mademoiselle-tsubame さん プロフィール

  •  
mademoiselle-tsubameさん: 大好き!東京ヤクルトスワローズ!
ハンドル名mademoiselle-tsubame さん
ブログタイトル大好き!東京ヤクルトスワローズ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/salon-de-tsubame/
サイト紹介文ヤクルトスワローズ愛が止まらないつばめ女子がヤクルトへの思いを綴ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/09/20 16:30

mademoiselle-tsubame さんのブログ記事

  • みなさま、しばしのお別れです。
  • みなさま、こんばんは。ヤクルトスワローズの2016年シーズンが終わってしまいましたね。毎年のことながら、終わると心にぽっかり穴があいたようになります。今日はすこしぽけっとしながら、“私のシーズン”を振り返っていました。私がブログを始めたのは昨年9月のなかば、およそ1年前です。とにかくスワローズのことが書きたいという一心でした。始めた当初は好き勝手にスワローズへの愛を綴ることができて(今もそうですが!)幸せ [続きを読む]
  • モリスケこと森岡良介選手の引退発表にふれて…
  • モリスケの愛称で親しまれている森岡良介選手が、今日引退することを発表しました。去年はヤクルトの選手会長を務め、優勝に貢献しました。「ヤークルトスタイルゥー、ヤークルトスマイルゥー、エイエイオーーーー!」モリスケのビールかけ開始の掛け声を、私は今でもハッキリと、よく覚えています。本当に本当に愉快な時間でした。これからもずっと私の嬉しい記憶として残っていくことと思います。今年はシーズン途中、ヤクルトは [続きを読む]
  • ヤクルトの最終ゴール
  • 東京はお昼間はすっかりいいお天気でしたので、楽しみにしていたヤクルトのデーゲームが雨で流れるとは、努々思いませんでした。西日本のお天気もチェックしておかなければと思ったことでした。それにしても、1回表の4番の打順まで回ったところでノーゲームの決定です。もう少し早く、試合が始まる前に判断することはできなかったものかと思います。ヤクルトは今年は雨での中止が少なく、終盤まで残り試合数がどの球団よりも少なか [続きを読む]
  • おーい!ライアーン!
  • ヤクルト0 ― 5広島もうほんのわずかしか残り試合はありません。最後はヤクルトのいい試合をみせてほしいと思うのですが、なんだかパリッとしません。今日の対戦相手はすでに優勝が決まっている広島ですが、スターティングメンバーにはベストメンバーが揃っています。田中、菊池、新井…、皆個人タイトルがかかっています。先発の野村は最多勝を目指します。ヤクルト先発ライアンの立ち上がりはいいと思ったのですが…初回、2アウ [続きを読む]
  • 巨人さぁん…。思わず嘆いた夜。
  • 今年のスワローズネイルは、このデザインが最後になりそうです。3月の開幕から今日まで、グリーンとネイビーは欠かしませんでした。毎月デザイン考えるの、楽しかったです…。来月から、寂しくなります…。さて、今日の巨人対DeNA戦筒香は41号、42号、2本のホームランを打ちました。内1本は満塁打で、筒香は今日5打点をあげました。ホームラン筒香 42本哲人 38本打点筒香 107哲人 100差が大きく開きました。巨人さぁん…思わず嘆い [続きを読む]
  • 番長の引退試合のお相手はヤクルトになったんですってね。
  • みなさま、こんばんは。今日の横浜スタジアムでのDeNA戦は、早い段階で雨天中止の発表がありました。9月に入って、ヤクルトは雨の中の試合が2試合ありました。9月13日のDeNA戦と9月18日の中日戦です。いずれも神宮球場で、いずれも大敗でした。もっと遡ると、6月16日にはソフトバンクと雨の中対戦しています。神宮球場で、こちらも大敗でした。ほかにも雨の中の試合があったかどうかは思い出せません。でも、この3試合を思い出すか [続きを読む]
  • また左か…。また雨か…。
  • みなさま、こんばんは。ヤクルトは明日DeNAと対戦ですね。横浜スタジアムですね。先発投手は、ヤクルトは小川、DeNAは石田です。また左投手です…お天気予報は雨です…ヤクルトが前回石田と対戦したのは9月8日、横浜スタジアムでした。そのとき石田は2戦2勝とヤクルトには負けがなく、心配した一戦でした。が、途中出場ながら3打数3安打の坂口の活躍や、これまた途中出場した雄平が勝ち越しタイムリーヒットを放つ活躍をみせ、見事 [続きを読む]
  • バレンティンのことをちょっとだけ。
  • バレンティンが今季限りで退団する可能性があると報じられました。今年は契約が切れる年。退団か、残留か。どうなるでしょうか。「交渉はシーズンが終わってから」だそうですから…正式発表を待ちたいと思います。バレンティンのことを考えるとき、2013年9月15日のことを思い出さずにはいられません。覚えていますか?バレンティンの日本新記録達成の日のことを。あの日は記録達成の瞬間を見てみたいと、私は勤め先から大急ぎで神 [続きを読む]
  • 寂しいな…
  • 3位を狙うヤクルトの首の皮はいまにもちぎれそうなほど細く、薄く、つながっていました。それが今日のDeNAの勝利を以て絶ち切れました。残り5試合、どれだけヤクルトが勝とうとも、どれだけDeNAが負けようとも、ヤクルト3位の可能性はなくなってしまいました。シーズンを通して1日たりとも貯金生活を送ることのなかったヤクルトが、クライマックスシリーズに進出してさらなる高みを目指そうなど、そもそも無理がある――私の心のど [続きを読む]
  • つながる打線、鮮やかな継投。望みがつながる東京ドームでの勝利。
  • ヤクルト5 ― 2巨人東京ドームで10連敗とは、なんとも摩訶不思議です。いくらなんでも全敗だけは避けてほしいと願いました。ところが、4回にヤクルト先発杉浦が捕まってしまいました。坂本に四球を与え盗塁を決められたうえに、村田にヒットを打たれて先制されるだなんて。なんだかおもしろくない気持ちです。続くギャレットにヒット、辻に四球で1アウト満塁となりました。ここでヤクルトベンチは早い決断を下し、4回途中ではあり [続きを読む]
  • 9回ヤクルトの攻撃中に感じた東京ドームに潜む魔物の気配。
  • ヤクルト4 ― 6巨人今日は東京ドームへ行きました。今日は先発デイビーズの立ち上がりを心配しました。でも、それ以前に鵜久森の後逸や、記録には残りませんがバレンティンの守備などで、まずデイビーズのリズムが乱れます。そこを村田に狙われ逆転ホームランを食らってしまいました。2点先制した直後の4点。これはヤクルトには大きなダメージです。魔物の気配を感じたことでした。今日、ヤクルトは打ちました。ヤクルトの最終的な [続きを読む]
  • もの悲しい夜につらつらと。
  • みなさま、こんばんは。ヤクルトの試合がない日はただでさえ寂しく感じるのに、今夜はとても涼しくて、もの悲しい気持ちになるほどです。東京は雨も降っています。いま、ヤクルトの2連覇を信じてやまなかった春先のことや、去年の今頃のことを思い出していました。去年の今頃…去年は120試合を消化してもなお、ヤクルト、巨人、阪神の3チームがゲーム差0.5の中にいました。ヤクルトに優勝マジックがついたのは9月26日、そして優勝 [続きを読む]
  • 岩貞が哲人に与えたデッドボールに他意があったとは思いたくないけれど。
  • ヤクルト0 ― 5阪神阪神左腕岩貞を前にヤクルト打線は手こずり、完敗でした。クライマックスシリーズ進出を目指して負けられない戦いが続く中で、3位DeNAはデーゲームで負けていましたので、ヤクルトは今日勝てばゲーム差を縮めることができる状況にありました。でも…負けてしまいました。今日は虎キラー山中に期待しました。が、山中は今日5回2失点。敗戦投手になりました。山中に対して阪神はズラズラズラと左打者を並べてきま [続きを読む]
  • 広島優勝の可能性が絡み、妙な空気の中で行われたヤクルト対巨人戦。
  • ヤクルト2 ― 5巨人マジックナンバーを1とした広島の優勝が迫る今、どこでどのような形でそれがなされるかに注目が集まっています。巨人が負ければ広島が優勝するという試合、ヤクルト対巨人戦が今日、神宮球場で行われました。「巨人が負けたから広島優勝」優勝の前に「巨人が負けたから」が付くのは、巨人にとっては不本意でありましょう。また、明日、ホームの東京ドームで、自分たちの目の前で胴上げされるのは絶対に避けたい [続きを読む]