僕。 さん プロフィール

  •  
僕。さん: 丁寧に暮らす。
ハンドル名僕。 さん
ブログタイトル丁寧に暮らす。
ブログURLhttp://teineinikurasu.hatenablog.jp/
サイト紹介文つきあってもうすぐ20年になるゲイカップルです。ふたりの365日を淡々と綴れたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/09/25 16:47

僕。 さんのブログ記事

  • ステテコなのやそうです。
  • なんの気まぐれか知りませんが、相方さんからプレゼントをいただきました。誕生日でもないし、記念日はこないだやったばっかりですし、なになになになに!?怖い怖い怖い怖い!!いうて、口では言いましたが、何でもない日にプレゼントをもらえるっちゅーのは、まあ、心がほっこりして嬉しいもんです。ステテコなのやそうです。今年の夏はこれで暑さを乗り切ることになりそうです。 [続きを読む]
  • とはいえ、しょっぱなから夜RUNは頓挫中。
  • まずは夜RUNをしよう。公園とかさ、川沿いとか走って体を作らんとやわ。そういって外で走る用のランニングシューズを揃えて、走ってるときに携帯とか小銭とか入れられるようにと、ウエストポーチまで二人分買ったわけですが、買うだけで満足したのか、しょっぱなから頓挫中です。まだちょっと肌寒いとか、ごはん食べちゃったからムリとか、仕事で疲れたからとか、今日は運動よりも酒を飲みたい気分、とか。 [続きを読む]
  • 「うしゃあ、夏は山じゃぁああ!!」
  • 「うしゃあ、夏は山じゃぁああ!!」と、相方の威勢のいい号令のもと、今年の夏休みはひさびさ登山することが決まりました。旧ブログを読んでくださっていた方はご存知でしょうが、僕らはもともと山が好きでして、毎年、夏になると、槍ヶ岳、北岳、奥穂など3千メートル級の山々を登ったものです。http://tqy2264.web.fc2.com/subarashikisekaibangaihen/index.htmlしかしながら年齢とともに体力も衰え、海外旅行のほうが楽し [続きを読む]
  • そういうのが、とてつもなく贅沢なものになってしまった。
  • なにもしない休日。ただただ、ふたりで寝たおした。映画でも借りようかという話にもなったけれど、もうそれすらも億劫で、たまたまテレビでやってた阪神の試合見て、そしたら結局雨でノーゲームになって、ふたりで「え〜!」なんて言いながら、仕方なくそのまま寝て…そんなぐだぐだな一日。なにもしない、なにもしなくていい、そういうのが、とてつもなく贅沢なものになってしまった。こういう時間を過ごすの、久しぶり。仕 [続きを読む]
  • ごめん。
  • 年度はじめで、最近いつも家に帰るのが遅くてごめん。休みの日に父親の病院に行って、ずっといなくてごめん。洗濯とか掃除とか全部させちゃってごめん。やっと一緒にごはん食べられたのに、疲れた顔しててごめん。相方に謝りたいことが、いっぱいある。 [続きを読む]
  • どのみちもう、後戻りなんてできない。
  • 先日倒れて生死をさまよった父親も、ようやく落ち着いて普通に話ができるようになった。そんな父親が言う、まだ弱々しい声で。「もう結婚はせんのかいな」死の淵をさ迷って、そして心配に思ったことが、それだったのだろう。僕は「せんよ」とだけ答えて、話をそらした。この人生が正解かどうかはわからないけれど、どのみちもう、後戻りなんてできない。 [続きを読む]
  • 憎い、恋しい、憎い、恋しい。
  • 一緒に住んでいると、ただ好きなだけではいられません。こちらはこちらの言い分があり、相手には相手の言い分があり、一番好きなひとが、一番憎いひとになることだってあります。憎い、恋しい、憎い、恋しい、そんなのを繰り返していくのでしょう、これからも。めぐりめぐって今は恋しいです。八代亜紀そのまんまですが。 [続きを読む]
  • このブログをはじめて2年が経つことを知る。
  • はてなブログからこんなメールがやってきて、このブログをはじめて2年が経つことを知る。そっかあ、あれから2年も経つんだなあ。8年のブランクの末に再び暮らし始めた僕らは、なんだか老夫婦みたいで、特にこれといったドラマもなく、ただ淡々と愛おしい日々が続いていくといった感じ。そんな2年間だった。あまりに平坦すぎて、もうブログに書くネタも見当たらないのが悩みの種なんだけれど、相方とのなんでもない [続きを読む]
  • そんで、父親が倒れていろんなことを考えた。
  • そんで、父親が倒れていろんなことを考えた。ICUてやっぱ二親等とかじゃないと入れないんや、とか。つまり僕は将来、相方の死に目には会えないし、逆に僕が死ぬとき、そこに相方はいないんやなあって。わかっちゃいたけど、寂しいなあって。あと、親の看護とか介護とか、歯車ひとつ狂ってしまうと、最悪、実家に帰らないといけなくなったり、仕事を辞めないといけない状況もあり得るわけで、そうなると今のこの相方との生活 [続きを読む]
  • 父親が倒れました。
  • 父親が倒れました。ICUで生死をさまよい、その後安定して意識を戻しました。その間、僕は動揺している暇もなく、父親が自営のため、関係各所への連絡や、入院の事務手続きに追われ、もちろん自分自身の仕事もこなし、疲労困憊、ぐったりの一週間でした。そしてやっと相方と週末メシ。はりつめていた緊張の糸がぷつんと切れて、僕は相方に、父親の愚痴をさんざんぶちまけました。「もう緊急時の対策とか物事の整理とか全 [続きを読む]
  • しゃぁぁあああっ!!
  • しゃぁぁあああっ!中田打ったぁぁぁあああ!!二塁打ぁぁぁああああ!!!つーて、テレビの前で大興奮のおっさんふたり。昨日のWBCオランダ戦は燃えました、燃え尽きました。隣近所から苦情が来る日も近そうです。 [続きを読む]
  • 梅を見に大阪城へ。
  • 梅って香りしないと思ってたんだけど、ときどき梅ガムそのまんまの香りするのな、と相方が言った、今日は3月12日、日曜日。久しぶりに休みが合って、梅を見に大阪城に行ってきた。このところずっとお互い仕事オンリーの毎日で、ふたりでデートらしいことをするのは、正月以来。一緒に住んでいるとはいえ、共有できる時間はほとんどなかった。大阪城はいろんな国籍の人たちで溢れていて、子供の笑い声とか、寄り添う老夫 [続きを読む]
  • さも幸せそうにブログに綴ってはおりますが。
  • こんな感じで相方との日々を、さも幸せそうにブログに綴ってはおりますが、こんな僕にかって、不安な夜はあります。得たいの知れないくらいでっかいでっかい岩みたいなんに、プチって虫けらみたいに潰されそうになります。となりで眠っている相方の手を握っても、何の効力も発揮しない、そんな夜が、たまに、あります。 [続きを読む]