とりあえず一口馬主の楽しいこと さん プロフィール

  •  
とりあえず一口馬主の楽しいことさん: とりあえず一口馬主の楽しいこと
ハンドル名とりあえず一口馬主の楽しいこと さん
ブログタイトルとりあえず一口馬主の楽しいこと
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mazumatic
サイト紹介文一口馬主、競馬、スポーツ、料理など、趣味の話題を気楽に…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1110回 / 365日(平均21.3回/週) - 参加 2015/09/22 04:47

とりあえず一口馬主の楽しいこと さんのブログ記事

  • 今週も出走予定なし、特典ポイントは月末まで。。
  • 今週も出資馬の出走はありません。今現在のトレセン在厩馬は、ベイビーティンクとコンフォルツァのみ。ベイビーティンクは障害試験受験に向けて、いよいよトレセンでの練習が本格化しますし、コンフォルツァは勝ち上がりに向けて、一時は国枝調教師がクラシック出走を意識したほどの素質を呼び起こさなければいけません。という事で、両馬とも正念場を迎えつつありますが、そうは言ってもどちらもすぐにレースに出る状況ではありま [続きを読む]
  • 『シーザライト入厩前調教見学ツアー』 果たしてその内容は!?
  • すでに概要が発表されている、『シーザライト入厩前調教見学ツアー』の内容に動きがあるかもしれません。まずは、もともと予定されていたツアーの内容です。≪開催概要≫【開催日時】 2017年5月4日(祝・木)10:00〜14:45【スペシャルゲスト】 国枝栄調教師【参加資格】 会員・非会員問わず【参加費】 無料成田空港駅からの送迎希望の場合、車代2,000円ランチ会2,400円〜2,800円程度アルコール飲み放題希望はプラス1,600円〜2, [続きを読む]
  • 北海道調教見学ツアー・ちょっと気になる本音の話
  • ここまで、当歳募集のフェニーチェ'16を含めて9頭の募集馬を順番にレポートしてきましたが、その中で書けなかった話、少し興味深い話をダラッと紹介したいと思います。実は、こういう話が聞けたりするのがこの手のツアーの醍醐味なのですが、さすがにブログで紹介するのは憚られる内容もありまして、それは残念ながら非公開です。 まあ、そんな話を聞きたい方は、是非ツアーに参加してみてください(^^)(参加したら必ず聞ける… [続きを読む]
  • フェニーチェ’16・当歳募集馬レポート
  • ここまで調教見学会シリーズを書いてきましたが、当歳募集馬のフェニーチェ’16にも会ってきました。フェニーチェ’16は恵比寿牧場で健康に過ごしていまして、1歳4月ですからまだ仔馬仔馬しています。 でも、そんな中でも血統馬らしい品のある顔つき、物に動じることがなく人懐っこい性格など、これから競走馬として成長していく上でプラスになるであろう要素、人気ものになる要素をたくさん持っているのがよく分かりました。見 [続きを読む]
  • パワーバンド・調教見学ツアー募集馬レポート(7)
  • 2歳募集馬レポートのラスト2頭は、ファンタストクラブ内木村牧場在厩馬です。まずは、この世代で唯一満口になっているパワーバンドから。まず、午前中の調教見学ですが、あるアクシデントによりキャンセルとなりました。(簡単に言うと、バスの運転手さんが道を間違えてしまい、調教時間に間に合わなかったのです)実際に走る姿を間近で見る機会は貴重なだけに、このキャンセルは非常に残念でした。が、まあ、済んでしまったこと [続きを読む]
  • ウェディングソング・調教見学ツアー募集馬レポート(6)
  • 募集馬レポートの6頭目は、クローバーファームで調教中のウェディングソングです。ウェディングソングは右前脚に骨膜が出て、一時は調教を控えていましたが、すでに乗り運動を再開したとの近況報告もあり、果たして雄大な馬体がどの程度使えているのか、脚捌きに素軽さは?などに注目しての見学でした。これは昨年の展示会でもそうでしたが、出てきた瞬間に、“大きな馬だな”、と改めて思いました。調教を休んでいたので緩さが目 [続きを読む]
  • 【コンフォルツァ】あっさりゲート試験合格!
  • 美浦トレセン在厩のコンフォルツァは、21日、ゲート試験に合格しています。◇国枝調教師のコメント「一頭で受験したこともあって、出方そのものはまずまずといった程度。それでも発進後の走りに問題はなかったですし、テンションも変に高くなる感じはありませんので、このままトレセンで調整を進めていき、デビューの目処を立てていきたいと思います」-----今朝ほど、『実戦を経験するところまでストレートにいって欲しい』、と [続きを読む]
  • 【コンフォルツァ】トレセン入厩、まずはゲート試験合格を
  • 美浦トレセン在厩のコンフォルツァは、19日は坂路で、3頭併せの真ん中で速めを乗られています。-調教時計-17.04.19 助 手 美南坂稍 1回 56.1-40.8-26.8-13.3 末強目追うダノンハヤブサ(三未勝)馬ナリを0.5秒追走0.6秒遅れ17.04.16 助 手 美南坂良 1回 58.5-43.5-29.3-14.6 馬ナリ余力◇国枝調教師のコメント「先週末から少しずつやり始めていますが、牧場で速めを乗っていなかった分、まだまだこれからといった様子。 [続きを読む]
  • 【ベイビーティンク】障試受験は2〜3週間後
  • 美浦トレセン在厩のベイビーティンクは、おもに北馬場ダートコースで普通キャンター2200m程度を消化しています。◇伊藤正調教師のコメント「場所が変わった時や新しいことをやろうとした時に、体を力ませて、テンションが高くなりますね。入厩から3日ほどはそれが顕著に現れていましたので、慣れるまでは無理せずじっくりと。今はすでに落ち着きを取り戻し始めています。火曜日は馬場が悪かったため、障害を見せるまでとし、 [続きを読む]
  • 【エンパイアブルー】レース後に問題なし!
  • エンパイアぶりーは、19日、いったんイクタトレーニングファームへ放牧に出ています。◇荻野助手のコメント「力があるのは分かっていますので、勝っておきたいところでしたが…。きのう角馬場で歩様をチェックした時も問題なかったですし、取りあえず脚元は大丈夫そうですよ」◇藤原英調教師のコメント「久々にレースで走って、芯まで疲れがきているはず。まずは牧場で調馬索運動を行い、馬にとって自由な動きの中で疲れを取り、 [続きを読む]
  • ディアローグ・調教見学ツアー募集馬レポート(5)
  • 坂東牧場在厩募集馬の大トリは、ディアローグ(ミスペンバリー’15)です!まず、午前中に見た調教ですが、ダート周回コースを4周とキングオブハーツと同じメニュー。 ペースは少し控えめですが、それでも飛節硬腫の影響で休んでいたわりには、もうここまで乗れるようになったんだ、といった印象を持ちました。その上での感想として、(ミスペンバリーの仔という先入観を持たずに冷静に見ようと考えていたのに)軽めのキャンター [続きを読む]
  • 【ドゥオーモ】調教見学ツアーで威風堂々
  • 坂東牧場在厩のドゥオーモは、先週同様、日に2時間ほどのサンシャインパドック放牧で管理されています。◇荒木マネージャーのコメント「短時間とは言え、毎日のように放牧を行うことによって、ストレスを発散できていると思いますし、この馬なりに精神状態は落ち着いている様子。おそらくは今週末予定のレントゲン検査で患部の良化が認められ、獣医師からウォーキングマシン入りの了承を得られるものと思われます」-----ドゥオー [続きを読む]
  • 【ディメンシオン】ウォーキングマシンのみでケアと様子見
  • 吉澤ステーブルWEST在厩のディメンシオンは、現在はウォーキングマシン60分のみで飛節のケアと様子見が行われています。◇武井担当のコメント「飛節から下、管にかけて全体的にボヤッと腫れている感じ。大分落ち着いてはきましたが、もうしばらくは水冷とアイシングで様子を見ながら治まってくるのを待つ必要がありそうです。おそらくは『疲労の蓄積から生じたもの』(厩舎陣営)でしょうから、患部だけではなく内面のケアに [続きを読む]
  • 【クレッシェンドラヴ】ようやく疲れが取れてペースアップへ
  • ドリームファーム在厩のクレッシェンドラヴは、現在はダク700m、ハッキング1400mの準備運動後、周回コースでのおもにハロン20秒ペースのキャンター1400mを消化しています。◇国分担当のコメント「一定期間の休養メニューを経て、だいぶ体が立派になってきましたので、獣医師とも相談の上、今週からキャンター調整をスタート。もう一週間ほど現行のペースで乗ってみて、特に問題がないようであれば、それから少しず [続きを読む]
  • 【ビジューブランシュ】競走馬生活に少しずつ慣れ!?
  • ドリームファーム在厩のエンジェルリードは、ダク700m、ハッキング1400mの準備運動後、坂路での普通キャンター2本を消化。週2回の速めを乗り込まれています。◇国分担当のコメント「帰厩に向けて15日に1本のみ2F27.4-13.0、19日は1本目に29.0-14.2、2本目に28.7-14.2をマーク。もう少し飼葉が実になって欲しいところですが、動き自体は悪くないですし、ピッチを上げている中にあっても精神状態は安定していて [続きを読む]
  • 【ハニートリップ】夏競馬での初勝利めざし、来月中の帰厩が目標
  • イクタトレーニングファーム在厩のハニートリップは、今週よりインドア馬場での試験騎乗を開始しています。◇生田場長のコメント「調教師から了承をもらい、まずはダクのみで様子を窺い、19日朝は軽くハッキングを。もう少し大きな脚運びが欲しい感じもしましたが、これは個性かもしれませんし、特に違和感を覚えるような歩様ではありませんでしたので、週末にかけてキャンターを始めていければと思っています。調教師によれば、 [続きを読む]
  • 【レトロクラシック】函館開催に向け、スロー調整で慎重に
  • 松風馬事センター在厩のレトロクラシックは、現在は角馬場でのダク1000m、ハッキング2000m、周回走路でのごく軽いキャンター3200mを消化しています。4/15の馬体重は499kgです。◇後藤場長のコメント「右前の爪は安定しており、歩様に異常はありませんが、レースから少し時間が経って各所に疲れが見受けられましたので、立ち上げはスロー調整で慎重に。回復に応じて少しずつペースを上げていければと思いま [続きを読む]
  • 【マカハ】来月帰厩、目標は5/21東京or5/27京都?
  • UPHILL在厩のマカハは、坂路でのハロン16〜17秒ペースのキャンター1本を消化。先週末より、少しピッチを上げて乗り込まれています。◇木村マネージャーのコメント「19日朝は14−15程度をサーッと。すっかりリフレッシュできたようで、コンディションが良い時のいつもの動きを示してくれました。調教師によれば、『来月のトレセン帰厩を目標に、少しずつまたペースを上げていこう』とのこと。念のため、右トモとそ [続きを読む]
  • 【ステラバレット】楽観視できないものの、この馬なりに。。
  • ステラバレットは、15日にエミオンステーブルへ移動。現在は坂路でハロン16〜18秒ペースのキャンター1本を消化しています。◇村上場長のコメント「とりあえず飼葉をキレイに食べてくれますし、体つきにも特に萎んだ感じはなく、関東エリアへの輸送競馬の後であることを考えれば、ちゃんと回復できている方だと思います。歩様などにも問題はありませんので、またいつものパターンでペースを上げていき、次に備えたいですね。 [続きを読む]
  • フッフール・調教見学ツアー募集馬レポート(4)
  • ここまでエンジェルリード、キングオブハーツ、レイナグラシアとレポートしてきましたので、このまま坂東牧場在厩馬を続けて紹介してしまいたいと思います。という事で、今回は4000口の無料提供馬、フッフールです。フッフールは、キングオブハーツの後ろをついていく形での、ダート周回コースキャンター調教でした。(キングオブハーツの記事で少し書いてしまいましたが)調教の動きを見た印象では、どうしても前を走るキング [続きを読む]
  • レイナグラシア・調教見学ツアー募集馬レポート(3)
  • レポートの3頭目は、キングオブハーツに続いてすでに出資をしているレイナグラシアです。本馬に出資を決めたのも、昨年9月の展示会直後。 先日復帰を果たしたエンパイアブルーの妹であること、へ二ーヒューズ産駒であることを含めた血統的魅力に加え、綺麗でバランスの取れた(欠点の少ない)馬体を評価しての出資でした。出資決定の記事はコチラ → 『早くも出資決定! レフィナーダ'15に申し込みました(^^)』まず、午前中の [続きを読む]
  • キングオブハーツ・調教見学ツアー募集馬レポート(2)
  • 募集馬レポートの2頭目は、私がすでに出資をしているキングオブハーツです。本馬には昨年9月の展示会直後、一か八かの勝負を覚悟の上で、先物買い的に出資をしました。ということなので、今回はその後どのようにキングオブハーツが成長してくれたのか、調教が進む中で坂東牧場スタッフの評価がどう変わったのか、そのあたりを確認する意味での見学です。展示会の時の記事はコチラ → 『2016広尾TC展示会報告(1)・ハイ [続きを読む]
  • エンジェルリード・調教見学ツアー募集馬レポート(1)
  • 何となくさんざん勿体ぶる形になってしまいましたが、私は4/15の北海道調教見学ツアー終了後の懇親会で、エンジェルリード(ステラリード'15)への出資申込みを済ませてきました。エンジェルリードに関しては、『気になる2歳馬、スイートマカロン'15に替わってあの馬が?』の中で、3月の写真、動画の動きから新たな注目馬として取り上げたように、今回のツアーで最も確認したい馬の一頭でした。そして実際に走りを見て、また [続きを読む]