creek さん プロフィール

  •  
creekさん: 茨城の侍ガレージ
ハンドル名creek さん
ブログタイトル茨城の侍ガレージ
ブログURLhttp://frontcreek.syoyu.net/
サイト紹介文オーストラリア製EMSフルコンX4とセローラリーカスタム、カスタムナイフ制作日記など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/09/26 04:44

creek さんのブログ記事

  • もう1本インレイフォールダー完成です。
  • 3本目のインターフレームフォールダーが出来上がりました。インレイのこともわかってきましたし、作業工程の順序も徐々にわかってきました。ハンドルは先に溝やピン穴をあけて、ハンドルの形状を整えてからインレイ作業した方がよさそうな気がしました。先に埋め込んでしまいますと、研磨時の熱でエポキシがダメになってしまい、はがれることもありました。また、磨きの作業も順番を守りませんと無駄になってしまうことが多かっ [続きを読む]
  • SNSの登録の不備について
  • SC38&SC40’sONLYSNSにつきまして、設定に不備がございまして新規登録ができない状態になっておりました。大変申し訳ございませんでした。現在はログイン画面に 新規登録 ボタンが表示されていますので、そちらからご登録いただけます。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • X4’s&SC40sONLY SNSについて
  • 表記SNSについて、しばらくの間サーバーがダウンしておりました。こちらのサーバーがダウンしたのは初めてでしたが、もう一つのMOTOTOURサーバーはしょっちゅうダウンしていたために、信頼性のある手嶋屋さんのサーバーに変更いたしました。現在は旧SNSのサーバーは復活しておりますが、手嶋屋のSC30&SC40’s ONLY SNSを追加いたしました。こちらのSNSはタイムラインなどもあり、手軽に [続きを読む]
  • ニンジャR1結合カウル仕上げ→トッポジージョ化?
  • これのライトってH4だと思ってたらH7だったんですね。まったく合わないのでカッシー君と飯食った後ホムセン行ってH7ハロゲンを購入。サイドのT10規格のコネクターが無かったんで、カッシー君が暴利の南海部品にまで行って高ーいのを買ってきてくれたよ・・・。人の金だと思って、ネットで見たら1個¥150じゃねーか。4倍の値段だぞ・・・・・。クソ気を取り直して、この段階ではいい感じな気がしたんですがね、ミラー付けてス [続きを読む]
  • ニンジャR1結合カウル遂に完成
  • ニンジャとR1のカウルを結合しましたカウルが、遂に完成です。道のりは長かったですが、新たな世界に1台だけのX4が完成しました。(笑)と、この辺までのイメージは完ぺきだったんですが・・・。 フェンダー、写真で見ると綺麗に見えますけど実際には巣穴だらけです・・・。そのうちミラーも同色に塗装予定ですのでその時に直しましょう。カウルの内側ですけど、ライトとの隙間があって、白っぽいと汚らしく見えましたんでフラッ [続きを読む]
  • ニンジャR1カウルキャンディー塗装
  • かなりテキトーなグラデーションになっちゃいましたけど、ほぼ完了しましたよ。(笑)時間がなかったんで、エアブラシじゃなく通常ガンを使いましたので超大雑把になりましたが・・・。Fフェンダーが残っていたんですがこれがまたテキトーで、パテの巣穴だらけだったんですが無理無理仕上げました。またすぐにクラックが入ってくるかもしれませんのでとりあえずいいです。(笑) 明日は一度軽く磨いて、もう一回トップコートクリ [続きを読む]
  • わんたん麺対決、軍配は地元食堂
  • 会社の人に勧められて、栃木県真岡市の佐藤食堂に行ってきた。RDBでは中華そば佐藤になってたけど・・・。 これが佐藤食堂のわんたんめんです。客の入りは多くて2時ごろにもかかわらず5分待ちでしたよ。地元のお客さんでいっぱいって感じ。わんたんはピロピロ系で歯ごたえのないタイプ。スープはなんか甘いタイプで終盤に飽きが来る。シナチクホウレンソウは普通。チャーシュウは下館ラーメンの流れか鶏肉ですが、豚に変更可。豚 [続きを読む]
  • ニンジャR1カウル下地塗装まで
  • まずはサフェーサーの梨地を平面に研磨していきます。この作業は大変です。丁寧に研磨していきませんと、せっかく塗装したサフェーサーが無くなって下地が出てしまいますので、#600か#400で丁寧に梨地をとっていきます。それでも部分的には下地が出てしまいます・・・。水研磨するんですが濡れていると地肌が見えませんので、乾いてから研磨できていない部分をマジックでマーキングしておきます。その部分を研磨していく [続きを読む]
  • ニンジャR1カウルサフェーサーまで
  • 最近は随分と暖かくなって春を感じられる季節になってきましたね。今回はサフェーサー塗装までです。ピンホール埋めやエッジ出しなどを行いましてサフェーサー塗装します。 欠損部もわからなくなりましたでしょ。^^こんな感じですね。硬化を待ってから#600で研磨しまして面を出していきます。 押してってくれっけ。^^ [続きを読む]
  • SC40キャブパワフィル化加工
  • まずは分解しましてクリーナー側口径を56φに仕上げていきます。パワフィルの内径は55φですのでキャブ側は56φです。キャブのエンジン側を旋盤のチャックで固定するんですが、変形しないように内側にジュラコンで作ったカラーを入れて固定します。途中の写真がありませんでしたが仕上がりはこんな感じになります。 スライドバルブのサクションホールは4.2ミリを3穴です。リターンスプリングは9巻き分カットで [続きを読む]
  • SC40キャブ加工依頼
  • 久しぶりにキャブの加工依頼が来ました。大阪のSC40乗りさんです。宮崎のきむまんさんともう一台増えましたので、SNSのほうも、X4&SC40'sONLYに変更しました。(笑)このキャブ加工はノーマルから、パワーフィルターとかファンネル仕様にした場合に、燃料が薄くなってしまうのを補うための加工です。したがって、パワーアップを目的としてはいません・・・。(調整によっては可能ですが)このキャブレターのネックは、吸気側の口径 [続きを読む]
  • ニンジャR1カウル成形仕上げ
  • 成形の最終仕上げです。昨日の仕上げパテを研磨しましてエッジ立と最終ピンホールを埋めまして次回持越しです。こちら側は研磨でFRP地が出てしまって巣穴が開いてしまったので修正しました。次回、最終研磨を行いましてサフェーサーを塗装したいと思います。サフェーサーを塗装しませんと、歪みなどを確認できないので(目が悪くなって)一度塗装します。しかしながら、4月から乗り出してカッシー君と護国神社めぐりを再開したい [続きを読む]
  • ニンジャR1カウル中仕上げ
  • 先週の土日は暖かかったので作業がはかどりましたよ。 成形の仕上げ作業に入っていきます。#80のドライ研磨で成形しまして、メッチャ粉だらけになりました・・・。 成形は終了しましたので、中仕上げのエッジ出しとピンホール埋めを行います。 全体的に仕上げ用のパテを盛りまして翌日まで乾燥させます。ある程度のピンホールは埋まると思いますがそれでも残る場合がありますね。翌日最終研磨を行いまして、塗装の段階に入っ [続きを読む]
  • インレイ技術でわかってきたこと
  • 先日は、息子の高校卒業式に行ってきました。進路も決まっていないのに卒業を迎えるのはうちの息子だけだったみたい・・・。(笑)今はどうするか考え中なのかな?高校生活は楽しかったようで、その生活が終わってしまうことが残念だったようです。自分も高校生の時が一番楽しかったもんね・・・。さて本題です。インレイを何度か行ってきまして何がダメなのかがだんだんわかってきました。これはアイアンウッドを埋め込んだ後です [続きを読む]
  • ニンジャR1カウル成形(粗)完了
  • カウルのサイド側の加工が残っていたんですが、結局2日間費やしてしまいました。 これは終了後の写真です。かなり手間取ってしまって途中の写真はありません。サイドの空いている部分にFRPをムリムリ貼って成形したんですけど、なんか、のっぺりとしてしまってすごくかっこ悪かったので、曲面になるように加工しました。こんな感じですね。ニンジャカウルの曲線に合わせてふっくらさせました。 上から見るとこんな具合ですけど、雰 [続きを読む]
  • 耐熱セラコートって知ったんだけどいいね
  • この画像はグーグルから引っ張ってきたんですけど、耐熱セラコートというコーティングが施工されているらしい・・・。黒い部分がセラコートで錆びている部分が無施工。しかも、5%塩水をかけて対候テスト後みたい・・・。耐熱温度は1000℃以上だったような?これいいは。一息ついたら自分のマフリャーでやってみたいと思う。さらにお手軽なのは、常温でOKだという。もちろん焼付け用もあるみたいだけど・・・。検索するとやってく [続きを読む]
  • ちょっと心配になって(笑)
  • カウルの顔のイメージはこんな具合がよかったんですけどね・・・。もしかしたら・・・ こんな感じになってるんじゃないかと心配になって、置いた角度で写真撮ってみました。 何とか大丈夫みたい。(笑)パテが乾いていなかったんで立てた状態で写真撮ったんで変に見えたのかも・・・。頑張ろう。(笑)ランキングダダ下がりなんですけど。 押してってくれっけ。^^ [続きを読む]
  • ニンジャR1カウル合体まで完了
  • 日曜日は朝起きたら雪が積もっていましてびっくりでしたね。外に出ると雪の冷気で寒くて寒くて・・・。でも、頑張って作業しました。(笑)とりあえず前回はアンダーの部分だけFRPで補強しましたので、今回はアッパーの部分です。ワイヤーで固定していましたのを抜糸しまして表面を荒らします。ここにはファイバーパテを盛っていきます。 ほとんど保持力は無さそうなんですけど、無いよりはましな程度でしょうか・・・?ここも合 [続きを読む]
  • カウル補強作業
  • カウルの内側ですがこれからFRPで補強していきます。とりあえず、がっちりではないですけど接着されていますので、抜糸ならぬワイヤリングを外していきます。ここに裏側からFRPとガラスマットで補強しました。部分的に2層です。次回の休みまでには完全硬化しますので、上側の抜糸後に補強していきます。本来の予定では、カウルの空いている部分まで成形したかったんですが、持越しです・・・。ランキングダダ下がりなんですけど [続きを読む]
  • カウルの成形下地
  • 最近の北関東はとっても寒いですね。風が吹いていると作業は困難で、すぐにヘタレてこたつにもぐりこんでしまいます・・・。(笑) ある程度のフィッティングが終わりましたので、隙間の成形を行っていきます。この透明の樹脂板は、AAS樹脂というものです。おなじみのABS樹脂の仲間みたいです。AASよりもABSのほうが耐衝撃性が良いみたいで自動車部品に使われているらしいです・・・?ヒートガンで温めてやると、簡単に曲がります [続きを読む]
  • 韓国の男達とその子供達は臆病者だったのか?
  • マイケルヨン氏の投稿です。第二次世界大戦中、韓国の男たちは臆病者だったのか? いつまでも晴れない疑問。 第二次世界大戦中、日本帝国陸軍が20万人もの韓国人女性を強制連行して、性奴隷(慰安婦)にしたという疑惑について、裏付けの取れない主張が現在も拡大し続けている。それらは主に韓国からの主張である。慰安婦たちの主張を裏付ける証拠を求めて、米政府は3000万ドル(30億円超)の費用を掛けて調査を行った。約7年の歳 [続きを読む]
  • カウルのフィッティング作業
  • このゴミみたいなカウルですけど片側破損していて、送料込¥5000ちょっとしましたよ・・・。まあ、ほかのものが高くて手が出なかったんで仕方ありませんが・・・。(笑)で、このゴミを真ん中からぶった切りまして合わせていきます。 基本カウルはニンジャのカウルから変更するわけじゃありませんので、この上にフィッティングしていきます。 相当時間がかかりましたけど、割れていない方を切ったりはったり合わせえたりしな [続きを読む]
  • YZF R1ライト用にカウルステー加工
  • 前回までの加工からまたまた変更しまして、最終的にこの形になりました。(メッチャ大変)R1のライトが横にでかいので、干渉を避けてこんな具合です。 ライトのマウンティングのステーを溶接していくのですが、合わせては外して溶接してを繰り返しながら、朝からやって夕方にやっと終わるぐらいの時間を要しましたよ・・・。 ようやくここまで来ましたよ。スゲー顔になってきました・・・。(笑)ってか、コケたら、ライト [続きを読む]
  • 刃付けと最終仕上げ
  • 2本目インターフレームフォールダーの刃付けと最終仕上げを行いましたよ。 #180で刃付けしまして、#400で磨きまして最後はダイヤモンドペースト9で仕上げです。ブレードのフラップ磨き痕を消すために、手磨きで仕上げました。まずまずの出来でしょう。^^;押してってくれっけ。^^ [続きを読む]
  • 2本目インターフレーム仕上げました
  • 刃付けは行っていませんが、2本目のインターフレームファールダーが完成しました。インレイとハンドルとの僅かな段差も克服しましたよ。今回からハンドル材の割れを回避するためにスプリングピンはパームをくっ付ける前に行いまして接着のみとしました。インレイが抜けることは無いと思いますので、仕上がりも綺麗でいい感じですよ。バック部分です。ジッポーと比較してますので小さいことがわかるかと思いますが、作るのはメッ [続きを読む]