nakashima さん プロフィール

  •  
nakashimaさん: 中島の行動記録
ハンドル名nakashima さん
ブログタイトル中島の行動記録
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/b_river764
サイト紹介文九州内の名所や観光地、行事などなどを紹介したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/09/26 15:59

nakashima さんのブログ記事

  • 熊本市動植物園 部分開園
  • 昨年4月に発生した熊本地震の影響で熊本市動植物園も10ヶ月近く全面休園していましたが、今年の2月25日から部分開園されています。正門と西門はまだ使用出来ないので江津湖側の南門かこの画図橋バス停近くにある植物園側臨時門から入場することになります。今回の部分開園で見ることが出来る動物はゾウ・キリンと動物ふれあい広場の山羊や羊と鳥舎のニワトリなど一部です。ゾウも久しぶりに子供たちの歓声が戻ってきて嬉しいぞうキ [続きを読む]
  • 旧伊藤伝右衛門邸
  • 前回のブログ記事、飯塚市の「福岡いいづか雛(ひいな)まつり」でアップした嘉穂劇場に続いて今回は旧伊藤伝右衛門邸です。筑豊の炭鉱王、伊藤伝右衛門の当時の栄華を極めた本邸で入口には福岡市天神の赤胴御殿から移築された立派な長屋門があります。元内閣総理大臣、麻生太郎氏が揮毫したものです。表玄関から中へ入るとすぐ左手に応接室があり畳が敷き詰められた広い廊下を通って本座敷へ行くとそこには部屋一面に広がる座敷雛が [続きを読む]
  • 嘉穂劇場
  • 福岡県飯塚市にある嘉穂劇場は1931年に完成した木造二階建ての江戸歌舞伎小屋様式の劇場です。現在飯塚市の「福岡いいづか雛(ひいな)のまつり」の一環として「嘉穂劇場の雛祭り ひみつの花園」というイベントが行われています。(3月28日(火)まで)舞台のそでにはひな人形などいろいろなものが展示されています。        舞台上には衣装を着て記念写真が撮れるひな壇や不思議な現代アートの作品もそれらの前でもオ [続きを読む]
  • 菊池わいふのひなまつり
  • 三月は各地でひな祭りが行われていますが、ここ熊本県菊池市隈府の一帯でも「菊池わいふのひなまつり」が行われています。(3月12日(日)まで)今回はその会場の一つでもある「菊池夢美術館」に行ってみました。会場には市民の皆さんの協力により多くのひな人形が飾られています。ひな人形にもそれぞれにいろいろな表情があります。こちらは柳川の吊るし雛「さげもん」です。赤ちゃんの健やかな成長を願って這い人形菊池市には地名で [続きを読む]
  • 崎津教会と崎津集落
  • 熊本県天草市河浦町の崎津集落には町のシンボルとも言える崎津教会があります。崎津教会を含む崎津集落は長崎県内の多くの教会群と共に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として平成30年の世界遺産登録を目指しています。今回はその崎津集落を散策してみました。まずは崎津教会を見てみます。設計は長崎県を中心に九州内の多くの教会を手がけた鉄川与助氏重厚なゴシック様式で1934年に竣工しました鉄筋コンクリートと木造 [続きを読む]
  • 植木温泉
  • 熊本市の北区にある植木温泉は古くは平島温泉と呼ばれて親しまれていました。町を流れる合志川の両側に温泉街があります。今回訪れたのは立ち寄り湯の「ふろや湯湧」というところで   内湯の共同浴場と6室の貸切風呂があります。今回は石風呂の内湯と桧の露天風呂がある貸切風呂にし [続きを読む]
  • おしり岩
  • 大分県国東市におしり岩と呼ばれている一風変わった岩があります。おしり岩があるのは国東町小原の「道の駅くにさき」にほど近い黒津崎海岸というところで砂浜の美しい海岸線が広がるその先に岩が点在しておりそちらの方向に向かっていくと・・・じゃーん! ありましたこれがその有名な?おしり岩です。ほんと見た目お尻そっくりです。見る角度によっては多少垂れたお尻になったりしますが見た目が一番?美しいと思われる角度はこ [続きを読む]
  • お茶づけグランプリ in 奥之院
  • 2月11日、12日の両日、熊本県玉名市の蓮華院誕生寺奥之院にて熊本初開催となる「お茶づけグランプリin奥之院」が行われました。まずは受付で好きなお茶漬けが三種類選べる投票券付きの引換券を500円で購入します。好みのお茶漬けを選んだら自分でお茶をかけます。このお茶もお茶づけのために作った熊本県産の玉緑茶というこだわりようです。出店業者は全部で六店。天草茶漬け蔵の鯛茶漬け天草鯛の昆布〆づけ茶漬けねばーれお茶漬け [続きを読む]
  • 長崎ランタンフェスティバル
  • 今年も1月28日(土)から長崎市の冬の一大イベントである2017「長崎ランタンフェスティバル」が行われています。眼鏡橋がある「中島川公園会場」にはここにしかないという黄色いランタンが飾り付けられています。せっかくここまで来たのでハートの石垣のところにも行ってみました。アーケード街の「浜んまち会場」もお祭りムード一色です。こちらは浜市アーケード・浜屋前にある「月下老人」像中国の縁結びの神様です。「赤い糸のお [続きを読む]
  • 大分銀行赤レンガ館
  • 大分市府内町の中央通り沿いに煉瓦造りの立派な建物があります。国の登録有形文化財にも登録されている大分銀行赤レンガ館です。大正2年(1913年)に旧第二十三国立銀行本店として建てられその後大分銀行本店となり現在は大分銀行ローンプラザ支店として使われています。設計は東京駅などの設計で知られる辰野片岡建築事務所赤煉瓦に白い御影石の帯を巡らせ、屋根にドームを配した典型的ないわゆる「辰野式」の建物です。夜はライト [続きを読む]
  • 遠見山公園の水仙
  • 熊本県天草市牛深町の遠見山公園ではこの時期水仙の花が見頃を迎えています。標高217mの遠見山公園の山頂には数種類の品種の水仙が植えられており天草の海と島々を見下ろす高台に咲いている白くて可憐な水仙の花を楽しむことが出来ます。遠見山公園は「天草夕陽八景」のひとつにも選ばれておりここから天草灘に沈む夕陽もまた美しいものがあります。吹く風はまだ少し冷たかったですが、風と共に感じる水仙の甘い香りに何か心地よい [続きを読む]
  • 第42回JA植木まつり
  • 今年も熊本県合志市の熊本県農業公園カントリーパークに於いて「JA植木まつり」が行われています。この「植木まつり」も回を重ねること今年で第42回目今やすっかり熊本の早春の風物詩となりました。この日は前日までの冷え込みも幾分和らぎ青空も見えていましたがその分朝の冷え込みは厳しく、訪れた時にはこの蝋梅にも霜がついていました。こちらは当日山都町から持ってきたばかりだそうで、うっすらと雪が。会場にはガーデニング [続きを読む]
  • いおワールド鹿児島水族館 
  • 鹿児島市のいおワールドかごしま水族館に行ってみましたエントランスホールから海をイメージしたエスカレーターで2階に登って行くと「黒潮の海」と名付けられた水量1.500トンにも及ぶ大きな水槽がありますカツオやマグロなどが泳ぐ中、そこでひときわ存在感を放つのが鹿児島水族館の人気者ジンベエザメのユウユウ君です頭上にも水槽があり上を泳ぐ大きなエイが何だか宇宙人の顔のようにも見えます。南西諸島の海を再現した海などで [続きを読む]
  • 宇佐八幡宮
  • 大分県宇佐市にある宇佐八幡宮は全国に約44.000社ほどある八幡宮の総本社で日本三大八幡宮のひとつでもあります。(あとの二つは石清水八幡宮、筥崎宮(または鶴岡八幡宮))       お土産屋などが建ち並ぶ表参道商店街を歩き        その先の鳥居をくぐると左手にSLが見えてきますかつて宇佐駅から宇佐参宮線を昭和40年まで走っていた大分交通の10形26号機蒸気機 [続きを読む]
  • 加藤神社
  • 新年に熊本市中央区にある加藤神社に行ってみました。その名の通り熊本城において土木、建築の基礎を作った名将加藤清正公をお祀りする神社で、境内の横からは熊本城天守閣を間近に望むことが出来ます。正月三日目の朝の時間帯という事で、思ったほど参拝客は多くはなかったようです。熊本地震以降初めて迎える新年という事もあり今年は何か特別な物を感じます。参拝を済ませおみくじを引いてみると大吉でした。うん、今年はいいか [続きを読む]
  • カモメウォッチング
  • あけましておめでとうございます。2017年の幕開けです。今年最初の記事は、熊本〜島原間のフェリーでのカモメウォッチングです。                朝日を浴びて。今年は酉年飛躍の年にしたいものです。良い一年になりますように。カモメウォッチングは熊本〜島原間を運航している熊本フェリーと         九商フェリーの船上から見ることが出来ます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 島原ウインターナイト・ファンタジア
  • クリスマスのイルミネーションが各地で真っ盛りですが、ここ長崎県島原市の島原フェリーターミナル横の外港緑地公園でも恒例の「島原ウインターナイト・ファンタジア」が行われています。雲仙普賢岳噴火災害からの復興を願って始まったこのイベントも今やすっすり島原の冬の風物詩となっています。島原市のキャラクター、島原守護神「しまばらん」もいます。島原港フェリーターミナルをバックに。島原ウインターナイト・ファンタジ [続きを読む]
  • 島原武家屋敷
  • 長崎県島原市の島原武家屋敷は、島原城外郭西側の当時鉄砲町と呼ばれた一帯にあります。中央には熊野神社を水源する水路が流れかつては生活用水として使われており、厳重に管理されていました。現在3軒の武家屋敷が無料で一般公開されています。部屋にはリアルな人形が展示されており当時の生活などを伺い知ることが出来ます。「武家屋敷名物かんざらし」と掲げられた旗に誘われて門の中へ入ってみました。ここは武家屋敷売店にな [続きを読む]
  • 大分マリーンパレス水族館 うみたまご
  • 久しぶりに大分市にある大分マリーンパレス水族館うみたまごに行ってみました。さまざまな魚が泳ぐ中熱帯魚の水槽にはクリスマスの飾り付けがしてありました。雪だるまやサンタクロースと遊ぶ魚たち他にも照明に照らされて幻想的なクラゲや輪くぐりにサッカーのゴールを決める魚など人なつっこいイルカもいてすぐそばまで寄ってきます。セイウチも屋外のパフォーマンスステージではペリカンのショーやうみたまごですっかりおなじみ [続きを読む]
  • おおいた光のファンタジー2016
  • 大分市のJR大分駅前府内中央口駅前広場では現在おおいた光のファンタジー2016 〜星空のシンフォニー〜が行われています。おおいた光のファンタジーは東九州最大の都市型イルミネーションで昨年より内容は更にパワーアップされました。高さ30mの「ひかりのツリー」の下には無数の星が広場に降り注ぎます。これがその「光のツリー」の下にある「大屋根裏の星空」です。LEDの数も昨年より大幅に増えたそうです。また今年は新たに「光 [続きを読む]
  • 熊本県庁の銀杏並木
  •       11月下旬、今年も熊本県庁の銀杏並木を訪れてみました。まだ木に残っている葉と地面に落ちた葉が程よい具合でなかなかいい感じになっていました。一面黄色い落ち葉のじゅうたんです。誰が作ったのか、落ち葉のハート模様も熊本城のミニチュアもあります。銀杏の葉がすべて落ちてしまう頃には熊本もまた寒さが増してきそうな気配がします。 [続きを読む]
  • 今村カトリック教会
  • 福岡県三井郡大刀洗町大字今にあるキリスト教の聖堂であるカトリック今村教会は 1913年(大正2年)に建築された赤煉瓦造りの教会堂です。設計・施工は長崎県をはじめ九州内の多くの教会堂建築を手がけた鉄川与助氏で彼自身7棟目の教会建築となります。正面に六角形の双塔を持つロマネスク様式で &n [続きを読む]
  • 紅葉の白龍妃橋と白龍王橋
  • 秋の日の一日、熊本県球磨郡水上村まで紅葉狩りに出かけてみました。行ってみたのは水上村の江代地区にある白水自然森林公園。ここには白水夫婦滝があり、その滝の前にはそれぞれ吊り橋が架かっています。駐車場から急な山道を下りてまず最初にあるのが全長120mの「白龍妃橋」です。橋の床面は透明のアクリル板になっているのですがこの日は朝露でまだその板が濡れており何だか滑りそうでその分スリル感も倍増でした。橋の中央から [続きを読む]
  • 島原ダックツアー
  • 長崎県島原市では、現在水陸両用バスで巡る観光ツアーが行われています。これは島原駅を起点に陸上と海上から島原市内を楽しもうというものです。これがその水陸両用バスです。国産の水陸両用車第一号だそうで、車名はLEGEND零ONE全長11.85m 全幅2.45mの少々いかついボディとは対照的にカラフルで可愛いキャラクターのイラストが描かれています水陸両用車なので後ろにはスクリューがあります。車体の高さが3.65mもあり、座席位置も [続きを読む]
  • しまばら芝桜公園の秋桜
  • 春には芝桜がきれいな事で知られる島原市の「しまばら芝桜公園」ですがこの時期にはコスモスも植えられており秋桜まつりが行われています。     この公園は1991年に起きた雲仙・普賢岳の大火砕流のあと      砂防工事の着工で造られた締切堤防を公園化したもので    復興の願いも込められて春には芝桜、秋には秋桜が植えらています。秋桜まつりは今年で第4回目を迎えます。ピンクや白の花々が秋の風に揺れて普賢岳 [続きを読む]