アンクルコアラ さん プロフィール

  •  
アンクルコアラさん: アンクルコアラのブログ
ハンドル名アンクルコアラ さん
ブログタイトルアンクルコアラのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/oldmarine/
サイト紹介文日本史、読書、ラグビー他スポーツ、グルメ、日本酒、美術展、世相など幅広いテーマで所感を綴ります。
自由文多摩に住むサラリーマン。中高年に差し掛かっていますが、好奇心は若い時と変わりません。いろんなテーマで皆さんと語り合えれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/09/21 10:45

アンクルコアラ さんのブログ記事

  • 雪村 奇想の誕生
  • 「ゆきむら」ではなく「せっそん」です。ー自虐的なキャッチコピーにはあまり感心しないが、かねてより若冲・蕭白に通じる奇想の絵師の先駆者と云われる雪村に惹かれるものを感じていた。雪村は戦国時代の画僧であり、奇想の元祖とも云われるが、その絵画世界は後世、尾形光琳・狩野芳崖・橋本雅邦らを魅了し、多くの模写が制作されている。15年振りの回顧展とあって、今回観ないと生きている内に観られないかも知れない。会期末 [続きを読む]
  • 三菱UFJ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行が、ようやく長ったらしい行名を変えるらしい。消えるのは予想通り「東京」である。三菱銀行と東京銀行が合併したのは1996年だから、まる20年続いたことになる。合併10年でUFJ銀行と再合併した時に「東京」が消えるのではないかと思ったが、旧UFJ勢力への牽制からも旧東銀勢に配慮したのだろう。合併20年ともなれば、当時旧東銀で課長クラスだった社員も定年を迎えただろうから、「東京」を消すのに抵抗が少ないと [続きを読む]
  • ゆめ侮るべからず
  • 2019ラグビーW杯東京大会の予選リーグ組合せが決まった。日本はA組で、既に出場が決定している国ではアイルランド、スコットランドが同じA組で、残る2か国は欧州予選代表と欧州・オセアニアプレーオフ勝者であり、まだ決定していない。大方の予想ではルーマニアとトンガorサモアが有力とのことだ。この組合せに日本代表関係者は喜んでいるらしいが、何故そんな気分になるのか私にはサッパリ分からない。確かにニュージーランド・ [続きを読む]
  • 民主主義は成熟するか?
  • 注目のフランス大統領選・決選投票は、予想通り中道派のマクロン候補が極右のルペン候補に完勝し、EU首脳をはじめとする穏健勢力には安堵の結果となった。マクロン候補の得票率は65%と一見圧勝に見えるが、有権者の34%は棄権か無効票を投じており、マクロンの正味得票率は43%弱となる。少なくともフランス国民の過半数はマクロンにNoの意思表示をしたことになる。マクロン政権になっても雇用拡大・景気拡大が不十分で、移民トラブ [続きを読む]
  • 40-55
  • 一昨日秩父宮ラグビー場で慶應義塾と同志社の定期戦が行われた。100回目となる記念すべき対戦に先立ってシニアOB戦・若手OB戦・レジェンドOB戦が組まれ、懐かしい顔触れが一堂に会した。私は残念ながら秩父宮には行けなかったが、特にレジェンドOB戦は慶應義塾から松永・村井・生田等が、同志社から大八木等が出場、あの幻のスローフォワード事件で有名な昭和60年度全日本大学ラグビー選手権決勝を争ったメンバーが勢揃いしたそう [続きを読む]
  • くらやみ祭り
  • 府中・大国魂神社の例大祭として、ゴールデンウイークに行われる「くらやみ祭り」。私は近隣の調布に10年以上住んでいるが、これまで観に行ったことがなかった。今年はメインの神輿渡御が5日の金曜日と日並びが良いこともあり、行って見ようということになった。神輿渡御は午後6時から始まるので、30分前に伊勢丹とフォーリスの間の道路脇に陣取った。しかし今の季節は6時どころか7時になっても明るく、「くらやみ祭り」の雰囲気 [続きを読む]
  • プエルトリコ破綻
  • 今朝のニュースでプエルトリコが連邦地裁に破産申請したことを知った。プエルトリコと言えば大リーグの名選手を多数輩出していること、初期のサミットがサンファンで開催されたことくらいしか知らない。今回の破綻で約1世紀前に米西戦争の戦利品として米国が手に入れたこと、住民の殆どがスペイン語を話し英語は通じないこと、その割に米国への帰属意識が高いこと、現在は米軍基地が多数存在することを知った。面積は四国の半分、 [続きを読む]
  • 大エルミタージュ美術館展
  • エルミタージュ美術館の所蔵品展は、何年か毎に我が国で開催されている。石油・ガスや金、ダイヤモンドなど一次産品以外の外貨獲得手段に乏しいロシアにとっては貴重なコンテンツである。今回は「大エルミタージュ美術館展」と大きく出た。「オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」の副題が付いている。コンセプトは16世紀から18世紀に掛けて、古典派からバロック、ロココ絵画への系譜を、イタリア・スペイン・オランダ・フラン [続きを読む]
  • あしかがフラワーパーク
  • 今年のゴールデンウイークは4月29-30日の土日が前半、5月1-2日の出勤日を挟んで3-7日が後半となっている。4月の終りから5月の初めに掛けては藤が見頃となる。去年のゴールデンウイークは、後半に藤の名所で知られる國領神社・亀戸天神社・あしかがフラワーパークを回ったが、残念ながら盛りを過ぎていた。藤を観賞するなら、これら名所の中でも、あしかがフラワーパークが質量共に他を凌駕している。昨年もメインの大藤は盛りを過 [続きを読む]
  • 東北でよかった?
  • 先日、東日本大震災の自主避難者への対応を問われて「自己責任」と言い放って記者から突っ込まれて逆ギレした今村復興相。昨日の二階派パーティーでのスピーチで、またまた「震災が東北でよかった。これが首都圏だったら大変なことになっていた」と暴言を吐いて、とうとう辞任に追い込まれた。今回も、自分が如何にトンデモナイ発言をしたのか分からなかったようだ。ついでに言えば復興相のミッションも分かっていなかったのだろ [続きを読む]
  • 多摩森林科学園
  • あと一週間もすればゴールデンウイーク、昼間はかなり気温も上がり、春から初夏への移ろいも感じる。そんな中で、家人が花見に行こうと言って来た。思わず耳を疑ったが、京王沿線にある多摩森林科学園では20日に桜の満開を迎えたと言う。土曜日は雨模様だったので、好天に恵まれた日曜日に季節外れの花見に高尾駅へと向かった。高尾駅から徒歩10分程で多摩森林科学園に着いた。園に向かう道にもいろんな種類の桜が咲いていて歩行 [続きを読む]
  • メゾン・イチ 代官山
  • 日曜日は昼前に渋谷に行く用事があり、近辺でランチを摂ろうということになった。しかし渋谷に馴染みのレストランもなく、食べログなどを見ても食欲をそそる店がない。考えを巡らせている内に、先日新宿伊勢丹で開催されたパンフェア「ISEPAN」に出店して好評を博した「代官山 ICHI」に行くことを思いついた。ISEPANではイチジクパンなどを買って食べてみて大満足したからだ。あまり私には似合わないことも分かっているが、休日 [続きを読む]
  • シャセリオー展
  • 国立西洋美術館で開催されているシャセリオー展に行って来た。日本では勿論、母国フランスでも滅多に回顧展すら開催されることのない、忘れられた存在だが、その作品は素晴らしく、これまで観た西洋画展でも屈指の価値があると思った。11歳の時に新古典主義の巨匠アングルの元に入門し、やがてドラクロワらロマン主義の影響を強く受けて師匠と袂を分かち、独自の画風を確立した。確かに彼の作品はアングルとドラクロワ二人の影響 [続きを読む]
  • 旧態依然
  • 大学選手権決勝を最後に、とんとラグビーの話題からご無沙汰している。別にラグビー熱が冷めた訳ではなく、サンウルヴズのテレビ中継は観ているし、6月24日に味の素スタジアムで行われる、ジョセフJAPANとアイルランドとのテストマッチは、既にチケットを入手済みである。全く遠ざかっているのは母校慶應義塾ラグビー部に関する話題である。3年前に和田康二氏から引継いで金澤篤氏が監督に就任してから3年目となる。就任時に「打 [続きを読む]
  • レゼールデカー
  • 木曜日に播磨坂に夜桜見物に行った時に見付けた、フレンチレストラン「レゼールデカー」。残念ながらその日は予約で満席になっていたので、他の中華料理店で夕食を摂った。帰宅して調べて見ると驚いた。この「レゼールダカー」なる店、オーナーは日比谷の「アピシウス」の総料理長を務めた人で、独立して茗荷谷に自分の店を開いたのである。食べログの点数も3.86とかなり高い。無論食べログの点数を過信することは禁物だが、店の [続きを読む]
  • コアラの危機
  • このブログのタイトルにも使っているコアラは、アボリジニ語で「水を飲まない」という意味だそうだ。つまり主食のユーカリの葉には含水量が豊富で、わざわざ水を飲む必要がなかったので、水を飲んでいる姿を見た者がいなかったからなのだろう。ところが最近は水をゴクゴク飲むコアラがしばしば目撃されているそうだ。これは何を意味しているのか?専門家によれば、温暖化が進んだためにユーカリの葉の含水量が減少し、コアラもユ [続きを読む]
  • 播磨坂
  • 今週は急激に暖かくなり、ようやく東京の桜も名実ともに満開になってきた。ただ明日明後日は天気が崩れるとの予報であり、土日も見頃が続いている保証はない。という訳で、今の桜を楽しもうと仕事を早々に切り上げて夜桜見物に出掛けた。行先は文京区小石川の播磨坂。会社から近いのに、これまで行ったことがなかった。丁度この日曜日まで文京区さくらまつりを開催中であり、夜もライトアップとまでは行かないが、ぼんぼりに灯り [続きを読む]
  • 経堂 壮
  • 経堂は隠れたグルメの街であり、これまでも鰻、日本料理、イタリアン、四川料理の名店を紹介して来た。そこにまた一つ、お勧めの店を紹介したい。すずらん通り商店街の中程、パンの一本堂の向かいに昨年11月に出店した蕎麦の店「壮」である。洒落た外観と日本酒のラインナップに惹かれ、行ってみようと思っていたが、夜間だけの営業であり、クルマで来た時は行けないため、仲々タイミングが合わなかった。3月のとある日曜日の夜、 [続きを読む]
  • 新宿御苑
  • 10日前に東京でも開花が宣言されたが、その後寒い日が続いたため満開には程遠い状況にある。しかし来週の土日では遅過ぎて、大半が散ってしまう可能性が高い。今日は比較的暖かく少しは蕾も綻んでいるようなので、近場で「花見その1」を楽しむこととした。行先は新宿御苑。ネットで調べると他の花見名所に比べてやや開花が進んでいること、好きなしだれ桜がほぼ満開であるためだ。今日は大木戸門から入場。日曜日でもあり相当な人 [続きを読む]
  • 年度末
  • 久しくブログ投稿を中断していましたが、ボチボチ再開することにしました。特に機種変更などもしていないのですが、何とか充電も可能なので無理せずマイペースで投稿して行きます。さて今日は年度末。私の勤務する会社も社長が今日で退任するなど、恒例の人の出入りがあった。私も1年契約を更新し、明日から再雇用社員2年目に入る。先行きどうなるかは自分にも分からないが、もう少しは勤め人人生を続けようかと思っている。勿論 [続きを読む]
  • ブログ少し休みます
  • iphone4Sも流石に古くなり、充電出来ない状態になっている。修理屋に持ち込んだがバッテリーの在庫がいつ入るか分からないとのこと。従ってバッテリーが入手出来るか、新しい機種に変更するまでブログへの投稿は休みます。なるべく早く再開するつもりですので、暫くのご無沙汰をご容赦下さい。iPhoneからの投稿 [続きを読む]
  • 雪 ゆき YUKI
  • 立春を過ぎたばかりのこの時期に、全国的に雪が降った。昨日の予報では都内は雪にならない見込とのことだったが、今朝起きて見たら小雪がチラついている。思いのほか気温が下がっているようなので、目一杯着込んで自宅を出た。会社の最寄駅に着くと、雪ではなく小雨である。やはり調布も多摩の一角、都心に比べて2〜3℃は低いようだ。昼間は雨も上がり、これから天気が良くなると思いきや夕方から再び雨模様となり、帰る時には会 [続きを読む]
  • 慈善事業
  • サッカー界のスーパースター、デビッド・ベッカムが今猛烈な指弾を浴びている。現役引退後は文化人として、ユニセフに自分名義の基金を設けるなど、慈善事業に力を入れていたが、本音を吐露したメールが流出し、それがサッカーに関する暴露サイトに掲載されてしまったのである。ベッカムは慈善事業を通じて英王室からナイトの爵位を授与されると思っていたのに、自身の脱税疑惑が報道されたせいか授与されなかったことに怒って、 [続きを読む]
  • 春日大社 千年の至宝
  • 東京国立博物館で開催されてい る特別展「春日大社 千年の至宝」に行って来た。私が関西に居た頃、奈良によく出掛けた。京都にはない朽ちた味わいと落ち着いた雰囲気に惹かれたからだが、至る所にある古墳巡りも楽しかった。春日大社は東大寺の近く、二、三回行ったが特に強く印象に残った訳でもなかった。奈良時代の創建であること、藤原氏の社として隆盛を誇ったことくらいは知っていたが、その他は殆ど知らなかったので、今回 [続きを読む]
  • 女子も三日会わざれば
  • 今年のカーリング日本選手権女子決勝は、中部電力が二連覇を目指すLS北見を破って3年振りの優勝を果たした。トリノ五輪以来のカーリングファンである私としては、NHKのBS1で放映されていた予選から注目して観ていた。本命は世界選手権で準優勝したLS北見であり、対抗はカーママ小笠原率いる北海道銀行である。中部電力は2011年から四連覇した強豪だが、主力だった市川(美人過ぎるカーリング選手と呼ばれた)や藤沢(日本を代表する [続きを読む]