考え中 さん プロフィール

  •  
考え中さん: 専業投資家になりたい人へ
ハンドル名考え中 さん
ブログタイトル専業投資家になりたい人へ
ブログURLhttp://ptrader.blog.jp/
サイト紹介文専業投資家の生活を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/09/22 15:50

考え中 さんのブログ記事

  • 労力と成果
  • 何を労力っていうかにもよるけれど、この世界やった分だけ儲かるわけでもないから報われないことも多いし、机の前に長く座っていたからってどうこうなるわけじゃない。まあ時給じゃないんだから当たり前と言えば当たり前なんだけれどね。かといって何もしなくてもいいわけじゃない。労力かけたって成果は出たり出なかったりだけど、労力かけないと成果は出ないからねいや私がそうだってだけで天才的な人は別だよ。そりゃ時間かけて [続きを読む]
  • トレードのない日
  • それなりに毎日買ったり売ったりしているわけだけど、たまに何もトレードしない日ってのがある。あらこんな日もあるのねってちょっと拍子抜けするような感じがあるのだけれどないものはないので仕方がない。トレードのある日だってそれなりにヒマなんだけどそういう日はさらにヒマになる。って打ち込む時間がなくなるだけなんだけど、実際はトレードにはあれやこれや気を回すからそれがなくなって拍子抜けになるんだと思う。かとい [続きを読む]
  • バグの話
  • 見つかっちゃったよ。。何かって、トレードするにあたってPCはそれなりに使っているんだけど、自作ソフトに不具合を発見してしまったんだ。あれこのトレード、、って思って調べてみたら出てきたんだけど今回のは影響が大きくてちょっと凹んだ。実害はなかったけれどそれでも大事故のタネになる可能性があっただけにコワかったよ。で泣きながら直した(ちょっと大げさ)。・・だから完全自動化ってなかなかできないんだよね、少なく [続きを読む]
  • 節約生活の話
  • ちょっと見かけたのでこのこと書いてみるけれど、程々にするのがいいんじゃないかって話。私は無駄遣いはしないと自分では思っているし物は大切に扱う方だけれど、節約を心がけたり節約しようと思ってやることはあまりない。というか、節約することで自分の心がショボくなるようなことはやらないし、そんなことやっている暇があったらもっと稼ぐことに気を回した方がいいと思っている。そりゃお金がなきゃ節約するしかないよ、でも [続きを読む]
  • 持っている人
  • いや別にゴッドハンドとかそういうのを言っているんじゃないんだよ。より上の考え方ができるとか、流れに乗っている、掴んでいるとかそういう類の話。今まで何人かにそういう感じを持ったことがあるので書いているんだけど、そういう人は物事を自然にいい方向に持っていけるというか体が勝手に動いていて当然成果も出る。超能力を持っているというわけでもないんだけど、苦労を苦労とも思わないというか困難を楽しんでいるというか [続きを読む]
  • 聖杯伝説
  • なんぼでも語られている話だよね。頑張って探している人も沢山いるだろう。別にあるかないかって議論をする気もないけれど、そんなのあるといえばあるしないといえばないよ。何を聖杯っていうかによるだけだ。ちょっとでも優位性があるのを聖杯っていうならあちこちにゴロゴロ売れるほどあるだろうし、誰がいつやってもできる、機械的にやれば爆発的に増えていくってのならまあ頑張って探さなきゃいけないだろうね。それを探す意味 [続きを読む]
  • 台風の進路予想
  • 春に台風の話を書くのもなんだけど春の嵐でちょっと思い出したので書いてみるね。はるか昔高校の頃の話なんだけど、先生が台風の進路予想の話をしてくれたんだよ。スパコンも、コンピュータすらろくにない時代どうやって台風の進路予想をしていたかというと、今まで通ってきた台風の延長線上に行くと仮定して予報を出していたそうな。だからそのまま行ってくれたら当たるし、急に向きを変えると大外れになる。だから程々に当たるか [続きを読む]
  • 参入障壁、参入コストの話
  • トレードの世界、低く見えるけど実際はかなり高いよねって話。初期投資は安く見えるよ。口座開いてお金入れりゃいいんだからね。売買だってただ売ったり買ったりするだけなら誰にでもできる。ポチポチすればいいだけだからね。証券会社だってお手軽感を出しているし、じゃあ俺もちょっとやってみようかなって思うのも無理はないよ。でも実際は個人にとって安くない投資額が必要だ(自己投資という意味ね)。お勉強もそうだし、相場 [続きを読む]
  • ヤバい仕事ほどもうかる
  • 昔の思い出話だけど、とあるコンサルさんと一緒に仕事をしたことがあるんだ。沢山のデータをまとめてこういうことだよねってやっていくお仕事だったのだけれど、あの世界の人たちは本当によく働くね。働き方改革なんてのとは世界が違うよ今でもそうかは知らないけれど多分変わっていないだろう。構造的な問題だね。好きでやっているだろうしそうじゃなきゃやってられないし、それだけ面白いしその分もらっているってのもあるんだろ [続きを読む]
  • みんな同じこと考えている
  • 個人がちょっと思いつくようなのなんて大体みんな考えているんだよって話。どのくらいの人が同じこと考えてやってるかってちょっと独断と偏見で計算してみたよ、まあ暇潰しだけどね。かなりザクザクしているけれどこんな感じじゃないかな。まず日本の個人投資家は1000-2000万人くらいいるそうだ(ホントかという気もするけど、資料によって異なる)。まあ2000万人としよう。そのうち少なくとも1/10くらい(根拠ないわけでもないけ [続きを読む]
  • 仮説と検証その2
  • 前回の続きです。昔は仮説そっちのけで検証ばかりしていたけど、今は仮説の方を重視するようになったし時間もそちらにかける比重がだんだん大きくなっている。トレードの仮説なんてどこまでいっても仮説であって、恐らくこういうことが起こっているんじゃないかなって言う程度ものだし、仮説があろうとなかろうと機能するものなんて幾らでもあるよ、アノマリーみたいなのもそんなのだよね。だからと言って何も考えなくていいわけで [続きを読む]
  • 仮説と検証
  • たまにはトレードに関係あることも書こうかなと思ったよ。初めての人なんかは本読んですぐにそれに飛びついてログインポチってなるのかもしれないけれど、そこそこやる人ならこうやったら儲かるだろうっていう仮説を作って、それを検証して、実行していくわけだ。それを何回も何回も回すことで自分のスタイルってのができていくものだろう。仮説の元ネタは人からの受け売りだったりすることもあるかもしれないけれど、少なくとも検 [続きを読む]
  • 励まされた話
  • この稼業一人でやっていることもあるし、社会的にも冷ややかに見られているし、頑張れなんて言われることはまずない。むしろ失敗した話が受けるくらいだよね。んだけどこの前初めてあったんだよ。その人はトレードの事なんて全然知らないんだけど、専業さんとしてやっているってことを一つの事業をやっているんだと捉えていて、私にできることはないけれど一人の人間が事業を興こすのだから応援はしているよ、ってな感じだった。別 [続きを読む]
  • 環境づくり
  • 別にお部屋をどうしようとか、ディスプレイは何枚あった方がいいとかそんな話じゃないよ。頭の中をトレードに向かわせて、より考えるようにするにはどうしたいいのかって話だ。結論は簡単で、そういうものに接する機会をできるだけ増やすことだ。特に自分より上と思われる人と話してみるとか、いい本に当たってみるとか方法は幾らでもある。なんでこんなこと書いてるかって、人は環境に強く、強く影響されるからだよ。わかりやすい [続きを読む]
  • これさえやればバッチリ
  • なんてあるわけないよね。わかっているはずなのにそんな宣伝は山ほどある。毎日〇〇分でとか言うのもそうだ。結果として毎日〇〇分でというのはあるかもしれないけれど、〇〇分で言われたことをやるだけじゃ結果は見えている。というかそんなので稼げていけば誰も苦労しない私が知らないだけかもしれないけどね。そもそもそういうのに飛びつくヤツの考えの根っこには楽してお金欲しい、チョロっとやって稼ぎたいみたいなのがあるわ [続きを読む]
  • 気の強さ
  • この言葉であっているのか、あまりしっくりこないけれどこれってある程度いるんじゃないかなって思うよ。別に瞬間湯沸かし器みたいなのを言っているんじゃなくって、グーッってやろうという気持ちを持てるかってのだ。野心とかエネルギッシュって言ったらいいのかもしれないけれどこれもちょっと違うような気もする。反対の話だと分かりやすいかもしれない。会社員やっていたころに幽霊みたいな同僚がポツポツ居たんだ。気力がない [続きを読む]
  • 集中してやり込む時期
  • 何をやるにしたってそれなりのレベルに達するにはやりこみの時期って必要だ。トータルでどのくらいやっているかってのもそれはそれで重要だけれど、集中する期間ってのがいるんだよね。思考を一点に絞って考え続けるとその世界の枠組みというか構成というかクセというかそういうのを掴んでいけるよ。何となくやっているだけじゃなかなかこれは得られない。なんか雲をつかむような話だけれど、反対の例で言うとトレード一筋ン十年の [続きを読む]
  • 脱サラの成功率
  • とある人と話をしたんだ。全然別の業界の人だけど年季は入っていて、今までいろんな人を見てきた話だったんだよね。何かっていうと、お仕事がイヤでかどうかは置いといて独立した人は今まで沢山いたけれど、何とかモノになっているのは10人に1人だって。なんて話を聞いたんでちょっと調べてみたんだ。色々あるみたいだけど業種とか関係なしに10年持つのは1割無いようだね。ということでその人の感覚はかなり正しいようだ。また別の [続きを読む]
  • 数学の素養
  • これどうなんだろうねってふと思ったんだよ。数字を扱うお仕事なんだし、知らないより知っておいた方がいいには違いない。かといって難しい数学を理解しなきゃいけないって言うほどでもないよね。複素数も出てこないし(多分)、微分積分もまあまあといったところだろう。それより簡単な算数をより深く理解することが必要なんじゃないかな。理解するってなんだろねって話にもなってしまうけれど、自分の課題と思っていることを解決 [続きを読む]
  • 初心者ですから
  • どの世界にもいるよね。初心者なんですけどああだこうだっていうの。そもそもちょっと話したりやってみたりしたらそいつが初心者なんだってすぐわかるだろうし、そんなの言うだけムダだ。謙遜なのか自分を卑下したいのかわからんけれど、言い訳して自分の中に逃げを作りたいだけだよね。自分は初心者だからちょっと甘めでもいいよねって。でもそんな考えじゃいつまでも上にはいけないよ。お遊びならそれでいいのかもしれないけれど [続きを読む]
  • 上がりの人
  • 久しぶりにお金持ち本を読んだんだ。といってもこうやったらお金持ちになれる、とか言うんじゃなくもうお金持ちになってやれることやっちゃった人達の話。もうやれることやっちゃったからヒマで仕方がなく有閑マダム(死語)を地で行っているような感じ。特に目的もなく毎日ふらふら生きている。持っているお金>>お金で自分がやりたいこと、ってなっちゃったらもうやることなくてどうしようってなるのかね。それはそれで辛いだろう [続きを読む]
  • 吐きそうになったり血出したり
  • ちらほら見るよね。お腹痛くなったり吐いたり下痢したり、血吐いたり血尿だったり・・トレードのストレスなんてやらない人にはなかなかわからないだろうけれど、ストレスの結果出てくる症状はサラリーマンと大して変わらないようだ。体のメカニズムは不思議だね。なんて言う私も吐きそう・・ってなったことは何回かある。お酒飲んだ時とは全然違うし説明しにくいんだけどとにかくオエッて気持ち悪くなるんだよ。動きに自分の心がつ [続きを読む]
  • クルーザーに乗った話
  • 前回の話続きでこれも書いてみることにしたよ。車もそれほどの興味はなかったけれど船なんてもっと興味がない、というか移動手段としか考えてなかったよ。クルーザー?あーあるね、お金持ちの人が乗ったりするのかなという程度の理解だ。別にどうこう考えたこともなかったけど、ある日試乗会があるんだけどどうですか?っていうお誘いがとある所からあったんだ。どんなものかと思ったら試してみるのがモットーなので乗ってみること [続きを読む]
  • フェラーリを運転した話
  • この話は誤解を招くかもとちょっと迷ったけれど、面白いかもねって思ったので話の流れで書いてみることにした。私は運転は嫌いじゃないけれど車に特別な興味があるわけでもない。ただスーパーカー世代という事もあってランボルギーニとかフェラーリとか言うとちょっとワクワクするものがある。そういう車ってお金持ちの象徴みたいに思われているけど、どんなもんなのかねって思って乗ってみたんだよ。どうやって乗るかって?車は車 [続きを読む]
  • お金と向き合う話
  • これちらほら見る話だね。どういうことかって私の理解をちょっと書いてみることにしたよ。何度も何度も書いているけどお金が欲しいっていっても大体の人は漠然とした感覚を持っているだけだ。あればあるほど色んなことできていいじゃんって程度だよね。でもじゃあその色んなことって何なの?家とか車とか?お金ができたら本当にそれ買うの?本当にそれ欲しいの?どのくらい考えたの?どこまで調べたの?っていうのが曖昧なんじゃな [続きを読む]