ヘンデル さん プロフィール

  •  
ヘンデルさん: Messiah 写真と音楽とオーディオ
ハンドル名ヘンデル さん
ブログタイトルMessiah 写真と音楽とオーディオ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/handel281-messiah/
サイト紹介文写真、バロック音楽紹介、オーディオ、妻に伝える聖書のことば、料理をテーマにした詩のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供418回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2015/09/25 09:48

ヘンデル さんのブログ記事

  • 〔写真〕街中ぶらり ありふれたものにも眼をとめよう!!!
  • 街中散歩は緑も豊富ではないこともあってマンネリになりやすいと思います。わたしたちの眼は街並みなどひきたつ姿しかみていないものです。しかし、小さな小さな処に視線を向けるとこっそり何かを語っているものがあるかもしれません。ありふれたものも写真にすればこのとおりです。わたしたちの眼はなにほどのことも見ていないのです。それは、感受性などではなく人格そのものが問われる問題です。 [続きを読む]
  • 〔写真〕街中ぶらり PLフィルター新緑に向くかも!!!
  • PLフィルターは空ばかりではないもっと活用しようと思ったWEB記事です。早速ご紹介しましょう。記事によれば葉の緑色が強調されるとあるので新緑に好都合かもしれません。確かに、PLフィルターを使うと色が濃くなるケースがありますね。昔、PLフィルターを安易に使ったら花の色が違和感があるほど濃くなってしまいました。当時、勉強もしていなかったのでPLフィルターの効果・作用だとは知りませんでした。匠のデジタル工房・玄人 [続きを読む]
  • 電源ノイズ激増、苦肉の対策はコレですよ
  • 電源ノイズの検知にノイズハーベスターを使用していて最近ノイズが大きく増えたことが分かりました。キッチンをリホームしたりでLEDの照明が増えたためかと思います。中村製作所のPower Line Cleaner PLC-02を導入したいです。昼間は PLC-02を使わなくてもよいかもですが夕〜夜間はノイズが酷いので使ったほうがマシでしょう。 PLC-02経由でオヤイデの電源タップを通し機器に給電するのです。本来的な使い方ではありませんが電源プ [続きを読む]
  • 〔写真〕街中ぶらり 失敗しない一眼レフの選び方
  • なるほど!!と思ったWEB記事です。早速ご紹介しましょう。都合により目次のみとします。結局、使いたい機能があって体に馴染むカメラが良いということでしょうか。★失敗しない一眼レフの選び方。初心者が初めてカメラを買うときのススメ  登山と写真で仕事をしている人 様 http://yamasha.net/photo/camera-beginner〔目次〕1 一眼レフのメーカーは好きなところを選べばいい2 人のオススメは「おしつけ」になってしまう3 メーカ [続きを読む]
  • 〔写真〕街中ぶらり はっきり明瞭の写り要注意(コンデジも同様)
  • 昨日、オリンパスED30mmF3.5Macroの試写をしていて「はっきり明瞭の写り」が良いとは限らないと「明確な体験」をしました。ボディの設定はメーカーの標準てした。下の写真、白木蓮が見たときの表情と全く違って写っています。この絵のように孤高・毅然という感じじゃありませんでした。白木蓮は優しい雰囲気だったのです。このような強調感はあまりにも不自然です。優しい雰囲気を受けて撮ったのに孤高・毅然では困ります!! 孤高 [続きを読む]
  • 〔写真〕街中ぶらり  お手軽でgood!!・ED30mmF3.5Macro試写Ⅱ
  • 本題の前に記事の予告を書いておきます。写真は誰でも撮れるようになりました。フィルム全盛の時代はそう簡単ではなく意外に難しいものでした。露出など分かりませんでしたから。本当にフィルムと比べたら簡単です。しかし、誰でも撮れるようになったことによって写真への取り組みが安易になったと思われます。ところが、なかなか上手になれないと耳にします。管理人もそうです。まともに撮れたと思うものは10枚のうち1枚も無いで [続きを読む]
  • 街中ぶらり 朝に夕に、光の語りかけを見よう  
  • 詩文調"朝に夕に、光の語りかけを聞こう"となりの家に白木蓮が咲いたのです何週間も前から枝の様子を観察していまして最初は枝先になんの変化もみられないのですがやがて、少し膨らんだかなの様子になりましたただ膨らむだけで色の変化はみられませんでした日数が経つにつれて葉の無い花枝は重さ(存在感)を増していきます確かに膨らんだと思わせるときまである日、気温が「はっ」と上昇しましたそう、雨のうるおいもありました。こ [続きを読む]
  • 〔写真〕街中ぶらり 写真はアングルだけと言えず、コレだけは確認!!!
  • 写真はアングルが大切とも言われますがもっともっと基本的なことを大切にしましょう。「写真の教科書」をご覧になった方はご存じと思いますが「主役と脇役」です。主役と脇役を明確にすることは意外と難しく良いのか悪いのか分からないことさえもあるのです。写真を学ぶうえでは「写真はアングル」というような漠然とした概念は邪魔と感じられます。なんといっても、「主役と脇役」ありきです!!!主役と脇役を明確にすることは意外 [続きを読む]
  • 〔写真〕街中ぶらり 主幹道路でみた虹色抹茶
  • 主幹道路といいますと見るべきものが何もないと思いがちです。気が付いていないだけのようですね。光の演出というものは想像を超えるということでした。昨日に続いて県道を歩きますと手入れされたばかりの植え込みに眼がとまりました。光の演出は撮り得の無い植え込みを巨大な抹茶ケーキのように見せてくれました。巨大な抹茶ケーキも視線をぐるっと回したり大接近すると虹色がみえたんです。逆光というよりも陽を受けての輝きが美 [続きを読む]
  • 〔写真〕街中ぶらり 写真勉強のコツ6項目!!!
  • 「写真の勉強にはコツがあると思う!!! 第1・2回」の要約です。第1回は結構読まれましたが第2回はほとんど読まれなかったです。写真を真剣に考える方は少ないということでしょうかねぇ。それとも、記事の作り方が悪いのかな、、、管理人的には下記2冊を読めばいいと考えます。一言でいえば、写真を撮りたくなるような、わくわくするような本です。この本についてこれ以上のことは言わなくてよいです。写真集など見方の解説もありま [続きを読む]
  • 〔写真〕街中ぶらり 構図は中井先生のレイルマン比率が良い
  • ★構図法は中井精也さんが提唱するレイルマン比率が良いかと思います。ただ、構図法を過度に意識するのはよろしくないです。レイルマン比率については「写真の教科書」のなかでも細かく説明されています。レイルマン比率という言葉は知りませんでしたが同じことをしていました。それは、プロの写真集から学んだ結果でもありました。  ・世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 改訂版★写真が絶対うまくなる2つ [続きを読む]
  • 〔写真〕街中ぶらり 写真の勉強にはコツがあると思う!!! 第2回
  • 管理人も勉強の方法に「大きな過ち」があったと感じています。絞りとか露出、それに構図などの勉強に「精を出す」ものです。でも、勉強する最初の段階では「精を出す」ことが「大きな過ち」で基本的なことを押さえるだけで十分なようです。絞りとか露出を個別に単独でどこまでも追及していく姿勢には無理があると思いませんか?写真はどのように勉強して行ったら良いのかも考えた数日でもありました。理想論でいえば「写真とは何か [続きを読む]
  • 〔写真〕街中ぶらり 写真とパソコンの安定性について
  • 写真の鑑賞とか現像作業についてはパソコンの安定性が大切になります。みなさん、ご存じのようにパソコンは不安定になりやすい機器です。パソコンはコンセントに直接つなぐべきです。ノートであれば延長タップを使ってつないでいいかもしれませんがデスクトップは消費電力が大きいためコンセントに直接つながないと動作が不安定になりかねません。パソコンは電圧変動に弱いからです。しかも、ディスプレイの写りは電源の質に大きく [続きを読む]