とりあえず一口馬主の楽しいこと さん プロフィール

  •  
とりあえず一口馬主の楽しいことさん: とりあえず一口馬主の楽しいこと
ハンドル名とりあえず一口馬主の楽しいこと さん
ブログタイトルとりあえず一口馬主の楽しいこと
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mazumatic
サイト紹介文一口馬主、競馬、スポーツ、料理など、趣味の話題を気楽に…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1114回 / 365日(平均21.4回/週) - 参加 2015/09/22 04:47

とりあえず一口馬主の楽しいこと さんのブログ記事

  • 池袋焼き鳥のベース店調査中!(^^) @鳥定・池袋
  • 最近、池袋のお店を紹介する機会が多いのですが、その理由は単純でありまして…実は私、4月から勤務地が池袋に変わっているんですよね。という事で、いつまでいるかは不明ながら、このところ池袋のお店を急ピッチで調査しているのです(^^ゞ 長年お世話になった大森や、やっと馴染んできた秋葉原を離れるのは寂しくありましたが、移り住んでみれば池袋も悪くありません。 飲み屋もいっぱいあるし、実は通勤時間も短縮されるし、そ [続きを読む]
  • 今週は出走予定なし、ちなみに5月は惨敗続きで(´ヘ`;)
  • 先週はマカハが出走してくれましたが結果は12着。着順ほど負けていないと慰めつつも、5月に出走した4頭(ステラバレット、コンフォルツァ、ビジューブランシュ、マカハ)の着順を並べてみると、12→9→13→12。 コンフォルツァの9着以外は全て二桁とはさすがに…。いや、さすがにもうちょっと何とかなってくれないと、気持ちが前向きになりません。これはアレですね、5月がだらしなかった分も6月に挽回しないとイカ [続きを読む]
  • [東京優駿(G1)]ドスローダービーを制したのはC.ルメール騎手!
  • ZBAT!競馬@SANSPO.COM 『【ダービー】レイデオロが世代の頂点に!藤沢和師は悲願の初優勝』第84回日本ダービー(東京優駿、3歳オープン、牡・牝、G1、芝2400m)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗のレイデオロ(美浦・藤沢和雄厩舎)が向こう正面で2番手までポジションを上げ、直線、早め先頭から押し切り快勝。管理する藤沢和師は悲願のダービー制覇を果たした。鞍上のルメール騎手は3週連続のG1勝 [続きを読む]
  • [東京優駿(G1)]2014年産・3歳馬の頂点は?
  • ■5/28東京10R 東京優駿(3歳・G1・芝2400m) 15:40発走◎ アルアイン○ スワーヴリチャード▲ アドミラブル△ サトノアーサー△ ダンビュライト△ レイデオロ△ ペルシアンナイト△ クリンチャーJRAデータ分析(過去10年)の注目ポイントです。『全てのホースマンが憧れる舞台』1.過去10年の日本ダービー馬は、2010年に単勝7番人気で優勝したエイシンフラッシュを除くと全て単勝3番人気以内 [続きを読む]
  • 【マカハ】京都11R 朱雀ステークス・展開向かず12着
  • 京都11R 朱雀ステークスに出走したマカハは、互角のスタートから道中は中団の後ろ。終始内々を回って直線で伸びかけましたが、前が止まらず、結果12着での入線となっています。◇浜中騎手のコメント「枠が枠でしたので、調教師とも話しをして内で我慢する競馬を。ゲートをある程度出して行ったのですが、二の脚があるタイプではないためあの位置からになりました。最後も伸びていないわけではないものの、前も同じように伸び [続きを読む]
  • 【ディアローグ】だいぶ追いついてきた感じ!?
  • 坂東牧場在厩のディアローグは、ウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週4本)を併用し、ハロン17秒ペースを上限として3500m程度を乗り込まれています。◇荒木マネージャーのコメント「幼さを残す中にも走ってきそうな雰囲気を漂わせますし、最近では出るところが出て、引っ込むところが引っ込んできたように、段々と体つきにメリハリがつき始めた印象でしょうか。『本格的な強い調教 [続きを読む]
  • 【キングオブハーツ】乗り込み順調、フォームにも進境
  • 坂東牧場在厩のキングオブハーツは、ウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週4〜6本)を併用し、ハロン17秒ペースを上限として3500m程度を乗り込まれています。◇荒木マネージャーのコメント「身のこなしが柔らかいだけではなく、ここにきて背中の使い方が良くなりつつあるようで、走行フォームにもそれが表れてきました。それぞれの動作が段々と一つに繋がってきたということでしょ [続きを読む]
  • 【レイナグラシア】変わりつつある馬体、6月から再始動
  • 坂東牧場在厩のレイナグラシアは、おもに角馬場で常歩と速歩による調整が行われています。◇荒木マネージャーのコメント「姿かたちは着実に良くなっているものの、『成長による馬体の変化が著しい状況にあるため、固まってくるまでは無理のない内容で』(調教師)。引き続き丸馬場や角馬場で適度な刺激を与えながら、広いトラックコースでの乗り込みに備えていきたい意向です。6月に入ってから徐々に進めていきましょう」-----姿 [続きを読む]
  • 【マカハ】5/27京都11R 朱雀ステークス・枠順&予想
  • ■5/27京都11R 朱雀ステークス(1600万下・芝1400m) 15:35発走◎ レッドアヴァンセ○ ネオスターダム▲ ワントゥワン△ マカハ△ スマートカルロス△ レッドリーガル△ アドマイヤナイトマカハは2枠3番になりました。後方待機が規定路線のマカハとしては、もっと外枠でも良かったのですが、3走前の再現を期待するのであればこの枠も悪くないです。 普通に回ってくるだけではやや分が悪いとする [続きを読む]
  • 【ビジューブランシュ】函館で続戦へ、馬体回復がポイント!?
  • 美浦トレセン在厩のビジューブランシュは、まずは運動のみで回復を促しています。◇佐々木助手のコメント「前走でのマイナス体重は輸送前から減っていたもの。現在も450kg程度とレース前後で大きく変わった様子はありません。この後は滞在競馬で活路を見出すべく、来週には函館競馬場入りし、続戦に備える予定になっています。レースは、ダート1700m戦か芝の番組を意識。距離を延ばしたとしても、前半から飛ばしていくの [続きを読む]
  • 【ベイビーティンク】うーん。。上手くいかないものですねぇ(´ヘ`;)
  • 美浦トレセン在厩のベイビーティンクは、23日の調教中に放馬したため、以降は馬場入りを休止して様子を見ています。◇伊藤正調教師のコメント「先週の試験でビッシリやった上に23日は物を見て横っ飛びし、カラ馬で北馬場を4周。半ばパニック状態の中、全力で走ってしまったこともあり、ちょっとコトコトした歩様になっている状況です。その際に少し捻ったのか、右前の爪に熱感があるものの、レントゲン検査の結果は骨に異常ナ [続きを読む]
  • 【レトロクラシック】6/18函館、北斗特別出走へ
  • 美浦トレセン在厩のレトロクラシックは、24日は南のダートで普通キャンター、25日朝、坂路で少し速めを乗られています。-調教時計-17.05.25 助 手 美南坂稍 1回 57.6-41.9-27.5-13.4 馬ナリ余力◇国枝調教師のコメント「ひとまず歩様や爪などに問題はありませんので、少しずつ乗りながら。来週には函館競馬場入りし、むこうで2週間ほど調整の上、6月18日函館12R 北斗特別(芝1800m)に向かいたいと思います」 [続きを読む]
  • 【マカハ】5/27京都 朱雀ステークス・出走確定
  • マカハは、5月27日京都11R 朱雀ステークス(芝1400m)に浜中俊騎手で出走します。5/23の馬体重は478kgです。-調教時計-17.05.24 助 手 栗東坂良 1回    53.6-39.0-25.1-12.4  強目に追う17.05.17 助 手 栗東CW良 6F -84.8-67.9-52.8-38.6-12.3(3) 一杯に追う◇小崎調教師のコメント「稽古の感じも含めて先週と何ら変わりない様子。除外になったとは言え、もうこの年齢ですから特に影響はないでし [続きを読む]
  • 【ディメンシオン】トレセン帰厩に向けて上昇中
  • 吉澤ステーブルWEST在厩のディメンシオンは、おもに坂路でのハロン16〜17秒ペースのキャンター1本を消化。先週末から15−15を開始しています。◇武井担当のコメント「元気や覇気が戻り、コンディションが上向いてくる流れの中でのペースアップ。動かそうと思えば難なく動ける馬だからこそ、オーバーワークにならないよう注意し、順を追って調教を進めていかなければなりません。時計をひとつひとつ詰めていきながら速 [続きを読む]
  • 【クレッシェンドラヴ】相変わらず大きい期待感
  • クレッシェンドラヴは、20日にシンボリ牧場内大瀧ステーブルへ移動。現在はウォーキングマシン60分、角馬場でのダク1000m、ダート周回コースでのハッキングキャンター1800m、ハロン20秒ペースのキャンター1000〜1400mを消化しています。◇大瀧代表のコメント「こちらの環境にも慣れ、今はダートコース2周が基本メニュー。終いにかけて少しずつペースを上げている段階です。父の産駒にしては素直な方です [続きを読む]
  • 【コンフォルツァ】試金石の次走に向けてトレセンへ
  • コンフォルツァは、24日、美浦トレセンに帰厩しています。◇国枝調教師のコメント「牧場での立ち上げ以降、特に問題がないことから再びトレセンへ。6月10日東京6R 3歳未勝利(芝2000m)、18日東京4R 3歳未勝利(芝1800m)あたりを目標に進めていきたいと思います」◇蛯名騎手のコメント「正直なところ、直前の追い切り段階では微妙な感じでしたし、レースでも若さを残して跳ねるなど、いかにも競馬を知らな [続きを読む]
  • 【ドゥオーモ】騎乗運動再開にGOサイン
  • 坂東牧場在厩のドゥオーモは、今週から角馬場入りを開始しています。◇荒木マネージャーのコメント「定例の検査で良化を確認し、調教師からゴーサインをもらって騎乗を再開。元気を余すような性格の馬ですから、小さなところでクルクル回すのは良くないとのことで、(丸馬場ではなく)いきなり角馬場に入れて感触を窺っています。今は常歩と速歩を距離にして約1000mずつ。体を動かせるようになったことにより、代謝が促され、 [続きを読む]
  • 【シーザライト】今週末、或いは来週入厩へ!
  • ジョイナスファーム在厩のシーザライトは、週2回の速めを順調に消化。早ければ今週末、来週中には美浦トレセンに入厩することとなりました。◇稲村場長のコメント「この中間は半マイルから52.7−38.4−12.6を単走でマーク。速めの本数を重ねる毎にスピード対応が進んでおり、1頭でも動けるようになってきたのは大きいですね。この時期にしてはしっかりと乗り込めていますし、着々と馬が変わってきているのも良い傾向。調教師に今 [続きを読む]
  • 【レトロクラシック】函館行きに向けて、美浦トレセン帰厩
  • レトロクラシックは、23日、美浦トレセンに帰厩しています。◇国枝調教師のコメント「第1回函館開催(6/17〜)を視野に入れ、まずは美浦に戻して。ざっとレースの2週間ほど前に現地入りするプランで進めていければと思います」-----なるほど、美浦であらかた仕上げてから函館に移動させるパターンですね。脚元、肺などに気を使う必要がある馬ですから、手元で確認しながらという意味もあるのでしょう。いずれにしても、順 [続きを読む]
  • 路地裏からの継続調査 @路地裏・品川&伊東食堂・東池袋
  • 久しぶりに品川駅港南口の路地裏さんに行ってきました。港南口の飲み屋街にはたまに顔を出しているのですが、路地裏に入るのは本当に久しぶり。何故久しぶりになっているかは自分でもよくわかりませんが、とにかくこの日はちょこっと時間が空いたので、「名物の激辛牛スジ煮込みと路地裏サラダでグビグビっと短時間飲みをしようか?」との話になったのです。短時間で飲むと言っても最初の一杯はホッピー。 このあと中身を短時間で [続きを読む]
  • 【シーザライト】トレセン入厩間近、目標さらに前倒し!
  • スタフブログに、『【速報】シーザライトトレセン入厩間近のお知らせ!』がアップされました。「現段階であらかた育成牧場で行うべきことは終えましたし、動きの方も良化してきました。順調にこれているので、福島か東京を意識して進めていきましょう。入厩は頃合いを見て今週、来週に入れましょう」(国枝調教師)「順調に週2回の速めの調教を積んで、半マイル53秒程度の調教もこなしてきました。体力的にも問題ないですし、大 [続きを読む]