シナモン さん プロフィール

  •  
シナモンさん: 毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ
ハンドル名シナモン さん
ブログタイトル毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ
ブログURLhttp://behappylife.net/
サイト紹介文楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫が必要。お金・節約・貯金・健康などをブログに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供436回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2015/09/23 00:45

シナモン さんのブログ記事

  • 下流老人になった人。貧困に陥ってしまった理由。
  • 老後でもお金がなくて苦しんでいる人がいます。東洋経済オンラインさんの「生活保護63歳独身男性を苦しめる腰痛と貧困」を読んで考えさせられました。一部内容を抜粋してお伝えさせていただきます。お金がなくて貧困になってしまった人埼玉県に在住のタイゾウさん(63歳、仮名)。結婚はせずに、一人暮らしです。現在では、腰を痛めてしまい、お金を稼ぐことができません。そのため、生活保護を受けながら暮らしているのです。「女 [続きを読む]
  • 雇用は回復。それでも節約志向になる家計。
  • 日本の雇用は改善傾向ということです。会社四季報オンラインさんの「日本の雇用をめぐる3つの「ああ勘違い」」から私自身が考えさせられることがありました。日本の雇用は改善傾向です。厚生労働省が発表した2017年1月の有効求人倍率は1.43倍となりました。この数字は1991年7月以来、約25年半ぶりの高水準。1991年と言えばバブル崩壊が始まっていましたが、バブル経済の余韻がまだまだ色濃い時期でもあったのです。つまり、現在の [続きを読む]
  • お金が貯まる人になる方法。ホンマでっかTVの植木先生のアドバイス。
  • お金が貯まりやすい人と貯まりにくい人がいます。ホンマでっかTVの植木先生のアドバイスが印象的だったのでお伝えさせていただきます。お金を使ってしまう場合とはお金をすぐに使ってしまう場合があると思います。パチンコや競馬などのギャンブルで10万円が当たった。臨時ボーナスで10万円貰った。10万円の宝くじが当選。そのようなお金は、たまたまラッキーで貰うことができたお金。そのため、このようなお金は、「すぐに何かを買 [続きを読む]
  • 貯金ができない人が陥る5つの出費。
  • 貯金ができない人がいます。東洋経済オンラインさんの「「貯金できない人」が甘くなりがちな出費5つ」の記事を読んで、考えさせられたことがありました。内容を抜粋してお伝えさせていただきます。貯金ができない人が甘くなりがちな5つ出費お金が貯まりにくい人には5つの出費を注意をしなくてはいけないということです。1 帰省費用実家に帰る帰省費用ということです。さらに帰省費用の詳細は、移動費・宿泊費・お土産代にもなり [続きを読む]
  • 離婚をした布川敏和さん&つちやかおりさん夫妻から学んだこと。
  • 2014年6月に離婚をしたタレントの布川敏和さん(51)とつちやかおりさん(52 )がTBS系「7時にあいましょう」に出演。離婚の経緯について語っていました。布川敏和さん&つちやかおりさん夫婦は離婚をしました。1991年に布川敏和さん&つちやかおりさんが結婚。3人のお子さんがいらっしゃいました。しかし、2014年に離婚をすることになったのです。離婚について布川さんは「まさかオレ、離婚するとは思ってなかった」と話していた [続きを読む]
  • 下流中年になる人の3つの特徴。
  • 下流中年は大きな問題です。現在では、35歳以上になると、転職先の企業がなかなか見つからないのが現状。お金を稼ぐことは、大変厳しくなってきていると感じています。私が考えている下流中年になる人の3つのパターンについてお伝えします。現状に不満を抱いているための転職。大手企業に勤務している40歳のAさん。年収は600万円。福利厚生も充実。安定している企業なのです。しかし、Aさんは仕事内容に不満を抱えていました。そし [続きを読む]
  • ワンクリック詐欺ではなく○○詐欺が急増中。
  • お金を騙し取ろうとする人がいます。マネーポストWEBさんの「ワン 詐欺ならぬ「4 詐欺」が急増」から考えさせられたことがありました。4 詐欺が急増しています。メールやSNSなどを経由して勝手に送られてきたURLなどを1回 。 すると「入会ありがとうございました」と表示され、一方的に契約したことにさせられ多額の請求をされる「ワン 詐欺」。一度の では契約は成立しないこと [続きを読む]
  • 節約生活のコツ。これをやめたらいくら貯まるのか?
  • お金を貯めることは本当に大変です。一方で、意識をしないと、お金はあっという間になくなってしまうのも事実です。それゆえに、お金を貯めるためには、無駄だと思う部分はできる限りお金を使わないように意識することが大切だと思うのです。具体例を示しながら、お伝えさせていただきます。たばこの費用とは毎日1箱450円のたばこを吸っている人の場合です。1年間では164,250円のお金を支払うことになります。しかしながら、たば [続きを読む]
  • ANAの工場見学は見どころ満載。大人気の秘密。
  • 2017年4月にANAの工場見学に行ってきました。私自身は約2年前に訪れたことがありますので、2度目の訪問です。ANA工場見学の現在の様子についてお伝えします。到着時間には余裕を持って行動することをおすすめします。ANAの工場見学の最寄り駅は、東京モノレールの新整備場駅。新整備場駅には、各駅停車しか停車しません。さらに、昼間の各駅停車の運転間隔は約10分間隔。乗り遅れには注意が必要です。そして、新整備場駅からANA機 [続きを読む]
  • スーパーのお惣菜。低価格が実現できる理由。
  • スーパーでは破格の値段で食品を販売しているお店もあります。消費者にとっては嬉しいことでもあると思うのです。しかし、場合によってはデメリットもあると私は感じています。NEWS ポストセブンさんの「スーパーの定番惣菜 液卵、豆乳、炊飯油など使い低価格実現」を読んで、考えさせられたことがありました。スーパーの総菜が低価格で販売できる理由スーパーの総菜が低価格で販売できるには理由があるということです。やきとり [続きを読む]
  • お金がない。貧困老人になってしまった理由。
  • 老後を迎えてもお金がない人がいます。オトナンサーさんの「「貧困老人」とはどのような人たちなのか」の記事を読んで考えさせられました。日本の高齢者の貧困率とは経済協力開発機構(OECD)が2015年に発表した国別の高齢者の貧困率データです。1位 韓国 49.6%2位 オーストラリア 35.5%3位 米国 21.5%4位 日本 19.4%OECD平均の貧困率は12.4%です。日本の貧困率は比較的に高く、日本の高齢者の5人に1人は貧困という状態 [続きを読む]
  • 老後対策。認知症予防は40代から。脳の老化を防ぐ薬を使わない方法。
  • 歳をとっても「老後を楽しく暮らしたい」と願う人が多いと思います。しかしながら、認知症になり、社会生活はおろか個人の生活も成り立たせることができなくなる人も多くいるのです。ダイヤモンド・オンラインさんの「認知症予防は40代から!「脳の老化」薬の要らない防止法」の記事が参考になりましたので、お伝えさせていただきます。認知症の患者さんが増えています。認知症の患者さんは国際的に増えているのです。2016年の時点 [続きを読む]
  • 「貧乏だから」が口癖の母親。上京時にまさかの行動。
  • 幼少期から貧乏生活を送っていた人がいます。NEWS ポストセブンさんの「「貧乏だから…」が口癖の母から上京時にもらった驚きの通帳」を読んで考えさせられました。貧乏生活の幼少期28才の女性会社員のAさん。Aさんの幼少期はお金がない貧乏生活だったのです。父親はAさんが生まれてすぐに病気で亡くなりました。そのため、母子家庭。母は高校卒業後すぐに結婚し、職務経験がなかったため、いい職に就けず、パートを掛け持ちしてい [続きを読む]
  • 家計にさまざまな影響。新年度から変わること。
  • 新年度を迎えて、家計にもさまざまな変化が見られます。ホウドウキョクさんの「新年度迎え、家計にさまざまな変化」からお伝えさせていただきます。新年度の変化とは新年度を迎え、家計に関わるさまざまな変化が起きています。日清オイリオグループは、円安や原料高を受けて、家庭用の食用油などを1kgあたり20円以上値上げ。原油やLNGガスの価格が上昇したため、電力大手10社は、月額料金を78〜169円引き上げました。老後の暮らし [続きを読む]
  • 40代で倒れた人。居酒屋さんの発言に驚かされたこと。
  • お金を稼ぐためには、健康的な体を維持することが大切だと思います。しかしながら、私の身近な人でも、大病を患った人がいます。くも膜下出血になってしまった先輩私の会社の先輩で、大変まじめな人がいました。お客さんの評判も良い方です。しかし、その先輩は食欲旺盛だったのです。他の人の2倍以上の食欲がありました。食事の時には、大盛りでなく、特盛りを注文。特に油っこい食べ物も大好きな先輩だったのです。しかしながら [続きを読む]