で、2月からGR(Graded Readers)を読み始めた。GRとは、やさしい言葉で書かれた本のこと。 読んだら、むずかしかった(x_x;)私はラダーシリーズのレベル1、アンデルセンとグリムを読んだ。 アンデルセン名作選 The Best of Andersen's Fairy Tales (ラダーシリーズ Level 1)著者 : ハンス・クリスチャン・アンデルセンIBCパブリッシ [続きを読む]
  • ブクログ
  • 読書記録を簡単につけたいと思い、ブクログをはじめてみました 本棚にしまうように、本が登録できる非公開のメモも残せるアカウント変更OKが決め手でした。 ブクログ - web本棚サービス 慣れないためか、登録の前に「検索」からつまづく(´_`。)以下、備忘録。 ①ページ上検索、キーワード検索ブクログのページ上部に、検索フォームがあります。the little house と打ち込んだら、日本語版の大草 [続きを読む]
  • ふせんの多読仲間
  • 週末、図書館へ行ってきました。本の中身を確認中、本の間からポロッと。可愛い絵柄のふせんの束でした。1枚目に鉛筆で2.5 ○○○(3桁の数字)と書いてあります。 この数字って、何かわかりますか?2.5→難易度(0に近いほど易しめの本という意味)○○○→総語数じゃないかと。洋書選びの参考本によく書かれている、読む目安となる数字ではないかと。これを見たとき「あー私と同じ人がいる」と妙な親近感を覚 [続きを読む]
  • 読書メモが貯まる、溜まる
  • うれしい悲鳴というのでしょうか。読むスピードと、読書メモのスピードがだいぶズレてきています。今現在、ブログにUPできてる量は読んだ本のうち、約1/7。読む速さに、書くのが追いつかない状態です 私は読書メモって抜き書きだけして、感想とかマメに記録をつけてなかったんですが、実際に書き出したら面白いですね。特にブログは、動画やリンクを貼ったりと、自由度+備忘録の充実度が良い。 またweb上 [続きを読む]
  • もう少しだけ頑張るを積み重ねる一年に
  • 小正月までには今年の目標を立てようと思い、ギリギリ間に合いました 『今やってることを、あともうちょっとだけ頑張ってみよう』 をキーワードに、大→中→小と分けて、書き書きφ(.. ) ゆるやかな目標を立てたのには、年末イチローさんが子どもたちに贈った言葉に影響を受けたからです ちょっと紹介しますね。「(略)イチローは人の2倍も3倍も頑張っていると言う人が結構います。でも、そんなこと [続きを読む]
  • ぼくのおじさん Uncle Elephant
  • Uncle Elephant440円Amazon作・絵:Arnold Lobel  出版社: HarperCollins 語数:1700(sss書評) 不安や悲しみの中にいるか、日常の楽しいこと、良い面に目を向けるか。 ひとりぼっちになった小象を楽しませようとする、おじさんの愛が感じられる絵本。 両親が船で出かけたまま行方不明に。 ひとりぼっちになってしまった小象の男の子の元に、しわしわのおじさんがやってきた。 身 [続きを読む]
  • 今年初多読は鶏の絵本 Chanticleer and the Fox
  • Chanticleer and the Fox881円Amazon作:Geoffrey Chaucer 絵: Barbara Cooney 出版社:HarperCollins 語数:1391(sss書評) もう日本語では読めなくなった作品や作家の本がいつか読めるようになりたくて、洋書を昨年の9月から読み続けています。 絵本中心に読む期限を1年と決めたので、ゴールは今年の9月。今年も引き続き、読んでいきます。 今年最初の本は「酉年」ということで、 [続きを読む]
  • ?感激? Irish Blessing
  • 年始明けに管理画面を見て驚いたのが、年末年始中も変わらず各種ボタンを押して応援していただいた方が(毎日の方も)たーくさんいたこと 新年早々とても感激しました。本当何とお礼を言っていいのか、胸がいっぱいです。今年一年分の励みになるくらい嬉しかったです ありがとうございました 年始にアイルランドの素敵な詩(言葉)を知ったので、書き記しておきます。 May the road rise to meet you,May t [続きを読む]
  • 2017年あけましておめでとうございます 
  • 新しい年が始まりましたね☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイあけましておめでとうございます。 変換ボタンをポチッと押すと、一文字目が消える(/TДT)/という謎状態で、今年初ブログを綴ってます(私だけ?) 年末年始はブログ更新&訪問等、お休みをいただきました。おかげさまで、バッチシ充電完了♪ またそのあいだも、訪問&ポチッと押してくださりありがとうございましたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ&nb [続きを読む]
  • 2016年ありがとうございました
  • 12/30〜1/4までお休みします。その間のいいね・ペタ・blogramあしあと返礼は1/5からとなりますm(_ _ )m 今年も訪問&ポチッと押してくださり、本当にありがとうございました 2016年は、たくさん読み、歩いた年 今年蒔いた種は、来年以降どんな芽を出すのでしょうか。楽しみです。 終わりよければすべてよしになるように 大晦日ギリギリまで、いろんなことをやり尽くそうと思ってます [続きを読む]
  • 2016年も残り100時間
  • 今日(12/27)の20時で、今年も残り100時間 朝のトップページで教えてもらいました。 カレンダーを見ると、今週の土曜日で今年も終わり。 ついこのあいだ、残り100日なんだって と、ブログに書いたような気がするんですが 私は大掃除が終わり、お正月の準備や買い出し中。 福袋がもう並んでるお店もありますね。刻々と新しい年が近づいてきている感じがします。 1日、1時 [続きを読む]
  • クリスマスのまえのばん The Night Before Christmas
  • The Night Before Christmas771円Amazon詩: Clement Clarke Moore絵: Tasha Tudor出版社: Little, Brown Books 12月はXmasの絵本を読んでましたが、この本が最後です。 1カ月で5冊。理解度重視で読んだわりには、予想以上に多い結果になりました  最後に読んだのは、1822年につくられた詩の絵本。 アメリカでサンタクロース像の元になった有名な詩だそうです なので、題名が同じで絵が [続きを読む]
  • ちいさなもみのき The Little Fir Tree
  • これ、良かった お気に入りの1冊に追加。 欲しいと検索したけど・・・私が(図書館で借りて)読んだのは、もう売ってないみたい (同題名・同作者・別イラスト版はありました。) 同じ本の日本語版は売ってます(エライ)。ちょっとこぶりで手になじみやすいサイズ。 ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)1,188円Amazon作:マーガレット・ワイズ・ブラウン絵:バーバラ・クーニー訳: [続きを読む]