dekochan さん プロフィール

  •  
dekochanさん: ママチャリバーダーdekochanの蓮田だより
ハンドル名dekochan さん
ブログタイトルママチャリバーダーdekochanの蓮田だより
ブログURLhttp://dekochannoyume.blog.fc2.com/
サイト紹介文近所の蓮田をママチャリでバードウォッチング。地味なシギ・チドリのへっぽこ野鳥写真がメインです。
自由文たまに飼い猫の「夢」やその他好きなものなど…気まぐれに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/09/23 12:50

dekochan さんのブログ記事

  • 到着〜!
  • 週末は鳥見三昧もちろん蓮田オンリーですけど…ママチャリかっ飛ばして蓮田と海岸を右へ左へ   さすがに体も目も疲れました。取り急ぎ新着のご報告です。オレンジヘアのアマサギが到着しました。かなり距離があったのでこれが限界…土曜日に1羽を確認しました。(今日は2羽いたみたいです。)そしてなつかしい「ギュルギュル」の声!コムクドリもご到着です。日曜日に3羽(雄2、雌1)確認。へっぽこ写真は雄の2羽がかろう [続きを読む]
  • 年休消化でゆっくり鳥見
  • 6月までに消化しておきたい年次有給休暇が数日残っており、金曜日は急きょお休み。とはいえ、別段予定もないのでやっぱり鳥見です。だってここ数年、珍しいお客さんがやって来るのが4/16〜24だったし…もしかするとそんな子たちもすでに通過しているかもしれないけど、時間があったらチェックしておかないと!例年より早く、2週間以上前から声が聞こえていたオオヨシキリ…ようやくゲット!葦もまだ緑の新芽は下の方で枯れ [続きを読む]
  • 波打ち際で…
  • 日曜日は暑いくらいのいいお天気でした。潮の引き始め、遠くの波打ち際にダイゼンかな?と思われる小群があり、双眼鏡で確認しようと思ったら飛び立ちました。全部ダイゼンかと思ったら、お顔が違う!オバシギが一緒でした。再び波打ち際に戻ってきたので近付いて確認すると、オバシギ9羽、ダイゼン2羽、メダイチドリ1羽、オオソリハシシギ1羽が降りていました。オバシギの背中のオレンジ色がキレイです。メダイチドリは1羽。 [続きを読む]
  • 週末の蓮田
  • 投稿の下準備をしていたつもりが、画像だけがアップされておりました。なので仕切り直し…やはり日曜日のことですが、シマアジの雄が4羽になっていました。セイタカシギは別の場所に散らばっていましたが、シマアジは同じ田んぼでした。遠いのでわかりにくいですね。セイタカシギは、やはり12羽が確認できましたが、ちょっとバラけていました。今シーズンはセイタカシギの当たり年でしょうか…よく目につくのか、お散歩中の方や [続きを読む]
  • 嵐の合間に
  • 桜颪ともいえる風の強い日が続いたかと思えば、今日も強風に雷やら雹やら…昼食後、最初はママチャリで出たのですが、雷が鳴り始めて雨雲が近づいてきたので一時帰宅。帰宅直後に雹が降り、その後も土砂降り…ぎりぎりセーフでした。一時間もしないうちに止んだけど、また途中で降りだしたら大変なので、今度は車で…お目当てを探してぐるぐるしていると、田んぼの奥の方にシマアジ発見!雄3羽に雌1羽……と思ったら、すぐ手前に [続きを読む]
  • サクラ〜咲いたが シギ・チはまだかいな♪
  • 土曜日は雨と濃霧…日曜日も思っていたほど晴れず、花曇り…しかしながら桜はほぼ満開で、一気に春爛漫dekochan的蓮田標準木もこの通り。奥側がソメイヨシノで手前がオオシマザクラ系?…お花見客はエナガ・メジロ・コゲラ・ヒヨドリたちでした。鳥さんのほうは、セイタカシギ4羽。(画像は3羽ですが…)シマアジ雄・雌も滞在中。ホウロクシギは、はじめ沖のはうの干潟で2羽確認していたのですが、その後先週の田んぼ近くを回っ [続きを読む]
  • 似て非なる…キンクロハジロ・スズガモ御一行様
  • さらに御一行様続き…先週土曜日、ここのクリークでは珍しくキンクロハジロが群れで入っていました。ここはホシハジロは群れでいるのですが、キンクロハジロは少数派です。同時に、堤防を挟んで背中合わせの海側にはソックリさんのスズガモの御一行様。今シーズンはスズガモの数が多く、遠目だとカワウの群れかと思うくらいの大群です。帯状に広がっているので、カメラには収まりきれません。いつも沖のほうで潜水漁をしているので [続きを読む]
  • ホウロクシギ御一行様
  • 御一行様続きで…土曜日にママチャリを走らせていると、上空に気配が!見上げるとホウロクシギが舞っていました。クルっと一回りして、すぐ近くに降りてくれました。5羽の御一行ですが、なかなか一緒に収まってくれません。「ホィーン」の鳴き声もなく飛んできたので、振り向かなかったら気付かずに行き過ぎるところでした。久し振りのホウロクシギでした。 [続きを読む]
  • セイタカシギ御一行様
  • 日曜日の午後は雨が降ったり止んだりだったので、車でチェックに回りました。おひとり様のセイタカシギが相変わらずおひとり様で…見ていたら「ドカン」?と雷が!他のカモたちと一斉に飛び立ち、また元の田んぼに戻ってきました。雨もひどくなったので帰ろうかとも思いつつ、ざっと回ってもう一度通ってみると…別の田んぼにセイタカシギが8羽!かろうじて1枚に収まりました。だいたい誰かが離れています。この時おひとり様とは [続きを読む]
  • おひとりさまのセイタカシギと…
  • 今日は久し振りの鳥見。まだ少し風は冷たかったけど、良いお天気でした。まずは先日のセイタカシギを確認に…きれいな個体です。今度は順光。ただし陽炎あり…ツバメがフレームインして2ショット。こちらの2ショットは…PCに取り込んでから気づきました。雄がいなかったので気にも留めなかった…明日は気合を入れて探します!    dekochan的蓮田標準木…4/1はこんな感じでした。    [続きを読む]
  • 週末の続き
  • 週末の鳥見の続きです。陽気に誘われて、アオジが枝でまったりしていました。こうして見ると、アオジも意外と可愛いですね。ブロッコリー畑では、ヒヨドリたちのサラダパーティーが催されていました。バリバリ、ムシャムシャ音をたてて美味しそうです。葦原では、オオジュリンやツリスガラがにぎやかにしています。動きまわる子達は苦手です。海岸ではイソヒヨドリの女の子。ジョウビタキのジョビコさんも海岸に…別の場所のジョビ [続きを読む]
  • ツバメ初認とオジロトウネンとの再会
  • 更新は滞っておりましたが、季節は確実に春へと移行してきました。3月8日、仕事帰りにツバメ初認。(昨年は3月5日でした。)   写真は後日、思いっきり電線かぶりの後姿…    ******************************そして、今シーズンなかなか出会えなくて、ひょっとしたら越冬しなかったのかな?と、恋い焦がれていたオジロトウネンに会えました。かなり距離がありますが…ここで越冬したのか [続きを読む]
  • スズガモ御一行様
  • 久し振りに回った蓮田はタシギだらけ。他には、イソシギ、クサシギ、コチドリ、タゲリ、ケリくらい…海岸はカンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ウミアイサ。カモに関しては、今シーズンはヨシガモとオナガガモが例年に比べて多いようです。ツクシガモは3羽だけ。遠〜くの干潟…1/3以来、鳥見をしていないので、数の推移はわかりませんが…(情報によると昨日は15羽だったとか!)ツクシガモが居ると干潟が華やぎます。いつも [続きを読む]
  • 2017年 鳥見初め
  • とても穏やかで暖かな三ケ日になりました。あらためまして、今年もよろしくお願いいたします。今年の鳥見初めは元日に市内の実家の周り。昨年の正月に実家の庭にミソサザイが来ていたので、ご馳走をいただく前にカメラを持ってお散歩に…昔、犬たちをお散歩させていた小さな谷の沢沿いの懐かしい小道。結果は…特に何もおらず、普通にジョウビタキ、ツグミ、ヒヨドリ、メジロでもとても気持ち良いひと時でした。そして、蓮田での鳥 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • とても穏やかで暖かな三ケ日になりました。あらためまして、今年もよろしくお願いいたします。今年の鳥見初めは元日に市内の実家の周り。昨年の正月に実家の庭にミソサザイが来ていたので、ご馳走をいただく前にカメラを持ってお散歩に…昔、犬たちをお散歩させていた小さな谷の沢沿いの懐かしい小道。結果は…特に何もおらず、普通にジョウビタキ、ツグミ、ヒヨドリ、メジロでもとても気持ち良いひと時でした。そして、蓮田での鳥 [続きを読む]
  • 年末のフィールド
  • いよいよ大晦日。高い所の掃除などで身体中が悲鳴をあげています。そんな合間に鳥見に出てはみたものの、さっぱりで…今月はあまり鳥見が出来なかったのですが、年末のフィールドの様子です。今シーズン、蓮田のほうは越冬組が少なく…大好きなオジロトウネンも秋に見ただけで、その後見つかりません。タゲリも数が少なく、オオバンに圧倒されています。したかなく海岸に出ると、迎えてくれたハジロカイツブリたち。おしりのモフモ [続きを読む]
  • クロツラヘラサギ飛来
  • 鳥見の頻度が減っていて、1ケ月以上も更新をサボってしまいました。10日ほど前ですが…河口にクロツラヘラサギが立ち寄りました。1羽だけだったので、どこか近くに仲間がいたのかな?知らせを聞いて駆けつけてから30分ほどで“隣国”方面に飛び去りました。見たのはその日だけ… 翌日は見られず。翌日の干潟にはカモたちとダイゼンやハマシギたちがいるだけでした。 [続きを読む]
  • 3/5000の可愛いコ
  • 世界で5000羽程度しか居ないと、絶滅危惧Ⅱ類にもなっているズグロカモメ。今シーズンも姿を見せてくれました。 干潟で3羽が確認出来ました。3/5000 の希少な存在。ハマシギと仲良くお食事。干潟には好物のカニさんがいっぱい。ふわふわと飛び回ってはストンと着地して獲物をゲット!このコたちが立ち寄ることの出来る環境を保っていけることを強く望みます。 [続きを読む]
  • 海の貴婦人・カンムリカイツブリとツグミンも到着!
  • 先日、田んぼの貴婦人・タゲリが到着しましたが、沖では海の貴婦人・カンムリカイツブリが到着しています。夏羽と違って控えめなヘアースタイルです。冬の間はこの子たちの群れで海面がキラキラ光ってとてもきれいです。それからつぐみんことツグミも到着。先日飛んでいる姿は見ていましたが、地面に下りている姿をようやくパチリ。漫画『とりぱん』ではいつもオドオドしているつぐみんですが、実際はもう少し落ち着きのある子だと [続きを読む]
  • 貴婦人到着
  • 日曜日、朝方はとても穏やかなお天気だったのに…午後は強風になってしまいました。それでもめげずにママチャリで蓮田に出てみました。上空に現れた大群!これはほんの一部で、望遠レンズでは収まりきれないのですが、川の上流から海に向かうすごい数の群れ…カワウの群れでした。よく見る光景ではありますが、特別数が多かった!こんな風の強い日に猛禽が飛んでくれたら写真を撮り易いかもな〜などとと思っていたのですが…実際は [続きを読む]
  • オオソリハシシギとオジロトウネン
  • 最近、なかなかくまなく回れなくて…でもちゃんと見るものですね。久し振りにチェックした場所でオオソリハシシギとオジロトウネンに会えました。どちらも本当に久し振り!だけど奥の方で採餌中でじっとしてくれません。オオソリハシシギは1羽。大好きなオジロトウネンは2羽。ハマシギが1羽。ここは手前のほうが水がいっぱいだったので、短足組は近づいてはくれませんでした。この田んぼには、他にタカブシギ、クサシギ、タシギ [続きを読む]
  • ようやくジョウビタキ
  • 数日前から声が聞こえ始め、通勤途中に車の前を横切る姿を見てはいましたが、ようやく近くで…といってもリビングの窓越しですが…ジョウビタキ、ようやく10/23に今季初撮りです。車の上ですが、後ろにうっすらとコスモスなので強引にコスジョビということで…(^^;窓際のネコ用ベッドで寝ていた夢が起き上がって「カッカッカッ」とやっていたので気付きました。夢はこれから春までしばらくのんびり寝てはいられなくなります。一方 [続きを読む]
  • 『木楽人の木工展』
  • 木工が趣味の従兄が初の個展を開くというので行ってきました。子どもが小さい頃に木製パズルに魅了されたのをきっかけに、木工・木彫作りにのめり込んで30年余り…今や自宅に作業場を建て、業務用の機械工具も揃えて製作に励んでいるようです。アクセサリーや玩具、時計や器、インテリア雑貨など可愛いものからリアルなものまで、様々な作品が並びます。鳥さん作品も力作がありますよ!!透かし彫りのカワセミ。こちらも透かし彫りの [続きを読む]