うふいどっとねっと さん プロフィール

  •  
うふいどっとねっとさん: うふい's Life
ハンドル名うふいどっとねっと さん
ブログタイトルうふい's Life
ブログURLhttp://ufuis-life.sblo.jp/
サイト紹介文“ロハスな生活スタイルのすゝめ”を一応のテーマに日々の足跡を書き連ねつつ・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/09/25 12:55

うふいどっとねっと さんのブログ記事

  • 駐車場の草取り#2・後半
  • 駐車場の草取りの続きということで、Fitを止めている区画を片付けた。こちらはいつもFitが止まっているので、中央部に草はなく周囲のみで1時間半できれいになりました。乗り降りするときに濡れないし、止めるときにも目印がはっきりして止めやすくなりました。 [続きを読む]
  • 駐車場の草取り・前半
  • 毎年そうですが、夏の終わりに雨が多くなると一気に草が伸びます。お客様に使っていただくPなので、そうそう草ぼうぼうというわけにもいかず草取りをしました。散歩の犬も多く通るところなので除草剤は使いません。2時間あまりかかってきれいになりました。これもいつものことですが、草取りをして1,2週間のあいだに地主さんが除草にきます。ことしはどうでしょうね。 [続きを読む]
  • 岩槻の新しい街
  • 岩槻駅が新しくなって西口もオープン。今岩槻で最も変化しているのが岩槻駅西口続く駅前通りですね。広くきれいな街並みが広がっています。駅東口にあった東武ストア"T-BOX”が無くなり東横インに入れ替わり中です。東横インの看板も上がりました。 [続きを読む]
  • Windows10無料アップグレードも終了
  • 去年の7月29日から始まったWindows10への無料アップグレード、今日でおしまいになります。・意識的にWin10へアップグレードした人。なんかわからないけどアップグレードしてしまった人。意識的にアップグレードしなかった人。様々な人がいたと思います。・Windows8.1からのアップグレードではあまり問題は起こらなかったと思います。TV機能が入ったモデルについてもPCメーカーはきちんと対応したようです。・Windows8か [続きを読む]
  • この夏初めての夕立
  • 今年の夏初めての夕立。これで涼しくなります。昨日からの暑さが持ち越されて、今日は朝からとても暑い日でした。この雷雨が涼を運んでくれて、今夜は快適に過ごせそうです。夏の夕立はありがたい。 [続きを読む]
  • お食事処「山吹」
  • 近所に新しくお食事処がオープンしました。「山吹」というおみせです。県道2号(16号旧道)の宮が谷塔交差点と加倉北交差点の間、花菱加倉店の向かい側、保栄運輸岩槻営業所敷地内です。うどん屋さん、定食屋さん、弁当パン屋さんの3店構成の奥に長いお店です。駐車場も広く、出入りがし易いので流行るといいですね。 [続きを読む]
  • 立夏
  • 5月5日 立夏 近年は春と秋があるのかないのか判らなくなってきて2季化してきていますね。それも急速に。今年も真夏日があったりして、5月というのに夏のよう。暦では今日から夏。気候も≒夏 [続きを読む]
  • シギ君を偲んで19【最期の4か月】
  • 丸沼高原へ出かけた2015年10月の終わりごろ、左太ももにできたふくらみが500円玉ぐらいになった。診察の結果腫瘍であることが分かり、2軒目の病院で手術のためのレントゲンで肺にも転移していることが判明。シギ君の年齢もあり、手術をしないことにしたけれど、検査でいじったためか、急速に大きくなっていった。12月になると、ソフトボールぐらいに大きくなった腫瘍。年が明けると噴火口ができるみたいに破裂した。おかあさん特 [続きを読む]
  • シギ君を偲んで18【最後の丸沼高原】
  • 2015年10月に行ったのが丸沼高原の最後になりました。例によって、ビビりまくりでゴンドラで頂上へ上がり絶景を楽しみました。天空の足湯もおなじみです。みんなの笑顔がシギ君に向けられます。去年は天空の温泉を美味しく飲みました。何度も来ているのにここの温泉を飲んだのは初めてでした。隣りで入っていたおじさんに甘えていっぱいよいこをしてもらいました。シギ君にはみんなを幸せにする不思議な魅力がありました。はるか彼 [続きを読む]
  • シギ君を偲んで17【みまりちゃんとの生活】
  • 昨年の関東・東北豪雨のさなかに保護され、9月10日我が家にやってきたみまりちゃん。子猫ということもあってか、シギ君にも全く動じませんでした。シギ君もマイペースなみまりちゃんが気になってしようがない。気になって、気になって、追い掛け回していました。自分では追い掛け回すくせに、みまりちゃんから近づいてこられると嫌なんですね。逃げ出していました。結構気に入っていて、ちょっかいを出されなければ、仲良くしてい [続きを読む]
  • シギ君を偲んで16【雨でも楽しい】
  • 2014年には教室で日中の大半を過ごすようになったシギ君。いつもいつもテーブルの下に潜りこんでいました。この年も恒例になった丸沼高原へのドライブに出かけました。いつものように窓から顔を出し、周りの笑顔を誘いました。中禅寺湖畔を過ぎるころから雨が降り出し、丸沼に着いたときにはすぐ目前まで雲が垂れ込め、本格的な雨降りになっていました。でも、シギ君にとっては雨が降っていても、とにかくドライブが楽しい。車に乗 [続きを読む]
  • シギ君を偲んで15【格別なお出かけ】
  • シギ君にとって車でのお出かけは格別でした。幸手のドッグランに行ったときも、ドッグランよりも車で走っているときの方が楽しそうでした。でも、人がたくさんいるところは好きなようで、岩槻公園に花見に行ったときにはそこここで見ず知らずの人に寄っていきました。これもまた、格別なお出かけだったのだと思います。秋には蓼科へ1泊旅行へ行きました。あいにくのお天気で、すっかり霧の中でしたが、楽しく女神湖を一周しました [続きを読む]
  • シギ君を偲んで14【しりゅう君と別れて】
  • 丸沼高原へドライブしたころは元気だった15歳になったしりゅう君は11月に入ると急速に弱っていきました。老衰でした。そして2012年1月8日ついにお別れのときが来てしまいました。シギ君は添い寝してしりゅう君を見送りました。2月には氷結した払沢の滝を見に行きました。20分近くもつるつるの凍った道を歩いて、シギ君も冷たかったけれど楽しかったと思います。5月にはネモフィラの丘へ出かけました。那珂湊で昼食中、少し暑かった [続きを読む]
  • シギ君を偲んで13【楽しく充実の日々】
  • 2011年、夏の暑い中「はらっぱーく宮代」に行きました。広ーい芝生と木陰で涼しく散歩できました。暑いのが好きなシギ君は十分に楽しめたようでした。秋には紅葉を見に日光〜丸沼高原へドライブ。シギ君はずーっと窓から顔を出していました。高速道路では80キロまでは大丈夫、さすがに100キロになるとあきらめていました。丸沼のゴンドラで上がり、天空の足湯でみんなにかわいがられていました。車に乗っているときは、どんなでも [続きを読む]
  • シギ君を偲んで12【リーダーは僕!】
  • 2010年には13歳のしりゅう君からシギ君がリーダーを奪った年でした。布団の敷物はシギ君が使い、それまで教室にいるのはしりゅう君だったのが、シギ君に取って代わり、暖かいストーブの前もシギ君が優先になりました。老いたしりゅう君もある程度納得するしかないようでした。秋には「八ケ岳倶楽部」へ楽しくドライブしました。リーダーは交代したものの、仲良くドライブを楽しみました。この頃ドライブ中しりゅう君は寝ることが多 [続きを読む]
  • シギ君を偲んで11【いつも一緒】
  • しりゅう君とシギ君はいつも一緒でした。でも、順序が必要なときはいつもしりゅう君、シギ君の順。犬の序列を我々も守っていました。散歩から帰った時の足洗、ご飯やおやつのもらえる順、車の乗り降りの順。シギ君もちゃんと理解していておとなしく待っていました。いつも仲良く一緒でした。「埼玉県民福祉村」には何度も出かけました。桜の季節には桜並木を楽しく散歩しました。2009年5月には森林公園にも行きました。公園内を楽 [続きを読む]
  • シギ君を偲んで10【パトロール隊長】
  • 「シギパトロール隊長」誕生!2008年ごろから時々特製パトロールジャンパーを着てパトロールに参加しました。長い距離を歩いても全く苦にしないシギ君は結構楽しみながら散歩感覚で歩いていたと思います。2008年5月には秩父の羊山公園へ芝ざくらを見に行きました。ここでも見物客の人気者です。ドライブは生涯大好きでした。真夏以外はいつも一緒に出掛けてドライブを楽しんでいました。しりゅう君もシギ君も勝手に料理やお菓子を [続きを読む]
  • シギ君を偲んで9【イベントと旅行】
  • 2007年3月にはアル君のお父さん・お母さんの結婚式に出ました。蝶ネクタイでおめかしてしりゅう君と一緒にお祝いに駆けつけました。岩槻まつりではアル君のお父さんとお母さんがパレードに出るということで、街道筋を歩きジャンボ雛壇がある岩槻区役所(旧岩槻区役所)まで行きました。道すがら、たくさんの人から可愛がられて楽しい散歩でした。日々の散歩では仲良しのわんこと遊び、人気者です。秋には那須高原へ1泊旅行に出かけ [続きを読む]
  • シギ君を偲んで8【しりゅう君にはかなわない】
  • 子犬の頃あまり車に乗らなかったシギ君は車酔いがひどくて2キロと乗っていられませんでしたが、短い距離を乗って練習をして車に乗る要領を会得していきました。しりゅう君から教えてもらったことも多かったと思います。シギ君が成長して実力がついてきたころ、リーダーだったしりゅう君は2階に上がりたいシギ君を階段の途中でとうせんぼしていたことがありました。まだまだ実力でも順位でもしりゅう君にはかなわないシギ君は階段 [続きを読む]
  • シギ君を偲んで7【家なか暮らしへ】
  • 2005年の夏前にはシギ君も全面的に家の中での生活になりました。家の中でもしりゅう君は良き先輩であり、様々なことを教えてもらっていたと思います。シギ君はとてもお行儀のよい子です。家具などにいたずらをすることもなく自分のおもちゃをわきまえていました。このポーズはシギ君の甘えのポーズとしてすっかり定着し、磨きがかかっていきました。秋には庭のしりゅう君とシギ君の小屋も撤去となりました。この頃手作り食も始まり [続きを読む]
  • シギ君を偲んで6【外暮らし】
  • 夏以外の季節は日中デッキの上、夜は小屋での暮らし。しりゅう君と仲良く暮らす日々でした。シギ君の外暮らしは2005年の夏前まで続きました。シギ君の遊び好きは続いていきます。敷物はしばらく使うと着られるぐらいに穴だらけになっていました。ならばと、赤いフリースを着せてあげました。結構気に入っていたようです。デッキの上以外ではデッキの下にもぐっていることが多かった。涼しくていいのか、お気に入りなのかと思ってい [続きを読む]
  • シギ君を偲んで5【初めての夏】
  • 夏ごろには1歳を前にしてしりゅう君よりも大きいぐらいになりました。暑いのが好きなシギ君でしたが、夏はやっぱり暑かったと思います。シギ君はとても水を飲む子でした。しりゅう君よりも何倍も入る大きなすり鉢の水を毎日飲み干していました。鎖が絡まないようにしりゅう君とシギ君の間にはフェンスを付けていましたが、そのフェンス越しにしりゅう君から様々なことを教えてもらったと思います。しりゅう君は良い先輩であり、お [続きを読む]