団塊世代 さん プロフィール

  •  
団塊世代さん: 骨密度アップが骨粗鬆症を予防
ハンドル名団塊世代 さん
ブログタイトル骨密度アップが骨粗鬆症を予防
ブログURLhttp://kotumitudo.seesaa.net/
サイト紹介文健康診断の骨密度測定で、若い人の平均値に比べて38%低い結果でした。
自由文骨粗鬆症になる危険性があると言われました。
67歳の私ですが、強い骨力を作るための食生活や筋トレで骨密度対策に努めたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/09/22 00:38

団塊世代 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無理なダイエットが骨粗鬆症の原因?
  • 無理なダイエットといえば、極端な食事制限などがあげられると思います。標準体重よりも体重を減らしたい思いから、BMI数値が低体重になった人は、骨粗鬆症の危険度が高くなりますので注意が必要です。せっかくダイエットをして痩せても、骨粗鬆症になってしまっては身体が危険にさらされるのでおすすめできません。極端な食事制限をしてしまうことで、カルシウム不足など骨粗鬆症(骨粗しょう症)の原因となってしまうのです。正 [続きを読む]
  • 骨粗鬆症予防には紅茶が良いようです
  • 骨粗しょう症予防にはカルシウム摂取をすぐ思い浮かべますが、それだけでは不十分。骨は、古くなった部分を破壊する“破骨細胞”と、それを修復する“骨芽細胞”の2種類の細胞から成り立っています。しかし、カルシュウムだけでは骨を破壊する破骨細胞を減らすことはできません。最近の研究で、破壊細胞を減らすには紅茶を飲むのが効果的と発表されています。2月10日の「その原因、Xにあり!」からの情報を紹介します。骨粗鬆症( [続きを読む]
  • 忍び寄る骨粗鬆症を防ぐ早期発見法
  • 骨粗鬆症(骨粗しょう症)は骨がスカスカになって、折れやすくなる病気です。健康な骨には、網目状の構造をした骨梁がぎっしり詰まっています。ところが、骨粗鬆症になるとこの骨梁が細くなったり折れたりします。ちょっとした転倒で骨折するようになってしまうので、注意が必要です。骨粗鬆症の危険度を知るために、骨密度を測る検査法は様々あります。骨密度を測る検査法■超音波法検査機器に足を入れ、かかとの部分を液体の入っ [続きを読む]
  • 骨粗鬆症の予防に大豆を食べましょう
  • 40代を迎える頃から、女性ホルモンのエストロゲンが徐々に減り始めますと言われています。エストロゲンは、骨密度を適正に保ち骨粗鬆症を予防する働きがあります。そこで、オススメしたいのが大豆なのです。大豆イソフラボンのうれしい効果大豆には「大豆イソフラボン」という、エストロゲンに似た物質が含まれています。大豆イソフラボンには、骨密度の減少を防ぐ作用があることもわかっています。大豆イソフラボンを含む食べ物大 [続きを読む]
  • 歯周病をケアすると骨密度が上がる
  • 現在、日本には約1100万人の骨粗鬆症の患者さんがいると推定されています。骨粗鬆症の原因の一つに歯周病が関係していることが言われています。研究段階ですが、その根拠をたくさんの人達が研究しているのです。骨粗しょう症があると歯周病になりやすくなるようです。歯周病をケアすると骨密度が上がることもわかっています。歯周病は、口の中だけの問題ではありません。いつまでも若く美しく健康でいたいなら、今すぐオーラルケア [続きを読む]
  • 新型骨粗鬆症は骨のサビつきが原因
  • 近年、骨密度が正常でも簡単に骨折する“新型骨粗しょう症”が増加しているようです。新型骨折の原因は「骨がサビてしまう」ことにあるというのです。 骨を老けさせる新原因「骨のサビつき」とは?TV番組「みんなの家庭の医学」では身体を老けさせない新事実の放送です。■新型骨粗しょう症とは骨にはカルシウム以外にも重要な成分として「コラーゲン」があります。コラーゲンが網の目状に張り巡らされ、衝撃に耐えるため骨に [続きを読む]
  • 自宅で手軽に骨密度を上げる骨トレ
  • 骨粗鬆症(骨粗しょう症)になると、わずかな衝撃でも骨折しやすくなります。予防するには、日光浴でビタミンDを作ることやカルシウムを摂ることはよく知られています。それとウォーキングや筋力トレーニングなど、骨に負荷をかける運動も必要なのです。そこで、面倒くさがり屋でも健康的に骨密度をアップできる効果的な方法をご紹介します。自宅で手軽にできる骨トレ自宅の椅子を使ってできる、インドア派の人にもオススメな骨ト [続きを読む]
  • たんぱく質が骨粗鬆症予防に必須
  • 骨はつねに生まれ変わっていますので、生まれ変わるための材料が必要なのです。そのときに骨をつくる材料が不足していると、骨がスカスカの骨粗鬆症になってしまいます。骨粗鬆症の予防には、カルシウムを摂ることが勧められています。しかし、骨を強くする上で必要な栄養素はカルシウムだけではない!実は“たんぱく質”が重要な役割を果たしていることが最近わかってきました。NHK きょうの健康“骨を強くしよう「骨粗しょう症と [続きを読む]
  • 納豆の食べあわせで骨粗鬆症を予防
  • 先日の『サタデープラス』(TBS系)では“納豆”の食べあわせが紹介されていました。骨密度が低いと言われた私は、この番組で紹介されたレシピを意識して食べています。骨粗鬆症予防には骨粗鬆症の名医、細井孝之医師が納豆に入れているのが、カッテージチーズ+ポン酢です。納豆とカッテージチーズに共通して含まれている栄養素がカルシウムです。この2つの食べ物を一緒に摂ることで、骨粗鬆症の予防効果を上げると言います。さら [続きを読む]
  • 適度な日光浴でビタミンDを補給
  • 健康診断の結果、骨密度が低いので骨粗鬆症になる危険性があると言われました。保健師さんの説明では、骨粗鬆症予防の一つに“日光浴”も必要ですよと、指導を受けました。日光浴の必要性ビタミンDはカルシウムの吸収をよくするために、骨をつくるうえで欠かせない成分です。食事からだけではなく、日光浴により皮膚でもつくられるビタミンなのです。ビタミンDを十分に摂っている人はそうでない人に比べて、筋力が強いことが知られ [続きを読む]
  • 骨を強くするバランスの良い食生活
  • 強い骨をつくるため、骨粗鬆症予防に私がまず取り組んだのが「バランスの良い食生活」です。健康診断で渡された「強い骨をつくる生活習慣」という小冊子にはこのように書かれています。骨の主成分はカルシウムですが、体内に吸収されにくいという特徴があります。そのため、カルシウムの吸収を助ける食べ物を一緒に摂ることが骨密度アップに大切です。効率よく吸収されるには、ビタミンDやビタミンKなどが豊富に含まれた食品が必要 [続きを読む]
  • 健康診断で骨密度が低いと言われた
  • 近所のスーパーで「無料の健康診断」と書かれた看板を見て、興味本位に受診しました。30分ほど順番を待って、血圧や血管年齢、BMI値などの結果が渡されました。その測定結果について保健師の方から説明を受けました。超音波骨量測定装置で、骨密度が若い人の平均値に比べて38%低い結果でした。30%以上低い場合は骨粗鬆症になる危険性があると言われました。そこで渡された「強い骨をつくる生活習慣」というパンフレットを貰って [続きを読む]
  • 当サイトに関する免責事項
  • 当サイトに掲載された様々な情報・サービスについては、、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。記事をもとに行う行動は、すべて自己責任のもと行ってください。リンク先のサイトは、リンク先のサイト管理者さまの責任のもとで運営されています。リンク先で起こった問題(トラブル)に関しては、リンク先で解決してください。当サイトの利用で起きた、すべての問題(トラブ [続きを読む]
  • 過去の記事 …