ウマスキー さん プロフィール

  •  
ウマスキーさん: ウマスキーの日々
ハンドル名ウマスキー さん
ブログタイトルウマスキーの日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/chiro1999/
サイト紹介文POGを経て2013年から一口馬主を始めました。いつかは馬主になれたら、と夢見る馬好きのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2015/09/19 22:21

ウマスキー さんのブログ記事

  • 予想通りのガチンコ。
  •   今週に出走を予定している出資馬は3歳牝馬2頭です。   キャロットクラブのステイゴールド産駒ルエヴェルロール(母グレイトフィーヴァー)が20日の小倉3歳以上500万クラス平場戦芝1800?にミルコ・デムーロ騎手を鞍上に出走が早くから決定していました。   もう1頭は先月、勝ち上がったばかりのシルクホースクラブのルーラーシップ産駒インヘリットデール(母フサイチエアデール)。  当初は19日の英彦山特別に出走 [続きを読む]
  • チョー、ストレスフルッ!!
  •   15日午前10時からシルクホースクラブの通常募集が始まりました。   予想通り、アクセスが殺到してホームページにつながらない状態がずっと続きました。   わたし自身、つながったのは11時54分(汗)。   何とかマイページにログインできて、申し込もうとしました。   ところが、マイページが動かない。   そして、申し込みの口数を打ち込んで、最後のページに移るかと思えば、また、動かない(苦笑)。   3度ほ [続きを読む]
  • ひょんなことから。
  •   14日、いろいろ調べごとをしていたら、ひょんなことから出資馬の新たな本州移動情報を知りました。   グリーン愛馬会のただ1頭の出資馬、牝馬エトワールドパリ(父クロフネ母マドモアゼルドパリ)です。  12日に北海道の社台ファームを既に出発し、現在は茨城県の阿見トレーニング・セグチRSに滞在中とのことです。  その後は滋賀県のグリーンウッドトレーニングへ入り、9月中に栗東の松元茂樹厩舎に入厩する見通しと [続きを読む]
  • もうひと押しっ!
  •   13日の札幌10レースHTB賞に出走したシルクホースクラブのラヴィエベールは2着に終わりました。   レースはスタートが決まって、前目のポジションをとって4番手あたりで直線へ。  最後は勝ち馬との叩き合いでしたが、5?の斤量差と稍重馬場が響いたのか交わしきれずにゴール。   悔しい敗戦となりました。   この中間で、脚部不安が出て時間をかけてきた過程を考えると、藤澤和雄調教師は間隔を少しあけて次戦を考え [続きを読む]
  • 惜しいけれど、手応えは十分感じました。
  •   12日の出資馬2頭は頑張ってくれました。   小倉8レース3歳500万クラスダート1700?戦に出走したキャロットクラブのクロークスは6着でした。  スタートまずまずで番手を追走。直線ではいったん先頭に立ちかけましたが勝負どころの伸びが今一つ。久々の影響が感じられました。  掲示板からはハナ差の6着。  次走に期待しましょう。   10レースの宮崎特別3歳1000万クラス混合戦にはシルクホースクラブのレーヌドブリ [続きを読む]
  • 念願の外枠
  •   ダートレースの場合、外枠を引いたほうが断然良いタイプの馬が少なくありません。   内目の枠だと、ダートコースで他馬に包まれやすくなって、他馬が蹴る砂を嫌ってやる気をなくしてしまうリスクがあるのです。   気性的に、そういうタイプはわたしの出資馬でも何頭かおりまして、12日に小倉8レース3歳500万クラスダート1700?に出走するキャロットクラブのクロークスは典型的にこのタイプ。   とにかく、先行して自分 [続きを読む]
  • 3頭ともに期待。
  •  この猛暑続く中、今週は3頭が出走してくれることになりました。  12日土曜日は小倉に2頭。  8レースの3歳以上500万クラスダート1700?戦にはキャロットクラブのクロークスが荻野極騎手を鞍上に出走します。 久々ながら、調教は好調。 16頭立てで、スンナリ先手を取れるかどうかが、とにかくカギです。  10レースの3歳以上1000万クラス宮崎特別芝2000?混合戦にはシルクホースクラブのレーヌドブリエがこちらも休み明けの出 [続きを読む]
  • 猛暑の下、放牧と、続戦と。
  •   馬はデリケートな生き物で、ちょっとしたことでカッとしたりする仔も少なくありません。   先週日曜日に小倉で初勝利を挙げたパリンジェネシスもそんなタイプらしく、レース直後のコメントで川田将雅騎手が「すぐにカッとなる」点に注意していた旨を明かしていました。   待望の1勝を挙げて、パリンジェネシスは放牧となりました。   キャロットクラブの許可を受けましたので、ホームページから転載します。↓ ↓ ↓ [続きを読む]
  • 必ず出資してみたい厩舎
  •   先週6日日曜の小倉記念は出資馬2頭出しでした。   1番人気となったストロングタイタンとしんがり13番人気だったフェイマスエンド。  結果はどちらも掲示板には載れずに残念でしたが、無事にレースを終えてきてくれたことに感謝しています。   重賞ではまだまだなのだなあという厚い壁をまたもや感じさせられました。   でも、いつかは壁を破ってほしいと2頭に願いたいです。   特に、ハッと目を開かれる思いを感 [続きを読む]
  • 全落ち。
  •  シルクホースクラブの1次募集結果がホームページで発表となりました。 希望した2頭への出資はかなわず、全落ちです。  ある程度予想していた通りなので、特に驚きもありません。  わたしの場合、会員歴は5年もありませんけれど、わたしが入った当時のシルクホースクラブは「だれでも、どんな馬も気軽にとりやすい」と、どこよりも感じられるクラブでした。  そして「だれも気がつかない素質馬を見つける」楽しみを、最 [続きを読む]
  • 3歳出資8頭で6頭目の勝ち上がり。
  •    キャロットクラブの出資牡馬パリンジェネシス(父タートルボウル母メジロジョーンズ)が6日の小倉7レース3歳未勝利芝2000?戦で初勝利を挙げてくれました。   3歳出資馬8頭のうち勝ち上がりは6頭となりました。   出資馬の勝利は今年中央では10勝目です。    クラブの許可を受けましたのでホームページから転載します。↓ ↓ ↓ ↓ 8/6 清水久詞厩舎 6日の小倉競馬では好位でレースを進め、早めにポジ [続きを読む]
  • 上積みあり。
  •    6日の小倉メーン11レース小倉記念芝2000?ハンデ戦GⅢにシルクホースクラブの出資馬ストロングタイタンとフェイマスエンドの2頭が出走します。    ストロングタイタンは前走の中京マレーシアカップ芝2000?準オープン別定戦でレコード勝ちして、もともと目標だった小倉記念に駒を進めてきました。   レコード勝ちと両脚落鉄の反動?を危惧する声もありますけれど、調教を見る限りは好調でむしろ上積みも期待出来る状 [続きを読む]
  • 残念。
  •   東京サラブレッドクラブからの通知は、残念な結果でした。↓ ↓ ↓ ↓平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。先日お申し込みいただきました競走馬の抽選結果をご連絡いたします。◆抽選結果エポカブラヴァ16  1口  落選 ? ? ? ?   もともと中間発表などありませんし、票読み困難ではありましたけれど、相当数の皆さんがブログでも注目馬として挙げておられたので、この結果は仕方ないです。   シ [続きを読む]
  • 背水の闘い。
  •   シルクホースクラブと東京サラブレッドクラブの1次募集が締め切られました。  出資希望馬は厳選しました。   その結果は、東サラがあす4日に、シルクは来週後半になるみたいです。   セレクトに至る理由などのコメントは、結果が出てからにします。   今週は3歳未勝利戦に出資馬2頭がサバイバルを賭けた勝負に挑みます。   まず5日。   社台サラブレッドクラブのシュクルダール(父シンボリクリスエス母マルカキ [続きを読む]
  • セレクト。
  •   7月はGⅢと準オープン、未勝利の3勝ができました。出資馬たちに感謝します。   猛暑が続きそうな8月も、来週の小倉記念をはじめ楽しみな週末が続きます。  コンディションを何とか維持して、無事に力を発揮してほしいと願います。   さて、東京サラブレッドクラブとシルクホースクラブの募集をどうするか。   動画や写真、血統表を見たり悩みは続いています。   今年は厳選方針ですので、わたしのセレクト候補馬 [続きを読む]
  • 決めました。
  •   30日の新潟競馬2レース3歳未勝利芝2000?牝馬限定戦でシルクホースクラブのインヘリットデール(父ルーラーシップ母フサイチエアデール)が初勝利を挙げました。   今年の出資馬の勝利は中央9勝、7月3勝目となり、3歳馬全8頭ではキャロット3頭、シルク1頭の各頭に続いて5頭目の勝ち上がりとなりました。   レースは17頭立てで11番枠スタート。  発馬はまずまずで外目から4〜5番手の先行勢で追走。  直線 [続きを読む]
  • 決めましょう!
  •    7月最終週を迎えました。   29日は小倉6レースでシルクホースクラブのブレッシングテレサが出走したものの11頭立てのしんがり負け。   4・8秒もの大差でタイムオーバー寸前の大惨敗でした。   レースは外目の枠も生かせず追走で砂を被ると走る気がなくなったのがはっきり分かりました。   かなり厳しい結果ですしこれからどうやって立て直していくのか。   相当しんどいと思いました。   最悪、このま [続きを読む]
  • 牝馬3頭 夏の闘い
  •   今週は牝馬3頭が出走します。   あす土曜の小倉7レース3歳以上500万クラスダート1700?牝馬限定戦にシルクホースクラブのブレッシングテレサが川須栄彦騎手を鞍上に出走します。   新馬戦快勝後は完敗のレースばかりですが、その中では前走は前半だけでもやる気を見せていたように思うし、今回は外目を引いたのも砂を被りにくくていいと良い方に解釈することにします。   先行して頑張れば意外と残る可能性はあると思 [続きを読む]
  • 急きょ10日競馬 吉か凶か?
  •    シルクホースクラブのインへリットデールが30日、急きょ新潟芝2000?未勝利牝馬限定戦に戸崎圭太騎手騎乗で出走することになりました。    惜しい2着が続いて短期放牧を挟んで今回こそが初勝利となりますように。    19日に帰厩したばかりの、10日競馬での出走です。    メンバーが手薄そうであるのと、うまく戸崎騎手を確保できたことからの急きょの出走判断。    これがどっちに転ぶのか?    調教自体は [続きを読む]
  • 得意中の得意コース!
  •   今週も出資馬が重賞に挑戦してくれます。   開幕週の札幌で日曜メーンのクイーンステークスに出走予定のキャロットクラブの出資馬シャルールです。   昨年のこのレースで2着に惜敗して以来、その後は成績が芳しくありません。   特に秋のG1エリザベス女王杯に挑戦後は惨敗続きでした。   しかし、札幌は新馬戦で5馬身差圧勝してみせたことがあり、条件戦でも連対を外したことがありません。  特に今回の洋芝1800? [続きを読む]
  • クラブ的厩舎満足度
  •   産駒的注目度に続いて考えるのが、クラブ的厩舎満足度です(笑)。   わたしの場合に限って考えてみると、通説では名門のはずの石坂正厩舎はシルクホースクラブで出資した場合、大成できず、未勝利のままという困った事態が続いています。  過去に死亡が1頭、そして今年も未勝利引退のピンチにある牡馬が1頭です。   こういう場合に「シルクでは石坂厩舎の預託馬にはもう出資は見送る」ことにしようと今年は考えていま [続きを読む]
  • 産駒的注目度
  •   一口馬主としての経験に学びながら、できる限り失敗を繰り返さず、しかし果敢にチャレンジするにはどうしたらいいのか。   ずっと考えている命題ではあります。   新しい産駒が今年も出てきています。   しかし、どうもすぐに飛びつくのではなく、個々の実馬をよく見てからかなあ、というのが過去の経験に学んで導いた結論です。   今年の産駒について言えば、ジャスタウェイは個人的にも好きだったから、いい仔がい [続きを読む]
  • 何とか。
  •   22日の中京競馬6レース2歳新馬芝1400?牝馬限定戦に出走したキャロットクラブのトゥンパドーラは勝ち馬からコンマ8秒差の6着でした。   レースはスタートまずまずで外めの先行集団につけ、直線も外から懸命に追い、踏ん張りを見せました。  クラブの許可を受けましたのでホームページから転載します。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 7/22 庄野厩舎 22日の中京競馬では道中は前目の位置からレースを進める。直線は一瞬伸びそう [続きを読む]