僕。 さん プロフィール

  •  
僕。さん: 丁寧に暮らす。
ハンドル名僕。 さん
ブログタイトル丁寧に暮らす。
ブログURLhttp://teineinikurasu.hatenablog.jp/
サイト紹介文つきあってもうすぐ20年になるゲイカップルです。ふたりの365日を淡々と綴れたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/09/25 16:47

僕。 さんのブログ記事

  • 奥穂ぐだぐだ登山記 【後編】
  • さあて、3日目!いよいよ奥穂の山頂をめざします!画像右上の一番高いのが奥穂。うーんまだまだ遠いなあ…涸沢カールの右端の緑地帯から高度を上げていきます。そんで、雪渓沿いのガレ場を延々登ります。高山植物チングルマがいっぱい咲いてました。いやあ、それにしてもいい天気。風が冷たくてめちゃくちゃ気持ちいいです。僕「そろそろ休憩せん?」相方「だーめ ( ̄^ ̄)」小さくてわかりづらいですが、シナノキ [続きを読む]
  • 奥穂ぐだぐだ登山記 【前編】
  • 夏休みは相方と奥穂高岳(以下、奥穂)を登ってきました!いつもどおり、写真とダラダラ旅行記です。最初に、山に全く興味のない方のために少し解説を。奥穂は日本で3番目に高い山です。ルートが岩稜、雪渓、高山植物とバラエティーに富んでいるので、登山者に人気の山のひとつなんです。北アルプス、長野と岐阜の県境あたりにあり、長野側の松本か、岐阜側の平湯温泉から上高地に入って、そこから山を登っていくことになり [続きを読む]
  • なぜか途中から険悪なムードになりまして。
  • ふたりの正月休みの日程が出揃ったので、ワクワク、ドキドキ、さあ何処に行こうかしらんって話し合っていたわけですが、なぜか途中から険悪なムードになりまして…最初はインドに行こうって言うてたんですが、経由が多くてせわしないわって相方が言い始めて、じゃあタイはどうかなって航空券調べたら、タイでこの値段はないでしよ?とか言い出して、そのあたりから徐々に雲行きが怪しくなり、「そんじゃあ国内にする?」「沖 [続きを読む]
  • 夏、山へ2017
  • あと10日ほどしたらもう山やないの、つーて、相方がこんな雑誌を買ってきはりました。「夏、山へ2017」山なんて2016も2017もだいたい一緒や、もったいない!と言うてたんですが、案の定、買うだけで満足してほぼ目も通さず。まあ、いいんですけど。かく言う僕も夏山、すごい楽しみです。晴れるといいな。朝日、見れたらいいな。 [続きを読む]
  • そして、優しい相方を持ってよかった。
  • 体調を崩して寝込んでました。昨日の晩から結構な熱が出て、同時に寒気もして、もう暑いわ寒いわ、どないやねんって感じ。夜中、「喉乾いた〜」「冷えピタ新しいのに変えて〜」「エアコン暑い〜」「ごめんやっぱり寒い〜」いうて、何度か隣の相方を起こし、相方も「はいよ」「はいよ」とやってくれて、月並みではあるのですが、やっぱこうゆうとき二人暮らしはええなあ、なんて思ったわけです。そして、優しい相方を持ってよ [続きを読む]
  • くっそ暑いのでステテコ生活です。
  • くっそ暑いのでステテコ生活です。 ☆ ☆ ☆昨日、僕が帰っても「おかえり」の一言もなかったので、夫婦はそういうとこから綻(ほころ)びるんじゃぁああ!!つーて、くどくど言うてたんです。そしたら、今日。僕が帰ってくると相方さん、これみよがしに、「おかえりっ!おかえりっ!おかえりっ!」って、これでいいんでしょって言わんばかりに10回も!しかもデカイ声で!ホ [続きを読む]
  • 天神祭宵宮
  • 天神祭。ほんまは今日の花火+船渡御に行きたかったんやけど、今日は僕も相方も仕事が遅くなるってんで、昨日の宵宮に行ってきました。宵宮って特に大きな行事はなくて、神輿担いだりってのが中心やから、そんなに人はおらんやろ〜ってバカにしてたら、天満宮界隈は屋台と人でぐっちゃぐちゃ。結局、暑い中、天神橋筋商店街をぐるぐる歩くだけ歩いて、何もせずにくたびれて帰りました。そんで、近所の行きつけ飲み屋で一杯。 [続きを読む]
  • 愛とはなんぞや。
  • 愛とはなんぞや、なんていう禅問答のようなことをぼんやりと考えて、たぶん経済力なんだろうなあという答えにたどりついた。もちろんイコールじゃなくて、それがあってはじめて成り立つというか、最低条件というか。倒れた父親の世話が一段落して、この先の身の振り方とかを考えることが増えた。今後の親の介護のこととか、いろいろ考えていて思った。先立つものがないと誰も救えない。 [続きを読む]
  • ゲイ目線で見るオールスター。
  • ゲイ目線で見るオールスター。相方さんと、出てくる選手をイケるイケないで判定。ところが、相方は柳田のような正統派の男前が好きで、僕は筒香のようなあっさり顔が好き、と、ふたりの男のタイプは真逆なので、お互い相手の選ぶ男にブーブー言いまくり。「え〜それはないやろ、顔濃すぎ」「いやいや、そっちこそ、ただのデブやん」「俺にとってはマテオと同格やわ」「筒香とマテオを一緒にせんといて〜!!」いうて結局 [続きを読む]
  • 「週末メシ」だけは大切にしたい。
  • 長く一緒に暮らしていると、どうしても面と向かって会話をすることが少なくなる。テレビを見ながら感想を言い合ったり、一緒にごはん作ったり洗濯したりしながら、なんてのはいっぱいあるけれど、ちゃんとお互い向き合って会話してるかというと、なんか違う気がするし。なので、恒例にしてる「週末メシ」だけは大切にしたい。というもっともらしい理由をつけて、ただただ酒が飲みたいだけなわけだけれど。 [続きを読む]
  • そもそも互いの親に顔合わせしたこともないわけで。
  • テレビ東京の『いきなりワケあり里帰り』。ゲイの子が実家のお母さんにカミングアウトするっていう企画で、ルームシェアしてる相手が実は恋人でしたって話を、相方と二人でみていて涙ぐんでしまった。ちなみに僕らの場合は、白黒つけるのは得策じゃないと話し合って決めたので、これまで一度も親にカミングアウトしてないし、そもそも互いの親に顔合わせしたこともない。それは時代が今ほどオープンじゃなかったし、親もそ [続きを読む]
  • 精が欲しいわけ。
  • 精をつけたいわけ。精が欲しいわけ。とどのつまり精なわけ。仕事に疲れ果ててバテバテだったから、相方さん連れて焼肉へ。相方さんたら何を思ったか、「おし、ここは俺がおごったる」つーて、今更やけどいい男捕まえたわって惚れ惚れ。めちゃゲンキン。 [続きを読む]
  • ちょいと足慣らしでもしようやないの。
  • ≪芦屋ロックガーデン〜六甲山最高峰〜有馬温泉≫ていう、関西近郊の登山の定番ルート。トレッキングブーツも新調したことやし、ちょいと足慣らしでもしようやないの。つーて、超絶軽い気持ちで登ってみたものの、ふたりともバテバテで、息は切れるわ足は動かんわ。あかん、歳とともに完全に体力落ちてるって痛感。こんなんで夏の北アルプス、登れるんかしらん。阪急芦屋川から高級住宅街を抜けてロックガーデンの入口。 [続きを読む]
  • むかし馴染みってなんかほっとする。
  • Cちゃんが関西に帰ってきたので、待ち合わせて、相方と僕と3人で食事。むかし話とか、あの人はいまどうしてるとか、みんなで遊んだ、若い頃を思い出した。Cちゃんはクラブで、僕と相方が出会ったとき、相方と一緒に来てた相方の友達。むかし馴染みってなんかほっとする。 [続きを読む]
  • 人には、人生がある。
  • 重病で入院している父親のもとに、かつて生活を共にし、そして離婚した母親が見舞う。険悪なまま別れて、数十年の月日が経っていた。父親はベッドのなかで泣きじゃくった。その月日のなかに、言葉にはできない思いがあったのだろう。人には、人生がある。 [続きを読む]
  • 我が家の家計事情
  • 想像するに、我が家のエンゲル係数はめちゃくちゃ高い。家計簿とかつけてないし、そもそも共通の財布や共通の銀行口座を作っておらず、「昨日は払ってくれたから、今日は俺が払うよ」的なざっくり会計なので、いったいどれだけが飲食費に流れているか把握すらしてないのだけれど。毎週末の外食(これが一番デカイ)と、お酒とお菓子…想像するとぞっとする。 [続きを読む]