たにやん さん プロフィール

  •  
たにやんさん: 日々雑記
ハンドル名たにやん さん
ブログタイトル日々雑記
ブログURLhttp://e34ezo5.exblog.jp/
サイト紹介文BMW 5シリーズ(F10)を中心に日々感じたことをつれづれなるままに書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/09/25 22:43

たにやん さんのブログ記事

  • 西日ゲットだぜ
  • 先日車の傷を西日越しに見たら膝から落ちる位に愕然としてしまったが、この世界で磨きがどうのこうのと言うのはお金を貰って仕事をする世界のことと自分に言い聞かせることにした。適当に傷を埋めてコーティングしておけばそれなりに見えるさ。そんな安易な妥協をする事で自分を納得させようとしていた。それでもコソコソと狭いガレージの中に車を入れて照明も余り無い暗い中でゴソゴソ作業を行ってみたのだが、やはり光りがないと [続きを読む]
  • サルになる その2 光りは大事だよ
  • 擦りまくる楽しさを知ってしまったサルはしたくてしたくて仕方がない。ただ前回の教訓から「家の前で作業をするのは、喩えそれが休日であってもあまり好ましいことではない」を覚えた自分はいつもお世話になってるカスタムハウスハッピーの社長に頼み込みどうにか場所をお借りすることに成功した。車を工場内に入れてまずはトランクを磨く。ダブルアクションでシコシコ磨いているが、つやは出て来るが傷が消えない。見かねた社長が [続きを読む]
  • 今年も定点観測開始
  • 今年のGWは好天に恵まれ、屋外の行楽地は何所も沢山の人出で賑わったようだ。そんな時に世間の皆様と同じ様な行為を撮れば、普段混雑になれていない様な素人は一瞬にして玉砕してしまう。実際連休の中日に小樽に行ってみたが、車から降りることなく昼食をとることも出来ずそのまま戻って来てしまうと言う失態を犯してしまった。立場的に連休が取れないGWなんて嫌いだ!と叫んでみてもGWはなくならないし最近制定されたプレミアムフ [続きを読む]
  • 科学者の端くれなので その1かも?
  • 世の中的には飛び石連休だとか5連休だとか掟破りの10連休とか訳が判らない位に福利厚生がしっかりしている会社で働いている中、何とかガンバッて1.5連休を死守しようとしながらそれすらも諸般の事情でなかなか上手く取得出来ない零細企業の代表取り締まられ役何にも専務はこのかき入れ時をどう乗り切るかが最大の課題だったりする。でも休む人がいるから働いている人がいて、それで世の中の経済が気持ち良く回るんだから、休む人は [続きを読む]
  • サルになる
  • G30が現実から少し遠ざかってしまった実際、今のF10を長く乗ることを最優先に考えなければならない。その場合今の懸案事項としては「磨き傷をどうにかする」「タイヤを新しくする」の2点。磨き傷を綺麗にして素敵なコーティングを施行して貰うと安くても10万、ヘタすりゃ20万コース。さすがにおいそれと出せる金額ではない。タイヤはもう少し頑張ってみるか。そこでどうにかしようと思い立つのが素人の怖いところ。素人が磨きを行 [続きを読む]
  • 6年ぶりに
  • 営業さんから「休みの日に是非乗ってみてください!」と言われて、買う予定は無いことをしっかり伝えて車を借りる。「ガレージに入れてみてくださいね」との要望もあったのでその辺もしっかり確認だ。車を借りだし、仕事に向かってから諸々の雑務を行い昼過ぎにガレージに車を入れてみる。ぱっと見はきちんと格納されたように見える。と言いつつここまで車を押し込むには各種安全装置を切らなければならないのだが。後ろの壁まで4c [続きを読む]
  • 舌の根も乾かぬうちに
  • 先日来お世話になっているDの営業さんからのプッシュが強い。「是非試乗してみて下さい、仕事で遅くなってからでも良いですから来て下さい!」と連日のように誘いを受けていた。さすが全国トップクラスの販売数を誇る営業さんだけあって、その辺は上手すぎる。見習わなければならないことが沢山だ。そんなわけで、半休の午後から仕事関連で街に出掛けた際に、ついでだからって事で車で出掛けたがまさかの「駐車料金1800円」には涙 [続きを読む]
  • 時代はモバイル
  • やっぱBMWはバックシャン!ルーフのシャークフィンを取り去って棒状のアンテナに交換、エンブレムを撤去したら覆面パトカーに見えるだろうか(笑)いつの間にやら時代はスマホが主流になってきて、スマホに非ずんば携帯に非ずみたいな風潮になってきたのはちょっとどうかと思うけど、やはり色々な情報を手元でどうにでもなるこの時代はやはり素晴らしいのだろう。そう、時代はモバイルなのである。土着の生活が長い自分にはあまり [続きを読む]
  • 春なので洗車したならば戦車のような・・・
  • 先日の雪は一体何だったんだと言わんばかりの二桁気温。最高気温が二桁にまで上昇したならば、やはり自力での洗車は決行しなければなるまいと自分に義務を課しているわけではないが、先日ケルヒャーの試運転をしたときに先端のノズルが冬期間の氷点下気温による凍害で割れてしまったらしく使い物にならず、勢い余ったポチッとな攻撃で6480円の出費が発生する緊急事態。本体一式からみると部品単体ってのはかなり割高だ。ここまでの [続きを読む]
  • 20年ぶりの寒波襲来の中
  • 上空5000mにー40度の寒気が流れ込み4月だというのに気温が一気に氷点下まで下がってしまい、喜び勇んで夏タイヤに交換してしまった自分は焦る焦る。基本的に路面に雪がある状況で夏タイヤで走る恐怖をイヤと言うほど知らされてる身としては、ほんの少しの降雪でも「夏タイヤである」事実を頭の中においてある中で車を走らせるのはもの凄く勇気が要る。当たり前の話、夏タイヤって雪の上だと本当に滑るのよ。だから内地の人が夏タイ [続きを読む]
  • 電気のオカルト現象
  • ど素人にとって電気はやはり難しい。「テスターを当てれば電気は見えるでしょ」とその筋の専門家はいとも簡単に仰るが、オームの法則も記憶が薄れてきていると「何がアンペアで、何ば電圧で、何が抵抗なのか」サッパリ判らない。それでも素人ながらに色々と果敢に挑戦して、昔は「ハイリスクノーリターン」を何度も繰り返してきたのは良い思い出だ。今回ユピテルのドライブレコーダーを増設したのだが、時を同じくして怪奇現象的シー [続きを読む]
  • 春の公式行事
  • 内地では桜の花の便りも聞こえる中で漸く長い冬も明け、あちこちから春の便りが聞こえてくるこの北の大地。春の便りが聞こえてくれば今まで車のネタと言えば仲間内で集まって旨いものを食べたり飲んだりしているだけだったのが、やっぱり恒例行事を執り行わなければ世の中に申し訳が立たないであろうという言葉が聞こえたかどうかは判らないが、タイヤ交換の儀を執り行う運びとなった。やることはいつも通りで車をスロープに乗せて [続きを読む]
  • BMW F10 アクセサリー電源
  • ドラレコやレーダー、人によっては無線機などの電源確保の場所を色々探ってみた。今はレーダーはOBD2との連動がデフォみたいになっているのでレーダーの件はーディップスイッチの外車設定がメーカーでは公表していないことが多いのが難点だがーOBD2アダプターを入手すればどうにかなりそうだ。アクセサリー電源をどこから取るか。色々な識者の方がいくつか情報を提供してくれていて、それを纏めると1.ステアリングコラム下のCAS( [続きを読む]
  • ドラレコ更新
  • いつもはクルマネタって括りでお仲間と飲んだり食ったりしているものばかりだったのに、今回は本当に久しぶりの本格的クルマネタ(笑)。まぁクルマネタと言えば、また左後ろから変な異音が聞こえてきて以前の様な「ギシッ」って感じではなく道路の段差などで「ガチャッ」みたいながっさい音がでるようになってきてる。それも鳴るときと鳴らないときがあるからやっかいで、音の出所としてはまたもや「アッパーマウント付近」って感じで [続きを読む]
  • 厳しいノルマ
  • 世の中なんだかんだでノルマに追われて暮らしているのは何所も一緒。期日までにこれだけの売り上げを上げろ、期日までにこれだけの契約を取ってこい、期日までに仕事を終わらせろ、などなどこんなことがない中で仕事をしている人なんているのだろうかと思うが、でもそんな風に書きながらあの業種とはきっとあまりノルマなんてものは無いんだろうなぁと隣の芝生は青いのか本当に正真正銘青いのかは判らないが、それ以外の人は多かれ [続きを読む]
  • 限定品
  • 母校が出来た当時は「妾の子」とか散々悪口を言われたらしいが、今では私立の強みからか卒業生の数が圧倒的なために地元では一大勢力となっている。そんな母校、実はミッション系大学って事からかは判らないが、昔から学内飲酒禁止らしい(笑)。なのにこの度ワインの基礎研究を始めたとかで、学生が葡萄栽培を行い無事そのワインが誕生。ワイングラスが無い貧相な家庭、昔はいくつかあったんだけどグラスの扱いが雑なのでことごとく [続きを読む]
  • 子育て失敗
  • いい歳してから趣味の繋がりで色々な世界の方とお知り合いになれて、人生って本当に楽しいなぁと思う。地図に載る仕事をしている人、お医者様の次に人の人生を守る人、我々の年金を支払ってくれる次世代の命を守ってくれる人、他にはその会社名を聞けば国民の9割以上がどんな業種か判る会社に勤めていた人など多岐に渡ってお知り合いになれたのも共通の趣味があったからこそ。BMW万歳!(別にメーカーは何でも良いと思うが)。今回 [続きを読む]
  • 2154番
  • 斉藤和義の唄「遺伝」がエンディングで使われている「下剋上受験」を録画して観てる。深キョンみたいな○○の奥さんだったら・・・・(以下自主規制)東京の最難関中学を目指すってのは本当に凄い事なんだなぁとテレビを観ながら原作本を読みながら対岸の火事のように感じている。東京って所は本当に大変なんですなぁ。遺伝と言えばメンデルの法則ってのがあって、エンドウ豆がどうしたこうしたって話をほんの少しだけ覚えているけど [続きを読む]
  • 弥生も中旬となり
  • 世の中が新しい季節に向かってそろそろ動き出そうとしている3月、北の大地も段々雪が少なくなってきて、日中の幹線道路だけなら夏タイヤでも走れるんじゃないかと思われる気温となってきたが、そもそも今年は年末の災害レベルのドカ雪がずっと尾を引いていただけで日々の降雪量はそれほどでもないって事くらいはこの呆けた頭でも理解が出来て、そうなるとその方面のお仕事をされてる方にしてみれば「商売あがったり」なんて話も聞く [続きを読む]
  • 楽しい夕食会
  • よくよく考えたら、と言うか考えるまでもなく今シーズンの冬期間に於いて愛車の洗車回数ゼロ。強烈にこ汚い状態でガレージに入ったままになっていて、稼働率もガックリ減ってしまって給油も2ヶ月に1回なんてレベルだからどうしようも無いなぁと思いつつ、それでもクルマ仲間との交流は公私にわたって絶賛開催中だったりするからどうしようも無い。関西では「車の話は5分以内」なんて法則もあるようだが、北はもう少し長いな(笑)。 [続きを読む]
  • 劣化
  • 「ゲホッ、ゲホッ、ゴホッ、ゴホッ、カーッペッ」口から黄色い喀痰の固まりが排出されること数日。痰が気管の入り口に絡まると喋ることもままならず、うがいしながら喋ってるような感じの声質になり、ついムキになって痰を排出しようとして声帯を痛める結果となって、一体どうしたものかと周りを見渡せば、辺り一面マスクだらけ。職場内がパンデミック状態の風邪ひき集団。ゲホゴホ咳をして思いっきり鼻をかんでる者、そのままで黒 [続きを読む]
  • 暇人なので
  • 仕事の合間に仕事で使っている顧客管理ソフトの会社から電話があり、ヒマなので対応してみる。「今度新しいクラウド式の顧客管理ソフトがでるんですが、今までのとは違ってパソコンは何台でも接続可能となり、バックアップは有名なF通のサーバーにバックアップされるのでとても安心なんですが、如何でしょう?」なんて営業の電話が掛かってきて、掛けてきた先方さんの声から想像するに30代半ばの兼業主婦というか、もしかしたら派遣 [続きを読む]
  • ガレージのメンテナンス
  • 現在自宅前に愛車を保管することが出来ない狭小住宅に住んでいるので、致し方なく少し離れた場所に車庫を借りているのだが、そこも車庫としては通常サイズなのだが車が大きいために何かと気を遣う。運転席側に空間を設けるためには助手席側を壁ギリギリに寄せて車を入れなければならない。その為に人感センサーライトと連動した後方確認装置を取り付けているのだが、最近になりその機能が低下してきたことに気づく。これは万難を排 [続きを読む]
  • 小賢しいことをしないでさ
  • 今回の場合は何となく「姑息なこと」って書いた方がしっくりくるような響きだが、本来「姑息」ってのは一時しのぎって意味だからやっぱりズルいって事の類義語の小賢しい(こざかしい)が適当かなぁなんて思いながら外気温がこの時期には珍しくプラスになるものだからクルマは雪解け水が目一杯被っちゃってとんでもない位に汚れてるのに今洗ったってどうしようもないでしょって事でそのまま車庫に放置民状態だけど、週末にはまた最高 [続きを読む]
  • 530dXdriveが出たら
  • 営業さんから「フェアーやってますから是非来て下さい!」と直電を頂き、どうにかこうにか時間を都合してディーラーまで向かって現車確認。現車確認と言ったところでそれ以上の何が起きるものでも無いのが今の自分の置かれている立場だが、それでも「見るだけタダ」なので物見遊山として出掛けるのである。今のF10を買う時には「ガレージに入ったら買う」って条件を出したら、営業さんは「車庫を壊してでも入れます!」的な勢いで [続きを読む]