ひのき さん プロフィール

  •  
ひのきさん: 働かない生き方
ハンドル名ひのき さん
ブログタイトル働かない生き方
ブログURLhttp://ku-work.com/
サイト紹介文若手金融マンが投資、ふるさと納税などについて綴っています。主に海外ETFに投資してます。
自由文国内金融機関に勤務するひのきが、毎月の給与やボーナス、投資、ふるさと納税、海外ETFのことなどについて綴っています。就活生や内定者、それ以外の方もどんどん見に来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/09/26 19:47

ひのき さんのブログ記事

  • 金融マンの給与報告(2017年3月度)
  • 3月度の給与が支給されております。今月も特段の変化はありませんが、いよいよ来月は昇給です。あと一ヶ月と思うと非常に楽しみです。総支給額:507,700円無事来年度予算の策定も終わり、山場を越えました。来週からは本決算作業の準備や年度末の収支の着地を検討していく作業が始まります。最近は私の勤務先も政府が推進している働き方改革を本気で取り組むという機運が高まっているため、私なんぞはどうせやるなら社内でクローズ [続きを読む]
  • サラリーマンが意識すべき節税〜その手段
  • 確定申告の時期が終わりました。追加での納税があった人も、還付金があった人もお疲れさまでした。ちなみに私は早いうちに済ませていたので早々に還付金が振り込まれておりました。ふるさと納税による所得税の還付金です。そもそもサラリーマンであれば、原則として確定申告の必要はなく、年末調整で全てが終わる人が大半ではないでしょうか。サラリーマンにも関わらず確定申告をするというのは、給与収入が2000万を超えている人、 [続きを読む]
  • 米国優先株式ETFのPFFから3月の配当金
  • NISA口座で保有している米国優先株ETFのPFFから3月分の配当金が出ましたので紹介しておきます。配当支払時点の保有株数は394株で、平均取得単価は38$です。2月に38$台で買入れたことにより、先月よりも0.09$高い取得単価になっております。足元の基準価格は38$を割っており、外貨ベースでは含み損の状態です。方針は変わらず今月も引き続き追加で取得していく予定です。3月の配当金3月1日時点の保有株数に対して配当権利が確定 [続きを読む]
  • 拠出型企業年金保険のすすめ
  • 先日、勤務先で福利厚生の一環として拠出型企業年金保険の案内が回ってきました。恐らく毎年この時期に案内されていたと思うのですが、どういうわけか今まで完全に見落としていました。中身を確認すると、なかなかに素晴らしい制度だったので紹介して行きたいと思います。ちなみに私は年間10万円の拠出で即加入しました!10万円にした理由等は後述します。そもそも拠出型企業年金保険って?拠出型企業年金保険とは何なのか、企業型 [続きを読む]
  • マネックス証券が米国ETFでゼロETFをスタート!
  • 米国株に強いマネックス証券で米国ETFの売買手数料を実質無料にするキャンペーン(?)をスタートさせています。期間は4月28日までですが、恒久措置にするんじゃなかろうかと睨んでおります。米国株NO1を自負するマネックス証券も今ではSBI証券に追いつかれております。従来は売買手数料でマネックス証券は優位に立っておりましたが、SBI証券がそれにおいつき、加えて住信SBI銀行と連携させることで為替手数料を安く抑えること [続きを読む]
  • 楽天モバイルが改善!
  • 昨年末から使い始めている格安スマホの楽天モバイル。なんと3日間の通信速度までの使用量上限を撤廃するそうです!すばらしい改善です。普段スマホをしようしない私にとってはあまり恩恵はありませんが、このような改善があるのは他にも色々としてくれるんじゃないかと非常に好感が持てます。自分にはあまり恩恵はありませんが、せっかくのなのでどういう風に変わったのかを紹介していこうと思います。変更前後での比較表にまとめ [続きを読む]
  • 2017年2月変動費の内訳
  • 早いもので2月が終わり、今年も6分の1が終了しました。ついこの間年が明けたような気がします。さてさて、今年から年間の計画において月6万円の変動費、要はお小遣いを設けており、それを毎月管理するということをやっております。6万円未満の場合は半分は翌月繰越し、もう半分は貯金へという具合に、すこしでも多く投資に回すためのやり方です。ちなみに1月は2万円ほど抑制できたので、1万円を2月に繰越して2月のお小遣いは7万円 [続きを読む]
  • 金融マンの給与報告(2017年2月度)
  • 2月度の給与が支給されております。今月は得に何もなく11月の水準に戻りました。昇給まであと2ヶ月です・・・総支給額:507,700円来年度予算の策定もなんとか終えつつあり、一つ山場を越えました。それがおわると一瞬だけ間が空き、すぐに本決算作業に入ります。とにかく色々と効率化を図り、日々早帰りするしかありません。法定控除:121,259円内訳は・所得税     16,050円・地方税     30,300円・健康保険料   22,9 [続きを読む]
  • iDeCo(イデコ)口座開設完了!〜その道のり
  • 無事にiDeCo(イデコ)の口座開設が完了しました。SBI証券からの申請書受領連絡があったのが1月16日でそこからちょうど1ヵ月で国民年金基金から加入通知書が届きました。どんな仕事ぶりか一度見学に行きたいものです。加入を検討されている方のために今一度加入までの道のりを振り返って見たいと思います。金融機関の選定まずはともあれどこの金融機関にするかを決定します。私はSBI証券にしました。いまであればSBI証券か楽天証券に [続きを読む]
  • 米国優先株式ETFのPFFから2月の配当金
  • NISA口座で保有している優先株式ETFのPFFから2月分の配当金が出ましたので紹介しておきます。現在353株保有しており、平均取得単価は37.91$、今の基準価格は38.47$と外貨ベースでは含み益状態です。今月も引き続き追加で取得していく予定です。2月の配当金2月1日時点の保有株数に対して配当権利が確定します。その時点の保有株数は353株1株あたり配当が0.191439$税引き後で60.82$追加取得していることもあり、毎月配当金額が増 [続きを読む]
  • 住信SBI銀行が為替コスト引下げキャンペーンをやってます
  • 海外株を購入するときに必ず必要になる外貨。 円から外貨にかえるときには為替コストがつきもので、いかに安く抑えるかは誰もが気にするところだと思います。あまり気にしない方でも安く抑えるにこしたことはありません。そんな方に朗報です!住信SBI銀行が為替コスト引下げキャンペーンをやっております!概要は?対象期間:2017年2月1日〜3月31日18時約定分対象通貨:ドルとユーロの2通貨上記のようになっております。折りしもド [続きを読む]
  • SBI証券でiDeCo(個人型DC)を新規開設する際の注意点
  • 今年からほとんど全ての人が個人型確定拠出年金、iDeCoに加入できるようになりました。私も加入対象になりましたので、導入手続きを進めている最中です。イデコは口座開設に伴い事業主による加入証明が必要です。そのあたりのことを書いた記事は、iDeCo(個人型DC)導入編 を参照ください。要は会社に一筆書いてもらわないといけないので、それだけでちょっと時間がかかりますよと言うことです。私は昨年の年の瀬にばたばたと書類 [続きを読む]
  • 2017年1月変動費の内訳
  • 今年より年間の投資計画をたてており、その中でざっくりとではありますが収支計画も立てております。詳細は2017年投資計画をご覧ください。そしてその収支計画において6万円の変動費なるものを設けております。変動費とかかっこよく言ってますが、要はお小遣いです。このお小遣いの部分をどれだけ管理し、投資に回していけるかが今年は重要になってくると考えております。そんなわけで毎月にこの部分だけは振り返って行きたいと思 [続きを読む]
  • 楽天モバイル移行後1ヵ月経っての使用感
  • 楽天モバイルに移行してはやいもので一ヶ月が経ちました。以前の記事で、速度についてはあくまでも体感ベースですが、以前使用していたソフトバンクよりも早いと報告しました。→楽天モバイルの速度性能の記事今回は通信量の上限に達するはやさ(?)について書いて行きたいと思います。ちなみに使用環境は自宅ではwifi、外では通常のデータ通信という使い分けで、ソフトバンク時代と今とで変わっておりません。使用頻度は出勤中の [続きを読む]
  • PFFを追加取得しました。
  • NISA口座で取得している米国優先株式ETFのPFFを追加で取得しましたので、そのご報告です。利上げに関するスケジュールが示唆される中で、米金利が上昇しPFFが下落していたので、放置していた指値が刺さっておりました。正直もう少し低いレートでも取得できたのですが、忘れていた自分が悪いと反省しております。取得レート、取得単位14株を37.9$で指値を出していたところ、全て37.9$で刺さりました。37.6$台まで下がっていたよ [続きを読む]
  • 金融マンの給与報告(2017年1月度)
  • 1月度の給与が支給されました。今月は年末調整の還付金が入金されており、手取り額としては平常月より5万ほど多いです。総支給額に関してはいつもどおりです。総支給額:507,700円11月の水準に戻りました。今年の3月まではこの水準で、4月の支給分から一気に増える予定です。非常に楽しみです。しかしながらそこに至るまでに予算の策定や本決算などこなしていかなければいけない仕事が多々あるので憂鬱なのも事実です。もっとも営 [続きを読む]
  • 2016年のクレジットカード利用額
  • 今年が始まって早2週間が経ちましたが、ふと気になったことが一つありました。「そういえばクレジットカードで年間どれぐらい支払っているのだろうか」と。昨年後半から妻が働き始めたこともあり、今年はしっかり節約して投資に回せるお金をとにかく確保していこうと決意しており、そのためにはメインの決済手段であるクレジットの支払いを把握するのが得策であります。ということで調べてみました。例によって円単位まで公開しま [続きを読む]
  • 住信SBI銀行が外貨取得キャンペーンをやってます!
  • SBI証券で海外株式を取引されている方は、為替取得手数料を抑えるためにSBI銀行でドルを取得し、それを証券口座に移しているかと思います。そして今までにも、外貨特売デーや外貨でポイントキャンペーン等、少しでもお得に外貨を取得できるような施策を行っておりました。近頃はまだかまだかと私個人も思っておりましたが、ようやく新しいキャンペーンが行われます。それが、「コツコツ外貨はじめようキャンペーン」です。外貨積立 [続きを読む]
  • iDeCo(個人型DC)導入の途中経過および1点注意喚起
  • iDeCO導入に向けてSBI証券に書類を送付し、受付状況を待っている段階でした。ちなみに書類一式をそろえてSBI証券宛送付したのは、昨年の年の瀬頃の27日(だったはず)。そしてようやく、昨日受領しましたとの連絡が入りました。受領日を気にするのは、SBI証券に毎月14日(休日の場合は前営業日)までの着分は翌月から引き落としされるからです。また2月引き落とし開始については、1月分の掛金も同時に引き落とされるので、年間の拠 [続きを読む]
  • 保険未加入の人は明治安田生命の『じぶんの積立』には入りましょう
  • 先日記事にしました、明治安田保険のじぶんの積立仕事中、週末にと色々調べておりましたが、やっぱりこれはすごい。本当によく金融庁の認可がおりたなと感じます。極端な話、税制優遇付きの預金みたいなもんですよ。しかも災害による死亡の場合は払い込んだ保険料の1.1倍が保険金として支払われるので預金よりもいい。掛金の上限が2万までというのが唯一のネックに感じられるかもしれませんが、生命保険料控除の枠を目一杯使うため [続きを読む]
  • 見せてもらおうか、楽天モバイルの性能とやらを。
  • 昨年の年の瀬にいそいそとソフトバンクから楽天モバイルにMNPを行い、格安SIMデビューを果たしました。移行して約2週間以上が経過しましたので、改めて使用感等をレビューしたいと思います。移行して間もない頃の記事は、格安スマホ、楽天モバイルへの移行完了!速度は?やはり、大手キャリアと比較して格安スマホで一番気になる部分は速度。いくら安くても使うに耐えないほど遅ければ意味はありません。ネットサーフィン時の速度 [続きを読む]
  • 明治安田生命の『じぶんの積立』がすごい
  • 昨日ネットサーフィンをしている折に偶然、明治安田生命のじぶんの積立という保険を見つけました。いつでも100%以上の返戻率という、うたい文句に引き寄せられるように して詳細を見ていると衝撃を受けましたので紹介しておきます。じぶんの積立の商品内容いわゆる貯蓄型の保険で、死亡給付金が解約時の返戻金相当(簡単にいうと通常の死亡時は積立額だけ払い戻すということ)となっており、これでは保険としての機能がな [続きを読む]