dekochan さん プロフィール

  •  
dekochanさん: ママチャリバーダーdekochanの蓮田だより
ハンドル名dekochan さん
ブログタイトルママチャリバーダーdekochanの蓮田だより
ブログURLhttp://dekochannoyume.blog.fc2.com/
サイト紹介文近所の蓮田をママチャリでバードウォッチング。地味なシギ・チドリのへっぽこ野鳥写真がメインです。
自由文たまに飼い猫の「夢」やその他好きなものなど…気まぐれに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/09/23 12:50

dekochan さんのブログ記事

  • バンファミリーがわんさか!
  • ただ今、ほわほわのバンビーナを含め、バンのファミリーがあちらこちらで見られます。ここではこの1羽だけしか見えませんでした。別の場所では4羽の雛が可愛い盛りです。時折、親から餌をもらっています。画像は先週のものですが、昨日も、台風の影響もなかったようで、4羽が元気な姿を見せてくれました。他の場所でも3羽の雛を連れたファミリーや、若バンたちがたくさんいました。 [続きを読む]
  • オバシギはクライマー?
  • 潮が引く前の海岸でオバシギ3羽を見ていました。飛んで行って見失った…と思ったら…堤防の壁面をちょこちょこと歩いていました。上手に歩きながら、壁面についた貝?か何かをつついて食べていました。以外にも、ロッククライマーなオバシギですが…壁面だと見る側も大変なので、やはりこちらの方がいいです。 [続きを読む]
  • 少しずつ!
  • まだ少数ですがタシギの姿を見かけるようになりました。先日はタマシギを見ていたら、手前の田んぼにトウネンが入ってきました。そして待望のヒバリシギ!すぐに飛び去りましたが、うれしい再会でした。コガモも来ていました。少しずつですが、秋の顔ぶれが揃い始めています。 [続きを読む]
  • オオタカ再び
  • 先週の鳥見の際、家から出てしばらくしてケリを撮ろうとしたら…まさかのメモリー忘れ!仕方なく、田んぼをチェックしながら引き返し、出直しました。そしたら、出た途端…目の前をけたたましく鳴きながらケリが通過。オオタカが2羽のケリに突っ込んだところでした。狩りは失敗…建物の上に止まりました。ここもオオタカやハヤブサがよく止まる場所です。しばらく様子をみましたが、動きも無く、場所柄ずっとカメラを向けているわ [続きを読む]
  • 今度こそ、タマシギ雌
  • 前回のタマシギ雌の第1回冬羽?かと思ったのは、どうやら雄のようです。キジのほうも訂正しておきました。そして、今度こそタマシギ雌・成鳥!田んぼの奥ですが、とても目立つところでまったりしていました。ほとんど動かず… 1時間後再度訪れると、まだ同じ場所でした。そのうち、少し手前側に来てくれました。やっぱり、頭の赤みがキレイですね。タマちゃんに注目していると、クサシギやアオアシシギやケリたちがしきりに横切 [続きを読む]
  • 久し振りのタマシギ
  • 久し振りに通った道…ふと鳥影を感じてママチャリをとめて見ると、タマシギでした。雄ではないような…アダルトでもないような…こういう個体を見た事がないのですが、雌の若〜第1回冬羽ぐらいでしょうか? ※ どうやら雄のようですこの地で繁殖したのかな〜羽を広げてくれましたが反応しきれず…この子単独だったようですが、すぐに草むらに隠れてしまい、充分な観察が出来なかったのが残念でした。やはり、くまなく回って [続きを読む]
  • たった5分の出会い 〜クロサギ〜
  • オオタカと出会ったあと、そろそろ満ち始めているかな?と、干潟を覗いてみました。まだ遠くにダイゼンが2羽見えるのみ。しばらく汐待ちしていたところ…いつかの間にか手前に何か黒っぽいサギが降りていました。クロサギだ!白色タイプだったらきっと気付かなかった…私にとっては久々のライファーです。ところが、あっという間に飛び立ってしまった…と、思ったらすぐに戻ってきました。良かった、じっくり観察出来る!…と思っ [続きを読む]
  • 若様降臨!
  • 久し振りにオオタカに出会いました。キレイな幼鳥です。ママチャリ止めてお茶を飲んでいたら、すぐ側の電柱にいました。あまりにも真上だったので、少し後退しましたが、それでもこちらは丸見えです。急に飛び立ち、シャッターは間に合わず…近くの蓮田に降りたので、獲物でも狩ったかと思い、探そうとしたら…手ぶらで戻ってきました。水浴びでもしたのか、腹が少し濡れています。狩りは失敗だったのかな?いや〜 若様とはいえさ [続きを読む]
  • バンビーナ救出大作戦!
  • 先日の鳥見中、ママチャリを走らせていると、ピィーピィーと聞こえてくる鳴き声…「ん?この声って誰?」止まってしばし耳を澄まして発信源をさがすと、用水路にバンビーナ2羽が落ちていました。泳ぎながら行ったり来たり、必死に親を呼んでいる様子です。よくあることですが、ここの用水路は高さがあるので、この子たち自力では脱出出来そうにありません。と、コムクドリも心配しています。幸い家のすぐ近くだったので、網を取り [続きを読む]
  • 秋の始まり
  • 玄関前でのムクドリチェック以外では、かなり久しぶりの鳥見になってしまいました。暑いからとうだうだしている間に秋の渡りはとっくに始まっているようなので、意を決してママチャリの出動です。アカアシあたりを期待しながら、わずかに空いた蓮田をチェック…コチドリ、イソシギ、クサシギのほかに、タカブシギも到着していました。ケリも4羽。アカアシやほかの子たちには会えませんでしたが、カワセミが何度かダイブしてくれま [続きを読む]
  • コムクドリの季節
  • ご無沙汰しております。暑いので、休日も鳥見もしないで家でぐだぐだしています。それでも確実に季節は巡っていますネ。最近、ムクドリたちがにぎやかだなぁとは思っていましたが…今年生まれの子達だけでなく…コムクドリが増えてきました。にぎやかなはずです。ムクドリ、コムクドリ、スズメ…と、電線に集合しています。日没後なので、例によって家の前、Tシャツ・短パン・エプロン掛けです。夕食の支度の合間に蚊の襲撃と戦い [続きを読む]
  • 残念ながら…
  • 今シーズンは未だタマシギの声を聞いておらず、その姿も見ていなかったのですが…目撃情報は耳にしていたので、頑張って探してみました。ようやく雄のタマシギを発見!抱卵中であろうとの情報だったので、離れた場所から観察。すると、狭い範囲で動いて採食して戻って行く先に…卵が見えました。少なくとも2個はあるように見えます。情報通り抱卵中でした。畔から少し離れた所で、ちょっと雨が降れば水に浸かってしまいそうな高さ [続きを読む]
  • 今度はクロハラアジサシ飛来!
  • GW終盤のハジロクロハラアジサシに続き、今度はハジロクロハラアジサシが飛来しました。今回は飛び回る範囲が広く、あまり一ヶ所で観察出来なかったのですが…運良く止まりもの(電線ですが)が撮れました。不安定な電線でゆらゆらしながら、しばらくまったりしていました。過去のクロハラアジサシ。2013年11月、幼羽から冬羽の換羽中?です。2015年5月、夏羽の成鳥。この他にも、2010年5月には干潟でクロハラアジサシとハジロクロハ [続きを読む]
  • 米軍基地が近くても…
  • ここの蓮田は対岸が米軍基地で、こちら側にも基地施設があります。すなわち、フェンスの向こうはアメリカ??なのですが…そのわりに「アメリカ○○○」といった鳥さんにはほとんど縁がありません。アメリカヒドリくらい…約1ケ月前の事ですが、ようやくアメリカコガモを見ることが出来ました。情報をいただいて2日後、仕事が休みだったのですが、あいにく朝からひどい雨…夕方になって少し小降りになったので、車で探しに行きま [続きを読む]
  • ハジロクロハラアジサシ飛来
  • 出会いはGW終盤でした。夕方ウロウロしていたら、目の前を白黒の鳥がスーっと横切りました。ん???ハジロクロハラアジサシ!!おー!キレイな夏羽です。この時はほんの数分で見失ってしまいました。翌日、同じ場所で再会できました。ふわりふわりとアジサシらしい飛行と、シャープなシルエット。強い風に逆らって飛びながら虫を捕食しているようです。時折、草地に顔を突っ込んで補食しています。ここの蓮田周辺では、クロハラア [続きを読む]
  • 待っていました! ヒバリシギ夏羽
  • 直前に見ていた5羽のウズラシギが飛んで、移動した田んぼを覗くと…ちっちゃいのがいました。待望のヒバリシギです!ウズラシギとヒバリシギは似た者同士ですが、こうして一緒にいると大きさなどの違いがよくわかります。ウズラシギは17〜22cmに対して、ヒバリシギは13〜15cm。“ちっちゃいものクラブ”のメンバーです!(※ちっちゃいものクラブとは…オジロトウネン、トウネンなどの蓮田で観察される小さいサイズの子たちで [続きを読む]
  • GW 〜part4〜
  • 引き続きGWの鳥たちです。観察した日はバラバラですが、ざっと…ここではやや少数派のキアシシギ。キアシシギとハマシギ。キョウジョシギ目当てだったので、遠目から背中だけ見えた時は一瞬ハマシギがキョウジョシギに見えちゃいました。そして、今シーズン初のキョウジョシギ雄の夏羽。 岸に近いこの可愛いダイゼンは色白ですが…沖の干潟には黒くなったのも見えます。蓮田のムナグロは、換羽が進んで黒くなった個体が増えました [続きを読む]
  • GW 〜part2〜
  • この日も家路を急いでいたんです。それでもシマアジを見つけて観ていたら…空からオグロシギが舞い降りてきました!やや淡いけれどキレイな夏羽です。昨年の「帰りがけの駄賃」(⇒ ★ )の時は5羽でしたが、今回は1羽。今回も、シンデレラな私… 15分程度でやむなく撤収。後ろ髪を引かれつつ、今度こそ大急ぎで帰りました。 [続きを読む]
  • GW 〜part1〜
  • 海岸は潮がまだ引いていなかったので、河口の岸を覗いてみると…いました。チュウシャクシギと1羽のメダイチドリ。堤防をランナーや車が通るたびに、チラリと警戒モードになります。干潟が出始めたのか、チュウシャクシギたちが飛び立ってもポツンと残っていたのが印象的でした。蓮田のほうは、ウズラシギ。数が減って2羽になっていたセイタカシギ。(別行動)増えたのはタカブシギくらい…トウネンやオジロトウネン、ヒバリシギな [続きを読む]
  • 週末のシギ・チほか…
  • 過去の記録からすると「珍鳥ウィーク」のはずの先週でしたが…普通の…むしろ鳥影の薄い蓮田でした。しかし、土曜日・日曜日と探鳥会の開催もあり、賑わっていました。私は会には参加しませんでしたが、久しぶりに顔見知りの方々にお会いでき、しばし歓談&情報交換を楽しみました。セイタカシギは数が減り、バラバラに点在…お天気もよく田んぼに緑も増えてきて、セイタカシギがいっそう映えます。今シーズンは何故かまだタカブシ [続きを読む]
  • 到着〜!
  • 週末は鳥見三昧もちろん蓮田オンリーですけど…ママチャリかっ飛ばして蓮田と海岸を右へ左へ   さすがに体も目も疲れました。取り急ぎ新着のご報告です。オレンジヘアのアマサギが到着しました。かなり距離があったのでこれが限界…土曜日に1羽を確認しました。(今日は2羽いたみたいです。)そしてなつかしい「ギュルギュル」の声!コムクドリもご到着です。日曜日に3羽(雄2、雌1)確認。へっぽこ写真は雄の2羽がかろう [続きを読む]
  • 年休消化でゆっくり鳥見
  • 6月までに消化しておきたい年次有給休暇が数日残っており、金曜日は急きょお休み。とはいえ、別段予定もないのでやっぱり鳥見です。だってここ数年、珍しいお客さんがやって来るのが4/16〜24だったし…もしかするとそんな子たちもすでに通過しているかもしれないけど、時間があったらチェックしておかないと!例年より早く、2週間以上前から声が聞こえていたオオヨシキリ…ようやくゲット!葦もまだ緑の新芽は下の方で枯れ [続きを読む]
  • 波打ち際で…
  • 日曜日は暑いくらいのいいお天気でした。潮の引き始め、遠くの波打ち際にダイゼンかな?と思われる小群があり、双眼鏡で確認しようと思ったら飛び立ちました。全部ダイゼンかと思ったら、お顔が違う!オバシギが一緒でした。再び波打ち際に戻ってきたので近付いて確認すると、オバシギ9羽、ダイゼン2羽、メダイチドリ1羽、オオソリハシシギ1羽が降りていました。オバシギの背中のオレンジ色がキレイです。メダイチドリは1羽。 [続きを読む]
  • 週末の蓮田
  • 投稿の下準備をしていたつもりが、画像だけがアップされておりました。なので仕切り直し…やはり日曜日のことですが、シマアジの雄が4羽になっていました。セイタカシギは別の場所に散らばっていましたが、シマアジは同じ田んぼでした。遠いのでわかりにくいですね。セイタカシギは、やはり12羽が確認できましたが、ちょっとバラけていました。今シーズンはセイタカシギの当たり年でしょうか…よく目につくのか、お散歩中の方や [続きを読む]