女性のための遠隔ヒーリング さん プロフィール

  •  
女性のための遠隔ヒーリングさん: 内側から輝く女性のための遠隔ヒーリング
ハンドル名女性のための遠隔ヒーリング さん
ブログタイトル内側から輝く女性のための遠隔ヒーリング
ブログURLhttp://ameblo.jp/kikoyoga-asetema/
サイト紹介文遠隔気功研究所で女性専門の気功をしている「女性のための遠隔ヒーリング」のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/09/24 16:10

女性のための遠隔ヒーリング さんのブログ記事

  • 「はっきりと決めること」
  • 「決めること」って勇気がいるのだけど、 「はっきりと決めること」も大切なこと。 「〜になる」ってはっきりと決めればね、 必ずそうなっていく。 思い返してみれば 自分のなかで揺らがずに、はっきり決めたことって 本当にそうなっていった。 まだ実現してないのに、もう実現したかのように振る舞っていたな。 すごい自信だなって思うけど そんな自分もかっこいいな [続きを読む]
  • 子供も大人も「泣いていいんだよ。」
  • 部屋の電気のそばで虫さんが4匹ほど集まり夜会を開く夜。 どんな話をしてるんだい。 洗濯物にくっついていた子ね。 1匹づつ外にだしています。 広い世界へおいき。ここは狭いわよ。 ************************************************************************ 幼いころ、わたしが泣きそうになると 保育園の先生は決まってこう言う・ 「大丈夫、大丈夫、泣かない泣かない。」 我慢 [続きを読む]
  • エネルギーを動かそう
  • 書きたいことがあるんだけど、まとまらない。 そういうことってよくあるのだけど そういうときは、あえて文章を書き始める。 頭の中で考えているだけでは、いつまでたっても思いつかない。 肉体を通してエネルギーを動かしていくことで 自分のなかにも変化が起こるみたい。 動かないと、うまれてこないものがあるのね。 今なかなか手をつけられないことがあって ずっと頭の [続きを読む]
  • 「出来ない」と「幸せのスパイス」と「挑戦」
  • とことんやってみよう。 そう思ってやってみた。 やっていくにつれて分かってきたこと。 それは「出来ない」ということ。 「今のわたしには出来ない」に出会ったの。 悔しいな。 そう思ったけど、「出来ない」を知れたことがプレゼント。 日曜日は友人のピアノの発表会にいった。 大好きなピアノに向き合い続ける友人の姿は、 わたしのなかの幸せのスパイスになる。&nb [続きを読む]
  • 夜は悩んでいることに思いを馳せないこと
  • 夜は悩んでいることに思いを馳せないこと。 なぜかっていうと、夜になれば月がでてきてくれる。 月は陰のエネルギー。 静かで、穏やかで、落ちついてくる、そんなエネルギーでもあるけれど さみしさ、憂鬱、そんなエネルギーでもあるんだって。 そして月の影響によって 自分の内側に、深いところに、向かっていきやすくなる。 そんなときに悩み事に思いを馳せたら、 その悩みに引っ張ら [続きを読む]
  • ちょっぴり憂鬱な日
  • ちょっぴり憂鬱な日。 生きていれば、そんな日も、あるよね。 きっとみんなもあるよね。 明るいことが良い。 ポジティブなのが良い。 にこにこしているのが良い。 穏やかなのが良い。 本当にそれだけが「良い」のかな。 イライラする日も 憂鬱な日も 寂しい日も 落ち込む日も あっていいよね。 そんな日があってもいいんだよって自分に言っ [続きを読む]
  • 寝るときにいっかい死ぬの。
  • 「寝るときにいっかい死ぬの。」 アーユルヴェーダの先生の言葉。 夜寝るまえに今日あった良いことや自分を褒めてあげたいことを思い出す。 「ああ。今日もなんて素敵な日。わたしは満ち足りている。」 微笑みながら、そう言ったら 今日の出来事はぜーんぶ手放してしまうの。 この一連の「儀式」をすることで 夢のなかにまで悩みをもちこまずにすむのだって。 今日の自分に [続きを読む]
  • 「親知らず」と「意識」
  • 親知らずを1週間前にぬいたのだけど まだ痛くて、ひとりでうじうじしている。 痛いところがあると、意識はそこばかりに向いてしまう。 痛いところがないって幸せなことなんだな。 ありがとう。なんだな。 口の中にこんなに意識を向けることって普段あるだろうか。 食べているときでさえ、こんなに意識を向けていないかも。 歯もわたしの1部なのに。 「痛い」からこそ今こんなに意 [続きを読む]
  • 祈りのかたち
  • わたしに祈ることの大切さを教えてくれた方がいて その方に温かい影響を与えてもらってからは 祈ることが朝の習慣になっている。 両手を胸の前で合わせて、目を閉じて、少し微笑む。 「今日ここに存在していることにありがとうございます。」 そんなふうに感謝の気持ちを伝える。 感謝の気持ちを伝えることが祈りだと、わたしは思っていた。 今読んでいる本に、祈りのことが書いてあっ [続きを読む]
  • 「瞑想」「呼吸とマインド」「呼吸と身体」
  • 呼吸に意識を向ける瞑想がある。 呼吸に意識を向ける瞑想をしているとき マインドで呼吸をしている自分がいることに気付く。 「息を吐いて、息を吸って。」 吐きたいから吐くのではなく、吸いたいから吸うのではなく そうしなければいけないような感覚。 機械的に呼吸をしているわたしがいたの。 鼻のあたりに意識を向けて、呼吸の流れを感じようとする。 呼吸に「だけ」意 [続きを読む]
  • 「母の日」と「通り道」と「命」
  • なんとなく過ごす日々のなかで 「いつもありがとう。」 が伝えられたら本当はいいのだけど、 ちょっぴり照れくさい。 とくに身近な人って照れくさい。 だから『〜の日』ってありがたいな。 「ありがとう」を伝えるきっかけをくれるのだもの。 母の日に 『生んでくれてありがとう』 そう言ったら 『生まれてきてくれて、ありがとう』 そう言ってくれた。 いつ [続きを読む]
  • 雨の瞑想
  • 今日は大雨。 雨が降り始めたときの音が聞けて、らっきーな日。 こういう雨の日の朝は、電気をつけずに 雨の瞑想をする。 らくな姿勢で座って、目を閉じる。 雨の音に耳をすまして、たまに鳴る雷の音にも耳をすませる。 雨の日は傘もささないといけないし 車も運転しにくいし 道はこむし。 でも、この雨の音は、なんど聞いてもせらぴー。 自然からの贈物だなって、そう思う。& [続きを読む]
  • 自分のお部屋をパワースポットに
  • 今読んでいる本に 『自分のお部屋をパワースポットにする』 って書いてあって、わたしの部屋はパワースポットかしら? と考える。 自分の部屋をパワースポットにするために大切なのは 「本当に大切なものしか置かない」 ということ。 本当にそうだなって思う。 物にもエネルギーが宿っている。 人が絶えずエネルギーを外に発しているように 物もエネルギーを発している [続きを読む]
  • どの瞬間も奇跡のときね。
  • 当たり前になりつつあったことが 当たり前ではなかったなって ふと気付く。 当たり前ではないって分かってはいたのに 少しやっぱり寂しさが顔を出した。 ひょっこりと。 あの一瞬一瞬を、わたしはどのくらい大切にできていたのだろう。 今この瞬間も、大切にできているかな。 どの瞬間も奇跡のときで、 どんなことも当たり前ではないね。 そのことに気付けたことが、な [続きを読む]
  • 言葉に宿るエネルギー
  • 言葉は目に見えないものだけど言葉にはエネルギーが宿ってる。言葉に秘められたエネルギー。見て、聞いて、感じて、発したときその言葉に宿るエネルギーの恩恵をうける。 日々使っている言葉が変われば 人生も変わってしまうくらい わたしたちは言葉のエネルギーの影響を受けている。 自分をさらに調和に導いてくれる、そんな言葉を使いたい。 言葉が変われば、人生も変わる。   [続きを読む]
  • 理由もなく、イライラする日。
  • イライラして、どうしようもなくて ハミング瞑想っていう声をいっぱい出す瞑想をしても、おさまらなくて そんな自分にまたイライラ。 理由のないイライラ。 理由もなくイライラすること、みんなはあるのかしら? 理由もなくイライラしているから、他のことにもイライラしはじめる。 本当はやりたいことなのに、今日はやらなくてはいけないことに変わっていて(贅沢なことだよね。) 早くそれ [続きを読む]
  • 『面倒くさい』
  • 「面倒くさい。」 その一言で終わらせてきたことがいくつあるかしら。 面倒だからってやらないこと。 それはだれかがやらないといけないこと。 だれかがやってくれていたこと。 ありがたいな。 「面倒だ。」 そう言ってしないわたし。 そういうときがあってもいいのだけど 面倒だとおもうことこそ、丁寧にやってみよ。 大切だと思ってみよ。 きっといつもと違う景色がみ [続きを読む]
  • 全てをはっきりと
  • 今日はめがねを外してごはんを食べた。 視界がぼやける。 いつもははっきりみえている全てが なんとな〜くしかみえなくなった。 なぜだろう。 視界がぼやけると、自分のなかの空気がまーるくなって なんだか少し、ま〜いいか。っていい加減になった。 全てをはっきりみようとしなくても、いいのかもしれない。 ぼやけてるなにかがあっても、ときにはいいのかもしれない。 &nb [続きを読む]
  • 本当の気持ち
  • 本当に欲しいものをしること 本当は欲しくないものをしること 本当に大切なものをしること 本当は手放してもいいものをしること 本当にやりたいことをしること 本当はやりたくないことをしること 本当に「つながっていたい」をしること 本当は「ほどきたい」をしること わたしに何度も問いかけてくるなにか。 でていくなにかと、とどまるなにか。 と [続きを読む]
  • 幸せの瞬間を思い出して
  • 昨日みた天気予報は雨だったのに、 太陽が「おはよう」って顔をだしていた。 洗濯物が干せるんだって嬉しくなって、 洗濯機が終わるのが待ち遠しかった。 ベランダで揺れている服たちをみるのが好き。 風がふいたら、みんな同じほうこうに流されて やわらかく、やさしくゆれる。 思わずベランダにでて、洗濯物のにおいをかぐ。 太陽のにおいがする。 いいにおい。しあわせのにおい [続きを読む]
  • 決まりごとを作った日
  • 自分のなかに決まりをつくる。 決まりを1つづつやぶろう。 そう昨日のブログで書いたけど 決まりごとを作ったの。 その決まりごとは 自分に制限をかけるものではなくて、自分を自由にするもの。 自分にとって心地良い人生を作っていくためのもの。 心地良さのために、自分にえーるを送る。 わたしはわたしの人生を、きらめきと、ときめきと、温かさで満たしていくのだ。 &nb [続きを読む]
  • 決まりごとをやぶった日
  • 1人で食べるとき 「ながら食べはしない」 そう決めていたわたし。 携帯みない。本みない。 でも今日はおおなり由子さんの本を買ってしまったのだもの。 仕方がないよ。 難しくない、ほわっとした本。 わたしもこんな文章がかきたい。 片手で本をみながら、ゆっくり食べる。 あれ、なんだか、心地良いじゃない。 とっても美味しくて、優しい時間。 決 [続きを読む]
  • 言葉のエネルギーと『とげとげ』
  • まあるくて、優しい言葉をきくと わたしの心もまあるくて、優しくなるの。 まあるい、優しい言葉は 空気もまあるく、優しくなって そしてわたしのなかにも、まあるく、優しいエネルギーが広がる。 わたしは言葉に敏感。 人のお話しや音を聞くときって その言葉や相手の思いのエネルギーを受けとっている。 とげとげしている言葉や、ねっとり重たい言葉を聞くと わたし [続きを読む]
  • 命の温かさ
  • 家族がお買いものの帰りにチーズケーキを買ってきてくれた。 わたしが昨日、チーズが食べたいって言ったからかな。 「美味しそうだったから^^」 そういって届けてくれたチーズケーキ。 だいすきなコロッケまで買ってきてくれた。 チーズケーキやコロッケをみたときに わたしの顔が浮かんで むっちゃんに買っていってあげたいな。 そう思ったんだね。 その思いが温かくて、 [続きを読む]
  • 『自分がどうありたいかで食べるものを選びましょう。』
  • 『自分がどうありたいかで食べるものを選びましょう。』 大好きなアーユルヴェーダの先生がそうゆっていた。 わたしがお話しをきいたところによると <炭水化物(小麦、米など)>素直・おっとりする・おとなしい・柔順(良くも悪くも)・温かい・重たい <肉をずっと食べる>肉食動物のような感じ・きっちり・はっきり・真実をいうような・ギラギラしてくる・(仕事や恋)とりにいくような気持ち(笑)  [続きを読む]