女性のための遠隔ヒーリング さん プロフィール

  •  
女性のための遠隔ヒーリングさん: 内側から輝く女性のための遠隔ヒーリング
ハンドル名女性のための遠隔ヒーリング さん
ブログタイトル内側から輝く女性のための遠隔ヒーリング
ブログURLhttp://ameblo.jp/kikoyoga-asetema/
サイト紹介文遠隔気功研究所で女性専門の気功をしている「女性のための遠隔ヒーリング」のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/09/24 16:10

女性のための遠隔ヒーリング さんのブログ記事

  • 本当の愛と夢のなかで
  • こんな夢をみた。***************************************「目の前にいる人の全てがわかる」という不思議な方がわたしの目の前にいて『なんでも質問しなさい』そう言われる。わたしは「わたしの使命はなんですか?」そう聞く。するとその方は答える。『使命はみんな同じだよ。自分と人を幸せにすること。それができるなら、何をしててもいいんだよ。』わたしはもっとはっきりとした答えが欲しかったのに。そう思いつつ、もうひと [続きを読む]
  • 頭ではわかるのだけど、できないことってある
  • 「むつみさんは自分と向き合いすぎだよ。向き合わないときがあってもいいんだよ。」 そう言ってくれた方がいて、その方の根本には愛があって 愛を込めて伝えてくれた。 本当に、本当にそうだと思う。 向き合うことだけが全てではないもの。 自分のなかにある気持ちに向き合うのが苦しかったら、向き合わなくてもいいの。 向き合わないことも強さなのかもしれない。 そう思って向き合わないようにしようとしても やっぱりわたしは [続きを読む]
  • 全てが影響しあうことと、奇跡
  • この世界にあるもの全てが影響しあってる。影響しあわないものなんて、ないのだって。わたしが柔らかい、まあるいエネルギーで今日を過ごしたなら周りにもこのエネルギーはきっと伝わっていくね。たまにふと顔をだす「恐れ・不安・いらいら」その感情にも光をあててまあるいエネルギーで包み込んであげる。どの感情もわたしの1部。優しさや穏やかさだけをひいきしないで怒りや不安にもぎゅーってはぐするの。今日も口角をきゅっと [続きを読む]
  • 1人の人のなにげない行動
  • アーユルヴェーディックヨガセラピーの講座の最後にわたしのところにきてハグをしてくれたかたがいた。「大丈夫、大丈夫」そうわたしに声をかけながらハグをしてくれてどうして「大丈夫」って感じたのかはわからないけどなんだかすごく嬉しかった。その方はなんとなく、わたしのところにきてくれただけなのかもしれない。でも1人の人のなにげない行動って自分が思っている以上に相手に大きな影響を与えているのだと思う。だってわ [続きを読む]
  • 変化の速さ
  • 『善きことはかたつむりの速さで動く』 この言葉がとても好きなんだけど 久しぶりにふと思い出したの。 変化は目に見えないところからはじまる。 目に見えるかたちになるまでには少しだけ時間がかかるのだって。 まだかな、まだかな。 かたつむりを思い浮かべたら ゆっくりの変化にも、すこし微笑みを向けることができる気がする。 (姉から届いた写真。石を拾うからなかなか進まないよね。それが姫のペースなんだね) ご縁のある [続きを読む]
  • 宇宙の音とアーユルヴェーディックヨガセラピー
  • 「最近、朝起きたときに小鳥のさえずりがたくさん聞こえるんだ。」小鳥のさえずりだけがはっきりと聞こえてくるのだとそうお話ししてくれた方がいてわたしもふむふむって聞いていた。小鳥のさえずりが聞こえてくることも当たり前ではないね。だって昨日の朝、今日の朝、小鳥のさえずりに気付いた人は何人いるだろう。アーユルヴェーディックヨガセラピーの講座のときに先生が音について教えてくれて、やっぱり人の意識は繋がって [続きを読む]
  • 全てはつながっているんだよ。
  • 「愛を広めよう。」そう思わなくても、自分のなかが愛に満ちていればその愛は自然と全てに広がっていく。京都でのアーユルヴェーダーのお勉強の前にまいあさ本能寺にいって手を合わせるのが楽しみ。今日はなんとなく「自分のなかを愛で満たして、その愛を広げていくことができる、そんな人になれますように。」そうお祈りをしてみた。そしたら「ううん、自分のなかを愛で満たせば、広げようとしなくても、その愛は自然と広がって [続きを読む]
  • 変化と恐れと
  • 変化ってこわいな。そんなことを急に思ってしまった。今までとは違う。今のわたしに慣れているから今の生活に慣れているから今までのわたしではなくなって違うわたしになることに恐れをいだく。慣れ親しんだわたしに、戻そうとするエネルギーがわたしの中で働くの。変化って恐ろしいものではないのにね。きっと変化した自分に慣れることを「待つ」ことも大切。自分自身をゆっくり見守っていけたらいいね。どんな変化もわたしとい [続きを読む]
  • 白い服のシミ
  • 優しい気持ちになる美味しいご飯をたべてふと気付くと、白い服のそでにカレーがついていた夜。カレーはおちないのよ。神さまは教えてくれているのね。形あるものに捉われすぎないことを。形あるものに執着しすぎないことを。形あるものは、いつか壊れる。白い服には、いつかシミがつく。(ひきずっている。笑)ショックな気持ちには嘘つけないからその気持ちにそっとハグして少しの期間しか一緒にいれなかったけどわたしにときめき [続きを読む]
  • 生きていれば、いろんな日がありますね
  • お腹いーっぱいまで食べたくなった夜。 やっぱりお腹いーっぱいは苦しいです。 そんな日もありますね。 (このブログは6月14日21:29にかいております) 生きていれば、いろんな日があります。 昨日まで宮古島にいて、今朝は洗濯物がいーっぱいあったので 昨夜は「どうか明日は晴れますように。」 そうお祈りして寝ました。 そんな今日は土砂降りでした。大雨。雷ごろごろ。 頭の片隅 [続きを読む]
  • ひとりひとりが輝くことで
  • わたしたち、ひとりひとりが輝くことでこの世界はさらに輝いていく。わたしたちは、この地球の細胞だから。「わたしなんて」そうやって自分を輝かせることを躊躇しないでわたしをもっと輝かせていいんだよ。生きたいように生きることを自分に許していいし自分のためにも祈っていい。自分を輝かせることが周りの人の輝きにも全ての存在の輝きにもつながっていると、おもうんだ。 ご縁のある方に見ていただけたらいいな [続きを読む]
  • その時々で決めたらいい
  • 映画『西の魔女が死んだ』を友人と久しぶりにみた。 大好きな大好きなお話し。 映画も本も 見るたびに自分のなかに残る言葉って違う。 そのときの自分にとって必要な言葉が 自分の細胞に魂にひびくの。 この映画の、どんな言葉も温かいのだけど 今回より印象的だった言葉があった。 主人公のまいがおばあちゃんである魔女に、選択を迷っていることを相談したときの魔女の言葉。 「 [続きを読む]
  • 自分のほっぺたに、そっと触れる
  • 目を閉じて 自分のほっぺたに、そっと触れる。 右手で右のほっぺたに。左手で左のほっぺたに。 ほっぺたを通して、手の温もりを感じるの。 その温もりを感じながら 「ありがとう」 って自分自身に声をかける。 心がふわっと軽くなって、 そして優しさがわたしのなかに広がる。 ご縁のある方に見ていただけたらいいなと思い、ランキングに参加しています。ポチッと押して応援 [続きを読む]
  • 食べものと会話すること
  • 口の中に食べものをいれて 大切に、丁寧に もぐもぐと噛む。 こんなことを聞いたことがある。 この噛むという行為は 「食べものと会話をする」 というものなのだって。 寂しがりやの人や、感受性が強い人は 心のバランスを崩すと多くの場合、過食にはしってしまうみたい。 寂しい気持ちを食べもので満たそうとしてしまったり 空虚感を食べもので埋めようとしたり [続きを読む]
  • どんなことも良い方向にながれていくために
  • どんなことも、あえてプラスの捉え方をしてみる。それは自分のために。自分の心地よさとために。物事がおきた直後に思うことによってその後の流れが変化していく。物事がおきた直後にプラスの捉え方ができればどんなことも良い方向にながれていく。起きた直後にプラスの捉え方をするのはちょっぴり難しい。でも、日々の生活のなかで練習していけばいつの間にかそれが自然にできるようになっている。練習しよう。そうしよう。  [続きを読む]
  • 辛いことがあったとき
  • 辛いことがあったときそれを言葉にすることができたなら心は少しずつほぐれていく。自分のなかだけにしまっておいたらそのエネルギーはいつまでも流れていかない。自分のなかにのこるそのエネルギーは、喪失感というものに姿を変える。言葉にするまでの時間も必要だったけど言葉にしたとき辛いことを少しだけ離れたところからみることができるようなる。そして「それ」を受け入れることを助けてくれる。心はほぐれ、やわらかくな [続きを読む]
  • 「なんとなく、そうしたい。」
  • 「なんとなく、そうしたい。」 その気持ちがふと浮かんだら その気持ちのままに行動をしてみる。 「でも」 っていう言葉がでても、無視をするの。 「でも」 はそっと横においておいて、心のままに、そのままに。 ふと浮かんだ気持ちを大切にすると その先にはきっと、 宇宙から贈物があるはずだから。 (じじバカとばばバカ) ご縁のある方に見ていただけたらいい [続きを読む]
  • 「普通」と「一般」と「常識」と「当たり前」と「個性」
  • 「普通」ってなに「一般」ってなに「常識」ってなに社会になじみ、社会の「当たり前」のなかで生きることができる。そういう人が、えらいのかしら??そういう人ではないと、だめなのかしら??わたしのなかにもきっと、わたしにとっての「普通」があるんだろうな。そのわたしにとっての「普通」や「当たり前」を人におしつけているわたしがいたら、どうしよう。こういうことって無意識にやってしまうよね。無意識に人をコントロ [続きを読む]
  • バランスと流れ
  • 今日は、雲の流れがはやかった。流れのはやい雲もきれいだったな。流れがはやい日もあれば流れがゆっくりの日もあってさまざまなものがバランスをとりながら存在しているこの宇宙ではどんなものにも、そのときに必要なリズムが流れてる。個としてみるのではなく、もっと広く全体からみれば、全ての存在をかんじればどの流れも「ちょうどいい」のだと思う。今日もわたしたちはちょうどいい流れの中にいる。 ご縁のある方に [続きを読む]
  • わたしが大切にしたいことの1つはお店のこと
  • 雰囲気が自分にとって心地良いと感じるお店で買い物をする。これって、わたしが大切にしたいことの1つなのだと気付いたの。「有名なブランドだから。」それだけの理由で買い物はしない。そのお店のエネルギーを感じたい。店員さんの雰囲気。(きっとこれが一番大事)空間の雰囲気。頭でだけ考えて買い物をしている、 視野の狭くなった自分に気付いたら少しそのお店から離れるの。心に意識を向けて、「今わたしは、なにを感じて [続きを読む]
  • 質問と答え
  • わたしはどうすればいいかわからないことがあると質問をする。質問をする相手は言葉にすると「目に見えない存在」「神さま」「宇宙」 それはいろんな形で答えをくれる。答えを探そうとするのではなくてただ一瞬一瞬を心地良く過ごすことに意識を向ける。そして直感に従うの。行きたいと感じるところにいく。会いたいと思う人に会う。読みたいと思うものを読む。この世界は情報にあふれているのだけど情報はたくさんあればい [続きを読む]
  • 「問題」が起きたとき
  • なにか「問題だ」と思うようなことが起こったときにその出来事をただ「問題」として見るのではなくて「これは自分になにを知らせているのだろう?」そう自分に問いかけてみる。「問題」は急に起こるものではなくて積み上げられてきた原因が、なにかあるはずだから。積み上げてきた日々の習慣。積み上げてきた思考。そして人との関係。「これは自分になにを知らせているの?」そのような目で出来事をみることができたならその原因 [続きを読む]
  • 迷っているとき
  • 選択に迷ったときは明るいほうへ進んでいく。目で見ようとせずに目を閉じてそれを感じてみるの。どちらが、どれが明るいと感じる??明るいほうへ進めばいい。わざわざ自分から暗いほうへいくときは終わったの。みんなみんな自分にとって明るいほうへ進むとき。(?型。最近はカメラを向けると変な顔しかしない。) ご縁のある方に見ていただけたらいいなと思い、ランキングに参加しています。ポチッと押して応援していただけ [続きを読む]
  • 自分のなかの音
  • 静かな空間で目を閉じて 自分のなかの音を感じる。 どく、どく、と心臓が脈動する音。 呼吸の音。 自分のなかの音って 「聞く」ではなくて「感じる」なの。 わたしのなかでながれる音は みんなのなかにもながれてる。 そして人間だけではなくて 全ての存在に、ながれてる。 宇宙の音。 わたしたちは、今日も生きてる。 ご縁のある方に見ていただけたらいいな [続きを読む]