フルイチタカシ さん プロフィール

  •  
フルイチタカシさん: モンド自力整体教室
ハンドル名フルイチタカシ さん
ブログタイトルモンド自力整体教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/monde-seitai/
サイト紹介文累計30万部突破・矢上裕師考案の、ゆったり体を動かし、症状を改善させる自力整体の教室です。東京神奈川
自由文肩こり・腰痛・頭痛・脚のむくみ・冷え症・眼精疲労・姿勢バランス・スポーツの補助に・ダイエット・老化予防・妊娠出産の補助に・・・教室情報の他に自力整体での改善方法なども発信していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/09/22 11:55

フルイチタカシ さんのブログ記事

  • これからの健康についての考え方
  • 整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです 久々の更新で申し訳ありません 整体・リラクゼーション業界の話になりますが、 20年前からクイックマッサージ店が登場し、現在は60分2980円といった格安店が台頭し、各チェーン店がしのぎを削りあっています。 個人店でも格安化する傾向にあり、まさに価格破壊の状況でもあります。 しかし価格という敷居が下がったことにより、リラクゼーションや格安整体 [続きを読む]
  • 通勤ウォーキングの落とし穴
  •  整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです! 健康ブームの一環として「通勤ウォーキング」があります。 通勤されてる方は一度はやったことがあるかと思いますが、 一駅か二駅分歩いてカロリーを消費したり血流をよくしたりして むくみや冷えの解消にもなったりと、隙間時間を使った運動としてはとても有効です。しかしここで気をつけて頂きたいのが、通勤時の「靴と手荷物」であります。 これ [続きを読む]
  • 大高齢化社会をどう迎え撃つか
  • 整体師、自力整体ナビゲーターのふるいちです! 平成27年の時点で、65歳以上の人数は3384万人に達したそうです。 実に4人に1人が高齢者ということになります。 さらに平成52年(2040年)には3人に1人が高齢者になるのです。 2040年というと結構先に思えますが、24年後だと思うと遠くない未来の話です。 私は今43歳なので、24年後だともう高齢者の仲間入りですね。 しかし [続きを読む]
  • 現代人は『肝臓』が疲れている②
  • 整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです さて、前回の記事よりずいぶん間が開いてしまいましたが、 現代人はさまざまな理由により肝臓が疲れやすいと述べました。 それがどう身体に表れるのでしょうか?  右側胸椎9番から10番のあたりの硬直胸椎の9番目、10番目、特に右側に肝臓の疲れによる硬直が表れます。 ☆チェック☆ 前屈した時に腰より少し上(右側)に突っ張り感や痛みを [続きを読む]
  • 下北沢教室
  •   2016年3月下旬に下北沢にオープンしたばかりの真新しいスタジオで、日頃溜まったコリや疲れを一緒にほぐしませんか? 毎週木曜日時間:10時20分〜11時50分ごろまで(約90分) 場所:『下北沢ヴィンテージスタジオ』http://vintage.studiosquare.jp/東京都世田谷区北沢2-26-5 伊澤ビル3F 京王井の頭線『下北沢駅』西口徒歩0分 小田急線『下北沢駅』北口徒歩1分 地図(グーグルMAP)&n [続きを読む]
  • 現代人は『肝臓』が疲れている①
  •  自力整体無料体験会 5月5日東京・下北沢にてまだ定員に余裕あります。詳しくはこちらを !  整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです! 肝臓の疲れというと『お酒の飲みすぎ』というイメージですが、 それ以外にどういった原因が肝臓を疲れさせているのでしょうか?  ①食べすぎ 特に油もの、卵や乳製品、パンや麺類といった『高タンパク、高脂質』になりやすいもの  [続きを読む]
  • 自力整体無料体験会のお知らせ
  •  整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです! 3月下旬に下北沢にオープンしたばかりの真新しいスタジオで、日頃溜まったコリや疲れを一緒にほぐしませんか? 自力整体教室を本格稼働させる前に、無料体験会をおこないます 日時:4月21日・28日 5月5日(各日木曜日) 時間:10時20分〜11時50分ごろまで 場所:『下北沢ヴィンテージスタジオ』http://vintage.studiosquare.jp/東京都世田谷区 [続きを読む]
  • 『壁ドン』はもう古い!これからは『壁ノビ』の時代です!
  • 整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです!『バンザイ』の形は日常生活ではあまり行われない動きです。しかしこの腕を上げる動作は、胸郭(肋骨全体)を引き上げ、姿勢の改善・四十肩五十肩の予防・腕のしびれの予防、改善、呼吸器系の乱れの改善など、腕肩周りの症状に対応できる簡単かつ効果的な動きです。壁をうまく利用するとさらに効果的に伸ばすことができます『俺のワキ、結構伸びてるだろ?』(イケメン風に)上げた [続きを読む]
  • 自力整体と他力の整体と、どっちほうがいいの?
  • 整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです!結論から言いますと、どちらも良いのです。『どちらでもよい』ではありません『どちらも良い』のです(笑)例えば自力整体をおこなうだけでも健康になれるのですが、どうしても自分では手の届きづらい個所が出てくるのも事実であります。また、自分の歪みがどういう状態なのか、原因は何なのかなど、第三者の目線からでないと気づかない点などもあります。一方他力の整体でも、施術で [続きを読む]
  • 痛みや違和感のある箇所に原因があるとは限らない
  • 整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです!実はよくある話なのですが、たとえば仰向けで左に膝倒しをした時に、右の股関節周りやお尻、あるいは仙腸関節に痛みやつっぱり感などが出たとします。その時に検査として足を4の字にするテストを左右行うのですが、これは4の字にした時に膝が高く上がる方を矯正する側と判別しているのですが、たまに痛みや違和感がある方より逆側の膝が高く上がることがあるのです。その場合そち [続きを読む]
  • ヘアピンとかヘアゴムとか
  • 整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです!主に女性が髪を整えるために使うヘアピンやヘアゴムですが、自力整体中はなるべく外すか、ヘアゴムでゆるくまとめる程度がおすすめです。ヘアピンは危ないというのがあるのですが、それ以前に頭皮がつっぱるほどピッチリまとめると、頭部が緩んでこないのです。それは首肩背中はもちろん、骨盤にも影響があります。仕事柄そうされる人も多いと思いますが、自力整体を行うときは外し [続きを読む]
  • 整体で『からだのリスクマネジメント』を
  • 整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです!『リスクマネジメント」という言葉があります。『経営に伴う危険(リスク)を組織的に管理(マネジメント)し、損失などの回避や低減をはかる』という意味の、経営学などで出てくる用語です。これは体にもそのまま当てはまると思いました。体にとっての『危険』とは、肩コリや腰痛もありますが、その先にあるぎっくり腰や四十肩といった激痛を伴う症状や神経痛、そのさらに先にある [続きを読む]
  • 症状の原因の7割が生活習慣なら残りの3割は?
  • 整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです!肩コリや腰痛、頭痛や冷え症、月経不順など・・・症状の原因の7割は『生活習慣』からくるものだと感じています。仕事や勉強中の姿勢、運動不足、あるいはオーバーワーク、食生活、睡眠時間などでは残りの3割はなんでしょうか?正確には『1割』と『1割』と『1割』に分かれますが・・・一つは『突発的な事故や病気』、それによる後遺症などその後の薬の常用も含まれます。もう一 [続きを読む]
  • エナジーバンパイア
  • 整体師・自力整体ナビゲーターのふるいちです!エナジーバンパイアとはいわゆる『人の気を吸い取ってしまう』人のことです。ある特定の人と顔を合わせると、・どっと疲れが出る・落ち込んだ気分になる・付き合っているうちに体調を崩しやすくなった・その人と仲良くなってからあまり良いことが起こらないなどと精神的なものだけでなく、自分の体調にまで悪影響を及ぼすことがあります。そんな体験ありませんか?それはその人の発 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 2016年になりましたね。今年は自分にとっては『変化と飛躍の年』でもあります。皆様の健康のお手伝いができるよう、このブログにも一つでも多く有益な情報を載せていきたいと思いますので、今年もよろしくお願いします。平成28年元旦整体師・自力整体ナビゲーター 古市剛 [続きを読む]
  • 本当は正座の状態で後ろに寝そべるのがいいのですが・・・
  • 自力整体ナビゲーター・整体師のふるいちです!正座の状態から後ろに寝そべる動きには、・胃の経絡の刺激・腰の反りを作る・腎臓やその他の内臓の働きを促す・慢性腰痛の改善・胸郭を引き上げ、肺と心臓の圧迫を解放する・猫背を矯正するなどの効果があります。なので皆さんもぜひおこなってみて下さいね!といってもすぐ出来る人は中々いないと思います。かくいう私もこのポーズが楽に出来るようになるまでは1年以上かかってます [続きを読む]
  • 自力整体は一週間にどのくらいおこなえばいいのか
  • 自力整体ナビゲーター・整体師のふるいちです!自力整体は、90分のフルタイムでおこなう場合なら、多くても週2〜3回で十分でしょう。90分を毎日おこなうと、自律神経の副交換神経が優位になり過ぎてしまい、体がダルくなってしまいます。また、人によっては筋肉や関節に過度な負担をかけてしまい、痛めてしまうこともあります。何事も『過ぎたるは及ばざるがごとし』合間はからだを休めるか、当ブログで紹介しているような症状に [続きを読む]
  • 『なにもしない』ことも時には大事です
  • 自力整体ナビゲーター・整体師のふるいちです!時には『何もしない』ことが体にとって効果的であることがあります。つまり『休む』ことですね・仕事のしすぎ、スポーツのしすぎなら『体を休める』飲み過ぎ食べすぎなら、制限をして『内臓を休める』精神的ストレスが溜まり過ぎならストレス減を避けたり、集中したり頭を使いすぎていたら『脳を休める』人は健康になるためにかえって頑張り過ぎたりしてしまいがちなので、少し歩み [続きを読む]
  • ふくらはぎの『腎臓の活点』で前後屈の動きを良くする
  • 自力整体ナビゲーター・整体師のふるいちです!身体のあちこちに内臓に対応している『活点』というものがあります。ニュアンス的には足裏の『反射区』のようなものですが、その内臓に対応した経絡上にあったりもします。その中のふくらはぎにある腎臓の活点を刺激して、立位での前後屈の変化を試してみましょう前後屈の検査 前屈、後屈をおこない硬さを確認します。押す場所はふくらはぎの内側、真ん中よりは少し上のあたりに、硬 [続きを読む]
  • 飲料水以外での水分補給
  • 自力整体ナビゲーター・整体師のふるいちです!水分補給も生きるうえで必要なことです。体内水分量は、男性で55%〜65%、女性で45%〜60%が正常な範囲内と言われています。これは筋肉量や年齢で大きく変わっていき、筋肉の少ない人は体内水分量も少ないということですね。また年齢と共に少しづつ減っていきます。体内水分量が少ないと、体にとって不都合なことがおこってきます。肌のハリが失われたり、また肌が荒れや [続きを読む]
  • 内臓の疲れは思った以上に身体を硬くする
  • 自力整体ナビゲーター・整体師のふるいちです!内臓の疲れというものは、皆さんが思ってる以上に身体を硬くします。内臓が疲れる原因は、主に食べすぎや飲みすぎ(胃腸・肝腎・膵臓)、運動でのオーバーワーク(肺・心臓)、PCやスマートフォンなどの見すぎによる脳疲労などですね。腰痛でも姿勢より内臓疲労由来のものが意外と多かったりします。また、ジョギングやロードバイクを趣味にしている人の身体をみてみるとかなり硬直 [続きを読む]
  • 足先冷え症の原因の一つ・関節の詰まりを取る
  • 自力整体ナビゲーター・整体師のふるいちです!足先の冷え症を訴える人の多くが足首と足の甲の溝が詰まっています。足首から足先も小さい骨で構成され、関節が多いのです。それだけに負担の蓄積で簡単に詰まりを起こします。赤線の部分が詰まりを起こします。原因は様々ですが、足そのものの疲れもありますし、もっと上の上半身からも疲れが入ってきたりします。手先足先という部分は、体のねじれの終着点でもあるからです。です [続きを読む]
  • 忙殺されぬようご注意を
  • 自力整体ナビゲーター・整体師のふるいちです!『忙殺』とは本来の意味としては『仕事に追われ、非常に忙しい』という意味ですが、本当に『忙しさに殺されてしまった』ケースもあるのではないでしょうか。たまにニュースで観る、『過労』による鬱が原因の自殺や、自殺でなくても過労がきっかけで脳梗塞や心筋梗塞を起こして亡くなってしまう人がまさに『忙殺』されてしまったと、私は思うのです。2013年度の過労死件数は19 [続きを読む]