とりあえず一口馬主の楽しいこと さん プロフィール

  •  
とりあえず一口馬主の楽しいことさん: とりあえず一口馬主の楽しいこと
ハンドル名とりあえず一口馬主の楽しいこと さん
ブログタイトルとりあえず一口馬主の楽しいこと
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mazumatic
サイト紹介文一口馬主、競馬、スポーツ、料理など、趣味の話題を気楽に…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1089回 / 365日(平均20.9回/週) - 参加 2015/09/22 04:47

とりあえず一口馬主の楽しいこと さんのブログ記事

  • サラリーマンの3月は壮行会の季節 @ソナム・恵比寿
  • 毎年3月になると壮行会などのイベントがあり、いつも以上に飲み会が多くなったりします。つい勘違いをして毎日全力で飲んでいると確実に身体が持たないのですが、それなりにベテランになってくると、体調に合わせて酒量を微調整するとか、気づかれない程度に食べ物を控えめにするとか、そういうことが出来るようになってきます。私も長年サラリーマンをやっていますので、大概の飲み会に全て出席したとしても、そんな手練手管を駆 [続きを読む]
  • 今週末、ディメンシオンの初勝利が見られる!?
  • 今週はディメンシオンが4/1阪神の牝馬限定未勝利戦(芝1800m)に出走を予定しています。噂によれば、そのレースには矢作厩舎の期待馬カデナダムール(リアルスティール全妹)も出走予定らしいですが、(向こうは調教好タイム連発とはいえ)こちらは一度実戦を経験した立場ですから、避けたりビビったりするなら向こう側、ぐらいの気持ちでいきたいです。 で、もしも負かされたら相手を褒めるしかないでしょう(^^ゞまあ、相 [続きを読む]
  • [高松宮記念(G1)]セイウンコウセイ、G1勝ちで重賞初制覇!
  • 競馬予想王@SANSPO.COM 『【高松宮記念】セイウンコウセイがG1初挑戦でV!』第47回高松宮記念(4歳以上、G1、芝1200m)は、幸英明騎手騎乗のセイウンコウセイ(牡4歳、美浦・上原博之厩舎)が好位追走から直線で馬場の真ん中を堂々抜け出すと、内外から迫る各馬を寄せつけず快勝。重賞初勝利をG1の舞台で飾った。タイムは1分8秒7(稍重)。レースはラインスピリット、シュウジ、トウショウピストな [続きを読む]
  • 気になる募集馬 Miss Fear Factor’16、グレートな動きってどんなん!?
  • 現在募集中の1歳馬、(外)Miss Fear Factor'16の近況、写真、動画の更新がありました。母父SiphonにUncapturedの初年度産駒という血統、エイシンブルズアイの半妹であること、(仔馬ですが)洗練された好馬体、(動画での)キビキビした動きなどから、今も私の有力な出資候補ですので、今回もしっかりチェックしたいと思います。■Miss Fear Factor'16Northwest Stud在厩。管理メニューに変更はなく、日中放牧が続けられています [続きを読む]
  • [ドバイターフ(G1)]ヴィブロス、強烈差し切りでG1制覇!
  • 競馬予想王@SANSPO.COM 『【ドバイターフ】ヴィブロスが鮮烈な差し切り勝ち』第22回ドバイターフ(G1、UAE・メイダン競馬場、北半球4歳以上・南半球3歳以上、芝・左1800m)は大和撫子のヴィブロス(牝4歳、栗東・友道康夫厩舎、J.モレイラ騎手)が強烈な末脚で優勝。道中は内めの後方3番手を進んだヴィブロスは、“マジックマン”の異名をとる香港拠点のジョアン・モレイラ騎手の好リードで直線半ば [続きを読む]
  • 【シーザライト】柔らかくてゆったり、期待が膨らむ動画更新!
  • シーザライト(ウェルシュステラ'15)の写真、動画が更新されました。まずは、柔らかくてゆったりした、素晴らしい歩き姿を確認です!いやぁ、いいですね、私が好きなタイプの歩きです。馬格があるので完歩が無理なく大きいし、肩の出が良く、踏み込みは深く力強い。 2歳のこの時期なので緩さがあるのは当然としても、それがいい意味での柔らかさにつながっていると言って良いでしょう。来月からは15−15までペースが上がるよ [続きを読む]
  • 2015年産馬 満口第1号はやはりこの馬
  • スイートマカロン'15(パワーバンド)が満口御礼になりました。そもそも馬体の完成度が高くて展示会時の評判も良好、調教が順調に進んでいたことに加え、兄たちが堅実に勝ち上がっているなど、早めに売れる要素をたくさん持った馬でしたからね。一番売れ行きがいいのは周知のことでしたが、残50口になってからがアッと言う間の出来事でした。私は結局、検討途中で売り切れてしまったために買えず…。比較的早い時期から堅実に楽 [続きを読む]
  • 【ディメンシオン】目標は4/1阪神、牝馬限定1800m戦
  • 栗東トレセン在厩のディメンシオンは、ここまでは普通キャンターによる調整となっています。◇田代助手のコメント「22日は坂路、23日はウッドで。速いところは週末からで良いでしょう。競馬を使った後もイライラする様子はなく、今のところ反動らしい反動は見受けられません。次走は4月1日阪神3R 3歳未勝利・牝(芝1800m)を中心視しており、ここに向かう場合の鞍上は、川田将雅騎手を予定しています」-----ディメン [続きを読む]
  • 【クレッシェンドラヴ】紆余曲折の末、春競馬は全休に
  • クレッシェンドラヴについて、トレセンにおいて前走後の様子を窺ってきましたが、思うような回復が見られないことから、23日、ドリームファームへ放牧に出ています。◇篠原助手のコメント「何とか疲れが抜けないものかとケアに努めてきましたが、まだ背腰の状態がひと息。未完成の段階で無理をさせるわけにはいきませんし、在厩日数もかなり長くなっていますので、正式に春競馬を断念し、いったん牧場で体を緩めて立て直しを図る [続きを読む]
  • 【ステラバレット】交流戦めざして今週末の出走見送り
  • 栗東トレセン在厩のステラバレットは、3月29日名古屋 ストロベリー賞(ダ1400m)の補欠繰り上がりを待ってみることになったため、ひとまず今週末の中央競馬への投票は見送られました。3/22の馬体重は402kgです。◇森調教師のコメント「できれば交流戦に使ってあげたいものですから、ギリギリまで動向を見守りたいと思います。結果として名古屋への出走が叶わない場合は、その翌週の川崎の交流戦への申込みも検討 [続きを読む]
  • 【エンパイアブルー】坂路で速めを開始
  • 栗東トレセン在厩のエンパイアブルーは、23日朝、坂路で速めを消化しています。-調教時計-17.03.23 助 手 栗東坂重 1回   53.3-39.3-25.7-12.8   馬ナリ余力17.03.20 助 手 栗東CW良  5F - -71.4-55.4-41.0-13.4(7) 馬ナリ余力◇荻野助手のコメント「膝やトモなど、各所に不安要素を抱えている馬ですので、少し速めを乗ってはその後の様子を見ての繰り返し。つねに反動がこないかどうかを確認しながら調整していく流 [続きを読む]
  • 【ビジューブランシュ】回復状況は今ひとつ
  • ドリームファーム在厩のビジューブランシュは、すでにハッキング1400mを乗られていましたが、22日の体温がやや高めだったことから、22日、23日は小休止。今週一杯は運動のみで大事を取る予定になっています。◇国分担当のコメント「疲れでも溜まっていたのでしょうか。一時体温が高めでしたが、23日はすでに平熱に戻っており特に大きな問題はなさそう。週末にオゾン治療を行うなどして、リフレッシュさせてあげましょ [続きを読む]
  • 【ハニートリップ】残念なようなホッとしたような…
  • ハニートリップは、先週の追い切り後、週末にかけて反動が見られたことから、17日にイクタトレーニングファームへ放牧に出ています。◇藤原調教師のコメント「まだしっかりしきれず、頼りない面を残しているということでしょう。両前の橈骨に骨膜が出かかっており、獣医師によれば、『1ヶ月ほどは楽をさせた方が良いだろう』とのこと。ひとまずは牧場でケアを施し、回復を待ちたいと思います」-----今週の追い切りで動きが悪け [続きを読む]
  • 【コンフォルツァ】今がひとつめのヤマ場かも
  • 松風馬事センター在厩のコンフォルツァは、引き続き、角馬場でのダク1000m、ハッキング2000m、周回走路でのハロン17〜20秒ペースのキャンター1600mを乗り込まれています。3/18測定の馬体重は484kgです。◇後藤場長のコメント「右前肢の繋ぎの裏側にアクト(皮膚炎)があるため、今日のような水が浮いている硬い馬場だと、幾らか気になる様子。大事を取って、22日から鉄橋蹄鉄を履かせましたが、獣医 [続きを読む]
  • 【ベイビーティンク】障害センスは悪くない
  • 北総乗馬クラブ在厩のベイビーティンクは、おもに周回コースでのハロン17〜22秒ペースをキャンター6000m、週1回の障害練習を消化しています。◇川崎担当のコメント「最初は神経質なところを見せていましたが、こちらの環境に慣れ、歯を調整してハミに当たらなくなったこともあり、馬場入りはスムースに。馬房内でも大人しくしており飼葉も食べてくれています。障害センスも悪くなく、角馬場でのひと通りの練習を終えまし [続きを読む]
  • 【ドゥオーモ】引き続き舎飼いでケアに専念
  • 坂東牧場在厩のドゥオーモは、先週同様、舎飼による管理となっています。◇荒木マネージャーのコメント「調教師からは、『熱感が完全に取れるまでは水冷と湿布で対処し、ひとまず舎飼を継続するように』との指示。ここはさらに成長を促す機会と前向きに捉えつつ、回復にむけてのケアに専念したいと思います。もう痛みや熱感はほとんどありませんので、あとは日にち薬に委ねるところが大きく、次回(来月中旬)の検査以降はパドック [続きを読む]
  • 【レトロクラシック】次走に向けてトレセン帰厩
  • 松風馬事センター在厩のレトロクラシックは、おもに角馬場でのダク1000m、ハッキング2000m、周回走路でのハロン16〜20秒ペースのキャンター1600mを消化。23日の美浦トレセン帰厩が予定されています。3/18測定の馬体重は505kgです。◇後藤場長のコメント「補液などで対処し、時間の経過とともに疲れが癒えてきた様子。こちらではケア中心の管理となったため、速いところはトレセンでお願いする形とな [続きを読む]
  • 【マカハ】UPHILLで緩め過ぎずに休養中
  • UPHILL在厩のマカハは、現在は、坂路でのハロン16〜17秒ペースのキャンター1本を消化しています。◇木村マネージャーのコメント「この年齢でもやれているように、自身でテンションを上げ、モチベーションを維持しているようなところがある馬ですので、いつも適度に元気があるくらいがベスト。休養期間とはいえ、こちらで軽く落ち着かせてあげた後は、必要以上に緩めない方が良いでしょう。顔つき、身体と共にまだ老けた [続きを読む]
  • 広尾TC 10周年記念パーティ参加報告(^^)/▽☆▽\(^^)
  • 20日に行われた広尾TC10周年記念パーティの報告です。報告と言っても詳しく何かをお伝えできるわけではありませんが、今までの広尾TCイベントとは少し違った趣もありましたので、その辺の感想なども含めて書いてみたいと思います。(詳細はクラブから紹介があるみたいなので、あくまでも与太話を中心に(^^ゞ)まず、会の進行、プログラムと一言感想をまとめてみます。(順番が違っていたり抜けがあったらゴメンナサイ。少 [続きを読む]
  • 今週はステラ&ハニー出走かも… そして、パーティの話はまた別途(^^ゞ
  • 昨日は広尾TC10周年イベントでした。お忙しい中集まって頂いた調教師、騎手、関係者の皆さん、ありがとうございましたm(_ _)mまた、会場でご一緒頂いた皆さん、2次会までお付き合い頂いた皆さん、本当にお疲れ様でした。パーティの報告については、せっかくなので別途取り上げてみたいと思います(^^ゞ今週はステラバレットとハニートリップの出走があるかもしれません。ステラバレットは長く厩舎にいると馬体が減ってしまうの [続きを読む]
  • [フラワーC(G3)]ファンディーナ、今日も桁違いの強さ!
  • 競馬予想王@SANSPO.COM 『【フラワーC】ファンディーナが楽勝で桜花賞へ堂々名乗り』第31回フラワーカップ(3歳、牝馬、G3、芝1800m)は、岩田康誠騎手騎乗のファンディーナ(栗東・高野友和厩舎)が単勝1.3倍の断然の人気に応えて楽勝し、重賞初制覇を果たした。堂々と桜花賞(4月9日阪神、G1、芝1600m)へ向かう。タイムは1分48秒7(良)。レースはドロウアカードがハナへ。ファンディー [続きを読む]
  • 本日、広尾TC 10周年記念パーティ開催です(^^)
  • いよいよ本日開催です。それにしても、本当にクレッシェンドラヴが勝ってくれていて良かった。あと、2着ではありましたが、ディメンシオンがイイ競馬をしてくれたのも大きいです。せっかくの10周年なのに所属馬が全くダメな状態では、参加者の皆さんに、『パーティなんかやって遊んでる場合かっ!』的な気持ちが出ないとも限りませんしね。(もちろん皆さん大人なので、口には出さないでしょうけれど)クラブの成績という意味で [続きを読む]
  • [フラワーC(G3)]ファンディーナは絶対なのか!?
  • ■3/20中山11R フラワーカップ(G3・芝1800m) 15:45◎ デアレガーロ○ ファンディーナ△ ディーパワンサ△ ドロウアカード△ ハナレイムーン△ サンティールJRAデータ分析(過去10年)の注目ポイントです。『新たなヒロイン候補がしのぎを削る3歳牝馬限定重賞』1.3着以内馬30頭中18頭は、前走の着順が1着だった。一方、2着以下だった馬は3着内率12.8%とやや苦戦。まずは前走を勝っている馬に注 [続きを読む]
  • [スプリングS(G2)]ウインブライトG2制覇で皐月賞へ
  • 競馬予想王@SANSPO.COM 『【スプリングS】ウインブライトが重賞初Vで皐月賞へ』第66回フジテレビ賞スプリングステークス(3歳、G2、芝・内1800m)は、松岡正海騎手騎乗の5番人気ウインブライト(牡、美浦・畠山吉宏厩舎)が制して重賞初勝利を飾り、2着アウトライアーズ(2番人気)、3着プラチナヴォイス(6番人気)とともに、皐月賞(4月16日、G1、中山、芝2000m)の優先出走権を獲得した [続きを読む]
  • 気になる2歳馬2頭に明暗くっきり
  • 今回更新があった2歳馬の中で、私が次の出資馬候補と考えている2頭、ミスペンバリー'15(ディアローグ)とスイートマカロン'15(パワーバンド)の近況は、全く対照的な内容になっていました。具体的にはミスペンバリー'15は飛節軟腫による頓挫の報告に、一方のスイートマカロン'15はファンタストクラブ内木村牧場で一番進んだ組に入り、非常に順調にトレーニングをこなしているとの報告になっています。ただ、現時点の順調度が2 [続きを読む]