まるいし さん プロフィール

  •  
まるいしさん: プロムナード3
ハンドル名まるいし さん
ブログタイトルプロムナード3
ブログURLhttps://ameblo.jp/maruishi46/
サイト紹介文仮想空間の散歩道です。 勉強、仕事などで疲れた頭を癒しに、ぜひ訪れてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2015/09/26 12:46

まるいし さんのブログ記事

  • 真実
  • 「シェリー」歌手:尾崎豊作詞:尾崎豊作曲:尾崎豊シェリー 俺は転がり続けて こんなとこにたどりついたシェリー 俺はあせりすぎたのか むやみに何もかも 捨てちまったけれどシェリー あの頃は夢だった 夢のために生きてきた俺だけどシェリー おまえの言うとおり 金か夢かわからない暮らしさ転がり続ける 俺の生きざまを時には無様なかっこうでささえてるシェリー 優しく俺をしかってくれ そして強く抱きしめておくれ [続きを読む]
  • 挿し木
  • ベゴニアセンパフローレンスがこんな感じになりました↓何か月くらい前か忘れましたが、ポット苗で、一つ60円台だったと思います。今や、このプランターに4株は無理がありますが…マツバボタンが終わったので、あとに挿し木(挿し芽)をしました。こんなので付くのか?まあ、適当で大丈夫でしょう。(ハサミで切って、適当に挿しただけです。)植物のクローンは、簡単にできます。前々回でしたか、参加した大学のシンポジウムで [続きを読む]
  • フェイクマン
  • 今日はブログを書く予定はなかったのですが、FBの投稿に反応がありましたので、ちょっとだけ。まず、今日も日中、写真を撮っていませんので、夜の写真ですが―、いつものメインガーデンこれは、いわゆるドライフラワーで、「フェイク」ではありません綿は、数年前に地元の円通寺(良寛修行の寺)で種をもらったものです。ホオズキは、確か、私が大学生の時、「タキイ友の会」で種を購入したものです。どちらも畑にあります。今年は [続きを読む]
  • 無視できない虫
  • ナデシコカーネーション前に載せた甲虫ですが(ナデシコ:9/13撮影、カーネーション:9/19撮影)、確実に葉と茎、花も食しているようです。「虫の専門家」の方にカーネーションの写真を見てもらったら、おしりではわからないとのこと。それで、ナデシコの写真で、「クロウリハムシ」だと判明しました。ちなみに、このラベンダーに止まっているスズメガ(9/19撮影)ですが―、「セスジスズメ」だそうです。誰に聞いたか?虫の専門家 [続きを読む]
  • 台風一過とその翌日
  • 昨日は、敬老の日で台風一過でした。台風は、かなり物が飛んでいたようです。カーポートに避難していたわが家の植木鉢も、いくつか転がっていました。台風一過の早朝(18日)たまたま空を見上げたら…(こういうのを「日頃の行い」といいます)月と金星(鳥はあえて外したつもりだったのですが、何か飛んでいます)(道路のお向かいのお宅の松を入れました)(クモがいます)(当然のことながら、アップにしたらクモがボケました [続きを読む]
  • 台風接近中
  • 午後3時頃は、まだ雨風ともに大したことはありませんでした。飛びそうな植木鉢などは、カーポートの下に移動しています。ミント、ペチュニア、マツバボタン、(名前のわからない)キク科の花、ナデシコ、クローバー ティント、ワイルドストロベリー、しあわせの四つ葉のクローバーポーチュラカ、ベゴニアセンパフローレンス、ワイルドストロベリー、しあわせの四つ葉のクローバーしあわせの四つ葉のクローバー、(普通の)クロー [続きを読む]
  • 台風避難
  • 何度も書いているとおり、私は気が早いので、台風に備えて、早速植物を避難させました。例によって、昼間写真を撮る暇がなかったので、夜です。メインの場所(家の中から)(外から)避難は、とりあえずカーポートの下(雨風に耐えられそうなものはそのままです)アニマルガーデン(ネコ)は、玄関の中それで、わが家もやっとアレを導入することができましたこちら↓「Jアラート」(ジェイアラート)です。申し訳ございません。「 [続きを読む]
  • 早朝来訪
  • 今朝、まるいしガーデンに人影?が…センニチコウの陰その時、目の前に…アキアカネ?再び動かじる「ときめきトゥナイト」の江藤蘭世は、噛み付いた相手(生物・非生物問わず)の姿に変身ができる(「かじー!」と言わないと、噛み付いても変身できない)。くしゃみをすると元に戻る。(ウィキペディア『ときめきトゥナイト』より)桃畑二番目の来訪者こちらが雄。最初のは雌。近所の家に居候している野良猫の子(きょうだい)。も [続きを読む]
  • ガーデニング(その2)
  • 今朝の東の空ですが、かなり赤かったのですが、ちょっと用事を済ませてから事務所の二階に上がったところ、こんな感じでした。さらに、作業を終えてから植物の写真です。最近、草の中から救出したフキこれは大根系(アブラナ科)か?千葉県産落花生(三か所あります)シオカラトンボがクローバーの近くに今日のネコポートレートポーチュラカ、マツバボタン、しあわせの四つ葉のクローバー、クローバー ティント、ワイルドストロベ [続きを読む]
  • ガーデニング
  • 予備校の司法試験入門講座(ネット通信)を早く終わらせるため、しばらくの間、あまり出歩かずに、ガーデニング中心の生活をすることにしました。といっても、涼しくなりましたので、週3回くらいは走りたいと思っていますが。走るということは(今までのように歩くのと違って)、必然的に写真が少なくなりますので、庭の花(生きもの)中心に写真を載せようと思います。昨日は、少し花を買ったり、庭をいじったりしました。昼間は [続きを読む]
  • 新語・流行語大賞?
  • ・はじめに 前回のブログですが、今日の午前に確認したところ、文字の入力ミスが結構ありました。 本を広げながらパソコンで書き写すという作業は、結構無理があります。コピーを取って、それを見ながらという手もあるのですが、紙とインクがもったいないし、第一、真ん中辺りは上手く写らなかったりします。それから、老眼も進んでいます。 言い訳が長かったのですが、気付いたところは直しましたので、「?」と思われた点があ [続きを読む]
  • 非我と真の自己
  •      第一〇章 暴 力一二九 すべての者は暴力におびえ、すべての者は死をおそれる。己(おの)が身をひきくらべて、殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。一三〇 すべての者は暴力におびえる。すべての(生きもの)にとって生命は愛(いと)しい。己(おの)が身にひきくらべて、殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。一三一 生きとし生ける者は幸(しあわ)せをもとめている。もしも暴力によって生きものを害するならば [続きを読む]
  • 3年目
  • 気が付いたら、ブログが3年目に入っていました。最初は楽天ブログ、2015年7月10日が初回のようです。間もなく、確か9月ですが、アメブロとの二本立てにしました。それから、アメブロ一本にして、10月18日からこのブログが続いているようです(何度かリニューアルしていますが。)。それより前のものは削除していますが、ペーパーは残っています。この辺りの経緯は、長くなりますので書きませんが、SNSでの嫌がらせ、 [続きを読む]
  • まるいしガーデン
  • 今日は、朝から曇っていて、夕方前には雨が降り始めました。なので、写真は、記録写真が少しある程度です。今朝の散歩用水路でスッポン発見!用水路の全体像はこんな感じこのガレージミラーの近くです(雲っているので陰影なし、いつものエノコログサ(下)とともに)ところで、今日お昼過ぎ頃、羽田発ニューヨーク行きの日航機が、エンジントラブルで羽田空港に緊急着陸したということです。機長からは、バードストライクとの連絡 [続きを読む]
  • 石油を止めるということ(経済制裁は平和をもたらすのか?)
  • 余裕のある方は、前々回くらいからお読みいただけると幸いです。(※写真がメインと思われるかもしれませんが、写真はどうでもいいです。おまけです。)「チョムスキー 「正当な戦争」というのは、勝者の論理です。勝者は自分たちの犯罪を償う必要がなくて、敗者は償わなければならない。 東京裁判は、言及するのもばかばかしいほど完全なる茶番ですから、まったく論外ですが、例えばニュルンベルク裁判の例を見てみると―あれは [続きを読む]
  • 『海の向こうで戦争が始まる』
  • 村上龍の一作目は、たいがいの方がご存じの『限りなく透明に近いブルー』です。それで、二作目が、『海の向こうで戦争が始まる』でした。当然、どちらも読みましたが、二作目がどんな話だったか、ほぼ記憶にありません。もちろん、登場人物の名前くらいは、見れば思い出しますが。読み返す暇はないので、こういう時は、「解説」を見てみます。解説は、今井裕康?どなたか、全く存じ上げません、悪しからず(「今井裕康」は、1978-8 [続きを読む]
  • ハンムラビ法典と罪刑法定主義
  • 罪刑法定主義は、「法律がなければ犯罪はなく、法律がなければ刑罰はない」という標語によって示されているものです。一定の行為を犯罪とし、これに刑罰を科するためには、あらかじめ、成文刑法の規定が存在しなければならないとする、ということです。これは、近代的自由主義思想とともに成立したものです。罪刑法定主義に対するものを罪刑専断主義といいます。これは、犯罪と刑罰とを、事前に、明文の法律で規定しておくことなく [続きを読む]
  • よりどころ
  • ・はじめに物質現象に執着するということで、何か適当な話はないかと思っていたのですが、やはり、あれですね。芥川龍之介の短編小説「鼻」です。短編でもかなり短い部類ですので、ネットなどにも全文載っているようですし、あらすじくらい誰でも知っているでしょう。主人公が長い鼻を短くした方法は、湯で鼻をゆでて、人に踏ませる、ということでした。それで、鼻は短くなったのですが、前以上に人に笑われて苦しむ、―最後は、鼻 [続きを読む]
  • 夏の終わりはジェラート?
  • 西日本ではずっと暑い日が続いていたのですが、今日の夕方くらいから、ちょっと夏の終わり風な風を感じています。それで、夏といえばアイスクリームなのですが、気温が30度を超えると、かき氷の方が売り上げが多くなるそうです。8月16日の倉敷美観地区の様子なぜかというと、8月になると、体の基礎代謝が最も低い時期となり、低脂肪・低カロリーのものを好むようになるからである、と言われています。 つまり、こうです↓ア [続きを読む]
  • 平和と幸福
  • 哲学的、宗教的テーマなわけですが、もちろん、科学的エビデンスに基いたお話ではありません。今朝の写真ですが、やはり、最近、あまりいい光景に出会いません。アオサギ(逆さアオサギ?)突然現れるこの小鳥は何?これはササゴイの幼鳥?(少し前に近所の池で見掛けたゴイサギの幼鳥は、目の虹彩が赤色)ハグロトンボ、最近比較的よく見掛けます(かなり距離あり)何度も言いますが、「科学的」というのは、全て(人間が定義した [続きを読む]
  • 虹は裸眼で見ても大丈夫ですョ。
  • 長いタイトルで申し訳ありません。何が言いたいか?昨日の出来事からです。(昨日のニュース、今朝の新聞などをご覧になられた方はご存じでしょう。)まあ、メディア等であまり恥をさらすのはたいがいにしましょう!(※あのような方々に空爆されたり、核などで地球を汚染されたりするのは、真っ平ごめんです。)昨日、私が住んでいるところではこうでした。午後4時過ぎ頃帰り道で(画面下に飛んでいるツバメが写っています)(最 [続きを読む]
  • 名前を連呼する人
  • 今日は、珍しく、予備校の講義を1コマ全部(収録時間は、約3時間)視聴しました。いつもは、細切れ、最低2日は掛かるのですが。明日は、復習(テキストの内容の確認)に充てるとして、このペースでも、9月終わりまでに入門講座が終わるかどうか?(そもそも、このペース、いつまで続くのか?)まず、今朝の散歩でダイサギ、カモハト正午過ぎ、事務所でペチュニアシオカラトンボは、初夏から毎日やって来ます。最近は、アキアカ [続きを読む]
  • その思想、危険につき
  • とりあえず、今朝の写真ですがアオサギ、カモ、あと何鳥?新幹線ハトいっぱい!それから、お約束どおり、倉敷の紹介(8月19日撮影)倉敷美観地区、大原美術館の近く、川舟など中心にそれで、本題ですが―危険、危険、と何度も言っているのですが、もちろん、おわかりでしょう。まず、法がある、全て法に従っているはずです。法に抗おうとするから苦しむ。法前仏後神々も、仏たちも、当然衆生も、全ての存在が、法に従っています [続きを読む]
  • 今後の予定
  • 今日気付いたのですが、司法試験入門講座、民事訴訟法(あと約半分)と刑事訴訟法、早急に終わらせるとして、年末までに、あと3講座こなさないといけないようです。しかも、短答答練、論文答練など、かなり実がありそうです。もちろん、その後も講座が続きます(いつまで続くのか?)。そういうわけで、物理的に無理なような気はするのですが、一応期限までに受講しないと、ネット視聴できなくなるようです。少し生活のパターンを [続きを読む]
  • 自衛戦争
  • いきなりですが、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は、今、なぜミサイルを発射しようとしているのでしょうか?核開発は何のためか?それに対する、米国(アメリカ合衆国)、日本(日本国)、諸外国の対応は?クローバー ティントポーチュラカしあわせの四つ葉のクローバー何度か紹介した本からですが―、「―日本は、中国、北朝鮮、韓国など近隣諸国の状況も視野に入れて、2015年、自衛隊が集団的自衛権を行使できるように、 [続きを読む]