アジアの時遊人 さん プロフィール

  •  
アジアの時遊人さん: 気ままなアジア時遊人的日記
ハンドル名アジアの時遊人 さん
ブログタイトル気ままなアジア時遊人的日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/asia_jiyujin/
サイト紹介文呑んだくれのフリールポライターがアジアで遭遇する理不尽で不条理な体験日記
自由文タイ王国を中心に東南アジア全域で活動するフリールポライターが自由気ままに生きながらアジアで遭遇する理不尽で不条理な体験日記で御座いまする。 ご用とお急ぎでない方はごゆるりとご観覧あれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/09/22 04:49

アジアの時遊人 さんのブログ記事

  • 第3182回「もしかして胆石症」
  • 【8月16日】札幌「藤岡さん それって胆石じゃないのかな」「えっ胆石っすか」医療関係の仕事をされていたロータリアンのK氏と、しばしば寿司ランチに誘ってくれるY氏に洋食ランチに誘われてのことだった。「私も前に車を運転していたときにね・・・」K氏曰く... [続きを読む]
  • 第3181回「タイがとりもつ縁」
  • 【8月15日】札幌「こんばんは 藤岡さん元気でしたか」「はい毎日元気で呑んでますよ」今夜はW氏の呼びかけでかつてタイでアテンドさせて頂いたロータリークラブの方々との酒宴「藤岡さん 最近のタイの情勢はどうなの?」「今は前国王が亡くなって服喪中なんで... [続きを読む]
  • 第3180回「酒がとりもつ良縁」
  • 【8月14日】札幌「どうもお疲れさまです」2度目の帰省の美瑛を後にして札幌に戻ってきた。今回の旅は道央を主軸に函館の道南や佐呂間の道東など移動距離が長いだけに老体にはけっこう堪える。「昔なら何ともなかった距離なんだけどなぁ」今回は2ヶ月以上も北... [続きを読む]
  • 第3178回「今年が最後の弔問」
  • 【8月9日】和寒「婆っちゃ〜んただいまぁ」「あら 長男坊が帰って来たわ。いらっしゃい」新十津川のI氏同様に巡礼の旅で毎年訪れていた和寒のH家。例年は休日に訪れていたから地元や旭川や札幌の3人の娘たちの家族が勢揃いする。でも、今回は平日だけに札幌のY君... [続きを読む]
  • 第3177回「長年の夢を叶える」
  • 【8月8日】新十津川 佐呂間「へぇ〜すっげぇな一日1本だよ」朝9時過ぎにN氏宅を出てから札沼線の終着駅の新十津川に来ていた。毎年I氏のお墓参りをさせて頂くのだが、奥さまが半日で仕事を終えて帰って来るまで自宅近くの駅で待機することに。「結構 全国か... [続きを読む]
  • 第3176回「熱烈歓迎N氏来道」
  • 【8月7日】千歳「どうも〜N大将長旅お疲れさん」「あ〜どうもSさんNさん藤岡さん」バンコクから寅次郎のN大将が1人でやって来た。今回はオイラもだが、彼がタイに行く切っ掛けとなったメコン基金の創設者の故・M氏の墓参りに行く為に超多忙な時間を割いて北海道に... [続きを読む]
  • 第3174回「晴れ渡る青空の下」
  • 【8月4日】札幌「グッドショット」今日はW氏のお誘いで昨年も一緒にプレーしたお友達のS氏とのゴルフ。昨年は51・45の96で回れたけど、果たして今回は違うゴルフ場だし毎日呑んだくれてっからどんなゴルフになるのやら。「いやぁ〜今日は絶好のゴルフ日和です... [続きを読む]
  • 第3173回「今宵はY家で酔う」
  • 【8月2日】札幌「よY元気にしとったか」「Yは毎日ゲームばかりやってるのよ」バンコクから実家に帰ってきていたY君と会うも、隣の家の子とゲームバトルに熱戦中だった。毎年旦那さまと一升瓶を片手にサシで呑んでたけど、今年は帰国したY君含めて4人で卓を囲ん... [続きを読む]
  • 第3172回「珠玉の美酒に酔う」
  • 【8月1日】札幌「お洒落な空間の店ですねぇ」「1ヶ月前にオープンしたばかりだよ」今宵は昨夜に続きW氏からのお誘いで、馴染みのソムリエさんがススキノの近くで開業したフレンチのお店での酒宴。「フジさん 何食べたいですか」「メニュー見ても分かんないから... [続きを読む]
  • 第3171回「故郷を後に都会へ」
  • 【7月31日】札幌「なんじゃい 降りてくるのは中国人ばかりだな」9日間を実家で過ごし、ある程度母上さまの本意を聞いて介護施設の見学や今後の目処が付いたオレは、電車とバスを乗り継いで再び札幌に向かった。「この夏も外国人観光客で潤うんやろな」母上... [続きを読む]
  • 第3170回「母上さまのご意向」
  • 【7月27〜30日】美瑛「私はこのまま美瑛にいたいわよ」今回の帰国の最大のミッションは、数年前から帰国の度に調べていた母上さまの介護施設への入居である。今までは親戚がいる札幌やオイラの息子がいる千歳など、何カ所か調べたけど”要支援2”で入れる施設は... [続きを読む]
  • 第3169回「美瑛時間って何?」
  • 【7月24〜26日】美瑛「おぉ〜お何とも寂しい露店の風景だねぇ」オイラがガキだった頃はサーカスや見せ物小屋やバイクショーなど300m以上も露店が軒を並べるほどの盛況さだったのにヤシを排除してからこの有様。「カラーひょっこはもう昔物語だな」金魚釣り... [続きを読む]
  • 第3168回「故郷は外国だった」
  • 【7月22〜23日】美瑛「ふぅ〜美瑛駅終点にして良かったぜ」昨年は旭川駅でご当地ラーメンを肴に焼酎呑んでから電車に乗り込んじまったから、途中で寝てしまって起きたら目的地の美瑛を通り過ぎていた。なんで今回は終点が美瑛駅の電車を選んで乗車した次第。「や... [続きを読む]
  • 第3167回「どないしたん俺の体」
  • 【7月21日】札幌「どうか我が身の玉の健康をお願いします」二例二拍手一例してきびすを返して本堂を後にした。この日の午前中、W氏から連絡があり北海道神宮の参拝に誘われた。以前にも一緒に来たことがある。「本来は感謝だけどここはお願い事も出来るんだよ... [続きを読む]
  • 第3166回「陽気で愉快なCEO」
  • 【7月20日】札幌「フジさんと1年ぶりにかんぱ〜い」「は〜いありがとうございます」毎年帰国する度にW氏から皆様にお声を掛けて頂き、かつて彼と一緒にタイでアテンドさせて頂いた友人たちと狸小路にある“三つ星”で水炊鍋の酒宴を開催して頂く。「藤岡さん... [続きを読む]
  • 第3165回「癒しと愉楽のN家」
  • 【7月17〜19日】千歳「たっだいま〜」「お帰り 待ってたよ」3日間の函館を満喫して札幌に戻ってきたのだが、途中でN氏からメールが入った。頼まれた用事もあったので途中でバスを離脱して千歳に向かった。「やっぱり話相手がいると酒も美味いねぇ」「確かにで... [続きを読む]
  • 第3164回「激励 闘え父ちゃん」
  • 【7月16日】函館「本当に今夜花火大会やるんかな」「昼にはネットで分かるんですけどね」「すっげぇ雨ですよ。こりゃあ絶対中止でしょ」本来であれば、今日の午前中のバスで札幌に戻る予定だったのだが、H氏がネットを駆使して何とか明日の空席を見つけて変更し... [続きを読む]
  • 第3163回「名士の家系のH氏」
  • 【7月15日】函館「おぉ〜R子お嬢。元気しとったかえぇ」「久しぶりねぇ 藤岡さん生きてたんだね」今日は昔の千歳時代の友達が結婚して旦那の転勤で北斗市に住んでいるR嬢が函館迄会いに来てくれた。もっとも地元民してみればすぐ近くの町の感覚らしい。「ラン... [続きを読む]
  • 第3160回「俺達に限界はない」
  • 【7月7日】千歳「じゃあ おつかれさまで〜す」「くぅ〜うんめぇ〜」今日は千歳のN氏のお誘いでおよべ〜で酒宴。毎週金曜日はおよべ〜で呑むのが習慣のN氏。しかも開店の5時半から入店し、お気に入りのカウンターの端の席で呑むのが定番。「こんばんは〜遅く... [続きを読む]
  • 第3159回「鮨は女を幸せにす」
  • 【7月6日】札幌「わぁ〜 美味しい」札幌滞在中にしばしばお寿司をご馳走してくれるY氏が、今回オイラがご厄介になっているM嬢と友達を鮨屋に招待してくれた。「回ってないお寿司なんて何年ぶりかしら」「遠慮しないでいっぱい食べてよ」大阪のA氏もそう... [続きを読む]
  • 第3158回「夜はW氏と始まる」
  • 【7月5日】札幌「お疲れ様です乾杯」毎年札幌の住人になってから最初に盃を交わすのはもう十何年来の懇親のW氏。先日は昼間のお墓参りだけだったが今宵はW氏の馴染みの店で始まった。「こんばんは。久しぶりでした」「Iさん最初は日本酒でいきますか」... [続きを読む]