考え中 さん プロフィール

  •  
考え中さん: 専業投資家になりたい人へ
ハンドル名考え中 さん
ブログタイトル専業投資家になりたい人へ
ブログURLhttp://ptrader.blog.jp/
サイト紹介文専業投資家の生活を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/09/22 15:50

考え中 さんのブログ記事

  • 年収1千万円とか資産1億円とか
  • って大体の人が目標としているというか欲しい額みたいだよね。いや本当かどうかは知らないけれど、本屋を見たらタイトルになっているのはそんな所だ。キリがいいからというのもあるし、何とか手が届くんじゃないかって思わないでもない所だから受けがいいのかもしれないね。でもそんな所まで行っても大して変わらないよ。せいぜい普段の生活で値札を気にしないで買い物ができる程度じゃないのかな、いやサラリーマンで年収1千万円 [続きを読む]
  • ギャンブルとか勝負事とか
  • 若いころはそういうのあまり好きじゃなかったんだよね。生のお金があっちこっちに動くのがコワいというか、うさん臭さを感じていたというか、どうせ何かカラクリがあって勝てねーんだろって思っていたりとか、とにかくあまり近づくことはなかった。あ、麻雀はそれなりにやったけど。ただ今から考えたらギャンブルはどうかとしても勝負事みたいのは沢山やっておいた方がよかったんじゃないのって思ったりしたんだ。勝った負けたあは [続きを読む]
  • お金持ちとオカルト
  • 前回の記事書いて思い出したんだけど、お金持ち本には根拠がないか極めて弱いかどうなんだかねーってことをやれだのどうだのってのが結構ある。ちょっと思いつくのを挙げてみると、潜在意識、引き寄せ、シークレット、オポノポノ、金運神社、風水、石、財布、黄色、トイレ掃除、感謝、口癖、紙に何か書く、、、いや思いついただけ書いたのでごちゃごちゃだね。いやもっと真っ当なのも怪しいのもあるけれど、どれにしたって原因と結 [続きを読む]
  • 1円玉を拾うのか
  • お金持ち本とかに良く書いてある話だよね。お金持ちは拾いますなぜならばああだこうだって。でも幾らそんなこと書いてあったって私は拾わないね。お金持ちの素質がないのかもしれない。だって拾ったところで面倒だよね。キチンと筋を通すなら交番に届けなきゃいけないけどそんなこと誰もしないよね。いや交番に届けたとしたって我々の税金で働いてもらっている警察は何かしなきゃいけないしそれなりのコストがかかるよね。逆に交番 [続きを読む]
  • やりたいことはやればいい
  • こういうの、自己啓発本なりどこにでも書いてあるよね。他の人はどうか知らないけれど、私はそれが何のこと言っているのかわかるまでかなりの時間がかかったよ。いや今でもわかっているのかどうかわからないけれど今のところの理解を書いておこうと思ったんだ。この話にはやらない言い訳しているのは自分だとかなんとかいうのが続くんだけど、一番の問題は無意識に、っていう所なんだよ。そのために次の一歩を踏み出せなかったり他 [続きを読む]
  • 収入の安定化
  • 何とか落ち着かせたいと思うものだけどなかなかできないよね。って私だけかもしれないけれど。まあ変わりゆくものを相手にしているんだから実入りもそれなりに変動するものなんだろう。毎日毎日右肩上がりなんて日は永遠に来ないと思った方が精神衛生上いいんだろうね。とはいえああだこうだ、ああでもないこうでもないっていじったりするんだよね。いじり方にもよるけれど微調整みたいのは定期的にやった方がいいと自分の中では思 [続きを読む]
  • 不平等がどうたらって話
  • 不平等はけしからんとかのことね。この手の話はどこにでもあるけれどこういうのに対する向き合い方は気になるので私の考えを書いておこうと思ったんだ。早い話不平等なんてなくならないよってことだよ。世の中の貧困がなくならないのと同じだ。いや絶対になくならないとは言わないけれど、もし本当になくしたいと思うのであれば政治家になるなりして世の中を大きく変えることだね。本気でそれをやりきるのであればそれはそれで結構 [続きを読む]
  • TOEICの話
  • これ若いころよくやっていんだ。英語が話せるようになりたかったってのもあるし、転職の時に屁のツッパリ位にはなるかって思ったりもしてたし、それは置いといてもやればやるほど点は上がっていくので面白かったんだよね。まあそこそこ自慢できるくらいまでは行ったけれど、ずっと話さない生活を続けていたらやっぱり片言位しか話せなくなったしどうなんだかなねって所だ。で思い出したのがそれなりにやりこんでいたある日、海外育 [続きを読む]
  • 宝くじと何が違うのか
  • よく出てくる話だよ。宝くじの還元率は50%位だからやるのはアホだなんだって話。一方株は長期的に見たら還元率はプラスなんだから株をやるしかないだろうって、まあそうはそうなんだけれどそれでも人によるというかスタンスによるんじゃないのって思ったので書いてみることにしたんだ。荒い話だけど、宝くじ当たったら会社辞めようってのと、株で一儲けしたら会社辞めようってのとでどれほどの違いがあるの、株で一儲けくらいの感 [続きを読む]
  • 勝っている時の慢心と負けている時の気落ち
  • いやあこれはいつまでたってもなくならないよ。始めたころのような高揚感はないにしても勝てば少しはフンフンってなるし負ければありゃりゃってなる。数字が想定通りに動いていたとしてもそうだね。やっぱり人として感情がある以上プラスならうれしいしマイナスならそうじゃないってのは持ってて自然なことなんだろうと思うよ。全くそんなこと思わないって言うなら、そもそもお金を増やすことに対する動機がないのにやっているよう [続きを読む]
  • 新聞を取った話
  • ン十年ぶりに新聞を取り始めた。別にどうでもいいと思っていたのだけれど何だかんだで取ろうとなったんだ。新聞なんて喫茶店で暇潰しするときに目を通すくらいだったので毎日読むのはそれはそれで新鮮でもある。どの記事がどうとかは置いといてこれ何で今ここでこんなこと書いているのだろうとかいつまでこの話引っ張ってんのとか考えながら読むとまあまあ面白いかも。それにしても気になったのがAIだ。毎日とは言わないけれどしょ [続きを読む]
  • 感覚と数値の違い
  • やっている人はわかると思うんだけど、勝率50%とかって数字で言うと半々だけど感覚的には相当やられている感じがするもんだ(って私だけかもしれない)。50%でもおおこれは勝ってるイケイケだねなんて思うのはたまたま連勝した時とか、たまたまその時期勝率がとても高かったとかそういう時なんだよね。いや人の感覚なんてぜーんぜんあてにならないよっていうだけの話なんだけどね。こんなのそこらの本にも書いてあることだし珍し [続きを読む]
  • 伸びる人と伸びない人
  • この差って何だろね。同じスタートラインで同じことやらせてもできる人とできない人がいるよね。こういうのって頭の作りがどうこうってのも無くはないけれどそれ以外の要素が大きいように思えるよ。会社生活で見てきた感じだと言われたことをまずはやってみることとか、直すことをすぐ直す素直さとかそんなんがいいような気がするよ。そこに自分の解釈をいれてああだこうだとやりだすとやっぱりうまく行かない、というかそれはずっ [続きを読む]
  • 主婦が株やりましたって話
  • こんなタイトルでなくっても似たようなのは幾らでもあるよね。いや主婦だからできないとかやっちゃいけないなんてわけじゃないよ。ただちょっと片手間にパソコンカタカタやればあなたにもできる!と言わんばかりの所が罪作りだよなって思うんだ。だって毎日10分であなたもプロ棋士になれる!とか、空いた時間を有効活用してプロゴルファーに!なんて言っても笑われるかおいおいってなるだけだよね。それと同じことなんだけど受ける [続きを読む]
  • これでいいのかよってのをやり続けられるか
  • 相場で難しさを感じるのってこういう所じゃないのかな。絶対的なものなんて何もなくって、いつもあやふや不完全な状況の中で身銭を切った決断をしなきゃいけない。いくらデータを積み上げたって経験を積んだって未来はわからないんだから多分これでいいよね、という所までしか行かない。確実なものを欲しい人にには向かないのかもね。それに何かしらルールだの方針だのがあるんだろうから、直観に反する行動をとらざるを得ないこと [続きを読む]
  • レベルアップする時
  • トレードなんて努力と成果は相関はあれど比例しないものだ。だからこんなに頑張ったのに・・なんて思うようになったら辛いだろうね。でも労力のかかることはもちろん必要だけれど、もっと必要なのは考えることだよ。やってることがおかしけりゃいくら時間かけても無駄だし。という私もあれこれ遠回りをしてきたし、今でも無駄なことはやっているんだと思う。ただ今までを振り返ってみるとふと気づいて直していく段階ってのがポツポ [続きを読む]
  • 専業さんだって普通の人
  • グダグダと書いてるこのブログだけど、こんな所にまで来てこんな記事読んでくれる人はどういうことに興味を持っているのだろうっててのは少々気になったりもする。でどんなのが人気かって、あれこれあるけれど結局専業さんってどうよ、ていうことに関心があるみたいなのね。ブログ名がブログ名だけにそういう人が来るんだろうけれど、やっぱりあまり表に出てこないニッチ産業だけにどんなもんなのかねって見に来る人が多いのかなっ [続きを読む]
  • トレードは芸術なのか
  • ちらほら見る話だね。そんな一面だけで語れるもんでもないよって思ったので書くことにしたんだけど。だって初心者がトレードは芸術だぁっっってやったってうまく行かないのは目に見えているよね。いや私がそんな感じでやったって多分うまく行かないと思う。自分が天才でもないしすごいセンスを持っているわけでもないことは自分が一番よく知っているからね。多分最初に必要なのは方法は何であれ数字をベースにした優位性に基づくト [続きを読む]
  • メガネを替えた話
  • どうも老眼が進んだようでメガネを替えることにした。物が見えなくなるのはそれはそれで問題なんだけれど、見えにくいことでやる気が少しづつ削がれるのがとても気にかかるんだ。老化というのはこういうものなのかってしみじみ思うぜ。で何とかしようってメガネをかけているんだけど遠近両用メガネってのはどうしても無理があるようで極端な話真正面の上下しかきちんと見えないんだよね。普段はまあいいかなんだけど気になりだすと [続きを読む]
  • ゴミを入れてもゴミしか出ない
  • データ解析なんかやっているとよく出てくる話だね。要はインプットがダメダメならアウトプットはそりゃダメダメでしょって話だ。数字を扱うようなお仕事ならそうだよなって思うのだけれど、そうじゃない所でもまあ似たようなものかもねって思ったので書いてみることにしたんだ。トレードだってゴミみたいなお勉強したって結果は出ないだろうよ。もうちょっと書くとちょっとアレな株本をバイブルのように信じて100回読みましたって [続きを読む]
  • 言い訳マン
  • どこにでもいるよね。なぜそれがうまく行かないか、行かなかったかを延々と説明してくれる人。そんなことに時間かけるくらいならどうやったらうまく行くかを考えればいいと思うのだけれど多分違うみたいなんだよね。要は防御反応というか逃げを作っているというか、そういう所から出てきていることが多いんだ。後講釈も似たようなものだよね。起こったことに対する説明なんていくらでもつくだろうよ。それでも自然科学ならまだ積み [続きを読む]
  • ソフトの入れ替え
  • パソコンには毎日あれやこれやと計算をしてもらっている。ずーっと動いている時もあるし、ヒマで寝ている時もあるけれど、何だかんだと働いてくれてありがたい限りだ。ただあまりパワーのないノートパソコンをずーっと動かし続けるのはどうだろうねって常々思ったりしていたんだ。で、アッチンチンでやっぱりちょっとかわいそうだしそろそろ対策するかと重い腰を上げることにしたんだよ。対策は①金に物言わせてとても速いパソコン [続きを読む]
  • 何とか工夫しろ
  • これって多分自分もそうなんだけれどわかっていない人にはなかなか通じないんだ。例えばサラリーマンやっていた頃、若者がうまく行かないああだこうだと報告してきたときにまあ答えを教えるのもいいけれどちょっとは勉強してほしくて自分で考えろって言ったりしてたんだ。でもそう簡単には答えは出てこないんだよね。そりゃ答えが理解の外にあるからそうなんだけど、自分で答えを出す訓練だろと思いつつ小出しにあれこれ言ってもう [続きを読む]
  • ウィキペディアと専門性
  • ちょくちょく、というか結構使うよこれ。とりあえずこれなんだろねって時に、大体こんなもんだという事がわかっていいから。ただこれは大体こんなもんだという理解をするためのものだよね。何でかって、誰でも自分の専門の所を見てみたらよくわかるんじゃないだろうか。そりゃ嘘じゃないけれど、でもまあなんだかねぇという感覚なんだよね。書いていることはそうなんだけど現実はああだこうだあるんだよねとか、それはある一面だけ [続きを読む]
  • 一つづつやるのが最速
  • こんなのトレードに限らないような話なんだけれど、やることが沢山ありすぎたりどこから手を付けたらいいかわからない時にどうしたらいいかって話。アタフタしたって悩んだりしたって何にも進まないからどうにかするんだけど、いくつもの作業を同時にするよりも一つのことを順番にこなしていった方が結局は速い。そもそもヒトの脳は一人一つしかないしマルチタスクでやっていると思っていてもそんなの思い込みでしかなくって、たく [続きを読む]