mr-but-dr さん プロフィール

  •  
mr-but-drさん: ミスターだけどドクターの頭の中
ハンドル名mr-but-dr さん
ブログタイトルミスターだけどドクターの頭の中
ブログURLhttp://blog.mr-but-dr.xyz/
サイト紹介文「知識はアウトプットしてこそ血肉になる」ということで、得た情報、考えたこと、などなんでも書いてみる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/09/25 14:14

mr-but-dr さんのブログ記事

  • ArduinoとDDS(AD9851)で正弦波発生〜周波数可変まで〜
  • 以前の記事で、ArduinoとDACを使って正弦波発生する話を書きました。;結局、波形発生器を作ろうとすると、DACの制御では色々うまくいかなそうだったので、より良い策であろうDDS(AD9851)を買って試してみました。購入したのはAD9851が載っている以下の中華基板です。http://www.ebay.com/itm/311331205021秋月なんかで買うより安いですね。用意したもの・Arduino UNO・DDS(AD9851)・ボリューム(100KΩ Bカーブ)・抵抗(出力用。ある [続きを読む]
  • 心躍って勉強になったTED動画紹介-1-
  • 通勤時とか英語学習のためTEDを見てます。最近見た中でおもしろかった動画をまとめておきたいと思います。ちなみに、英語学習が目的なので全て日本語訳ありです。物の隠れた性質を解き明かす新しい映像技術 by Abe Davis動画から物体の振動を検出して、音に変換する技術です。考えてみれば当たり前かもしれないけど、世の中すごいこと考える人がいるもんだな〜と素直に感心してしまいました。恐らく、高周波音を検出するのは無理な [続きを読む]
  • 一日の全歩数と総心拍数の関係をグラフ化した
  • 前回、心拍数とその変化率を散布図にして行動分類できないかという記事を書きました。;結局うまくできそうになかったので、色々やってみようということで今回は歩数と心拍数の関係を散布図にしてみました。使用したコードFitbit APIでは1時間に150以上のリクエストは制限されるので、何回かデータ取得しました。今回も取得用コード(データ取得してテキストへ)とテキストリードしてグラフ化コードに分けてます。取得用コード心拍数 [続きを読む]
  • 博士卒の(企業への)就活:就職後追記
  • 就職の時期のためもあるのか、博士卒の就活に関しての記事(下記記事)を結構見てくれているので、実際就職してからどうか事実を書いてみます。;企業に就職してみて思ったこと企業で仕事してみて、色々気づきはありますが大きいことを以下あげてみます。まぁ、母数が1になるのであまり参考にしすぎないようにお願いします。大学の研究は仕事に直結していない面接のときは大学での研究内容(スイッチング電源回路)がそのまま活かせそ [続きを読む]
  • 心拍数と心拍数変化率を散布図にする
  • 心拍数とその変化率を見れば歩いているとかの行動を分類できるんじゃないかと思って散布図にしてみました。結果としては連続的になってしまって分類はできそうにない(?)けど面白いことが分かった気がします。使用したコードやり方は以下にてありますので、ご参考までに。;;心拍数と心拍数変化率をテキスト化Fitbit APIからデータ取得数が多いと規制かかるので一度テキストにして、それをいじっていきます。2017/01/01~昨日(2017/03 [続きを読む]
  • Fitbit APIとPythonで心拍数時系列データの取得方法-更新版-
  • 久しぶりに以下で紹介した方法でFitbit APIによる心拍数取得を行おうと思ったらできなかったので、現行必要な手順を書きます。;python-fitbitに必要なモジュールを更新どうやらpython-fitbitのコードが結構変わっているようでしたので、モジュールの更新も行っておきました。以下を実行することでモジュールのインストール(更新)ができます。sudo pip install -r requirements/base.txtsudo pip install -r requirements/dev.txtsu [続きを読む]
  • Windowsバッチ処理でフォルダとテキスト生成
  • 仕事で大量のフォルダ生成やらテキスト生成やらをやることがあったので、備忘録として残します。そんなに使うこともないですが、覚えておくと生産性があがりそうです。バッチでフォルダ生成方法以下を参考にしました。http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/016/16041/1.作成するフォルダの名前リストが入ったテキストを用意そもそもこんなのを用意するのが面倒な気もしますが、エクセルやらなにやらで用意するのが良いかもしれませ [続きを読む]
  • Watch Full Movie Streaming Online and Download xXx: Return of Xander Cage (2017)
  • Quality : HDTitle : xXx: Return of Xander CageDirector : D.J. Caruso.Writer : Chad St. John,F. Scott Frazier.Release : 2017-01-13
    Language : English.Runtime : 107 min.Genre : Action, Adventure, Crime, Thriller.Synopsis : Movie ‘xXx: Return of Xander Cage’
    was released in January 13, 2017 in genre Action. D.J. Caruso was directed this movie and starring by Vin Diesel. This movie tell
    story about [続きを読む]
  • Pythonで株価データをFFTしてローパス処理(波形スムーザ)
  • 先日、Pythonで株価データ取得して関数フィッティングする記事を書きました。;波形スムージングされたようなデータが欲しければ、上記記事の通りresampleを使えば良いですが、信号処理的にローパスかける方法もあるので、今回はデータにFFTかけて周波数カットして逆FFTしてスムージングするやり方を書きます。簡単にできるだろうと思ったんですが、いろいろはまったところがあるのでそこを重点的に。結論として、おとなしくresampl [続きを読む]
  • Pythonで株価データをFFTしてローパス処理(波形スムーザ)
  • 先日、Pythonで株価データ取得して関数フィッティングする記事を書きました。;波形スムージングされたようなデータが欲しければ、上記記事の通りresampleを使えば良いですが、信号処理的にローパスかける方法もあるので、今回はデータにFFTかけて周波数カットして逆FFTしてスムージングするやり方を書きます。簡単にできるだろうと思ったんですが、いろいろはまったところがあるのでそこを重点的に。結論として、おとなしくresampl [続きを読む]
  • Pythonで株価データをFFTしてローパス処理(波形スムーザ)
  • 先日、Pythonで株価データ取得して関数フィッティングする記事を書きました。;波形スムージングされたようなデータが欲しければ、上記記事の通りresampleを使えば良いですが、信号処理的にローパスかける方法もあるので、今回はデータにFFTかけて周波数カットして逆FFTしてスムージングするやり方を書きます。簡単にできるだろうと思ったんですが、いろいろはまったところがあるのでそこを重点的に。結論として、おとなしくresampl [続きを読む]
  • Pythonで株価データをFFTしてローパス処理(波形スムーザ)
  • 先日、Pythonで株価データ取得して関数フィッティングする記事を書きました。;波形スムージングされたようなデータが欲しければ、上記記事の通りresampleを使えば良いですが、信号処理的にローパスかける方法もあるので、今回はデータにFFTかけて周波数カットして逆FFTしてスムージングするやり方を書きます。簡単にできるだろうと思ったんですが、いろいろはまったところがあるのでそこを重点的に。結論として、おとなしくresampl [続きを読む]
  • Pythonで株価データの取得と関数フィッティング
  • 機械学習やらなにやらが流行っているのでPythonで何かやってみたいと思ってました。どうせならお金になることやりたいなという不純な理由で株データの扱いをちょこっと手を出してみたので備忘録として書きます。環境・Python 3.5使用したライブラリ・pandas・pandas-datareader・numpy・matplotlib・scipy株データの取得調べればいろんなサイトでやり方が紹介されているので以下ではコードの紹介のみにします。例えば以下のサイト [続きを読む]
  • FPGA(DE1-SoC)からVGA出力する方法
  • DE1-SoCを使って色々遊んでまして今回はVGA出力をしてみたので、手順等を残しておきます。用意したものDE1-SoCVGA入力のあるモニタVGAケーブルVGA出力タイミングVGAのタイミングに関しては以下のサイトが参考になります。http://ele-tech.net/vga-doc1/(上記サイトにて「その後は8クロック待機したのち、2行目の描画が始まります(図中右端の0)。」とありますが、8クロックではなく48クロックかと思われます。タイプミスかと思わ [続きを読む]
  • FPGA(DE1-SoC)とDA変換IC(MCP4922)でアナログ出力
  • 以前の記事でArduinoとDA変換(以下DAC) IC(MCP4922)を使って正弦波を発生する記事を書きました。DAC ICをこのまま使わないのももったいないので、FPGA(DE1-SoC)で通信して波形出力する実験をしてみました。SPI通信等触れたことなかったので良い勉強になりました。用意したものハードウェアDE1-SoC(FPGA)MCP4922(DAC)電源含むブレッドボードなどソフトウェアQuartus II 15.0 (フリーのものです。シミュレーションも付属のAltera Mod [続きを読む]
  • MATLABメモ-行ごと列ごとの画素値取り出しなど-
  • 仕事でMATLAB使うことがあったので、備忘録として残します。2次元配列(画像など)に対して、行ごと列ごとの画素値取り出し(変数に格納)は以下方法で可能。 行や列を取り出して変数Xに格納する方法行列Aがm×nの2次元配列の場合行の取出しX = A(i,:) => i行目をXに格納X = A(i:j,:) => i行目からj行目までをXに格納X = A(i:k:j,:) => i行目からk行おきにj行目までをXに格納列の取出しX = A(:,i) => i列目をXに格納X = A(:,i:j) => [続きを読む]
  • ArduinoとMCP4922(DAC)で正弦波発生・続き〜周波数可変の検討〜
  • 前回はArduinoとMCP4922で正弦波発生させる実験をやってみました。;振幅を可変にするのはオペアンプの増幅率で良いとして、周波数可変をどうやれば良いか考えると、ArduinoのADCを使ってボリュームで変化させた電圧値を読めば良いかと思ったんですが、AD変換が超高速もしくは並列処理できない限り波形発生器としては無理があるというのが結論ですね。DDS IC(AD9850等)を使って信号発生させる方が簡単かつ時短で完成するっぽいので [続きを読む]
  • ArduinoとMCP4922(DAC)で正弦波発生の簡易実験
  • 任意波形発生器が欲しくなったので、ArduinoとDACで正弦波発生の簡易実験を行いました。マイコンとDACを使って波形発生器を作るにあたり何に気をつければ良いのかと、Arduinoでどこまでできるのかを確認することが主な目的です。用意したもの・Arduino UNO・MCP4922(DAC)・NJM4558D(手元にあったオペアンプ)・MAU109(オペアンプ用両電源±15V)・その他(抵抗やらキャパシタなど)スケッチArduinoとDAC接続部分およびスケッチはすべて [続きを読む]
  • 組み込みシステムやることになったので「CPUの創りかた」を読んだ
  • 僕は大学でパワエレっぽいことをやっていたのですが、入社して配属後に伝えられた業務内容が、FPGAの画像処理的な部分でした(もちろん詳しいことは言えない)。博士卒の僕としては、大学の研究を継続してやると思ってたのですが(実際面接でも継続してもらうと言われた)、全く違う内容なので最初は不安でした。ただむしろ違うことができるチャンスだと思って、初心者の特権を使って色々質問しまくって勉強してます。(ここらへん [続きを読む]
  • 組み込みシステムやることになったので「CPUの創りかた」を読んだ
  • 僕は大学でパワエレっぽいことをやっていたのですが、入社して配属後に伝えられた業務内容が、FPGAの画像処理的な部分でした(もちろん詳しいことは言えない)。博士卒の僕としては、大学の研究を継続してやると思ってたのですが(実際面接でも継続してもらうと言われた)、全く違う内容なので最初は不安でした。ただむしろ違うことができるチャンスだと思って、初心者の特権を使って色々質問しまくって勉強してます。(ここらへん [続きを読む]
  • Xperia Z1とMVNOのSIMでスマートループに接続
  • 先日車を購入しまして、Pionnerの楽ナビ(AVIC-RZ06II)を取り付けました。格安SIM(Nifmo)で運用しているXperia Z1を使って、スマートループに接続しようとたのですが、ここで結構はまったので、備忘録として接続できた手順を書いておきます。使用機材・カーナビ:AVIC-RZ06II・スマートフォン:Xperia Z1・SIMカード:Nifmo(データ通信のみ)使用アプリ・CobaltBlue3;手順1.CobaltBlue3をインストールXperia Z1はBluetoothのDUNプ [続きを読む]
  • 英語リスニング勉強で必須のipadアプリ-AB Player
  • 僕が英語のリスニング勉強で必ず使っているアプリがあります。「AB Player」というアプリです。;リスニングするためだけにPCを起動するのも面倒だし、スマホで操作は面倒だし、ipadで何か良いアプリないかと思って探したら見つかりました。何が良いって、・クリップできる(AB間でのリピートができる)・速度調整ができる・dropboxなどにクリップした音源を保存できる・音源はitunesで操作できるこれらができちゃう点です。操作画面 [続きを読む]