怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ− さん プロフィール

  •  
怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−さん: 怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−
ハンドル名怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ− さん
ブログタイトル怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−
ブログURLhttp://kowaihanashilabo.com/
サイト紹介文ネットに散らばる怖い話を見やすくまとめたサイトです。
自由文主に2ちゃんねるの怖い話やホラーテラーの怖い話を1日一回の頻度で更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/09/24 19:49

怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ− さんのブログ記事

  • 怖い隣人体験
  • ちょっと色々あって書ききれないので、本当にもう嫌だ!と思った出来事をメインに書くことにします。今から10年以上前ですが、とある地方都市のはずれの町に住んでいました。その町自体は小さくないのですが、私の住んでいた地域は畑やら田んぼやらが多く、人口密度が... [続きを読む]
  • デジャブ
  • 親戚に不思議な子がいた。2日に一回は既視感を体験するらしい。どこかで見たことがある記憶が、現実から若干遅れて再生されるアレだ。ある日、俺はその子とその子の妹の3人で留守番をしていた。夏の暑い日だった。親は寄り合いか何かで出かけていて、冷房の効いた締... [続きを読む]
  • コッケさん
  • 私の田舎では『コケシ』のことを『コッケさん』と言って、コケシのような呼び方をすると、大人にそうとう怒られました。中学生に上がりたての頃。半端なエロ本知識で『電動こけし』という単語を知った。クラスの友達がコケシコケシと連呼してるのを指副担に見つかり、バカ... [続きを読む]
  • 友人が見たもの
  • 普段付き合いのいい同僚が、何故か海へ行くのだけは頑として断る。訳を聞いたのだが余り話したくない様子なので、飲ませて無理やり聞き出した。ここからは彼の語り。ただし、酔って取り留めのない話だったので、俺が整理してる。まだ学生だった頃、友人と旅に出た。た... [続きを読む]
  • よく見る夢【投稿怖い話】
  • 投稿者: 夢ここ2,3年なんですが頻繁にみる夢が少し怖いというか嫌な夢です。普段は夢を覚えているということはないのですが、この夢だけは絵に描きおこせるほどに鮮明に覚えています。 ここからが内容なんですが、夢のなかで私はバスに乗っています。バスの後方って少し... [続きを読む]
  • 霧の中
  • 私が体験した中で、一番不可解な出来事についてお話させていただきます。別に怖い話ではないのが恐縮です。すんまそ。今から3年程前の夏、友人達とキャンプに行きました。メンバーは私、A、Aの彼女のY、私とYの共通の友達Mです。場所は中部地方のとある山中です。Aが過去に... [続きを読む]
  • カウントダウン
  • 彼女と一緒のときに、見たことない番号からかかって来たのね。なんか間違い電話かと思って無視してたんだけど、彼女が「私の前じゃ出られない番号なわけ?」とか言って、なんか浮気を疑ってしつこいから、仕方なく出たわけ。そしたら、いわゆる架空請求詐欺の電話…『あなた... [続きを読む]
  • 家族でこっくりさん
  • 今から10年位前の話。オレは学生だった。アルバイト先の居酒屋で知り合った二つ上の女。Yとしとこうか。今はお前らと同じクズだけど、当時は普通の学生だった。Yとは何となく気があって付き合い始めた。オレは地方から出てきてアパートに独り暮らしだったから、バイト... [続きを読む]
  • 隣の家の娘
  • うちの祖母は大正生まれ。昔は不思議な事がよくあった、という。祖母が子供の頃、実家の隣家は、ただの鍛冶屋にしては妙に羽振りがよく、何かと因業な性格の一家だったので、悪い事して儲けてると噂があったらしい。田舎特有のねたみもあったんだろうが。その家には祖... [続きを読む]
  • ホテルで会った友人
  • 結婚式の衣装合わせのことで都内の某有名ホテルに行った時、ロビーで中学の同級生に会った。当時すごく痩せていて病弱で暗かった人だったが、ふっくらと普通の人になっていて、よく笑い、よくしゃべるのでちょっと驚いた。もっと驚いたのは、ホテルのスイートに泊まってい... [続きを読む]
  • 新聞の臨時配達員
  • 新聞配達をしていた時の少し怖かった話。販売店の専業(正社員)じゃなく臨時配達員といって、人手が急に足りなくなった場合に依頼されて配る仕事だ。ある時、都内の販売店から依頼があって、俺はそこへ派遣された。早速、明日の朝から配達するため配達順路を覚えようと、店... [続きを読む]
  • 家宝の刀
  • 怖いというか不思議というか、変?な話。何年か前、母方の叔父の家に引越の手伝いにいきました。引越といっても、家財道具などのものは業者に頼んで運び済みなので、主に捨てるものとそうでないものの区分分けってヤツです。捨てるものは、はっきりいってそのまま(家を壊し... [続きを読む]
  • カーペットの下
  • ちょうど1年ほど前、4月採用予定の新卒者が、見習い兼ねてアルバイトとして事務所に来た。その内の一人(女性)が挨拶をしたあと、トイレに行きなかなか戻ってこない。30分経っても帰ってこないので心配になり、他の女子社員に見に行ってもらうと、個室が一つだけ鍵が... [続きを読む]
  • 胸騒ぎ後
  • 小学生の時、塾の先生に聞いた話です。その先生は現役の大学生で、その大学の友人に妙な体質の人がいたそうです。仮にAさんとしますが、彼はごくたまにものすごく胸騒ぎするときがあるそうです。正月前、先生の部屋で二人で飲んでいた時に、急にAさんが真っ青な顔をして額... [続きを読む]
  • Aがみたもの
  • 中学の頃、ヤラセの心霊写真で小遣い稼いでる奴がいた。まあ俺も片棒かついでたんだけど。『ヤラセ』と言ったところで、合成なんかのトリックでは一切無い。要するに、仕掛け人Aが「ここだ!」と言ったところで写真を撮ると、必ず何か写っているのだ。客が持ってきたカ... [続きを読む]
  • 暗い田んぼ
  • 親戚みんなから気味悪がられてる孤独な人(以下Aさん)がいて、俺は中学生の時分そのAさんが好きで、よくAさんの家に遊びにいってた。(正直今も結構好き)そんなAさんがある日話してくれた、Aさんが子供のときの話。田舎の学校って、教材費とか設備費のためにイナゴの佃煮... [続きを読む]
  • 新聞受けから延びる手
  • これは俺が2年前の6月14日に体験した本当の話です。俺が前住んでたアパートでの出来事。その日、俺はバイトで疲れて熟睡していた。「ガタガタッ」という異様な音で俺が目を覚ましたのは、午前3時半を少し過ぎた頃だった。新聞には早すぎるな・・・?と俺は思った... [続きを読む]
  • まるはっち〜ん
  • 今から21年前の話である。当時、私は小学五年生だった。隣のクラスには、いわゆる知的障害者の『*川』君という子が在籍していた。親御さんが「健常な子供と一緒にどうしても教育を受けさせたい」と無理を言って、特殊学級入学を拒否したため、学校側は仕方なく通常クラ... [続きを読む]
  • ウサギの飼育
  • 俺は小学校六年を通じて飼育委員だったんだ。ウサギ飼育小屋は20畳ほどの広さで、脱走対策でコンクリートの水槽のような物に土を盛って柵を作った物だった。二年目の春。馬鹿な女子が、檻に隔離してあるオスのウサギを放してしまった。皆知ってると思うが、ウサギは雌雄一緒... [続きを読む]
  • ホントにおばけなんかいるのか?
  • 友達の怖い話。仮にK君としよう。彼は沖縄出身で、若い頃はけっこうヤンチャなやつ。ホントにおばけなんかいるのか?じゃあ、ためしてみようなんて。たとえば夜中の防空壕。沖縄には今でも白骨化した死体とかけっこう残ってて、夜中にオバケが写そうと、友人にカメラ向け... [続きを読む]
  • 不幸の前に現われる
  • 子供の頃から俺だけに見える、身内に不幸がある前にだけ現われる人が居る。何十年も前から同じ姿なんで人では無いのだが、便宜上ここでは人と表記する。祖母の死ぬ前や祖父の死ぬ前や、その時まるで交流の無かった叔父の死の前にも見たし、従兄弟の嫁など、血の繋がり... [続きを読む]
  • おかしな町【投稿怖い話】
  • 投稿者:梓中学校に上がる前まで住んでいた町の話です。今でも夢とか私の妄想だったんじゃないか、と思うのですが、写真が手元に残っているので本当のことなんだと思います。文章はあまり得意ではないので箇条書きで上げていきますが、分かりにくかったらすみません。・片方の... [続きを読む]
  • ドアノブの音
  • 私は初等教育学科で勉強していて、この科は文字通り小学校教諭を目指す人たちが専攻しています。授業の中には『学校給食』やら『体育』やらといったモノもあって、私は体育が苦手でした。中でも鉄棒の授業はお手上げ状態で、毎日放課後になると、同様に鉄棒を苦手とする友... [続きを読む]