nakahisashi さん プロフィール

  •  
nakahisashiさん: THE ONE NIGHT STAND〜NEVER END TOUR ?〜
ハンドル名nakahisashi さん
ブログタイトルTHE ONE NIGHT STAND〜NEVER END TOUR ?〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nakahisashi/
サイト紹介文書評ブログを装いながら、日々のよしなごとを、一話完結で積み重ねていくことを目指しています。
自由文ビジネス書の書評を中心に、日々のよしなしごとを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/09/22 12:54

nakahisashi さんのブログ記事

  • 【仕事】インタビュー協力をしてきました
  • 12月にマザーハウス代表取締役兼デザイナーの山口絵理子さんにインタビューさせていただく機会がありました。1月に、その時の様子がWEBにアップされました。■クーリエ・ジャポン:マザーハウス山口絵理子「私の輝ける場所の探し方」|世界を舞台に挑戦するために必要なこと |マザーハウス山口絵理子「私の輝ける場所の探し方」|世界を舞台に挑戦するために必要なこと - https://t.co/qeLEAgEhBJ pic.twitter.com/MrNvuk9PzS― ク [続きを読む]
  • 【読書】〆切仕事術/上阪徹
  • 〆切仕事術/上阪徹 ブックライターの上阪徹さんが、〆切をテーマに本を書かれました。当然、事例として多く出てくるのは「原稿の〆切」です。ですから、ライターの方、編集者の方など出版にかかわる人にはダイレクトに参考になります。しかし、それ以外の職種の人には役立たないかといえば、そんなことはありません。どんな仕事にも〆切はあります。自分が〆切を守るために、頼んだ仕事の〆切を守ってもらうために、参考にな [続きを読む]
  • 【アーカイブ】投資家が「お金」よりも大切にしていること/藤野英人
  • 投資家が「お金」よりも大切にしていること /藤野英人 最強のマネー本、解禁。いや、マネー本じゃないです。お金を通して人生を考える哲学書。今年(2013年)読んだ本の中でベストです、まだ4月ですが(苦笑) でも、年間通しても3本指に入ることは間違いないと確信しています。先日紹介した『30歳からはじめる お金の育て方入門 -貯めながら殖やす新しい習慣]』とかぶる内容もありますが、今回は単著ということで、藤野さん、 [続きを読む]
  • 【読書】幸せなお金持ちになる すごいお金/和田裕美
  • 幸せなお金持ちになる すごいお金/和田裕美僕の師匠である和田裕美さんが「お金」について書いた新著です。和田さんが常々伝えてきている「陽転思考」では、マイナスだとしか思えないことの中から「よかった」ことがないかを探していこう、と教えてくれます。ただ、留意点があって、「臭いものに蓋」をする手助けにしてはいけない、ということです。「失敗してよかった」というのは、その失敗を次に進めるために活かす何かを見つけ [続きを読む]
  • 【雑記】継続・展開・前進〜2017年のテーマのようなもの
  • あけましておめでとうございます。2017年へようこそ! という感じでしょうか。前にちょっと書きましたが、2016年を振り返ると、願っていた成果は何一つ残せていない気がします。「自分を褒める」ワークをやってみたのですが、結果だけ見ると褒められるものが何もないなあ、と思ってしました。続きを読む [続きを読む]
  • 【雑記】2016年の終わりに
  • 2016年は特筆すべきことはないなあ、と手帳を眺めながら思っていました。やりたいと思ったことはほとんどできてません。 でも、ほとんどのことには手をつけていて、途上にある、という感じです。で、ちょっと昔の手帳を引っぱり出して見てみたら、以前はできていない=そもそも手をつけていないことがやたらに多かった。そういう意味では成長しているのかもしれない、と思います。考えてみれば、今年の冒頭、「苦手なことにも [続きを読む]
  • 【読書】 ママの人生/和田裕美
  • ママの人生/和田裕美「映像や漫画といった、いままでやったことのない表現方法にチャレンジしていきたい」以前、インタビューをさせてもらったとき、和田裕美さんはそう言っていました。だからなのか、「小説を書いている」と聞いても不思議だとは思いませんでした。実のお母さま(ママ)をモチーフにされるのも納得できました。小説家のデビュー作は、実体験をモチーフにすることが多い。『こうして私は世界No2セールスウーマン [続きを読む]
  • 【雑記】命懸けで仕事をする
  • 「必死っていうのは、『必ず死ぬ』と書くんだ。なんだ、誰も死んでねえじゃないか」僕が敬愛する故野村秋介氏は、生前、若い人をそう言って叱ったそうです。もちろん「死ね」という意味ではなく「言葉を大切にしろ」と言い聞かせるためでした。同じような意味で僕が違和感を覚える言葉に「命懸け」があります。命はひとつしかない。毎日毎回、命を懸けていたら命がいくつあっても足りないと思ってしまいます。この言葉を発する人の [続きを読む]
  • 【雑記】人生を劇的に変える自己啓発とは
  • 「人生が劇的に変わる」と謳う自己啓発セミナーを見かけます。確かに変わった人を何人か知っているので、全部が全部、インチキだの嘘っぱちだのというつもりはありません。だけど、やっぱり大半は、胡散臭さをぬぐえません。特に「性格改造」ができると言っているセミナーはまったく信用していません。人が持って生まれた性格、幼少のころに育んだ性格はそう簡単には変わるはずがありません。無理やり変えようとすれば、精神に変調 [続きを読む]
  • 【読書】会計参謀-会計を戦略に活用する/谷口学
  • 会計参謀-会計を戦略に活用する-/谷口学「経理(会計)は誤解されている」最近、よくそう思います。経理は金勘定であり、終わったことを整理する仕事だと思っている人が多いでしょう。外部からだけではない。経理を担当している人間が、整理仕事だと考えていて、自分を「事務員さん」だと決めてしまっている様子も見受けられます。偉そうに書きましたが、僕自身が昔はそう思っていました。だから経理を単相するのが嫌で仕方がなか [続きを読む]