たにやん さん プロフィール

  •  
たにやんさん: 日々雑記
ハンドル名たにやん さん
ブログタイトル日々雑記
ブログURLhttp://e34ezo5.exblog.jp/
サイト紹介文BMW 5シリーズ(F10)を中心に日々感じたことをつれづれなるままに書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/09/25 22:43

たにやん さんのブログ記事

  • 運じゃないよ決め打ちだよ
  • 年を取ると月日の流れが強烈に速く感じるのは異論の無いところだと思う。お盆休みもとくになく普通に働いたある日、ふと脳裏に湧いてきた一つの問題、「そういや今年はまだ雲海を観に行ってないな」問題。内職先の夏休みもそろそろ終わり、自由になる休日がなくなっていくので行くなら今しかねーってことで、トマムの雲海情報を調べてみると、中2日ごとに雲海が発生いるようだ。自然現象だからプロ野球のピッチャーのように中何日 [続きを読む]
  • 桃好きなので
  • 果物は嫌いじゃない、むしろ好き。甘い物は全般に好き。なのでビール飲みながら普通にケーキも食べられる。ただ最近の果物は品種改甘が進んで果糖摂取量が高くなるのがちょっと心配。ま、血糖値も尿酸値も正常値だから良いんだけどね(軽度の貧血だけど)。好きな果物の中でも「桃」が好物の上位にランクする。が、やはり桃はお値段がちょっとねぇってことで早々易々と庶民の自分は口に出来ないのが現状だったりする。桃の皮をつる [続きを読む]
  • お盆休み前だから
  • それは一本のLINEから始まった。「俺を慰めろ」。意味深な内容である。深読みすればちょっと照れる。でも良い仕事をする自信はある(笑)。なのでそう言われれば一も二もなくはせ参じなければならないのが我々の務め。「自分は寿司を用意します」「了解です」そんな短いやりとりを終え何事もなかったように仕事に戻る。実際繁忙期には冗談抜きに24時間働く様な人達なので、何処かで息抜きや慰めや癒やしが必要になるのは当たり前の [続きを読む]
  • マッサンは見てなかったんだけど
  • 小樽運河を離れて所謂観光客が沢山いる方に足を向けてみる。お父さん預かりますの看板を上げてる土産屋発見。「お父さんはここで休んでるから好きに見学してきなさい」って感じなのかも知れないが、なんと道を挟んだところにはこんなお店が存在していた。お母さんも預かります。お父さんもお母さんも預かってくれちゃって、誰が何所に出掛けるんだ?。まぁ何にせよ疲れた時にはこの様な場所で休憩して、思う存分小樽を観光してくれ [続きを読む]
  • 観光客かよ!
  • とある晴れた休日、じゃらんを見ながら余市のパフェの店が目に留まり、北の大地の短い夏を満喫しますかって事で車に乗り込む。ただ出掛けた時間がちょっと遅めだったために余市にはパフェの時間としては若干早い「ランチ以上おやつ未満」の時間になりそうな予感がしてしまい、それでもそんな事知ったこっちゃ無いって感じで出掛けたが、下道をチンタラ走ったとしても案の定小樽付近でランチちょっと前に着いてしまい、こうなったら [続きを読む]
  • 夏の定点観測 その3
  • 腹も満たされたご一行は美瑛の街を後にして富良野方面へ再び進路を取ることとなった。ファーム富田のラベンダーイーストってのが新しく?出来たらしいので、そちらに向かうことに下のだが、そこは本家の場所から車で約7分くらいの場所にあるらしい情報を得たので、グーグルマップに入力して車を走らせる。果たしてそのラベンダーイーストは、素人的な感想としては「ラベンダーの畑」。花畑ではなく畑の様相を呈している状況で、ファ [続きを読む]
  • 夏の定点観測 その2
  • 自宅を午前9時に出ると、富良野へは大体11時に到着する。ワイン工場をのんびり見学するとランチタイムになるのだが、ランチは予めじゃらんで検索して富良野ではなく美瑛のお店を選択。以前お邪魔した映画「愛を積む人」のロケ地の隣にオシャレなレストランが出来たって事で、一行はそちらに向かうことにした。にしてもこの時期にファーム富田を素通りしたのは初めてかも知れない(結局後で寄るんだけどね)。グーグルマップに場所を [続きを読む]
  • 夏の定点観測 その1
  • 7月の下旬の休日に晴れれば、出掛ける場所は一つしかない。北の大地が誇る観光地、富良野(ふらの)・美瑛(びえい)だ。ちなみに富良野の発音は「ふ」または「ら」にアクセントがある(と思ってる)。なので北の国からの黒板五郎が「の」にアクセントを置いて話しているのを聞くと、お尻が痒くなる。きっと関西人がエセ関西弁を聞いたときと同じ様な感覚だと思う。そんな富良野、ここ数年は災害に見舞われていて踏んだり蹴ったり [続きを読む]
  • オイル?
  • 何気なくフロントのダンパーをの頭を見てみたら、何やら茶色のやや粘稠性のある液体風なものを発見してしまった。普段ここはカバーが掛かっているのでエンジンルームから異物が侵入することはないのだが。それは運転席側で顕著に確認出来た。エンジンルームの埃もちゃんと綺麗に掃除しろよ、ときれい好きなオーナー様からツッコまれそうだが、そこは目をつむって頂きたい。もうちょっと近づいてみるダンパーのてっぺんに変な色の物 [続きを読む]
  • 飛行機に乗らなくても
  • 天気があまり宜しくないので、アイスのハシゴもどうかという感じになったは良いが、じゃぁ別のプランは何かあるのか?となれば、どうしてどうして曇天の千歳ではなかなかそれも思い浮かばない。そう、今はどちらかと言えばアウトドアのシーズンだから。それで考えついた場所がド定番の「新千歳空港ターミナル」ぶらりツアー。ここ何年か飛行機には乗ったことが無いが、送迎などではちょくちょく出向いている新千歳空港、そこでお茶を [続きを読む]
  • 内職の後のドライブは
  • 秋から今世の中を賑わしている文○省って所から内職の延長みたいな仕事の打診をされて軽い気持ちで「良いですよ」なんて言ってしまったものだから、9月から本来の内職って言い方もおかしな話だけど数ヶ月間どえらい休日に為っちゃうことになって、はたして今年度自分の自由時間はどの位あるんだ?と考えるととっても悲しくなるのであまり考えないようにするようにするけど、ぶっちゃけ休日と言ってもその時に本業の仕事の続きが入っ [続きを読む]
  • 20年ぶりの
  • 6月は低温と長雨で散々だった。そして迎えた7月、その反動なのか知らないが連日猛暑が続いていて、暑さにあまり慣れていない北の人間にはツライ。いやそんな事は言ってられない、今この暑さを満喫しなければ、2ヶ月もしたら冬タイヤやストーブのCMが始まってしまう季節に突入してドンドン気持ちが落ち込んでしまう。今こそ暑さを満喫するんだ!と勢いいさんで外に出ても、さすがに33度の気温では外にいられない。出て来るのは気合 [続きを読む]
  • 雨のない休日
  • 蝦夷梅雨って言葉はいつから出来たんだろうか、と同時に何時から「モーレツ社員」って言葉が消えて「ブラック企業」って言葉に置き換わってきたんだろうか?そんな事をつい考えてしまうような気候がずっと続いている。北の大地では春に運動会を行うことが多いのだが、その頃から毎週末には天気が怪しく、てゆーか週の初めはまだ天気が良いのだが、木曜日から週末に掛けてがいつも曇天から雨天。それが久しぶりに自分の休日に雨が降らな [続きを読む]
  • ふんどし外してギューッとクラブ活動
  • 最近はお仲間も仕事で忙しいため、なかなか夜な夜な集まってゴソゴソする機会がとれない。やはりそれなりの地位にいる方だからして、何時もヒマってわけには逝かないのだ。だが話が「内地から大事な来客がある」って事になれば違ってくるわけで、いつものナイショのお部屋に集まるおじさん達。居酒屋に立ち寄って刺身の盛り合わせや、そこのマスターが気を利かせてくれて野菜の盛り合わせなどをサービスしてくれたものを運び込んだ [続きを読む]
  • 久しぶりのドライブ その3
  • 雨のことをグダグダ言ったところで天気予報が覆るわけもないのでと思いながらもやはりグダグダ言わないと気が収まらないのは何となく判ってくれると思うのだが、そこで無駄な体力を使うのは人生に於いて何の得にもならないので一気に気持ちを入れ替えて先に進む(と見せかける)。それに雨が降らずに日照り続きになれば農作物の生育にも問題が出て来るし、何も晴れだけが良い天気とは言えないのだ。雨降って地崩れると言うではない [続きを読む]
  • 久しぶりのドライブ その2
  • 「700km走って45L位ですよ(笑)」燃料代も3割ほど安くて燃費は同排気量のガソリン車より1.5倍も良いディーゼルターボ、素直に羨ましい(いや他にも羨ましい項目は山ほどあるのだが)。本日のミッションを遂行するために移動を開始するのだが、時間はまだ早朝6時30分。本日の第1目的地はフェリー乗り場から約164km先で、高速道路を使っちゃうとそれこそ「あっ!」というに到着してしまう恐れもあるので、ここはゆっくり下道を走るこ [続きを読む]
  • 久しぶりのドライブ その1
  • かなりオリジナルと思われるサンヨンどうしようもないことなんだが、ここ数週間は週末になると天気が崩れる。泣く子と地頭とお天道様には逆らえない。月曜から水曜日位まで晴天が続き、木曜日から日曜日に曇天から雨の天気ばかり。なのでこれと言って何所にも行く気にもならない。ただ目的があれば話は別だ、と書くと普段は目的もなくタダダラダラ何処かに出掛けて残り僅かな人生の時間と地球資源の無駄遣いばかりをしているのか? [続きを読む]
  • 我々は常に傍観者でありたい
  • ネットやSNSで他人を誹謗中傷する輩が後を絶たないが、当事者以外は黙ってろよって感じがしないでもないと思う昨今、日本人も民度が落ちたねぇなんて上から目線で言ってる自分も自分が気づかないところでそんな行動に出てるんじゃないかと今一度足下を見てみる。先日も業界の中で関係者がちょっとした過失を犯したのだが、それがSNSなどでは「よくそんな事をして仕事を続けていられるわ」とか言いたい放題のことを書き込んでる人が [続きを読む]
  • ヌルヌル
  • B5は2000万のプライスタグがつけられ、ニコルはいつもBMWの販売数で上位を飾っている事実、ALPINAは庶民にはドンドン高嶺の花となってしまったので、愛車を愛でることに力を入れる今日この頃。きっと「税金に持って行かれる位なら車を買って節税しよう」ってレベルの社長さんが買うに違いない!と僻み8割羨望2割で考えてしまう。実際どんな車も6年で減価償却0になるんだから怖いわ〜。中部在住ののコーティングに精通された方から [続きを読む]
  • 誘われたからには
  • 深夜の番組、マツコ会議で「野球場のビール売り子」特集をしていたが、そこで売り子の営業とキャバ嬢のそれは同じねって言ってたのを思い出す。行ったことは無いけどキャバクラのおねいちゃんから営業の電話が掛かってきてほいほい出掛けちゃうおっさんのような今回の出来事。人伝に聞いた話だと北の大地のそれと東京のそれでは何だか全然違うシステムらしくて、だから内地の人は北の大地のお店に行きたがるって話を聞いたが、当の [続きを読む]
  • 西日ゲットだぜ
  • 先日車の傷を西日越しに見たら膝から落ちる位に愕然としてしまったが、この世界で磨きがどうのこうのと言うのはお金を貰って仕事をする世界のことと自分に言い聞かせることにした。適当に傷を埋めてコーティングしておけばそれなりに見えるさ。そんな安易な妥協をする事で自分を納得させようとしていた。それでもコソコソと狭いガレージの中に車を入れて照明も余り無い暗い中でゴソゴソ作業を行ってみたのだが、やはり光りがないと [続きを読む]
  • サルになる その2 光りは大事だよ
  • 擦りまくる楽しさを知ってしまったサルはしたくてしたくて仕方がない。ただ前回の教訓から「家の前で作業をするのは、喩えそれが休日であってもあまり好ましいことではない」を覚えた自分はいつもお世話になってるカスタムハウスハッピーの社長に頼み込みどうにか場所をお借りすることに成功した。車を工場内に入れてまずはトランクを磨く。ダブルアクションでシコシコ磨いているが、つやは出て来るが傷が消えない。見かねた社長が [続きを読む]
  • 今年も定点観測開始
  • 今年のGWは好天に恵まれ、屋外の行楽地は何所も沢山の人出で賑わったようだ。そんな時に世間の皆様と同じ様な行為を撮れば、普段混雑になれていない様な素人は一瞬にして玉砕してしまう。実際連休の中日に小樽に行ってみたが、車から降りることなく昼食をとることも出来ずそのまま戻って来てしまうと言う失態を犯してしまった。立場的に連休が取れないGWなんて嫌いだ!と叫んでみてもGWはなくならないし最近制定されたプレミアムフ [続きを読む]