上海の人 さん プロフィール

  •  
上海の人さん: 異邦人になってみた
ハンドル名上海の人 さん
ブログタイトル異邦人になってみた
ブログURLhttp://www.sonnagaya.com
サイト紹介文上海暮らしの旅行好きです。中国語の勉強の為にドラマをよく見ています。
自由文微博、QQなどの使い方、中国時代劇、旅行先のレビュー、日々の生活状況などを
書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/09/23 10:51

上海の人 さんのブログ記事

  • 夏の終わりに西北撮影旅行に参加してみることにします。
  • 夏休みどこに行こうか考えながらも、熱くて出かける気がしていなかったのですが、夏も終わりになって重い腰を上げました。既に中国大陸を一通り回りましたが、世界遺産は期待はずれも多いので、最近はなるべく観光地で無い所をねらって探しています。という事で8月19日から旅行に行っています。游侠客のアプリで「西北撮影」旅行というのがあったので申し込んでみました。元々は「星空撮影専線」という事で内モンゴルの撮影旅行に [続きを読む]
  • 健康診断の結果が思いのほか悪くてショックです。
  • 先日鉄板焼きを食べた後に、アプリを見ていると。。先日の健康診断の結果が出ていました。何と8つの項目で要チェックとなりました。 体脂肪率 体脂肪率が25%で経度ですが肥満に成ってしまいました。デブってことですね。。。私の身長だと理想体重は69kgだそうです。中国に来る前、7年前の体重ですね。 甲状線 甲状線の超音波診断で何か結節があるようです。これは経過を見ればよいようですが、心配なら医者に行けと。 [続きを読む]
  • 上海で鉄板焼きを食べる-和風
  • 上海では異常な暑さは収まりましたが、まだまだ暑いです。夏はやはり肉という事で焼き肉は何回か食べてますが、そういえば上海で鉄板焼きを食べたことが無かったので、この機会に行ってみることにしました。今回行った場所は和??板料理(??路店)というお店です。八佰伴の向かいにある第一食品の奥のビルにあります。一階にマクドナルドや吉野家があるビルですね。先日は4回の雲南蒸気式鍋を食べましたが、今回はその時に美味し [続きを読む]
  • 最近アパートの近くの店が軒並み無くなっていっています。
  • 2017-08-15 上海市最近アパートの近くの店が軒並み無くなっていっています。店が完全に無くなり、コンクリートの壁でふさがれています。これはどういう事なのでしょうか?違法建築なのか?それとも立て替え時期が来たのかはよく分かりませんが、結構広範囲に及んでいます。最初は怪しい店だけかと思っていましたが、どうやらあやしい店だけではありません。普通のマッサージやも潰されていました、どうやらそれだけではなく飲食店 [続きを読む]
  • 老上海伝統の味道、三雨春生煎-焼き小龍包
  • 上海で伝統的で有名な小吃(食べ物)の一つに小龍包がありますが、小?包(小龍包)は江?常州府が発祥のようで、宋の都、?封の灌?包から発展した食べ物のようですね。上海では南翔の小?が有名です。同じく生煎も蘇州、上海などで有名な小吃(食べ物)です。私はどちらかというと歯ごたえのある生煎[shēng jiān]の方が好きです。今回久しぶりに生煎[shēng jiān]を食べに行きました。店ですが、?山路にある三雨春というお店 [続きを読む]
  • 上古情歌(A LIFE TIME LOVE)古装ファンタジードラマ
  • ドラマ上古情歌ですが、このドラマの舞台は全くの架空の世界です。武林物とも少し違います。灵力(霊力)を使ってようは魔法と剣等で覇権を争う感じのドラマですね。空を飛んだり、ビームが出たり、変な動物が出てきたりします。CGはまあまあ綺麗です。こういう景色の場所に行ってみたいと思いますが、架空ですから。。。日本ではあまり作られない類のドラマだと思います。全54話で、とりあえず全話見ました。余りにも設定がいい加 [続きを読む]
  • 花椒の痺れる感じがはまり花椒油を自前で買うことに。。。
  • 最近重慶小麺にはまっています。私は花椒のピリピリした感覚がとても好きで良く食べています。この味を教えてくれた中国に感謝しますwwそしてその重慶小麺、味しい店は知っているのですが、行くのが面倒な時、出前を頼むことにしています。しかし、なかなか私的に、美味しい店が見つかりません。出前をする際に微辣(少し辛い),重麻(ものすごく麻)と言っているのですが、これがまた私の好きな重麻になってくれません。時には [続きを読む]
  • 50元は高い。上海に7年いて初めて外灘観光隧道を使ってみた。
  • 上海の西と東を分ける川黄浦江ですが、上海のこの川から西を浦西、浦東と言っています。東から西に行くにはいくつか方法があるのですが、車ならば隧道(トンネル)があります。そして地下鉄、渡し船(?渡)もあるのでそんなに面倒ではないと思われますが、直接に市の川岸から、東の川岸に行くのは結構面倒です。地下鉄の駅、南京東路から外灘までは結構歩きます。また逆の陸家嘴からも少し歩きます。渡し船の船着き場(??)です [続きを読む]
  • 毎年恒例の上海の健康診断に行ってきました。
  • 会社が毎年行っている健康診断。今年も行ってきました。中国語では「体?」ティージェンといいます事前に予約必須なので予約してから行きます。私が予約した場所は、上海浦東の?方路与?坊路にある??美年体?という場所の3階です。身分証明書(パスポート)と会社の名前が必要です。7:30〜やっているようですが、今回は8:00過ぎに行きました。時間が遅いと受付の行列待ちがほとんどありません。毎回ですが、外国人の場合受付に [続きを読む]
  • 雲中魚-雲南大理の蒸気式石鍋料理を上海で食べる
  • 中華(料理)ってひとくくりにされていますが、中華といってもいろいろな種類があります。もはや同一系統の料理ではない気もします。そして上海には地方の食事処があります。私は中華料理はあまり食べないのですが、今回はちょっと変わったものを食べたくて探しました。外は暑いのであまり鍋とかは食べたくなかったのですが、肉か魚が食べたいということで、雲南蒸気式石鍋料理を食べて見ることにします。店の名前は「雲中魚」とい [続きを読む]
  • 九寨溝で7級の地震が発生。世界遺産にも影響が出ているようです。
  • 8月8日21?19分四川省の世界遺産の九寨溝近くで地震があったようです。 九寨沟7.0?地震已致19人死亡 地震があってすぐに四川省成都の友達から連絡がありました。九寨溝やばいかもと。。。行っといてよかったねと言われたのですが、九寨溝は今年の2月に旅行に行ってますが、いつかもう一度行きたいと思ってました。夏に同じアバ自治区の若?盖でキャンプしようと言う話もあったので(この話は無くなりましたが。。。) [続きを読む]
  • 週末の上海、豫園で大理祭りが開催されていました。
  • 日中暑い中外に出るのがおっくうでしたが、日曜日の日が沈む少し前、少し外に出て見ることにしました。前日雨が降ったにも関わらず空気の方はあまり良くない状況です。いつもは雨が降ると綺麗に澄んだ空気になるのに。。。。よくわかりませんね。夕焼けが丸く映っちゃいます。とりあえずある目的があったのですが、予想外の人で、あきらめました。仕方ないので地下鉄で豫園に行ってみます。豫園の中、この暑さの中でもものすごい人 [続きを読む]
  • 上海は突然のスコール。人民広場の地下の浸水
  • 2017-8-5土曜日大雨がふりました。スコールといってもよいと思います。凄い雨だなとは思っていましたが、上海はとても水はけが悪い場所だと思います。というか雨の規模が普通じゃないのかもしれません。もしかして上海だけでなく中国全土なのかとも思いますが、(他の地域でも出くわしたことがある)道にたまる水が半端ありません。しかしこのぐらいの事でどうにかなるとは思ってませんでしたが。。その次の日のテレビのニュースと [続きを読む]
  • 上海浦東東方路のガールズバー C'est la vie.
  • もう5年ぐらい前?からあるC'est la vie.、ガールズバーというか酒場ですが、超久しぶりに行きました。というか出来た時以来だと思います。場所は浦東、?方路与向城路あたりで、ちょっと奥に入った所にあります。居酒屋花蝶を超えて、新疆料理の耶里夏利の近くにあります。世?大道の駅もしくは浦?路の駅から歩いて行く感じですが、どちらからも結構距離がありますかね。まあ歩けなくはないです。食事の後の安らぎの場所という感 [続きを読む]
  • 画角180度のM.ZUIKO 8mm F1.8 Fisheye PROから見える上海
  • 魚眼レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PROを購入しました。主に星空用に使うつもりです。先日、天の川撮影に行き、私の手持ちで最高広角が14mm(フルサイズ用)で撮影したのですが、もう少し広角がほしかったので思い切りました。それと個人的に気になっていたことがあります。魚眼レンズの焦点距離8mmで画角(35mm換算)180度だとどこまで映るのかということです。具体的に言うと上海の東方明珠のロータリーの橋の内周 [続きを読む]
  • 射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 52話 英雄とは
  • 2017年版射雕英雄?(郭靖=?旭文,黄蓉=李一桐)です。射雕英雄?は?奇?で見ることができます。今回は最終回です。長かったですが、やっと最終回まで書くことができました。 52話 英雄とは 洪七公と郭靖の戦いは、お互いに降?十八掌の打ち合いです。壮絶な戦いでしたが、三百招で勝負はつきません。これでルールにより郭靖が天下一になろうとしましたが、ここに欧阳?がやってきます。逆立ちしたままの欧阳?は全身の筋脉 [続きを読む]
  • 射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 51話
  • 2017年版射雕英雄?(郭靖=?旭文,黄蓉=李一桐)です。射雕英雄?は?奇?で見ることができます。残り2話です。 51話 華山論剣 成吉思汗は非情な命令を出しましたが、哲?や托雷達、郭靖について西征を行った者たちは違います。郭靖を逃がすことにしました。?筝が単独で国境まで送ると言います。?筝は自分が父に密告しなければこういうことにはならなかったと言います。?筝は郭靖に去ってほしくなかったからこういう行動 [続きを読む]
  • 射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 50話
  • 2017年版射雕英雄?(郭靖=?旭文,黄蓉=李一桐)です。射雕英雄?は?奇?で見ることができます。残り3話です。 50話 悲しみの連鎖 戦争が終わり、?有脚は丐帮を連れて中原に帰っていきます。黄蓉は郭靖の陣内で机を整理していました。郭靖が魂が抜けたように帰ってきます。黄蓉は婚約解消の件はどうなったのかを問います。郭靖は大汗にこの話は出来なかったと話し、説明する前に?筝が入ってきます。黄蓉はすぐに出て行っ [続きを読む]
  • 上海から一泊二日!天の川が見える場所。括蒼山撮影ツアー最終回(8)
  • 2017-07-23上海から浙江省の台州市、?海市、括蒼山の撮影ツアーに来ています。一泊二日の撮影ツアーでしたが、今回で最終回です。今回の括蒼山撮影ツアーの全観光地が見終わりました。なかなか戻ってこない旅行客に、運転手さんは焦ってました。13時になっても返ってこなかったらやばいと。。。何がやばいのかはわかりませんが。。。渋滞を気にしているのでしょうか?ようやく全員そろい予定より30分ぐらい遅れた12:30過ぎぐらい [続きを読む]
  • 暑すぎる江南長城-臨海古城。括蒼山撮影ツアーに参加(7)
  • 7月最後の日です。上海の熱さは少し落ち着いたようですが、それでも熱いですね。8月からは夏後半です。私はエアコンのかけすぎで風邪気味ですが、皆さんも風邪をひかないように気を付けましょう。それでは本題に入ります。2017-07-23上海から浙江省の台州市、?海市、括蒼山の撮影ツアーに来ています。前回の記事はこちらです。バスは山を下り、臨海市の江南長城-臨海古城(紫陽街)に向かいます。長城ということで、江南長城も万 [続きを読む]
  • 日の出撮影はパスの方向で。。。括蒼山撮影ツアーに参加(6)
  • 上海から浙江省の台州市、?海市、括蒼山の撮影ツアーに来ています。前回の記事はこちらです。星空撮影を終了して部屋に戻ってきます。しばらく休憩して周りも暗くなったので、もう一度出かけようと思いましたが、そこらじゅうテントだらけです。これ。。。撮影場所ないじゃん。。懐中電灯も忘れてきたのでそのまま部屋に戻りました。Wechat(微信)でお知らせが入っていました。明日の日の出撮影の集合時間は4:15分だということで [続きを読む]
  • 天の川撮影-括蒼山は満天の星空。括蒼山撮影ツアーに参加(5)
  • 上海から浙江省の台州市、?海市、括蒼山の撮影ツアーに来ています。夕暮れ撮影も終わり、食事を済ませました。前置きに4回も使ってしまいました。今回やっと今回の私にとってのメインイベント、星空、天の川の撮影です。ちなみに中国語で天の川は?河(yínhé)もしくは天河(tiānhé)と言います。食事中、大体8時ぐらいでしょうか、23時から星の撮影を行うと言います。空はまだ真っ暗じゃない感じです。外での食事ですが、外 [続きを読む]
  • 括蒼山からの夕日の撮影、夕食。括蒼山撮影ツアーに参加(4)
  • 2017-07-22上海から浙江省の台州市、?海市、括蒼山の撮影ツアーに来ています。前回までで山頂まで到着しました。標高1300mある山頂は結構涼しい感じです。今回は括蒼山からの夕日の撮影です。日の入りは中国語では日落(rìluò)といいますね。ちなみに日の出は日出(rìchū)です。でもこれなんで「出る」と「落ちる」なんでしょうかね? 夕日を撮影へ 16:30に集合して、添乗員さんは夕暮れ撮影の場所を事前下見すると言 [続きを読む]
  • 括蒼山の頂上は避暑地&キャンプ場でした。括蒼山撮影ツアー(3)
  • 2017-07-22上海から浙江省の台州市、?海市、括蒼山の撮影ツアーに来ています。括蒼山の中国語の読みですが、括?山(kuòcāngshān)です括蒼山の麓の入り口まで来ましたが、ここでバスを乗り換えます。というのも道が狭すぎて、10人乗り以上の車は登れないようになっているそうです。おんぼろワゴンに乗り換えます。山頂までは約、40分かかるようです。山道は相当くねってます。しかも運転手さんは運転が荒い。。。めっちゃスピ [続きを読む]