nakashima さん プロフィール

  •  
nakashimaさん: 中島の鉄道日記
ハンドル名nakashima さん
ブログタイトル中島の鉄道日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tetu764
サイト紹介文九州内の鉄道に関する話題等を中心にアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/09/26 12:43

nakashima さんのブログ記事

  • 特急「やませみ かわせみ」乗車記
  • 2017年3月から熊本駅〜人吉駅間で運行されている観光特急「かわせみ やませみ」に乗車してみました。今回利用したのは熊本駅11時23分発の「かわせみ やませみ3号」です。この列車は青色の「かわせみ」(1号車)と緑色の「やませみ」(2号車)によるキハ47形二両編成になっています。1号車「かわせみ」の車内天井まで模様が施され、木々に囲まれたシックな内装さすがは水戸岡デザインです。今回乗車した席はこのゆったりとしたシート [続きを読む]
  • 九州新幹線 新水俣駅
  • 前回のおれんじ鉄道新水俣駅に引き続き、今回は九州新幹線の「新水俣駅」です。長方形のアルミパネルを角度をつけて組み合わせることによって不知火海のさざ波が陽を受けて煌くイメージを表しているそうです。この駅舎は「くまもとアートポリス第9回推進賞」を受賞しています。駅名標の下の時刻表を見ると概ね一時間に1本から2本程度のダイヤのようです。単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の合計2面3線のホームがあります。下り [続きを読む]
  • 肥薩おれんじ鉄道 新水俣駅
  • 熊本県水俣市にある肥薩おれんじ鉄道の「新水俣駅」にやってきました。この立派な建物は九州新幹線新水俣駅の駅舎で おれんじ鉄道の新水俣駅は写真の手前の方になります。九州新幹線の駅舎の下を通り抜けると踏切通路があり無人駅の肥薩おれんじ鉄道「新水俣駅」の1面2線島式ホームがあります。ホームは狭めで安全のためフェンスが設けられています。新幹線の接続駅にしては、いささか小さめの規模の駅ですがもともとは信号所とし [続きを読む]
  • JR新鳥栖駅
  • 前々回の九州新幹線新鳥栖駅に続いて、今回は在来線の方の新鳥栖駅です。2011年九州新幹線全線開通に伴い鳥栖市原古賀町の長崎本線上に開業しました。改札口は新幹線駅舎の南側(在来線上りホーム側)にあります。その改札の横、上り線ホームには立ち食いうどん・そばの店も。九州新幹線と交差する形で2面2線のホームがあります。駅名標のイラストはJリーグサガン鳥栖のマスコットキャラクター「ウィントス」ちなみにサガン鳥栖のメ [続きを読む]
  • 肥薩おれんじ鉄道 津奈木駅
  • 熊本県葦北郡津奈木町は彫刻のある町として知られており、町中のいたるところで彫刻像を見ることが出来ます。肥薩おれんじ鉄道の津奈木駅の前にも「孝女・千代」像があります。ホームからもその像が見えます。津奈木駅は無人駅でかつての窓口の跡が残っています。ホームは2面2線この駅から上り方面湯浦駅までは複線区間になっています。 昔の薩摩街道沿いという事で駅名標の向こうの道路には「薩摩―江戸」を示す表示板も津奈木駅 [続きを読む]
  • 九州新幹線 新鳥栖駅
  • 九州新幹線の新鳥栖駅は、九州新幹線の中では唯一佐賀県(鳥栖市)にある駅です。写真は在来線新鳥栖駅のホームから見た新幹線の駅舎中央部は鳥の翼をイメージした躍動感あふれる曲線のフォルムになっています。改札口から中へ入ってみます。2面4線の島式ホームになっており曲線部の大屋根を支えるフレームが印象的です。鳥の栖(すみか)と言うくらいで居心地がいいのか、屋根の一部は鳩の巣になっていました。ホームから見た久留米方 [続きを読む]
  • 旧国鉄宮原線跡を訪ねて
  • 旧国鉄宮原線(みやのはるせん)は、かつて大分県玖珠郡九重町の恵良駅から熊本県阿蘇郡小国町の肥後小国駅までの26.6kmを結んでいた鉄道路線です。当時は旅客列車が久大本線の豊後森駅まで乗り入れたりしていましたが1980年の国鉄再建法の施行を受け1984年12月に赤字ローカル線の対象路線として全線廃止になりました。廃止の翌年、鉄道の駅から道の駅になった「道の駅小国ゆうステーション」前の肥後小国駅跡には、線路や信号駅名標 [続きを読む]
  • 西鉄 新栄町駅
  • 福岡県大牟田市新栄町にある西鉄天神大牟田線の新栄町駅です。開業は1970年、駅事務室や改札は二階にあります。改札口近くの外コンコースには大牟田の祭り「大蛇山」の大蛇と大牟田市庁舎の模型が展示されています。自動改札機が設置されている改札口 1面2線の島式ホームです。駅名標と時刻表駅ナンバーはT49です。すぐ横をJR鹿児島本線が並行して走っているので ↑ここからJRの車両を見ることも出来ます。817系とDE10-1181にも遭 [続きを読む]
  • 熊本市交通局 5000形
  • 熊本市交通局の二両連結車5000形は昭和53年(1978年)に元西鉄福岡市内線から譲渡された車両です。ここ数年、経年劣化と故障のため長期間運用離脱していましたが再整備され今年3月から現役に復帰しています。現在、平日の朝夕ラッシュ時のみ運行されているため、なかなか撮りに行く機会がなかったのですが、先週土曜日の昼間に貸切の臨時便として走っていたので撮影してみました。「貸切」の行先表示幕と臨時の「臨」の系統表示板を [続きを読む]
  • 筑豊電鉄 筑豊直方駅
  • 福岡県直方市知古一丁目にある筑豊電気鉄道の筑豊直方駅です。以前アップしたJR直方駅及び平成筑豊鉄道直方駅とは直線距離にして約500mほど離れた地点にあります。直方市側の終着駅で高架の立派な建物ですが無人駅です。遠賀川橋梁を渡って二両連結車の3000形ラッピング車がやってきました。頭端式2面2線のホーム写真右側の1番ホームはラッシュ時等を除いてあまり使われていないようです。「CT21」の駅ナンバーが入った駅名標かつ [続きを読む]
  • 西鉄中島駅
  • 西鉄天神大牟田線の柳川市大和町にある西鉄中島駅へ行ってみました。高架駅ですが、乗降客が少ないせいかエスカレーターやエレベーターは設置されていません。朝夕のラッシュ時以外の時間帯は駅員のいない無人駅となります。改札口にはnimocaの読み取り機が設置されていました。ホームは一面一線、この区間は単線になっています。平成29年2月から導入されたナンバリングが入った駅名標正式名は「中島」駅でなく「西鉄中島」駅なん [続きを読む]
  • JR田原坂駅
  • 明治時代に西南の役最大の激戦地となったことでも知られている田原坂。今回はその田原坂にあるJR鹿児島本線の田原坂駅です。所在地は熊本県熊本市北区植木町とても政令指定都市でもある熊本市にある駅とは思われないような山間の崖状に設置された静かな無人駅です。上り線側にある広い待合室にはベンチとICカード読み取り機が設置されています。下り線には郵便受けみたいな切符入れが。駅名標には民謡田原坂の一節が書かれています [続きを読む]
  • JR肥後大津駅
  • 肥後大津駅(ひごおおづえき)は熊本県菊池郡大津町にあるJR豊肥本線の駅です。南口の駅舎は平成23年に開設されたもので「大津町ビジターセンター」を併設しています。肥後大津駅には平成29年3月から「阿蘇くまもと空港駅」の愛称が付けられました。とは言え、福岡空港駅や宮崎空港駅みたいに空港に直結しているわけでもなく阿蘇くまもと空港まで約6.7Km 当然歩いて行ける距離ではないので南口から無料の連絡バス「空港ライナー」が [続きを読む]
  • 肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂
  • 肥薩おれんじ鉄道の人気観光列車「おれんじ食堂」に乗ってみました。おれんじ食堂と言えば、沿線の美しい風景を楽しみながら地元産の食材等を使った豪華な料理を味わえるのが売り物の列車ですが、食事なしで乗車のみも可能なので(2号車のみで座席指定券が必要)今回は気軽に乗れるこちらにしてみました。10時12分、新八代駅発二両編成のおれんじ食堂(2便)が八代駅へ入ってきました。今回乗車したのは2号車(リビング・カー)のこのシ [続きを読む]
  • 直方駅
  • 直方駅は福岡県直方市大字山辺にあるJR九州と平成筑豊鉄道の駅です。 現在の駅舎は2011年(平成23年)にJR九州の数々の車両デザイン等でも知られる         水戸岡鋭冶さんの監修により建てられました。駅前広場にある地元出身で大相撲の元力士、大関・魁皇の像です。魁皇にちなんで直方駅〜博多駅間を結ぶ特急列車には「かいおう」という名が付けられています。自動券売機、自動改札、みどりの窓口などが設置されているJR [続きを読む]
  • 熊本電鉄上熊本駅と01形くまモン電車
  • 駅訪問シリーズ、今回は熊本市西区上熊本にある熊本電鉄の上熊本駅です。道路側(県道31号線)から見た熊本電鉄上熊本駅現在の駅舎は1985年に建てられました。バックの黒い建物はJR上熊本駅の駅ナカ施設「えきマチ1丁目上熊本」です。無人駅でホームは一面一線くまモンのIC CARD読み取り機が設置してありJR九州のSUGOCAなど他の交通系ICカードも使えます。(ホームでタッチして降りる際は電車内でタッチします)駅名標はひらがなのみの [続きを読む]
  • 元西鉄大牟田市内線200形
  • 福岡県大牟田市の飲食店駐車場の奥に青色の古い電車が展示されています。電車があるのは大牟田市宮部の「大力茶屋」と言ううどん店の駐車場の一画ですこの車両はもと西鉄大牟田市内線の200形204号車で1943年(昭和18年)に製造1954年(昭和29年)大牟田線廃止後は福島線や福岡市内線を走り1975年(昭和50年)福岡市内線一部廃止後山口県光市の図書館で読書室として利用されていましたがその後大牟田市の「204号の会」の方々により2012年( [続きを読む]
  • JR筑前山家駅
  • JR筑前山家駅(ちくぜんやまええき)は、福岡県筑紫野市にある筑豊本線(原田線)の駅です。         無人駅で日本家屋風の小さな駅舎があります。 中は板張りのベンチがあり、左側はトイレになっています。現在は単式1面一線のホームですが、かつては2面2線構造でした画像右側の1面が廃止となり 撤去されたレールの横にはホームがそのまま残っています。 こちらは引き込み線の跡でしょうか雑草に覆われた中にレールが残 [続きを読む]
  • JR筑前山家駅
  • JR筑前山家駅(ちくぜんやまええき)は、福岡県筑紫野市にある筑豊本線(原田線)の駅です。         無人駅で日本家屋風の小さな駅舎があります。 中は板張りのベンチがあり、左側はトイレになっています。現在は単式1面一線のホームですが、かつては2面2線構造でした画像右側の1面が廃止となり 撤去されたレールの横にはホームがそのまま残っています。 こちらは引き込み線の跡でしょうか雑草に覆われた中にレールが残 [続きを読む]
  • 撮り鉄日記 筑豊電鉄
  • 三月の春暖かい一日、福岡県の筑豊電気鉄道で久しぶりに撮り鉄をしてみました。場所は直方市の筑豊直方駅にほど近い遠賀川橋梁河川敷です。堤防で待っているとやがて筑鉄オリジナルカラーの3000形がやってきました。折り返しで筑豊直方駅から戻ってきたところを一枚こちらは青空にライトグリーンが鮮やかな超低床式LRTの5000形です。この一帯も以前は結構菜の花が咲いていたのですが近年はあまり見かけなくなったようです。 [続きを読む]
  • 撮り鉄日記 筑豊電鉄
  • 三月の春暖かい一日、福岡県の筑豊電気鉄道で久しぶりに撮り鉄をしてみました。場所は直方市の筑豊直方駅にほど近い遠賀川橋梁河川敷です。堤防で待っているとやがて筑鉄オリジナルカラーの3000形がやってきました。折り返しで筑豊直方駅から戻ってきたところを一枚こちらは青空にライトグリーンが鮮やかな超低床式LRTの5000形です。この一帯も以前は結構菜の花が咲いていたのですが近年はあまり見かけなくなったようです。 [続きを読む]
  • 熊本電鉄 北熊本駅
  • 熊本市北区にある熊本電気鉄道の北熊本駅は熊本電鉄の運行上の拠点となっており駅構内に鉄道本部や車両基地などがあります。改札口にいるのは北熊本駅駅長のKoroちゃんです。中国からの観光客も多いので中国語表記になっています。ホームからいろいろな電車を見ることができます。平成28年に引退した「青ガエル」5000形とモハ71形の姿も。5000形の行先はもと東急の車両という事で「渋谷」になっていました。「渋谷」と6000形の「北 [続きを読む]
  • 熊本電鉄 北熊本駅
  • 熊本市北区にある熊本電気鉄道の北熊本駅は熊本電鉄の運行上の拠点となっており駅構内に鉄道本部や車両基地などがあります。改札口にいるのは北熊本駅駅長のKoroちゃんです。中国からの観光客も多いので中国語表記になっています。ホームからいろいろな電車を見ることができます。平成28年に引退した「青ガエル」5000形とモハ71形の姿も。5000形の行先はもと東急の車両という事で「渋谷」になっていました。「渋谷」と6000形の「北 [続きを読む]