milketmoi さん プロフィール

  •  
milketmoiさん: パリ生活社ミルクとマカロン2
ハンドル名milketmoi さん
ブログタイトルパリ生活社ミルクとマカロン2
ブログURLhttp://milketmoi.blog.jp/
サイト紹介文パリ郊外マルヌ川の流れる街でフランス人の夫、わんこ4匹うさぎ1匹と暮らすmoiが綴るフォト日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/09/26 02:44

milketmoi さんのブログ記事

  • サクッと週末ごはんご紹介
  • タイトル通りでございます。まずは前菜のシャルキョトリー(加工肉類)の盛り合わせで、上から時計まわりに、スペインのチョリゾー、赤身のサラミ、豚タンのハム、鶏肉とハーブのハムとなっております。フランスも牛タン、豚タン、いただくんですよ。旦那はポトフにたまに使っています。2皿めはスモークサーモンとアボガドのタルタルで、少し前にレシピを作ろうとしたけどアボガドが若干硬かったのでその時は急きょ別のものにした [続きを読む]
  • 「週末の独り言」カテゴリーを作りました
  • いつもは自分の日常や、パリ・フランス情報や、料理やレシピや…そんな感じでずっと記事更新をしておりますが、自分が日本からフランスに来て知った違いや感じたことも経験した者の1人として書きたいな、とずっと思っていて。ブログでの情報合戦みたいなのにもちょっと首をひねるものがあったし、疲れてきたので、いろいろ調べずただ自分の感じたことを書きとめる、というちょっとした休憩もかねての、新しいカテゴリー「週末の独 [続きを読む]
  • 夏至の日我が家&コストコがパリ郊外に昨日開店!
  • 夏至でフェット・ドュ・ラ・ミュージックの日でもあった21日水曜日は最高気温が37°まで上がり、夜9時になっても変わらず暑いまま。10時頃からはじまる街の無料コンサートに行く予定だったのですが、外出となると窓を閉めていかなくてはならず、そうするとベベっ子(わんこ&うさ坊や)が危険だということになり、あっさり外出はやめみんなでお家で過ごすことにしました〜。チワワっ子ミルク坊やとうさ坊のタムは一階でネンネ(二 [続きを読む]
  • 人気フランス人ミュージシャン3組
  • お料理をしている時はだいたいラジオで音楽を聴きながらで、TVの音楽チャンネルよりちょっと早く新しい曲がかかったりするのもいいのです。で、気に入った曲があるとネットですぐ探してミュージシャンをチェック。で、今回ご紹介するのは、そのラジオではじめて流れた時からすぐ気に入った曲&ミュージシャンです。まずは「コングス(Kungus)」1996年南東部トゥーロン出身のなんと20歳のDJ&プロデューサー。(かわいいでしょ〜? [続きを読む]
  • カニキュールが来た&お庭で週末べーべキューごはん
  • さてさて昨日から暑くなりだしましてまだ6月だというのに、カニキュール(canicule)がやって来ているフランスです!(昨日月曜と今日火曜、明日水曜も軽く30度超え、木曜はなんと36度の予定)カニキュールとは猛暑日が3日以上続き熱帯夜も続くこと。前回で強い印象なのが一昨年の6月末から7月はじめにかけてで、しかもそれが何十年かぶりのすごいカニキュールで、私もフランスに来て(その時7年目)はじめての経験だったのですが [続きを読む]
  • 2週間ぶりの青空日曜マルシェ
  • 先週日曜日はジヴェルニーに行ったので2週間ぶりのマルシェです。そう考えると1週間のなんと早いこと!それにしても見事に毎日毎日お天気で。でもジャポンも晴れ間が多いようで青空つながりなようですね♪さてさてこの日のごはんはすでにだいたい準備してきたので、パクチニストのうさ坊やタムのパクチーを4束買いにやって来ました。その前にポルトガルバーにお立ち寄り。で、いつものバラ色シュワシュワ2ユーロで〜す。この時ちょ [続きを読む]
  • お庭で週末コースごはん 〜エマウスのブロカント食器たちで〜
  • 今年のパリの6月は毎日毎日お天気に恵まれ、あたしの鼻もスースー目もスッキリ♪でいい感じに暮らしております。っつうことで週末土曜日のごはんのご紹介でして、素敵なお天気を活用して秋冬の分まで光合成するためお庭ごはんでございます。まずはお庭で咲いたお花ちゃんを古い瓶に飾りました。旦那は最近凝ってる古いチャリンコのことばかりにかまけておりまして、買っておいた種をやっとまいてくれたのが一か月半くらい前。咲く [続きを読む]
  • 6月の日曜日のモネの家と庭、裏入口
  • 正直、この行列を見て、あちゃ〜、6月の晴天の日曜日に来て失敗した〜、と思ったのは否めません。今回は入館はやめようかな、とも思ったくらいだったのですが、旦那がぷら〜っとこの行列の向きとは反対方向へ歩き出したのです。すでに諦め気味の私もそれについていきました。すると行列が途絶えもう少し先へ行ったあたりの左に入る小道に、「モネの家と庭」の小さな地味看板が出ていたのです。で、数人の人が入っていくし、旦那も [続きを読む]
  • 6月の日曜日のジヴェルニー
  • サバ缶焼きそばの後でちょっとあれですが、クロード・モネが移り住んだ美しい村ジヴェルニーへのご案内です。といいましても私もここに来るのは9年ぶり。パリに来たばかりの年の花が咲いていた時だったのでやはり春だったと思います。でも平日で語学学校をさぼって1人で電車に乗ってやってきて、人気がなくて静かでお店もあまり開いてないくらいだったのです。でもこの日は快晴の日曜日。後程ご説明いたしますがこの差が結構大きか [続きを読む]
  • サバ缶焼きそば、ナンプラーレモン醤油風味&ピアノの森
  • 昨夜はTVで「ピアノの森」が放送されていて、しかも字幕だったので嬉しくて、それを観ながらこのレシピの材料と作り方を書きました。声に聞き覚えはあるけど誰かな、と調べてみたら、上戸彩さんと大好き神木くん。知らないとわからないものだなぁ、でもやっぱり俳優さんだなぁ、と。で、面白かったのですが、これからという時にまさかのエンディング!旦那と2人してちょっとずっこけそうになっちゃいました〜。でも原作の漫画では [続きを読む]
  • 小さな旅の2つの寄り道、そして
  • 日曜日11時出発ののんびり小さ旅のご紹介です。(モンマルトル記事は私の方で少しずらさせていただきますね。申し訳ありません)さて、目的の村までは我が家から車で1時間ちょっとくらい。その間ちょっと立ち寄ってみた場所は、先ずはアンティーク&ブロカント雑貨店。お店の前のベンチにはマダムが毎日座ってお迎えしてくださるようです。ふと、ぽたぽた焼きのおばあちゃんを思い出しました。甘辛いぽたぽた焼きが子供の頃大好き [続きを読む]
  • いい子でお留守番ちゃん
  • ミュミュとアンちゃん(ジョンアンナ)の2ぴきっ子はうちに来たばかりの頃は、お留守番の時にピピ(おしっこ)カカ(うんち)をたまに家の中にしちゃったのですが。今はそれがなくなって。そうそう。何度かパソコンがなぜか起動してる時もあって。あれ?消し忘れたかな?と思ったら。ある日、テーブルの上に飛び乗ってキーボードの上を歩いてるアンちゃん目撃!アンちゃん!って言ったら、やべっ!って顔してすぐ飛んで降りてまし [続きを読む]
  • 6月のパリから行く小さな旅
  • せっかくの6月、せっかくのいいお天気。ということで昨日の日曜日は思いついて、朝11時前に出発というかなりのんびりモードなパリから行く小さな旅に行ってまいりました。今はバラの季節。でもバラだけじゃなくたくさんの花々が咲いていてその美しさ可憐さを堪能です。はぁ〜、やっぱり春っていいなぁ、やっぱりカンパーニュいいなぁ、って。ランチには18ユーロ50サンチームのお手頃セット。私はグラスワインと前菜にはエスカルゴ [続きを読む]
  • お庭で週末大皿ごはん
  • ここのところ毎日晴天で気持ちのよい週末を迎えております。こんな季節のために毎年長く暗い冬を乗り切っている。と言っても過言じゃないので、今を十分満喫です。ということで昨日のごはんのご紹介でして。そんな爽やか天気なので旦那にバーべキュー焼き焼きを頼みまして、わたくしは簡単サラダ系などをちゃちゃっと作っての簡単ごはんとなりました。まずはアペリティフでシャルキョトリー(加工肉類)とマカデミアンナッツ。旦那 [続きを読む]
  • モンマルトル美術館、3つのルノワールの庭で。後編
  • シュザンヌ・ヴァラドンが描いたテラスの先に行くとすぐ裏は、ここに来るまでに歩いてきた美しい坂道とぶどう畑が見渡せる場所。左奥のオレンジの建物がラパン・アジルでほんとに目と鼻の先。→「ラパン・アジルのあるモンマルトルの美しい坂道」ユトリロはきっとしょっちゅう飲んだくれてあの坂道を千鳥足で上がったのでしょう。ここまでだいたい徒歩7〜8分くらいでしょうか。今度はあの壁の入口を抜けて2つめと3つめのルノワール [続きを読む]
  • モンマルトル美術館、3つのルノワールの庭で。前編
  • さてさて賑わいモンマルトルの丘からまた元に引き返して来まして、モンマルトルの美しい坂道に戻ってまいりました。ぶどう畑から上がってすぐのところですね。→「ラパン・アジルのあるモンマルトルの美しい坂道の先」「DALI」という小さな案内も出ておりますが、もう記事タイトルにもしておりますが今回はこの近くにある2つの美術館のうちの「DALI美術館」の方ではなくもう1つの「モンマルトル美術館」の方へ行こうと決めここを左 [続きを読む]
  • ベトナム風しゃぶしゃぶサラダ
  • 木曜レシピコーナーでして今回はこれからの季節にいいさっぱりアジアンな1品、「ベトナム風しゃぶしゃぶサラダ」です。週末ごはんのベトナムの揚げ春巻きネムに添えたマルシェのミントがまだあったので、使っちゃわなくちゃ思い、ベトナム料理の定番1品である牛肉のサラダにしてみました。気をつけた点はとにかくさっぱりあっさりにしたかったので、びっくりするくらい水分が出る胡瓜と人参をオリーブオイルで先に和えておく以外は [続きを読む]
  • フランスで花粉症治療を受けました、の巻
  • フランスも5月の後半に花粉症の季節が始まり、わたくしも症状が出てきたことは少し前にお伝えしたのですが、先週、窓を閉め切った家の中でも目を開けているだけで空気がしみて涙が止まらなくなり、家の中でもサングラスを外せず、それでもひどい土偶の顔になるという状況になり、旦那も私のそんな顔を見て「ウララ〜」と言うので(フランスではあらら〜がウララ〜になる)これはやばいということで、先週の金曜日、フランスではじ [続きを読む]
  • マルシェ帰りの週末ごはん&我が家の美味な塩おにぎり
  • マルシェから年季の入ったチャリンコで帰ってきての週末ごはんのご紹介です。この日は前日にほぼ準備をしておいたのであとはちょっと切ったり茹でたりだけ。まずはアペリティフのおつまみで、前日のちょっとしょっぱかったランプフィッシュのペーストを、さっと半生に茹でた千切りのじゃがいもと和えた1品。そのままいただくよりこれの方が塩気がちょうどよく美味しかったです。そして新鮮ラディッシュさんはフランスのアペロのお [続きを読む]
  • マルシェとさくらんぼ
  • 日曜マルシェは2人でこの年季の入ったチャリンコで。左の旦那のは50年代、右の私のは60年代のものとなっております。乗り心地はどうなの?と思いますでしょ?これが意外にいいんですよ。ペダル漕ぐのがをいつも乗っていたのよりずっと軽いんです。なのでがんばって漕がなくてもスイスイ進んじゃう。でもブレーキが若干固いので、あんまりスイスイ行くと止まる時ブレーキを握る力が結構要るんです。なのでスイスイ行き過ぎないよう [続きを読む]
  • 週末ごはん&日がまたのびた夕暮れショー
  • 週末ごはんのご紹介です。じゃ、とっととまいらせていただいて。まずはシャルキョトリー(加工肉類)の盛り合わせで、上から時計回りに、にんにく風味のソーセージ、極薄切り生ハム、豚肉のリエット、スペインのサラミとなっております。全部美味しかったのですが、身体のために加工肉類大好きですが、週末限定となっております。2皿めは前菜の盛り合わせで、上から時計回りに、アスパラとシェーブルチーズのキッシュ、市販のラン [続きを読む]
  • いつも楽しい雰囲気のモンマルトルの丘のテアトル広場
  • 美しい坂道を上り左へ行って見えてくるのはパリの中でも観光地として有名なテアトル広場、画家たちが集まって絵を描いている場所、と言った方がわかりやすいでしょうか。と、その前に前回記事で「リュ・サン・リュスティック(rue Saint=Rustique)」が聖田舎通りという意味と書いたのですが、聖田舎通りってでもなんか変だなと思い(リュスティックは田舎のという意味ですが)、その後調べてみましたら、これがぜんぜん違う意味 [続きを読む]
  • サバ缶とプチトマトとパクチーのスパゲティー
  • 昨日の記事でご紹介した2本めCFで書いておこうと思ったけど忘れてしまったことをちょっと書いておきますね。英語ではお母さんのことを子供が「マミー(mummy、mommy)」と呼びますが、フランスでは「マミー(mamie)」はおばあちゃんのことになるんです。そして孫ちゃんのことは男の子なら「プティ・フィス(petit-fils)」女の子なら「プティット・フィユ(petite-fille)」なので、昨日のCFは「マミーとプティ・フィス」の可笑し [続きを読む]