考え中 さん プロフィール

  •  
考え中さん: 専業投資家になりたい人へ
ハンドル名考え中 さん
ブログタイトル専業投資家になりたい人へ
ブログURLhttp://ptrader.blog.jp/
サイト紹介文専業投資家の生活を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/09/22 15:50

考え中 さんのブログ記事

  • 専業さんだって普通の人
  • グダグダと書いてるこのブログだけど、こんな所にまで来てこんな記事読んでくれる人はどういうことに興味を持っているのだろうっててのは少々気になったりもする。でどんなのが人気かって、あれこれあるけれど結局専業さんってどうよ、ていうことに関心があるみたいなのね。ブログ名がブログ名だけにそういう人が来るんだろうけれど、やっぱりあまり表に出てこないニッチ産業だけにどんなもんなのかねって見に来る人が多いのかなっ [続きを読む]
  • トレードは芸術なのか
  • ちらほら見る話だね。そんな一面だけで語れるもんでもないよって思ったので書くことにしたんだけど。だって初心者がトレードは芸術だぁっっってやったってうまく行かないのは目に見えているよね。いや私がそんな感じでやったって多分うまく行かないと思う。自分が天才でもないしすごいセンスを持っているわけでもないことは自分が一番よく知っているからね。多分最初に必要なのは方法は何であれ数字をベースにした優位性に基づくト [続きを読む]
  • メガネを替えた話
  • どうも老眼が進んだようでメガネを替えることにした。物が見えなくなるのはそれはそれで問題なんだけれど、見えにくいことでやる気が少しづつ削がれるのがとても気にかかるんだ。老化というのはこういうものなのかってしみじみ思うぜ。で何とかしようってメガネをかけているんだけど遠近両用メガネってのはどうしても無理があるようで極端な話真正面の上下しかきちんと見えないんだよね。普段はまあいいかなんだけど気になりだすと [続きを読む]
  • ゴミを入れてもゴミしか出ない
  • データ解析なんかやっているとよく出てくる話だね。要はインプットがダメダメならアウトプットはそりゃダメダメでしょって話だ。数字を扱うようなお仕事ならそうだよなって思うのだけれど、そうじゃない所でもまあ似たようなものかもねって思ったので書いてみることにしたんだ。トレードだってゴミみたいなお勉強したって結果は出ないだろうよ。もうちょっと書くとちょっとアレな株本をバイブルのように信じて100回読みましたって [続きを読む]
  • 言い訳マン
  • どこにでもいるよね。なぜそれがうまく行かないか、行かなかったかを延々と説明してくれる人。そんなことに時間かけるくらいならどうやったらうまく行くかを考えればいいと思うのだけれど多分違うみたいなんだよね。要は防御反応というか逃げを作っているというか、そういう所から出てきていることが多いんだ。後講釈も似たようなものだよね。起こったことに対する説明なんていくらでもつくだろうよ。それでも自然科学ならまだ積み [続きを読む]
  • ソフトの入れ替え
  • パソコンには毎日あれやこれやと計算をしてもらっている。ずーっと動いている時もあるし、ヒマで寝ている時もあるけれど、何だかんだと働いてくれてありがたい限りだ。ただあまりパワーのないノートパソコンをずーっと動かし続けるのはどうだろうねって常々思ったりしていたんだ。で、アッチンチンでやっぱりちょっとかわいそうだしそろそろ対策するかと重い腰を上げることにしたんだよ。対策は①金に物言わせてとても速いパソコン [続きを読む]
  • 何とか工夫しろ
  • これって多分自分もそうなんだけれどわかっていない人にはなかなか通じないんだ。例えばサラリーマンやっていた頃、若者がうまく行かないああだこうだと報告してきたときにまあ答えを教えるのもいいけれどちょっとは勉強してほしくて自分で考えろって言ったりしてたんだ。でもそう簡単には答えは出てこないんだよね。そりゃ答えが理解の外にあるからそうなんだけど、自分で答えを出す訓練だろと思いつつ小出しにあれこれ言ってもう [続きを読む]
  • ウィキペディアと専門性
  • ちょくちょく、というか結構使うよこれ。とりあえずこれなんだろねって時に、大体こんなもんだという事がわかっていいから。ただこれは大体こんなもんだという理解をするためのものだよね。何でかって、誰でも自分の専門の所を見てみたらよくわかるんじゃないだろうか。そりゃ嘘じゃないけれど、でもまあなんだかねぇという感覚なんだよね。書いていることはそうなんだけど現実はああだこうだあるんだよねとか、それはある一面だけ [続きを読む]
  • 一つづつやるのが最速
  • こんなのトレードに限らないような話なんだけれど、やることが沢山ありすぎたりどこから手を付けたらいいかわからない時にどうしたらいいかって話。アタフタしたって悩んだりしたって何にも進まないからどうにかするんだけど、いくつもの作業を同時にするよりも一つのことを順番にこなしていった方が結局は速い。そもそもヒトの脳は一人一つしかないしマルチタスクでやっていると思っていてもそんなの思い込みでしかなくって、たく [続きを読む]
  • アウトパフォームしましたって話
  • いつでもどこでもよく見かける話なんだけれど、これに違和感を感じるのは私だけなのだろうか。何でかって、個人にとってはそんなの意味ないんじゃないのって思うから。必要なのはアウトパフォームじゃなくってプラスの収益だよね。いや今のご時世位ならそれでああだこうだって言っていてもまだいいかもしれないよ。でもバブル後の株価みたいに何年にも渡ってダラダラと下げ続けて、それでちょっぴりアウトパフォームしてますって言 [続きを読む]
  • トレードやっていて辛い時期
  • 誰だっていつかどこかでそういう時期に当たるんだろうなって思ったんだよ。典型的なのは多分始めてからしばらく経ったあたりじゃないかなっていう気がするよ。最初は覚えることも沢山あるし、そもそも売った買った勝った負けたが楽しいだろう。どうなるんだろうドキドキっていうのを楽しんでるんだよね。けどその時期を過ぎるとなかなか稼げるもんじゃないって気づいてうーんこりゃどうしたもんだかなってなるんじゃないだろうか。 [続きを読む]
  • ファイナンシャルリテラシーの話
  • 正直こういう言葉は好きじゃない。いや言葉自体に罪はないけれどこういう言葉を使ってってどっかに誘導しようとするのがキライなんだよね。それに妙な洒落っ気出さず日本語で言えと(私が古いだけかもしれない)。まあそれは置いといてなんでこのこと書こうかと思ったかって、身近にちょっとアレな金融商品を買おうとしたのがいたからだ。別に詐欺とかじゃないし日本では普通に売られているけれどちょっと調べたらそれはありえない [続きを読む]
  • トレードで稼ぐか給料で生活するか
  • そんなにイチゼロで語れる話でもないけれど、それでもトレードの動機ってのはハッキリさせた方がいいよって話。色んな人が色んな考えでトレードをやっているだろうけれど、こうこうこうだからこのくらい稼ぐんだって考えてその通りやっている人ってどのくらいいるんだろうかねって思ったんだ。だって今のお給料でこんなもんかなって思っているんだったらトレードみたいなリスクというか中毒性(?)のあるものに手を出さずに今の生 [続きを読む]
  • 相場はいつでもあるからあわてることない
  • 相場はいつでもあるからと前回書いて思い返したんだよ。よく言われる話なんだけれど、なかなか通じないんだよね。私も昔はそうだったからよくわかるよ。目の前の銘柄とか値動きが気になるんだよね、ポジポジ病にも似ているけれど。この銘柄に今手を出したら取れるんじゃないかとか、今度こそうまく行くんじゃないかって思ったりするもんだ。でもそうやって手を出したからって本当にうまく行くかどうかなんて全然別の話だったりする [続きを読む]
  • 山奥にこもって修行する話
  • 昔の話でちょっと思い出したんだけれど、どこかの株学校みたいなのがやっていた話だ。インターネットがないくらい昔の話なんだけど、どこかにこもるんだよね。こもると言っても多分別荘地みたいな所だと思うけれど、外からの情報を一切遮断してお勉強しましょうという事らしい。要は新聞テレビラジオなしってことだ。確かに普段生活していると相場のことが気になって仕方がなくって、株価をちょくちょくチェックしたり意味ないトレ [続きを読む]
  • それにしても少しは考えたら
  • ネットを見ていたらまた退場者に出会った。そういうのは大体原因があってそりゃそうなるよねって見ていてわかるものの、それでも少しは胸が痛むもので無事社会復帰かトレーダー復帰してほしいと願うものだ。ただ今回はちょっとアレ過ぎた。全力で往復ビンタ何度も食らって3か月も経たないうちに自滅しただけって同情の余地もないというか清々しさを感じるというか何かの客集めかと思う位だったよ。筋がどうこうとか、カリスマトレ [続きを読む]
  • 段取り八分
  • ことわざなのかな、会社生活しているときによく言われたことなんで知っている人も多いだろう。準備は周到にしなさいって事だろうけれど、相場にもそのまま言えることだよね、っていうか段取り9分とか9.5分位じゃないのって気がするよ。調べものするなり、データこねくり回すなり、履歴見直すなり、ああだこうだ、ああでもないこうでもないなんてのをさんざんやって、じゃあこうするかって決めて、その上で売買になるわけだよね。だ [続きを読む]
  • 明日はわからない
  • 相場に限らず何だってそうだよね。昨日今日とこうだったから、明日もこうだろうってってのが当たり前になっているだけだ。昨日今日と会社行ったら多分明日も会社も行くだろうし(平日ならね)、同じ日常を続けるわけだ。ただそんな毎日だって、急に変わったりするかもしれないよね。地震が起こるかもしれないし、どっかから何か飛んでくるかもしれないし、そんな大げさなことじゃなくっても事故にもあうかもしれないしクビになるか [続きを読む]
  • そんなんでよう相場やっとるなあ
  • 過去の自分を見たらつくづく思うんだよ。危なっかしくて見てらんないって。タイムマシンがあるんだったら、違う、違うだろそうじょないよこっち、こっちだよ、って教えてあげたいくらいだ。なんてのがいつまでたってもある。3年後、5年後にも今の自分の事を同じように思っていることだろう。これだよこれしかない、って思っていても今の理解の範囲でそうってだけで改善点は実の所幾らでもあるんだよね。まあ自分だけじゃなくって、 [続きを読む]
  • 考えるより感じた方がいいのか
  • これいろんな場面で出てくる話だよね。良い見せ場だし私も嫌いじゃないよ。確かに感じは大事だ、その場その場をどう受け止めるかってので次どうするかが決まったりもするからね。それにあ、これは、、っていう裁量はあるわけだし、考えてる場合じゃないだろって反射的に反応しなければいけない場面もあるだろう。でもそれはそれまでに山ほどやってきた結果出てくるもので最後の最後の話じゃないのかな、基本は理詰めっていうか型だ [続きを読む]
  • いつになったら楽になるのか
  • そんな日は来ないだろうなとふと思って書くことにしたんだ。いや普段とてもユルイ生活を送っているしそんな悲壮感のある話でもないんだけれど、トレードには多かれ少なかれストレスが伴うものだ。それはトレードしている以上なくならないよねって話。そりゃ稼いでいったら普段の生活での金銭上の問題などほとんどなくなっていくし、そっち方面は楽になると言えば楽になるよ。でもどんなに稼いだってポジションを持っている以上その [続きを読む]
  • 本屋の投資本コーナーの雰囲気
  • この感覚は私だけなのかもしれないけれど、そうだよねーっていう人もいるのかもしれない。何かって他の書棚と投資本コーナーって雰囲気ちょっと違うよねってこと。他の棚はどれどれって見てもまあどうという事はないけれど、投資本の棚をどれどれってするってことはお金儲けに興味がありますって言っているようなものだからね。って思ったりしていたもんだから若いころそこに立つのはちょっと抵抗があったよ。人の多い時にかき分け [続きを読む]
  • 騙された後の対応
  • トレードと関係あるようなないような話だけれど、世の中には胡散臭い話は幾らでもある。そんなんに引っかかるのはアホやんと思わないでもないけれど自分が絶対に引っかからないかっていうと自信はない。ってのも回りに引っかかっているのがポツポツ居たりするし。いわゆる投資詐欺みたいのから結婚詐欺みたいのまで色々見てきたけれど起こってしまった、引っかかってしまったものはそれはそれで仕方がないとしてその後の対応が人に [続きを読む]
  • 専業になるタイミング
  • 前回専業なんてお勧めできないよって書いたけれど、それでもやっぱりとか、どうしても、どーしてもなりたいって人は少なからずいるだろうからもう少し続けてみるね。まず専業さんどうこうなんていくら考えたとしても、まずは稼げるか稼げないかが最初の関門になるよね。それで食べていくというかそれしか金蔓がなくなるんだから稼げなきゃ話にならない。それも毎月、毎年十分な余裕を持てるくらいだよ。だから勝ったー負けたーなん [続きを読む]
  • 専業をおすすめする人なんてどこにもいない
  • 世の中連休だしいつもと違う事考える人も増えるかなと思って書いてみることにしたよ。専業トレーダーなんてなんか憧れのように思われたりすることも多いし、いつかはと思っている人もそれなりにいると思うんだけれど、人にお勧めできるようなものじゃないよ。このブログにたどり着くような人は多分他のブログの記事も沢山読んでいるだろうけれど、そこにあるのって、大体は専業になるとしたらどうこう、なったらどうこうってのがほ [続きを読む]