風 さん プロフィール

  •  
風さん: あと、どれくらい・・・
ハンドル名風 さん
ブログタイトルあと、どれくらい・・・
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fuyunokaze/
サイト紹介文群れるのが不得手な人間。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/09/25 09:08

風 さんのブログ記事

  • そんなことじゃ、ダメじゃないの
  • 短大の頃、何でもズケズケ思ったことを口にする友人がいた。友人と言っても、あちらが勝手に私の事をそう思っているだけで私自身は彼女の事が苦手で、できるだけ一緒に居たくなかったのだが・・。そんな中、短大の仲間10人ほどでクリスマスパーティをやることになった。こういう集団が不得手な私は、相変わらずあまり言葉は発せず、ただみんなの話をニコニコして聞くだけで精いっぱいだった。そして、帰り際、友人は不機嫌そうに怒 [続きを読む]
  • できた嫁とは本当の事なのか?
  • 「世間では、俺とあんたはできた息子、できた嫁と思われているんだからね。」酔っぱらうと、時々それを口にする夫。世間とは、義母とその周りを取り囲む親戚・近所のことである。義父が病に倒れてから6年半、毎月見舞いに行き、その時、きまって●万円を義母に手渡していた。2人兄弟で、義兄は遠い地で家族と暮らしている為、こちらに滅多に帰ってくることはなかった。近くに住んでいる次男である夫が、何かといえば、義母に呼び [続きを読む]
  • それぞれの事情
  • 5年前、父が亡くなった。そして、母は一昨年から有料老人ホームで生活している。私には兄1人と姉2人がいる。それぞれの家庭には、それぞれの事情がある。母に余計な心配をかけたくない為、秘密にしていることも沢山ある。それらは母に対する優しさでもあるのだ。兄姉の間で共有している諸事情、でも母には秘密。その事情を知らせていない母は時として、愚痴ってくる。「いや、そうじゃないんだよ。兄ちゃんだってね、こんな事情が [続きを読む]
  • ストレスの原因
  • 膝が痛い。老化現象によるものなのかはたまた体重が増えすぎて、膝に負担が掛かってしまっていることによるものなのか。確かに、ここのところストレスを紛らわすための間食が凄いことになっていることは気づいている。夫からも「そんなに甘い物ばかり食べていると糖尿になるぞ。」と昨日注意を受けた。ストレスの今一番の原因は、職場のバイト生だ。頭が悪いという言葉は好きではないのだがあえていうなら、彼は頭が悪すぎるのだ。 [続きを読む]
  • 実家の桜
  • 今年の桜開花は、4月にずれ込んでいた。「まだ咲いているかも?」と淡い期待で、実家へ帰ってみた。今や、誰も住んでいない我が実家。庭の桜は、まだどうにか咲いていた。けれど、道路端の桜は、こんな状況になっていた。 あと、一週間早く来ればよかったな〜。残念である。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 意外な一面
  • 職場のパートさんで、みんなから愛されキャラの▲さん。最近、ため息が多く、珍しく口数も少ない。お昼御飯が一緒になった時、聞いてみた。「最近、元気がないみたいだね。どうかした?」「実は、地区の子供会の役員になったんだけど、分からない事ばかりで、ミスを連発して凹んでいるんです。」「前任者からの引継ぎとかは無かったの?」「紙切れ一枚渡されて、こんな感じだから〜、で終わっちゃいました。」これを聞いて、凄く意外 [続きを読む]
  • 従妹の気持ち
  • 夫の親戚の法事で、夫の従妹にあった。従妹の息子が入籍したという報告があった。照れくさそうに、しかし嬉しそうに「へへ」と笑う息子とは反対に「もうね、予定が狂って・・・がっかりなのよ、私としては。」と小声で渋い顔の従妹。息子は23歳。お嫁さんは20歳、交際期間八カ月だと聞き「へぇ、はたちかぁ。若いねぇ〜。」という私に「そう。ハ・タ・チよ〜。二十歳よ〜。いやになっちゃう〜。┐(´д`)┌ヤレヤレ」と従妹。その場で [続きを読む]
  • 先走り
  • 結局、夫のスマホはリビングのテレビ台の下に落ちていた。電源は切ったままだった為、呼び出し音も鳴らなかったはずだ。スマホと言えば、土曜日の夜、義母(夫の母)から電話があった。夫の伯母さん(義母の義姉)がいよいよもって、危ないと言う。もしものことがあったら、(通夜・葬儀に)帰ってくるようにとの連絡だった。帰ってくるようにと言っても、夫の実家までは車で高速で1時間もあれば着く距離。そんなに慌てることのない距離 [続きを読む]
  • スマホは何処行った?
  • 今日は仕事休み。一日雨模様なので、ひきこもりやすいシチュエーションだ。晩御飯の食材も、夫の帰宅後一緒にスーパーへ買い物へ行けばいいだろう。のんびりしていると、電話の呼び出し音が鳴り響いた。留守電設定をし忘れていた為、いつまでも鳴り響いた。スマホ以外にかけてくるなんて、セールスの電話に決まっている。無視に限る。しかし、いつまでも鳴りやまない。それどころか、2回もかけ直してきた。それでも無視。まさか、 [続きを読む]
  • 即答
  • 昔ほどではないが、今でも時々、宗教関連の勧誘訪問者がやってくる。即座に「全然、興味が無いので。」と冷たく答える。その一言と私の態度で、相手はすぐに退散して行く。本当に、興味が無いのだし、そのことに対して全然罪悪感を持つことはないのだが、相手の悲しそうな顔を思い浮かべると・・・何とも言えない後味の悪さを感じるのは、否めないのである。にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルに
  • 一週間があっという間に過ぎていく。このままのスピードで時が流れて行くとあっという間に・・・お迎えが来そうだ。これから先、波乱万丈な人生は望んでいない。穏やかに、穏やかに過ごしていきたい。人間関係も、シンプルが一番。ごたごたに巻き込まれないよう、うまい具合にそれらを避けながら、生きていきたい。それが望みだな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日頃のおこない
  • バイト生の▲君が「バレンタインデーの時のお返しです。」と言って手作りのクッキーを持ってきた。全員の分を一つ一つ小袋に分けてという手の込んだものだった。この▲君、問題行動が多すぎてみんなに迷惑をかけっぱなし、でも、当の本人はそんなことこれっぽっちも気が付いていないというとても困り果てた人物なのである。でも、せっかく作ってきたクッキー。そのクッキーには罪はない、と思い家に持って帰り、家族と一緒に食べた [続きを読む]
  • 予定なし
  • なんにも予定が無い1日。すごく幸せ。やっぱり私はぐーたらものだ。それで良し。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ストレス
  • 若い頃から、ひがみ根性が凄かった。「どうせ私なんか」「どうせ」「どうせ」とにかく、「どーせ私はダメな人間ですよ〜」と自己否定ばかり。自分が思うほど、他人は他人に興味が無い。誰だって、自分の事で精一杯。ひがみ根性が酷くったって自己否定が過ぎたって、それは自分自身の心の中の問題。自分で自分にストレスかけて、どーするんだって話。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 3月のイメージ
  • 今日から3月。学生時代の3月は、別れの季節でもあり新生活に向けての準備の季節でもあり未来へ向けての不安材料が多すぎて、嫌いだった。けれど、何のメリハリも無く、のんべんだらりと過ごしている今としては3月って季節は、春を引き寄せてくれるけっこう素敵な月だと思っている。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「老人ホームでは、餅を食べさせてもらえないんだよ。」と母。年末にディケアで餅つき大会があってもそこでついた餅は、職員の口に入るだけ。入居者は、餅を丸める係りということか。「まるで、蛇の生殺し状態だな。」と夫。餅をのどに詰まらせたら大変なことになる。そういった配慮(?)で、入居者には絶対食べさせられないということだろう。今度、姉の家で母の古希のお祝いをすることになった。「何が食べたい?」と聞くと「餅の入 [続きを読む]
  • 惨め
  • 4日前の法事での疲れがまだ取れない。思っていたより人数が少ない法事だったがそれでも私なりに気を使いながらも(早く家に帰りたい)(早くみんな帰ってくれないかな)と早く時間が過ぎることばかりを願っていた。そして、56歳にもなってこういう子供みたいなことを思う自分自身が惨めだった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 身の置き場がない
  • コミュニケーション能力が低く人との関わりを苦手とする私は法事という行事が、憂鬱でたまらない。その憂鬱が、明日と迫っている。義父(夫の父)の一周忌が明日なのだ。最初は、うちの家族と義兄との6人でお寺に行ってそれで終わり、そういう予定だった。それなら楽だわ〜と、内心喜んでいた。ところがである。数日前、夫が義母に電話をしたところ法事参加者が親族やご近所さんに膨れ上がり、お寺から帰って来たら家で手作り料理を [続きを読む]
  • 朝のホットコーヒー
  • 最近、どうも便秘気味だ。朝食が原因かもしれない。健康の事を考えてパン+コーヒーを止めて、シリアル+バナナ+ヨーグルトにした。一見、ヨーグルトだったら腸に良さそうなのだが私の場合、朝のホットコーヒーは快便に繋がる。ヨーグルトよりホットコーヒーの方が、私の味方なのだ。あらら、おのずと答えが出たな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 休日だけど忙しい
  • 仕事休みの今日、やることが沢山あって、憂鬱だ。まず、仕事のお持ち帰りみたいな事が待っている。ホントは職場でやるべきことなのだが、お客さんの相手をしながらだったり同僚が1台しかないパソコンを使っていたりしたらもうそれだけで、業務が滞ってしまうのだ。で、必然的に、我が家のパソコンでその仕事をした方が早い、ということになってしまうのだ。面倒くさい事は、まだある。母宛に、市や医療からの還付金の案内が来てい [続きを読む]
  • 虚しさ
  • 平日の仕事休み。家族が帰ってくるまでの間、一人の時間を満喫。満喫しているのだが・・ふと虚しくなるのも事実。贅沢な虚しさだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 外出は必要か?
  • 冬だから寒いのは当たり前なのだがこうも寒い日が続いていると、体的にも精神的にも良くないことばかりだ。ただでさえ、体を動かすことが億劫なのに余計、それに拍車がかかる。そして、ひきこもりにも拍車がかかる。今日・明日と仕事休みの私。買い物に行かないといけないのか?冷蔵庫の中やその周辺を漁ってみる。今晩のおかずになるような食材・・・見当たらず。悔しいのぉ〜。買い物に行かねばならない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 退院
  • 17日、息子が無事退院。丸々一週間の入院生活だった。今週は自宅療養で、来週月曜日からの出勤だ。医療保険から入院費も出るということでこういうことを考えると、つくづく保険は大事だなと思う。息子の入院をキッカケに会社側・上司側もなんらかの対策を生じてくれたらいいのだが。それでも何も変わらなかったらそれはその時で覚悟を決めなければ。体を壊してまでも働く価値のある会社ではない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • たまには自画自賛
  • まだ1月も中旬だというのに予想だにしない出費が多くて頭が痛い。コンドルは飛んで行くではなく福沢諭吉は、次々と飛んで行くである。それでも、何とかなるのは私の家計のやりくりの上手さにあるのではないか。・・・・・・・・・・・・・夫は、我が家にいくらの貯金額があるのか、知らない。( ̄ー ̄)ニヤリにほんブログ村 [続きを読む]