たにやん さん プロフィール

  •  
たにやんさん: 日々雑記
ハンドル名たにやん さん
ブログタイトル日々雑記
ブログURLhttp://e34ezo5.exblog.jp/
サイト紹介文BMW 5シリーズ(F10)を中心に日々感じたことをつれづれなるままに書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/09/25 22:43

たにやん さんのブログ記事

  • 限定品
  • 母校が出来た当時は「妾の子」とか散々悪口を言われたらしいが、今では私立の強みからか卒業生の数が圧倒的なために地元では一大勢力となっている。そんな母校、実はミッション系大学って事からかは判らないが、昔から学内飲酒禁止らしい(笑)。なのにこの度ワインの基礎研究を始めたとかで、学生が葡萄栽培を行い無事そのワインが誕生。ワイングラスが無い貧相な家庭、昔はいくつかあったんだけどグラスの扱いが雑なのでことごとく [続きを読む]
  • 子育て失敗
  • いい歳してから趣味の繋がりで色々な世界の方とお知り合いになれて、人生って本当に楽しいなぁと思う。地図に載る仕事をしている人、お医者様の次に人の人生を守る人、我々の年金を支払ってくれる次世代の命を守ってくれる人、他にはその会社名を聞けば国民の9割以上がどんな業種か判る会社に勤めていた人など多岐に渡ってお知り合いになれたのも共通の趣味があったからこそ。BMW万歳!(別にメーカーは何でも良いと思うが)。今回 [続きを読む]
  • 2154番
  • 斉藤和義の唄「遺伝」がエンディングで使われている「下剋上受験」を録画して観てる。深キョンみたいな○○の奥さんだったら・・・・(以下自主規制)東京の最難関中学を目指すってのは本当に凄い事なんだなぁとテレビを観ながら原作本を読みながら対岸の火事のように感じている。東京って所は本当に大変なんですなぁ。遺伝と言えばメンデルの法則ってのがあって、エンドウ豆がどうしたこうしたって話をほんの少しだけ覚えているけど [続きを読む]
  • 弥生も中旬となり
  • 世の中が新しい季節に向かってそろそろ動き出そうとしている3月、北の大地も段々雪が少なくなってきて、日中の幹線道路だけなら夏タイヤでも走れるんじゃないかと思われる気温となってきたが、そもそも今年は年末の災害レベルのドカ雪がずっと尾を引いていただけで日々の降雪量はそれほどでもないって事くらいはこの呆けた頭でも理解が出来て、そうなるとその方面のお仕事をされてる方にしてみれば「商売あがったり」なんて話も聞く [続きを読む]
  • 楽しい夕食会
  • よくよく考えたら、と言うか考えるまでもなく今シーズンの冬期間に於いて愛車の洗車回数ゼロ。強烈にこ汚い状態でガレージに入ったままになっていて、稼働率もガックリ減ってしまって給油も2ヶ月に1回なんてレベルだからどうしようも無いなぁと思いつつ、それでもクルマ仲間との交流は公私にわたって絶賛開催中だったりするからどうしようも無い。関西では「車の話は5分以内」なんて法則もあるようだが、北はもう少し長いな(笑)。 [続きを読む]
  • 劣化
  • 「ゲホッ、ゲホッ、ゴホッ、ゴホッ、カーッペッ」口から黄色い喀痰の固まりが排出されること数日。痰が気管の入り口に絡まると喋ることもままならず、うがいしながら喋ってるような感じの声質になり、ついムキになって痰を排出しようとして声帯を痛める結果となって、一体どうしたものかと周りを見渡せば、辺り一面マスクだらけ。職場内がパンデミック状態の風邪ひき集団。ゲホゴホ咳をして思いっきり鼻をかんでる者、そのままで黒 [続きを読む]
  • 暇人なので
  • 仕事の合間に仕事で使っている顧客管理ソフトの会社から電話があり、ヒマなので対応してみる。「今度新しいクラウド式の顧客管理ソフトがでるんですが、今までのとは違ってパソコンは何台でも接続可能となり、バックアップは有名なF通のサーバーにバックアップされるのでとても安心なんですが、如何でしょう?」なんて営業の電話が掛かってきて、掛けてきた先方さんの声から想像するに30代半ばの兼業主婦というか、もしかしたら派遣 [続きを読む]
  • ガレージのメンテナンス
  • 現在自宅前に愛車を保管することが出来ない狭小住宅に住んでいるので、致し方なく少し離れた場所に車庫を借りているのだが、そこも車庫としては通常サイズなのだが車が大きいために何かと気を遣う。運転席側に空間を設けるためには助手席側を壁ギリギリに寄せて車を入れなければならない。その為に人感センサーライトと連動した後方確認装置を取り付けているのだが、最近になりその機能が低下してきたことに気づく。これは万難を排 [続きを読む]
  • 小賢しいことをしないでさ
  • 今回の場合は何となく「姑息なこと」って書いた方がしっくりくるような響きだが、本来「姑息」ってのは一時しのぎって意味だからやっぱりズルいって事の類義語の小賢しい(こざかしい)が適当かなぁなんて思いながら外気温がこの時期には珍しくプラスになるものだからクルマは雪解け水が目一杯被っちゃってとんでもない位に汚れてるのに今洗ったってどうしようもないでしょって事でそのまま車庫に放置民状態だけど、週末にはまた最高 [続きを読む]
  • 530dXdriveが出たら
  • 営業さんから「フェアーやってますから是非来て下さい!」と直電を頂き、どうにかこうにか時間を都合してディーラーまで向かって現車確認。現車確認と言ったところでそれ以上の何が起きるものでも無いのが今の自分の置かれている立場だが、それでも「見るだけタダ」なので物見遊山として出掛けるのである。今のF10を買う時には「ガレージに入ったら買う」って条件を出したら、営業さんは「車庫を壊してでも入れます!」的な勢いで [続きを読む]
  • 悪いのは頭だ!
  • 朝起きると顔が浮腫んでいた事件、流石にヤバかろうって事でつてのある内科クリニックを受診してみる。色々と事細かく問診されたが、最初は特に気にしてもいなかったことが幾つか引っかかったが、そこは「いいえ」と答えて取り敢えず血液検査を受けることに。患者は嘘をつく(笑)。診察室をぐるりと見渡せば、うちの方が遙かに上位機種だなって感じの機械が置いてあったり、血圧測るのに診療台に寝る時に履いていたスリッパを思い [続きを読む]
  • 焼肉で盛り上がる
  • ここ数日体の変調が著しく、朝起きるとこめかみ辺りに強烈な痛み(頭痛)に襲われたり、目の周囲が浮腫んで二重まぶたが見事な一重まぶたになったり髪の毛が抜けたり、って髪の毛は前からか。加えて数日前からは頚の後ろが赤くなったりして、内職現場で「日焼けでもしました?」と聞かれて、一体今の季節に何所で頚の後ろを日焼けするんだと思いながらも、ところで一体何が体で起きてるんだって感じでと色々ググってみても良く判らず [続きを読む]
  • 改めて北の大地の実力を再確認する
  • 基本的にエンゲル係数は高くないので、鮨を食べると言えば回ってるものかスーパーで売られているパッカンに入ってるものがほとんど。回らないお店で大将と対面に座って「取り敢えず穴子炙って」なんて台詞を言う様な店には冗談抜きにご無沙汰だったりする。てゆーか、最後にそんな店に行ったのはもしかしたら20年位前かも知れないと思うほど本当にご無沙汰。あまりにご無沙汰だったらクモの巣が張って東京砂漠みたいになっちゃうなん [続きを読む]
  • ナビデータをアップデートする2017
  • 久しぶりの車ネタ、てゆーか半分はWinネタか。その昔、家電量販店のチラシを見ながら富士通FMVの写真を見ながら初めてのパソコンをどれにしようか考えていた頃、先輩から「ヨドバシでマックのノートが安く売ってるよ」との助言を頂き、5300シリーズを20万位で買ってからずっとマックユーザー。右も左も判らない状況でマックのノートを弄り、先輩に「これはWin95ですか?」と聞いてる位のノン知識。自分の中では麻酔ガスを吸い込んで気 [続きを読む]
  • 寒波襲来につき
  • 全国的に寒いらしいが、北の大地の冷え込み具合は半端ない。自分が住んでいる辺りはさほどでもないが、東に200km位、または北に200km位行くと朝の最低気温がマイナス30度近くまで下がっていると朝のニュースで言っている。マイナス30℃って家庭用冷蔵庫の冷凍室よりも遥かに低い温度だからね。屋外注射のクルマだとリモコンエンジンスターターでエンジンが掛からないって事もあるらしい。真偽の程は判らないが、朝はお湯を持って行 [続きを読む]
  • スモールカー乗り比べ
  • そろそろ家族車も入れ替えようかって話がちらほら出て来て、いくつかの条件を満たしそうな車を探すがなかなかコレだ!と言うのが出てこない現実、それでも最近発表されたクルマをちらほらと見に行く休日午後。一応の条件は5ナンバーサイズの背の高いスモールカー。でもガレージの使い方の都合上全長は4m以下。駆動方式は4WDがマスト(なんちゃっても可)。この候補に入ってくるのは最近トヨタ、ダイハツ、スバル3社合同で出て来た [続きを読む]
  • 甘いものは好きですか?
  • 先日の実家詣ででの会話「ところで平田満(仮名)さんの好物って何?」と義母に訊かれる。「好物?」としばし考える平田満(仮名)と配偶者。そう、自分の好物は誰も知らないのである。「なんだろう?甘いもの?。アイスとかは自分で買ってくるよね」と配偶者。適当に頷いてみたが、自分の好物って何だろう?ってのが正月最初の疑問ってのは果たして50年以上生きてきた人間として良いのだろうか。3日まで完全休日を遂行してしまい4 [続きを読む]
  • 2017
  • ネットからの広いものだが、世の中にはとてつもないことに気づく人間がいるものだと感心するしかない。3つの素数の3乗の和?、なんだそれだ。良く判らないけど凄いわそんな2017年、平成29年だが、今年は10数年ぶりに年末年始を全休にしてみた。仕事のことはほんの少しだけ引っかかるところがあったが、それは出来るだけ考えないようにして大掃除したり日が落ちたくらいには風呂に入って酒を飲んでみたり、でも自己管離も必要だろう [続きを読む]
  • 今年の汚れ、今年のうちに
  • 今年の汚れ、今年のうちに♪数年前からこのCMを見なくなったような気がする。年末は何かと気ぜわしいが、やはり家の中の大掃除は行いたいと思うのは自分が昭和生まれの日本人だからという理由だけではないと思う。昭和と言えば、今の中高生に昭和歌謡が流行っているような記事を読んだが、今の曲はと言うか歌ってる人が判らない時点で完全に昭和色満載な状況でAKBだのHKTだの乃木坂だのけやき坂だの桜坂だの、あ桜坂は福山の歌か、 [続きを読む]
  • 夢と現実と大人と子供と
  • 夢であいましょう夢であいましょう夜があなたを抱きしめ夜があなたに囁く嬉しげに 悲しげに楽しげに 淋しげに夢で夢で君も僕も夢であいましょう作詞:永六輔 作曲:中村八大夢の中や頭の中だけの妄想や想像なら誰に何の迷惑を掛けるわけでも無いから、楽しく来年もあんなことやこんなことの妄想をしたいなぁなんてお前は中学生か!と言われそうな今日この頃。年を取ると1年が早い。この様に感じるのはジャネーの法則と言うらし [続きを読む]
  • 大雪におけるインフラ麻痺についての一考察
  • この度の大雪に際しまして心よりお見舞い申し上げていただければとても幸いだが、実際お見舞いの言葉を頂いても降り積もってしまった雪が溶けるわけでも、排雪業社が気合い入れて雪を運び去ってくれるわけでもないので、もしそのようなお気持ちがあるのなら北の大地へのふるさと納税、もしくは除雪作業を行うために昼夜働いているオレンジ色の神にジョージアの無糖カフェオレの差し入れでもしてくれた方がずっと助かったりするが、 [続きを読む]
  • クリすます
  • そろそろ年末となり、娘の誕生日が過ぎて次なるイベントはクリスマス。一応ミッション系の大学を卒業している身としては、賛美歌の一つも歌って主なる神様を崇め奉るのが筋なのだが、在校時も礼拝には時々しか出ていない素行不良学生だったためにそのような事を今更行っても神の方が許してくれるわけがない。手を合わせて「いーつくしみふかーきー、とーもなるいぇすは〜♪」と歌ってもだ。世の中的にはクリスマスよりもハロウィー [続きを読む]
  • タチが食べたいと言うから
  • 天皇陛下、誕生日おめでとうございます。にしても80才を優に過ぎてるのに仕事をさせられるって、日本って国はつくづくブラックな国だわ。「死ぬまで働いて貰いますからね」を公言しているんだから、大手広告代理店のそれなんてもしかしたら生ぬるいのかも知れない。労基署ってのは皇室には立ち入り調査しないのか?と本気で思ってしまう。娘が「日本の美しい夜景は社畜の残業で成り立ってるんだって(笑)」と言っていたが、そろそ [続きを読む]
  • 年末の贅沢
  • 年の瀬は何かと気ぜわしい。つい先日に超秘密基地で楽しい宴を繰り広げたというのに、体からアルコールが抜けないうちに次の宴が待ち構えてるのが年末の良いところだったりするが、そんな楽しい宴の第二段はこの時くらいしかお邪魔出来ない、個人的には「晴れの舞台」的なお店のこちら。ふふふ、セレブでしょ?(笑)。この時だけは自分のような者でも暖簾をくぐれるのが嬉しかったり。3年前くらいからこちらの忘年会に呼ばれるように [続きを読む]
  • 男子ごはん in 超秘密基地
  • 「豆腐、好きなんだわ」嗜好の話になったときに、寒いときの定番料理の一つ「湯豆腐」の事になった。そういや、去年は溶ける湯豆腐鍋で盛り上がってたっけと思い出す。サトちゃんは元気かなぁ(ボソッ)。湯豆腐も豆腐にこり始めると大変だが、まぁそれは追々って感じで、兎にも角にも集まって盛り上がりましょうなぜなら今は年末だからと訳の判らない理由でやっぱり集まってしまう怪しいオジサン達。そうと決まれば食材の調達だが、 [続きを読む]