りらっくす さん プロフィール

  •  
りらっくすさん: 「ひきこもり・ニート」回復道具箱
ハンドル名りらっくす さん
ブログタイトル「ひきこもり・ニート」回復道具箱
ブログURLhttp://riraxsan2.blog.fc2.com/
サイト紹介文「ひきこもり・ニート」状態の人の回復に役立ちそうな情報収集・情報発信と、自分の体験記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/09/25 09:35

りらっくす さんのブログ記事

  • 人間塾
  •      「萩本欽一の人間塾      片岡鶴太郎:芸人・俳優・画家」         (2017・6・18 NHKラジオ深夜便)より〜   ”画家”(芸術家)・・・・鶴太郎さん「私は今62歳ですが、絵を始めたのは38歳から〜。                 始めた理由は?・・・それまで、まったく絵は興味がなかったのです。                              絵を描いたこともなか [続きを読む]
  • 夢追い人
  •       「知恵泉 白瀬矗(南極探検家)     夢を叶えるならこの人から学べ!」          (動画より〜)  ”白瀬矗(しらせ のぶ)” (1861〜1946)       人類で最初に南極点に到達したいと夢見た人物。(夢追い人)    ・少年の日の夢       ・立ちはだかる多くのカベ    ・訪れない探検機会     ・訓練で死に瀕する    ・メドが立たない南極への渡航費用   [続きを読む]
  • 不安対処法
  •     「不安・強迫を自力で治す      新宿オーピー廣瀬クリニック」            (動画より〜)   ”不安”・・・・考えても「答はない」           「答はない」というのが答えなので、            早くこれに行きついた方がいい。           なぜか・・・・答えのわからないものに、                  ひたすらエネルギーをかけることは、全く意味 [続きを読む]
  • 修験行者のことば
  •       「われ、かく荒行せり」       (山田龍真 著)(現代書林) より〜         ”大行満 山田龍真”(福岡県 求菩提山奥の院)     行歴・・・・昭和56年(1981)2月  厳寒の禊場で四日間の断食と滝行           昭和57年(1982)4月  山中にて七日間の即身成仏行(土中行)           昭和58年(1983)12月  千日回峰行入山 〜61年(198 [続きを読む]
  • ヒマラヤ聖者のことば
  • ”ヒマラヤ聖者のことば”   「ヨグマタ 相川圭子」         著書・・・・「ヒマラヤ聖者の超シンプルなさとり方」 (徳間書店)              「ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス」 (幻冬舎)              「八正道」 (河出書房新社)   他。     (経歴)           10代・・・・ヨガや瞑想、健康法に興味を持ち16歳から実践。       20代・ [続きを読む]
  • 健康寿命はのばせる
  •      ”NHKクローズアップ現代+     「生命の不思議”テロメア”健康寿命はのばせる!」"      2017年5月16日  (動画より〜)     「健康長寿の夢が実現?」   私たちの細胞の中にある”染色体”   健康長寿のカギとなるのは、染色体の端にある「テロメア」という部分。        「テロメア」は細胞分裂のたびに短くなっていく。      それが「老化」とかかわりがある [続きを読む]
  • 新しい心身医学
  •     ”新しい心身医学     健康医学は心身医学でなければならない”                (動画より〜)   「笹田信五(医学博士)」       著書・・・・「絶食療法」 (NHK出版)             「自分発見の処方箋」 (河出書房新書)  心とからだの生活習慣の改善のためには、  まず、心とからだは一体として動いているという、  心身相関を理解していただくことが必要です [続きを読む]
  • 人の力を引き出すには
  •     ”知恵泉 片倉小十郎 独眼竜政宗の         力を引き出した男 小十郎のリラックス術”                   (動画より〜)   「ゲスト: 高妻容一さん          (東海大学教授・メンタルトレーニングコーチ)”」    ・「プラス思考ビーム」    ・大関・琴奨菊の「琴バウアー」をアドバイス。      基本は「あくび」 気持ちの切り替えテクニック       [続きを読む]
  • 「好き」こそ苦しみと生きる道
  •     ”知恵泉 宮沢賢治      「好き」こそ苦しみと生きる道”             (動画より〜)    「宮沢賢治」(1896−1933)           (銀河鉄道の夜。雨ニモ負ケズ) ・現実社会に矛盾を感じて行動を起こすも空回り。  自分の無力さに悩み苦しみ、  取り組んだのが、詩や童話など文学の創作。      「①出口の見えない不安から抜け出すには?       ②うまくい [続きを読む]
  • 立禅でリラックス
  •    ”立禅”   立って行う東洋的瞑想法の名称として、   しばしば用いられる言葉である。   太極拳の站椿功(タントウコウ)のことを言う場合が少なくない。       「太氣拳における立禅」      ・太氣拳では基本となる修行方法。      ・王向斉から伝授された意拳の站椿(タントウ)を、       沢井健一がアレンジして日本に伝えた。      ・人間の内的な力を強力にし、瞬間的か [続きを読む]
  • 丹田呼吸法でリラックス
  •            「呼吸法」はなんだかよさそうと昔から思っていて、いつかはやってみたいと思いながら過ごすうちにいつの間にか年を取ってしまいました。 昔から、心身の健康法に関心が深く(自分に持たない反動)、図書館で本を借りて読んでいました。 その中で、「呼吸法」はなんかよさそうなのですが、何かつかみどころがない感じでした。 費用もかからず、簡単で効果がある(お得な)ことには目のない自分にとっては [続きを読む]
  • キラーストレスと軟酥の法
  •       〜想い出の記〜        「キラーストレス対策・マインドフルネス」 「キラーストレス」(NHKスペシャル)(2016年6月18日放送より)数万年前、狩猟時代、人間の祖先たちは、天敵の動物と戦ったり逃げたりしていた。この時、ストレス反応によって、瞬時に体が戦闘態勢がとれるようにするための、機能が出来上がった。こうしてストレス反応で起こる体の機能は、生き延びるためのものであった。天敵のい [続きを読む]
  • 想い出の記・空手道場入門
  •       〜想い出の記〜       「空手道場」初心者入門 高校1年2学期初日に、退学届けを出して自主退学し、毎日自転車で遠くまで出かけ、そして家に戻ってくるという日々を過ごしていました。   中退した翌日から、小さな空手教本を買い自習を始めました。 自転車で出かけ、山の中や人目につかない河原や竹ヤブの中で練習をしていました。 ある時、橋の歩道に立っている電柱に貼ってあった空手道場のポスターを [続きを読む]
  • 幕末の革命児・高杉晋作
  •         ”幕末の革命児・高杉晋作”語録 ・おもしろき こともなき世を おもしろく               すみなすものは心なりけり ・先が短いなら短いなりに僕は面白くいきたい。  派手な打ち上げ花火を打ち上げて、消えていく・・・・  それが高杉晋作の生き方ですき。 ・直言実行、傍若無人、死を恐れない気迫があるからこそ、   国のために深謀深慮の忠も尽くせるのだ。 ・少年の頃読んだ本に [続きを読む]
  • 詩人・中原中也
  •           〜日々是好日日誌〜  「詩人」     詩人・中原中也の詩を最近読んでみる機会がありました。これまで名前だけは聞いたことがあったのですが、その詩集は読んだことがなかったのです。ノートに書き写して何度も読んでいると、それ以降詩のフレーズが残ってしまうようです。ユーチューブで見たのは、伊集院光さんのテレビ番組「100分で名著」の「中原中也詩集」でした。指南役は作家太田治子さん(作家・ [続きを読む]
  • マインドフルネス瞑想と禅
  •           ”マインドフルネス瞑想と禅” 以前、テレビでストレス対処法の番組での、「マインドフルネス」を興味深く見ました。私が「マインドフルネス」を知ったのはまだこの最近でした。ブログを書き始めて、いろいろリラックス法などをネット検索しているときに見ました。なにか、長い間やってきた座禅に似ているなーという印象でした。その後、ユーチューブでの内容を記事に書きながら、だんだん興味がわいてきまし [続きを読む]
  • 想い出の記・18歳禅昌寺編
  •         〜想い出の記〜     (座禅体験 禅昌寺編 18歳)  17歳、仏通寺で座禅体験をした頃、もう一つのお寺、        禅昌寺さんにもお世話になりました。その頃、読んでいた「大法輪」という仏教の月刊誌で座禅のことを知り、 本の出版社にハガキをだしました。 「広島で、座禅を教えてもらえるお寺はどこでしょうか?」    返事のハガキには、三原の仏通寺と広島市の禅昌寺とありました。  [続きを読む]
  • 最強の262文字
  •          ”般若心経 英語訳”   「HEART SUTRA」=「心臓のお経」 NO EYE、   NO EAR、   NO NOSE、   NO TONGUE、 NO BODY、   AND、   NO MIND・・・・・・・   (無眼耳鼻舌身意・・・・・・)  ”英語圏でも人気がある「般若心経」”  宗教の域を超えて心にパワーを与えてくれる。  ジョン・レノンさん、スティーブ・ジョブズさんも、般若心経を  心の支えにしていたといわれ [続きを読む]
  • 聴いて・受け入れて・質問する
  •     「目からウロコのコーチング」      播磨早苗 著(PHP文庫) より  「今、船(あなた)が、島(目標)に向かって出航する時、   出向を妨げるものがあります。  錨(あなたの中にある恐れ)です。  私たちは錨を上げることを、  自分で決断しなければなりません。  不安を軽減し、航海をサポートするのが”コーチ”です。」    ”コーチングとは何か?”               「コーチと [続きを読む]
  • 宿なし興道
  •     50年余り前、高校1年初めで中退して、ブラリブラリと過ごしていた頃出会い、影響を受けたのが仏教雑誌「大法輪」と禅僧澤木興道老師の本でした。 澤木興道老師は「宿なし興道」と呼ばれ、寺を持たず、全国あちこち出かけ坐禅の指導をされる禅僧でした。   強い印象が残っているのは、九州の旧制高校の生徒さん達と、阿蘇山に登った時の記念写真でした。 広々とした阿蘇山のふもとの野原の上で、学生さんたちと座禅 [続きを読む]
  • 想い出の記〜リラックス法
  •          〜想い出の記〜リラックス法   (2015年9月3日)  「心身統一合気道場」に短期間入門体験 数年前、短期間でしたが道場では大変お世話になり、 貴重な日々を過ごさせていただきました。 道場では、心身統一法を中心にした練習で、長年の夢がかないました。 私が、合気道の藤平光一先生の「氣の威力」 という本に出合ったのが15年ほど前。 その頃、私は催事業の仕事で、普通トラックに荷物を [続きを読む]
  • あらゆる枠組みを超えよ
  •              「解体しては再構築して生きていけ」  「現代社会に生きる我々にとって大変なヒント」  「既存の枠組みにとらわれず   しなやかに生き抜く姿勢を学びます」 「100分で名著 維摩経             ”あらゆる枠組みを超えよ!”」          最終回 (動画より〜)      指南役・・・・釈撤宗 (僧侶・宗教学者)  ”維摩経 中巻 第9章 入不二法門品”   [続きを読む]
  • 縁起の実践
  •         「100分で名著 維摩経        縁起の実践・空の実践」         3回 (動画より〜) ”苦悩を生きるための「空」(くう)”      「文殊菩薩」     苦悩を生きる上で、どういう心構えで生きればいいのでしょうか?  「維摩」     自分というものに、しがみついてはいけません。     私たちの身体は、要素が集合したものにすぎず、     しかもすべては、刻々と [続きを読む]
  • 得意分野こそ疑え
  •     維摩とのやりとりを見て 周りの人がハッと気づく 周りの人を導くために 維摩はイヤな役割を果たしている。 維摩の活動は「慈悲の実践」                                 「100分で名著                         維摩経”得意分野こそ疑え”」       2回  (動画より〜)  (「大乗仏教」の大きなテーマ「智慧と慈悲」  から、社会や人と [続きを読む]
  • 自分の都合を捨てる
  •         我々は「自分の都合」を通して、 物事を歪んで認識してしまうので、苦しみが生じる。 「自分の都合」を捨てるための、修行が説かれている。          (六波羅蜜「6つの修行法」) 「100分で名著            ”維摩経 仏教思想の一大転換”」             1回  (動画より〜)  ”維摩経”(ゆいまぎょう)     基本情報・・・・制作:紀元1〜2世紀     [続きを読む]