YU さん プロフィール

  •  
YUさん: ONE−BRELLA 〜広げた傘から伝わる想い〜
ハンドル名YU さん
ブログタイトルONE−BRELLA 〜広げた傘から伝わる想い〜
ブログURLhttp://one-brella.net/
サイト紹介文傘の内側にメッセージを書き相手を喜ばせるサプライズ。傘にまつわる色んなイイ話を紹介します
自由文・ワンブレラは、傘を使ったサプライズでです。
・ワンブレラの楽しみは、傘を広げた時に、内側に書かれたメッセージを読んだ相手が見せるリアクションです。
・ワンブレラは、”ONE” …「世界で唯一の」傘です。
本気で世界中を笑顔と愛で包むプロジェクトに、皆さまも参加できます。ぜひ、当サイトに遊びに来て下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/09/21 14:14

YU さんのブログ記事

  • 春は曙
  • ご無沙汰してます、YUです。日々の忙しさに追われ、ここのところずっとHPの更新が滞っていて…というのは完全に言い訳ですね(笑)すみません。まだまだ、富山県は冬の寒さが残っていて、身を切るような冷たい風が吹くたびに、春の訪れは遠いのかな…と感じる毎日。ですがボク自身は、長い冬の間に蓄えたワクワクするようなアイデアが、いくつかありまして。植物の新芽が息づく頃には、それらの素敵なイメージを少しずつでも、 [続きを読む]
  • Voyage of life feat. yac
  • こんにちは、ゆうです。今、ボクは37歳ですので、この詩は24〜25歳の時約12年前くらいに作ったものでしょうか。作詞のキッカケは、大好きだったお爺ちゃんが亡くなったことだったと記憶しています。大学を卒業する四年生の年から仲間と一緒に音楽づくりに夢中になってとにかく毎日が楽しくてしょうがなかったのを覚えてますね。SUKKYや横江さん。何年ぶりに会ってもバカをやれる大切な仲間たち。いずれ音源もアップできたら… [続きを読む]
  • 言葉の力
  • ゆうです。僕は言葉の力を信じていて、意識してその時に必要な言葉を、周りの人に投げかけています。いわゆる言葉に宿る力 = 言霊 ですよね。まあ僕自身、喋る能力はあまり無い方なので、結局は話している時にしどろもどろになってしまって、自分が伝えたい肝心な事が相手に伝わっているかどうかは微妙なのですが(苦笑)ただ、例えばこのHPを見て下さっている皆さんとも、僕やAKAが書いた文章や言葉を通じて繋がっていると [続きを読む]
  • 今日は昨日のお葬式
  • 今日は昨日のお葬式今日は明日の誕生日明日は今日のお葬式明日は明後日の誕生日今日は明日のお母さん昨日は明日のお婆ちゃん今日は昨日を見送って明日は今日に見守られ千年前から悲しくて何年経っても愛しくて今日は昨日のお葬式明日は今日の… [続きを読む]
  • 集客50名を達成。輪投げ&ビンゴゲーム大会
  • こんにちは、YUです。今日は自分が住んでいる町内の体育委員として、子供からお年寄りまで楽しめるゲーム大会を開催したのですが、当初の予想以上に大勢の方に参加して楽しんで頂く事が出来ました。以前から同じ町内にお住まいのボクの大先輩に助言をもらっていたのですが、沢山の人が集うイベントを企画するに当たって何よりも大切な事は、自分の足を使って皆様のお宅を周り、1人1人のお顔を見ながら参加をお願いすることです [続きを読む]
  • 中古車の売却。初心者が高額で買い取りしてもらうためのテクニック
  • こんにちは、YUです。ボクは数日前に、カーディーラーをやっている友達と以前から交わしていた約束を果たすため、新車を購入しました。そして本日は、以前から乗っていて現在不必要になった中古車を買い取り業者の方に売却したのですが、そこそこイイ値段になったので、これから先、手持ちの車を少しでも高く売りたいと考えている方の為に、ボクが経験・習得した中古車売却の手順や知識・テクニックのいくつかをメモしておきたい [続きを読む]
  • 自分の真価が問われる、50人〜100人規模のイベントを開催予定。
  • こんにちは、YUです。ご無沙汰しております。私事ですがボクは今年、自分が住んでいる町内で体育委員を務めているので現在、秋口に町民の皆さんが参加できるレジャー大会を企画しています。子供から老人まで世代を超えて楽しめる遊びやゲームはないか…色々と思案中。40世帯も無いので、10人〜20人集まれば恩の字。30人集まれば大成功!と言える規模なのですが。ボクは負けず嫌いなので、最低でも50人集めたいなと自分の中で目標を [続きを読む]
  • 会い会い傘
  • 当サイトをご覧頂きまして有難うございます。会い会い傘のルール① 「会い会い傘」は、相合い傘の写真でつないでいく幸せのリレーです。もしも皆さんが、幸せの「会い会い傘」を手にした時は、どうかこの活動にご協力ください。② 写真は必ず、「傘を渡す側の人」と、「傘を受けとった人」の2人で撮影して下さい。③ 2人の関係は、家族・恋人・友人でも、知人や初めて会う人でもOK ④ 写真の撮影後は、傘に付いているQRコードを読 [続きを読む]
  • Honour Ovation(アナーオベーション)  履き心地&評価
  • こんにちは、YUです。先日、仕事用の内履きを探している最中に、素敵な靴のブランドに巡り会いました。そのブランド名は、「Honour Ovation(アナーオベーション) 」…履く人に、名誉と喝采をもたらすという意味があるそうです。ボクは購入時、知り合いのショップのオーナーさんのご厚意でけっこう安くしてもらったのですが、Honour Ovation(アナーオベーション) は日本の愛知県で生まれたブランドで、設立からまだ数年しか経って [続きを読む]
  • 世界初の美術館 《 Gallery ? 1 》がオープン!! 当館の説明
  • 《 Gallery ? 1 》へご来場いただきまして誠に有難うございます。当館は世界でも珍しい、「傘の芸術作品」のみを取り扱うインターネット上の美術館。足を運んで頂いたお客様に、これまで味わったことのない刺激とインスピレーション、そしてワクワクと満足を提供すべく、2016年5月22日にオープン致しました。 Gallery ? 1 (ギャラリー・ワン)の特徴・入館料は必要ありません。「好奇心」があれば、どなたでも《 Gallery ? [続きを読む]
  • U Project株式会社様にご出演して頂きました
  • 傘を通じて、人と人の心を結ぶワンブレラ。「誰でも無料でPR 」は、告知やメッセージを伝えたい団体・企業、個人の方からお声がけ頂いたり、当サイトから呼びかけたりして、ワンブレラプロジェクトに参加して頂くコーナーです。今回は富山県小矢部市の、U Project(ユー プロジェクト)株式会社様にご出演頂きます。 代表取締役である浅野由美子さんが平成24年に設立されたU Project株式会社は、主にグッズの企画・開発・ [続きを読む]
  • まもなく世界にたった1つだけの美術館 《Gallery ? 1》 が開館 
  • ワンブレラの新カテゴリー「Gallery ? 1」の公開を近日に予定しております。昼も夜も365日ずっと眠らず開いている美術館「Gallery ? 1」を、当サイト・ワンブレラがプロデュース。展示されるのは、世界でも「Gallery ? 1」でしか観ることの出来ない、厳選された品々。そして「Gallery ? 1」は美術館の顔とは別に、ある共通のテーマを元にアーティスト同士がその技量・感性の火花を散らし合う、芸術の闘技場としての一面も持っ [続きを読む]
  • ただいま当サイトのデザイン刷新中
  • いつも、ワンブレラをご覧いただきまして有難うございます。ただいま、ワンブレラの新たなカテゴリー増設に伴いサイトのデザインを一新しております。ユーザー様にとって、より見やすく使いやすいサイトになるよう作業しておりますのでご不便かと思いますが、サイトの体裁が整うまでご容赦頂きますよう宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • ひとつずつ
  • こんばんは。AKAです。 昨日、日本一周の旅『西日本編』から帰って来ました。今回の旅は今まで行ったことの無い都道府県を中心に周り、「生きているうちに47都道府県全てに行く」という昔からの夢を叶えるためのものです。 それは間違いなく芯にあるテーマであり、今回約10日を使って今まで行ったことの無い11の県へ行くことが出来ました。もちろん行ったことのある場所も楽しみながら。 色々な土地で色んな名所へ [続きを読む]
  • issue
  •  お久しぶりです。 ワンブレラの『旅』担当のAKAです。 久しぶりに現れていきなりですが、わたくしただいま日本一周の旅に出ております。といっても今日で二日目。今まで訪れたことの無い都道府県をメインに自由気ままな旅をしております。約10年の付き合いになる、壊れかけの愛車でひたすら走ってます。旅行というよりは、ほぼ移動です。楽しみは名所とご当地B級グルメです。  今までも結構色んな場所へ [続きを読む]
  • 可愛い娘へ 【投稿者:タイタンさんのワンストーリー】
  • 東京都にお住まいの、タイタンさんからワンストーリーが寄せられました。 明日はいっぱい遊ぼう!!! 1歳3ヶ月になって、歩くのがとっても上手になった娘。毎日仕事で帰りが遅いから全然遊んであげられないね。最近は休みの日にも家にいなくて、次の日曜日にはママと3人で一緒に公園で遊ぼうって約束してたのに、結局その日も用事ができて行けなかったね。ごく稀に早く帰れた時、玄関まで走ってきて足に抱きついてくれ [続きを読む]