ウマスキー さん プロフィール

  •  
ウマスキーさん: ウマスキーの日々
ハンドル名ウマスキー さん
ブログタイトルウマスキーの日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/chiro1999/
サイト紹介文POGを経て2013年から一口馬主を始めました。いつかは馬主になれたら、と夢見る馬好きのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/09/19 22:21

ウマスキー さんのブログ記事

  • 2016年産馬の出資方針、考え中
  •   社台・サンデー・G1サラブレッドクラブの1次募集結果が出るまで、あと少し。   「1頭出資できている」と仮定して、「その次」へ向けた方針を少しずつ考えています。   今年は昨年ほど出資馬は勝てていませんし、資金も潤沢ではありません(苦笑)。  出資頭数は厳選するつもりです。   その中でもシルクホースクラブ→グリーン愛馬会→東京サラブレッドクラブ→キャロットクラブの流れに沿いつつ、1〜2頭ずつくら [続きを読む]
  • 上半期終わり 3歳世代振り返り
  •   将棋の藤井聡太4段が前人未踏の29連勝を果たしました。    「凄い」のひとことですね。   出資馬たちもあやかりたいところです! 上半期の開催が25日で終わりました。     24日の阪神3歳未勝利戦芝1800?混合戦に出走したシルクホースクラブのインへリットデールは2着、そして25日の東京3歳以上500万クラスダート1600?に出走したG1サラブレッドクラブのシトラスクーラーは4着でした。   インヘリットデール [続きを読む]
  • 宝塚記念で応援します。
  •   上半期の締めくくりグランプリ、宝塚記念が25日、開催されます。   武豊騎手が騎乗するキタサンブラックが人気も実力も一枚も二枚も上のように思われています。  実際、昨年3着に終わったレースを見ても強さを感じさせる走りで、あのあたりから変ぼうしてきて、大レースごとに強くなってきたような印象があります。   大阪杯、そして天皇賞春のレースは圧巻としか言いようがありません。   近2走の激走の目に見えな [続きを読む]
  • 上半期最終日の最終12レース
  •   25日で上半期の中央競馬開催も最終日。  グランプリ宝塚記念が終わった後の東京最終12レース3歳以上500万クラス平場ダート1600?戦にG1サラブレッドクラブの出資馬シトラスクーラーが出走します。   16頭立てで13番の外枠が引けたのは幸運です。  そして鞍上は乗り慣れた大野拓弥騎手。  ここもタイム指数でみるとトップクラスでして、シトラスクーラーなどの降級馬と3歳馬の争いの様相です。   特に東京ダート1 [続きを読む]
  • 「上振れ傾向」は鮮明のようです。
  •   ほぼ1年前、こんな文を書いていました。↓ ↓ ↓ ↓? ? ? ?  この文のテーマ「4倍の法則」。   「おおむね価格の4倍の金額が、実績の当落ライン」と言うのが、社台・サンデー・G1サラブレッドクラブの1次募集でよく聞く説です。   昨年の場合はちょうど価格と同じ実績額となり、内心「どうなるかな」と心配しました。  実際、第1希望だったキューピッドアローは、中間最終発表では第1だけで10口台で、 [続きを読む]
  • 上位なので、ここは期待。
  •   今週で上半期の開催も終わりますので、ひと区切り。   少しずつ、いろんな観点から、次に生かす方策を考えてみたいと思います。   その前に、まずは遅くなりましたが先週のおさらい。   土曜のレッドカルディアとブレッシングテレサはともに11着。  日曜のタイムレスメロディは6着でした。   レッドカルディアは最終コーナーまでいいポジションで推移したので、「これは勝ちパターンか」と思ったほどでしたが、コ [続きを読む]
  • 以下の通りとしました。
  •   社台・サンデー・G1サラブレッドクラブの1次募集締め切り日。最後の最後まで、考えて、以下の通りとしました。↓ ↓ ↓ ↓ 第1次募集出資希望馬希望No募集馬名申込口数1192クロノロジストの161口2136ムーンフェイズの161口3 87メモリアルサマーの161口希望口数1頭1口のみの申込み希望? ? ? ?    結果はどうなるか。   楽しみに待ちたいと思っています。 ボウリング、得意?不得意?▼本日限定!ブログ [続きを読む]
  • 7頭目です。
  •   キャロットクラブの出資牝馬スイートレモネード(父ロードカナロア母ドルチェリモーネ)がノーザンファーム天栄に移動となり、シルクホースクラブと合わせるとこれで7頭目の本州移動となりました。   ここまでは、何度も書きます通り本当に各馬順調で何よりです。   この先も無事に進めますように。   出資馬では今週出走見通しだったキャロットのパリンジェネシスが、息遣いがもう一つで調教をもう1本入れたほうが [続きを読む]
  • 気にするポイント
  •   先週出走した出資馬3頭は馬券圏内にも入れず、残念な内容でした。   上半期最後の6月も、5月に続いて最終週を迎えるまで勝ち星なしの状態が続きます。   出資馬たちの奮闘を願います。   さらに2歳馬はキャロット勢から牝馬のパストゥレイユ(父ダノンシャンティ母カドリーユ)が本州へ移動しノーザンファーム天栄に入りました。   入厩も間近みたいで,順調なのは喜ばしいです。   社台・サンデー・G1の [続きを読む]
  • 2頭に絞りました。
  •   社台・サンデー・G1サラブレッドクラブの1次募集も締め切りまで、あと少し。   出資候補馬は2頭に絞りました。   わたしの場合、予算にも限りがあるので低価格帯。   もちろん出資は1頭です。   クラブはサンデーサラブレッドクラブ。   1頭は関東、もう1頭は関西の厩舎預託予定。   1次の第1希望をどちらにするのか。   もう少し熟慮したいと考えています。   社台・サンデーとG1は、第1希望は抽選と [続きを読む]
  • 続いて、入りました。
  •   今年は早い。   出資馬の入厩のことです。   2歳の出資馬がさらに2頭入厩しました。  キャロットクラブのヴァーミリアン牡馬ダージリンクーラーが15日、ハーツクライ牝馬カラドゥラが17日に入厩して第3号と4号です。    今年はノーザンファーム勢を中心に若駒の入厩時期が早まっているようにネットでは言われていましたけれど、出資馬でみてもこの時期でこれだけ続々と入っているのですから、本当に今年の入厩ペ [続きを読む]
  • 「一変」しているとしたら。
  •   社台・サンデー・G1サラブレッドクラブのツアーも大詰め。  わたしは参加していないもの、参加している友人からメールのやりとりで情報交換を楽しんでいます。   狙い馬は、、、、、。  まだ絞り切れていません(思案)。  ここで、影響してくるのが「4年実績」なのですよねぇ。  どうしようかなぁ。  クラブ事務所に、聞いてみようっと。  社台・サンデー・G1クラブは、聞くと結構いろいろアドバイスしてく [続きを読む]
  • 方針変更に傾きつつあります。
  •   社台・サンデー・G1サラブレッドクラブのツアーももう少ししたら終わります。  中間発表のUPも始まり、あれやこれやと悩む日々がまた、始まりました。   今回もツアーに参加していないわたしは、現地に行っている人とやりとりする情報がけっこう重要でして、日々、メールをチェック(汗)。   現地の特に牧場スタッフの感触などは、たとえ間接情報でも有意義なことが多く、昨年のサンデー出資でも、自分なり [続きを読む]
  • 「ブラックと互角に動ける数少ない馬」
  •   キャロットクラブの出資3歳牡馬パリンジェネシス(父タートルボウル母メジロジョーンズ)が栗東の清水久詞厩舎に帰厩しました。   さっそくCW調教を中心に順調にトレーニングが進んでいるようです。   クラブの許可を受けましたのでホームページから転載します。↓ ↓ ↓ ↓ 6/14 清水久詞厩舎 14日は栗東CWコースで追い切りました。「前走の疲れをしっかりケアしてもらって状態も上がってきま [続きを読む]
  • 川崎初勝利
  •   社台グループオーナーズの出資馬ノーワンライクユーが13日の川崎競馬疾風賞ダート900?で1着となり、川崎競馬・南関東での初勝利を挙げました。  ノーワンライクユーにとっては昨年水沢競馬で勝って以来で、わたしの出資馬の地方での勝利も2勝目となりました。  今年の出資馬では中央6勝と合計して7勝目です。   レースは11頭立てで、スタートはまずまず。すぐダッシュがついて好位にとりつき、2番手でコーナー [続きを読む]
  • 30戦目での高い壁
  •    シルクホースクラブの出資馬パドルウィールは11日の東京メーンエプソムカップで18頭中18着でした。    これで小倉大賞典、3月の金鯱賞に続く大惨敗です。    着順はもちろん、着差はかなりなもの。    さすがのわたしもこれだけの差を見せつけられると、ショックはあります。    シルクホースクラブの許可を得ましたので、ホームページから転載します。 ↓ ↓ ↓ ↓パドルウィール [続きを読む]
  • 無事を願いながら。
  •   エピカリスの出走取り消しは残念でした。  大事を取って、ということでしょうが、帰国までの長距離輸送の負担を考えると、心配は募ります。  どうか無事に帰国して、また競馬場でエピカリスの凄いレースが見られるように願いますし、まずはじっくり回復を図っていってほしいです。   エピカリスと言えば、キャロットクラブの2015年の募集馬見学ツアーで馬体の素晴らしさが目を引きました。  当時のメモを [続きを読む]
  • エピカリス出走取り消し
  •   米国ベルモントステークスに出走予定だったキャロットクラブのエピカリスが出走取り消しとなりました。  現地での追い切り後に蹄に違和感があり消炎剤で治療していたことは知っていました。  状態は落ち着いてきたようで、陣営は出走の構えだったまではクラブホームページで発表になっています。   心身の両面で大きな負担とプレッシャーのかかる渡米でのレース。  ここで万全の状態でないのなら、無理しないほ [続きを読む]
  • エプソムカップで応援します
  •   シルクホースクラブの出資馬パドルウィール(牡、父クロフネ母レストレスハート)が11日の東京メーン重賞エプソムカップ芝1800?GⅢに出走します。   フルゲート18頭でゲートは15番スタート。不良馬場の中4着に頑張った前走都大路ステークスに続いて池添謙一騎手が鞍上を務めます。   エプソムカップは近年比較的堅いと言われる重賞です。  今回は同じシルクのアストラエンブレムがおそらく1番人気で、メイ [続きを読む]
  • 不器用なモノで。
  •   10日の阪神1レース3歳未勝利ダート1800?戦に出走した社台サラブレッドクラブのシュクルダールは11着に終わりました。   スタートはまずまずでした。  包まれたり砂を被るのがイヤで走る気をなくすタイプですので、鮫島克駿騎手はおしながら先行策。新人富田暁騎手のパープルミネルバとともにハナを切る形に。  しかしパープルミネルバから競りかけられてペースが上がる形になり、併せ馬からやや抜け出してコーナ [続きを読む]
  • 「順番待ち」のチャンスをつかめ
  •   土日は出資馬1頭ずつが出走します。    10日の阪神1レース3歳未勝利ダート1800?牝馬限定戦には社台サラブレッドクラブのシュクルダール。  スタートは3番で、内の奇数先入れ枠からとなりました。   鞍上は2着の前走に続く鮫島克駿騎手です。  集中力が課題なので外目の偶数枠が当たってほしいところでしたが、残念ながら内目の奇数枠となり、まるでウラ目ではあります。  しかし、このところレース慣れ [続きを読む]
  • 「NG厩舎」考
  •   一口馬主を始めて4年目に入る。  始めたころ、ネットで「NG厩舎」という文字を目にした。  出資者にとって、出資したくない、絶対にここに入る馬には出資しない。  そういう厩舎のことを言うらしい、と知った。   それは、ある有名サイトだった。  細部にわたって詳細な馬の評価をしているのに、「NG厩舎」の馬についてはコメントまで素っ気ない感じすら、受け取られた。   実際に自分自身で出資を始め [続きを読む]
  • シルク募集馬リスト公開
  •   前日の6日にあれこれシルクホースクラブを含めた今年の出資方針をUPしたら、なんと翌7日にシルクの募集馬リストがクラブホームページで発表になりました。  すごいタイミングです(笑)。   馬体のまだ見えない中で、馬名だけつぶさに見て感じるのは、やはり「前年より間違いなくパワーアップしたメンバー揃い」という印象です。   写真や動画を見るのが今から、ワクワクと楽しみになりました。 [続きを読む]
  • ずっと、「差は歴然」なのか?
  •   社台・サンデー・G1サラブレッドクラブからカタログ発送完了のメッセージが6日夕、HPの会員マイページ機能に届いていました。   今年の1歳馬の募集がいよいよ本格化します。   選考にあたって、現時点での出資方針をメモライズしておこうと思います。   今年は、例年と大きな差異のある点が2点。   ①キャロットクラブでは非当選なし、いわゆる「バツなし」であること   前年「バツ2」を [続きを読む]
  • それはそれで、あり。
  •   キャロットクラブの出資馬シャイニングレイ(父ディープインパクト母シェルズレイ)は今後、短距離路線を歩む方向に固まったようです。  前走の5月27日京都4歳以上オープン安土城ステークス芝1400?を快勝後、ノーザンファームしがらきに放牧となっています。  クラブホームページでの正式発表はまだですが、関係者からの情報を総合すると、脚元に異状がなければ7月初めの中京の短距離重賞CBC賞芝1200?ハンデ戦に向か [続きを読む]