nawan13 さん プロフィール

  •  
nawan13さん: なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)
ハンドル名nawan13 さん
ブログタイトルなんでもシステム管理者(日本酒大好き!)
ブログURLhttp://nawan13.hatenablog.com/
サイト紹介文中小企業のシステム管理者が大好きな日本酒やおいしくいただけるお店などを感じるままに書き綴りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/09/20 18:38

nawan13 さんのブログ記事

  • いただきました!! 「射美 特別純米15(いちご)」
  •  おそらく今シーズン最後の「射美」であろう「いちごの特別純米」を「京・おばんざい素」でいただきました。 早速、その感想です。う〜ん、『甘み』と共に『旨み』がたまりません!!『甘み』と言ってもべとつくような、くどいものではありません。また『旨み』もしつこい、くどいようなものではありません。共に上品と言うか上質の味わいで『甘み』も『旨み』も昨年の 「いちご」 のそれよりも確実にレベルが上がっているかと [続きを読む]
  • またまた復活!! 「農口尚彦杜氏」
  •  日本酒の世界で農口杜氏のお名前を知らない人はいないでしょう!かつては菊姫で杜氏を務められ、「常きげん」を醸す鹿野酒造で杜氏を務められ、いったん引退されて一造り休まれた後、農口酒造の杜氏に就任され、二造りの後辞められました。失礼ながら80歳を超えるお年なので、もう本当に引退されるのかなと、残念に思っていました。しかし、ところがどっこい、またまた復活されます。それも新たな蔵です。「農口酒造」はお休み中 [続きを読む]
  • いただきました!! 「山の井 50」
  •  このお酒、以前は全く知らなかったのですがここしばらくネットでよく見かけるようになったので「どんなお酒なんだろう?」と思い購入しました。「山の井」は福島県の会津酒造のお酒です。「山の井」は限定銘柄なのでしょうか?蔵のホームページには載っていないようです。 ラベルを見ると精米歩合が50%なのでスペック的には「純米大吟醸」と名乗れるかと思うのですが、特に明記されていません。 このお酒、開栓して飲み始め [続きを読む]
  • 行ってきました!! 「日本酒祭り 2017」
  •  酒友大先輩のご縁で、何度か参加させていただいている「日本酒祭り」ですが、今年も参加させていただきました。この「日本酒祭り」はイベントには違いないのですが、いわゆる商業ベースのイベントと違って、あくまで酒友繋がりで集まった日本酒が好きな人の集まりなんです。とは言っても十人やそこらの数ではないんです。また、ある程度の大きな日本酒のイベントでは色んな種類のお酒がいただけるのは確かなんですが、料理と一緒 [続きを読む]
  • いただきましたました!! 「白老 あばれ酵母」
  • しばらく前に購入した「白老 あばれ酵母」をやっといただきました。なぜ、購入してからいただくまで、時間を要したのか?それは、名が表す通り暴れるからです(^_^; 蔵の方が試飲の際に開栓するのに1時間かけたと聞いていましたし、添付の注意書きとビニール袋が、そのあばれっぷり!を想像させてくれます。オマケに瓶を横にしないように書いてあったのですが、我が家の冷蔵庫では寝かせざるを得ません。(日本酒用の冷蔵 [続きを読む]
  • いただきました!! 「醸し人九平治 別設(ベツシツラエ) 2015」
  •  「醸し人九平治」とは長い付き合いです。はっきりとは覚えていませんが初めていただいてから15年は経っているかと思います。そんな九平治さんですが、最近は「飲んだことがないお酒で旨いの」の発掘に比重がかかっていたせいか家呑みをしばらくしていませんでした。そんな折に愛妻と酒屋さんに行くと見慣れない「九平治」さんがいました。それが「醸し人九平治 別設(ベツシツラエ)2015」だったんです。見るからにそそられる「 [続きを読む]
  • いただきました!! 「くどき上手 純米大吟醸 Jr.」
  •  山形の「亀の井酒造」のお酒です。このお酒は一度、飯田橋の「小路まち」でいただいたことがあり「いいっ!」と感じていました。そして、ある東京出張の帰りに、いつものように、もとい! 久しぶりに東京駅の中の「はせがわ」を覗くと・・、なんと「くどき上手 純米大吟醸 Jr.」が鎮座しているではありませんか!!愛妻にも飲ませてやろうと、少々いいお値段で、かつ一升瓶で重かったのですが、頑張って持って帰りました。 [続きを読む]
  • いただきました!! 「夢想(むそう} 純米吟醸生原酒」
  •  太田和彦さんの番組を見て「なんとなく好みかも?」と感じ、機会があれば飲んでみたい、そう思っていました。すると「想い」は通じるものですね!銘柄に「想」が入っているのですから(^_^) 上立ち香はやや硬めでしょうか?しばらく置いといた方がいいかも?口に含むと「すもも」のような甘い香りが膨らみます。味わいもそんな感じです。 食中酒としても問題なくいただけますし、意外とスイーツとも相性がいいかも? [続きを読む]
  • いただきました!! 「生詰 千代乃花 しぼりたて にごり酒」
  •  「千代乃花」はご存知の方も見えるかと思いますが「射美」を醸す杉原酒造さんのお酒です。今回、「生詰 千代乃花 しぼりたて にごり酒」を入手する機会がありましたので感想を書かせていただきます。  私は「にごり」をいただく際には、まず上澄みをいただいて、その後良く混ぜていただくようにしています。何故かと言うと単純に「1本で2度おいしい!」からです(^_^) セオリー通り、まず上澄みをいただくと、米の旨み [続きを読む]
  • いただきました!! 「射美(いび) ホワイト」
  •  何度も紹介させていただいている「射美」のホワイトをいただきました。造りとしては純米酒なのですが、他の射美との違いは麹にあります。一般的な日本酒では黄麹が使用されますが、この「射美 ホワイト」では焼酎で使われる白麹が一部使われています。この白麹を使用した「射美 ホワイト」は27BYに引き続き2期目の造りになります。今期28BYのホワイトでは、27BYよりも酸味を出そうと白麹の量を調整されたそうです。 さて、い [続きを読む]
  • 行ってきました!! 「小左衛門 蔵開き」
  • 岐阜県瑞浪市にある小左衛門を醸す中島醸造の蔵開きに行ってきました。今回が初の蔵訪問です。蔵は瑞浪駅から徒歩10分とアクセスも良い場所にあります。蔵の手前に土岐川が流れています。その川の手前辺りで前方を歩いている人影に見覚えがありました。少し速足で追いつくと、そこには見知った方々がいました。今回、愛妻は一緒ではなかったので、知った顔ぶれがいるとやはり安心しますね(^_^)川を渡ると、看板やら杉玉が [続きを読む]
  • いただきました!! 「射美 Black & Silver」
  •  「射美のBlackとSilver」発売されることは事前に情報をキャッチしていたのですが、発売本数が少ないこともあり、発売日に急いで酒屋さんに駆けつけても既に売り切れ・・・(T_T) ネット上で飲み比べましたという情報を恨めしい思い(^_^;で見ていました。このまま新しい「射美」を飲めずに終わってしまうのか・・・・と諦めかけていました。 ところが!!「Black」も「Silver」も無事、しかも同時にいただくことができたん [続きを読む]
  • 酒の肴 その八 「牛スジと大根の煮込み」
  •  久々の「酒の肴」です。前回書いたのは昨年の2月27日「手造り!! 塩辛」でしたので、もう1年以上前になっていました。お酒をいただく際にプロの料理を味わいながら、と言うのが理想的かも知れませんが、庶民としては毎晩そんなことはできませんし、やはり自宅でくつろぎながら一杯やるのもいいものです。そんな時に愛妻料理で一杯やるも良し、自分の腕を振るうのも良し。酒飲みたるもの酒の肴の一つや二つは作れねば!!と個人 [続きを読む]
  • 行ってきました!! 「一合一笑の会 2017年 春の利き酒会」
  •  またまた酒友大先輩にお誘いいただいて「一合一笑の会」に愛妻と参加させていただきました。何度か紹介させていただきましたが、この「一合一笑の会」は、日本酒の同好会なのですが、ただの飲兵衛の集まりではありません。会則もきっちりありますし、いくつかの蔵元や業界関係者との深いパイプがあるんです。昨年は20周年ということもあり、非常にたくさんの蔵が来ました。今年はそれほどでもありませんが、それでも八つの蔵が参 [続きを読む]
  • いただきました!! 「新政 ラピス 中取り 別誂」
  •  久々に新政をゲットしました。通常のラピスは今までも購入したことがありますがこの「中取り 別誂」は初めてです。瓶の上にショール?を羽織ってタグが付いていてなんだか高級感があります。 昨年の新政の頒布会についてきたグラスでいただきます。グラスを鼻に近づけるとフワッとマスカットのような香りが漂います。口に含むと細やかなガス感。味はひたすら柔らかい、甘みも酸味も旨みもインパクトが弱い。今まで体感してきた [続きを読む]
  • いただきました!! 「津島屋外伝 四十一才の春」
  •  毎年、この季節に発売される御代櫻醸造の酒向杜氏の年齢を冠した「〜才の春」シリーズ。今年は「四十一才の春」です。このシリーズは毎年欠かせません!! 鼻に近づけた途端、上立ち香が素晴らしい!!薄はりグラスを軽く振るだけで香りが広がります。かと言って過度なものではなく、私が好きな塩梅です。たまらず口に含むと含み香が旨みと共に広がります。 旨みと上品さを兼ね備えたこのお酒には鯛の塩焼きがよく合います [続きを読む]
  • いただきました!! 「不動 無濾過生原酒純米吟醸 おりがらみ」
  •  千葉県の鍋店(なべだな)株式会社が醸す「不動 無濾過生原酒純米吟醸 おりがらみ」をいただきました。酒米に山形県産の「出羽燦々」を使用した「春の酒」です。 おりがらみなので、まずはうわずみをいただきます。きれいな味の中にプチプチと元気なガス感がうれしい!次におりを混ぜていただくと、セオリー通り味わいが増し、ガス感も元気になりました。私達の好みを知っているお店がオススメしてくれた通り!!期待していた [続きを読む]
  • いただきました!! 「菊鷹 雄飛 VS 雄飛」
  •  以前から何度か紹介させていただいている愛知県稲沢市の藤市酒造が醸す「菊鷹」の『雄飛』です。なぜ同じ銘柄でVSなのかと言うと、27BYまでの「雄飛」の造りがが「山廃」で、28BYで「速醸」に変わったので、菊鷹ファンとして、その違いを試したかったからなんです。「雄飛」は初めて飲んだ「菊鷹」でもあるので、私にとって思い入れの深い「菊鷹」でもあります。しかし、27BYのお酒がまだあるの?と疑問を持たれるかも知れません [続きを読む]
  • バージョンアップしました!! 「我が家の燗酒セット」
  •  以前、紹介させていただいた「我が家の燗酒セット」をバージョンアップしました!!以前の物でも「ちょっとお燗」するには格別支障はないのですが、湯呑の底に猪口を逆さまに置くのが意外と面倒だったり、お湯の量が少ないのですぐに冷めてしまうという難がありました。 そんな時に「黒龍酒造」のホームページで「燗たのし」と言う商品を見かけました。以前にも似たような商品を「麹町市場」で見かけどこかで販売していないか探 [続きを読む]
  • 行ってきました!! 「第50回 なごみの会 東北応援2017」
  •  何度かこのブログで紹介させていただいていますが、名古屋港近くの「浜鮨」さんの日本酒の会である「なごみの会」に愛妻と参加してきました。今回が第50回です。「なごみの会」では忘年会以外はテーマが決まっており、今回はここ数年定例となっている「東北応援」です。東北の食材を食べて、東北のお酒を飲んで東北を応援しよう!!という趣旨です。 この写真は「なごみの会」とは無関係です(^_^;浜鮨さんの近くから見た夕 [続きを読む]