ひのき さん プロフィール

  •  
ひのきさん: 働かない生き方
ハンドル名ひのき さん
ブログタイトル働かない生き方
ブログURLhttp://ku-work.com/
サイト紹介文若手金融マンが投資、ふるさと納税などについて綴っています。主に海外ETFに投資してます。
自由文国内金融機関に勤務するひのきが、毎月の給与やボーナス、投資、ふるさと納税、海外ETFのことなどについて綴っています。就活生や内定者、それ以外の方もどんどん見に来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/09/26 19:47

ひのき さんのブログ記事

  • 【悲報】ふるさと納税が見直し!?総務省からの返戻見直し通知
  • 4月1日に総務省が、ふるさと納税について、返礼割合や返礼にふさわしくない品目を細かく列挙した通知を出しております。その通知によると返礼割合を3割と具体的に明示し、それを超えている場合は速やかに対応するよう求めております。現在の状況は?この通知に法的拘束力はありませんが、4月24日の日本経済新聞の記事によると、この通知を受けて対応に動く自治体もあるようです。高返戻割合で知られる宮崎県都城市や静岡県焼津市な [続きを読む]
  • 固定費見直しによる家計の改善
  • 節約というと、食費や電気代といった変動する部分に目が向きがちです。しかし、住居費や保険料、通信費などの毎月定額で支払っている固定費の削減は、削減できれば永続するので家計改善の効果はきわめて高いです。そこで私が行ってきた固定費の削減を紹介して行きます。新聞の購読料の見直し仮にも金融機関に勤務しておりますので、入社時に日経新聞を購読するように言われました。言われるがまま配られる申込書にサインをして、4, [続きを読む]
  • 金融マンの給与報告(2017年4月度)
  • 2017年度4月度の給与が支給されております。昨年末ぐらいからこの4月の給与を楽しみに頑張ってきたわけですが・・・総支給額:507,700円なんとかわっておりません。自分でも給与口座をみて驚きました。あまりの衝撃だったので、会社で勤務時間が始まって色々通知であったり、給与規定を読み漁っていたら衝撃的な事実を見落としていました。なんと定期昇給は、従来の4月から7月に変更されるとの事でした。それ生涯年収変わるんじゃ [続きを読む]
  • 優先株式ETFのPFF 2017年4月の配当金
  • NISA口座で保有している優先株式ETFのPFFから2017年4月分の配当金が出ましたので、ご紹介しておきます。米朝関係の緊張等を受けた金利低下に伴い、足元のPFFの基準価格は38$後半と高めに推移しております。NISA枠を使い切るまでは方針は変わらず毎月定期取得する予定です。2017年4月の配当金4月3日時点の保有株数に対して配当権利が確定します。その時点の保有化部数は417株1株あたり配当が0.190622$税引き後で71.54$先月から1株あ [続きを読む]
  • 日本の資産運用業界への期待
  • 2017年4月7日に、証券アナリスト協会が主催するセミナーにおいて金融庁の森長官が講演会をされました。私の本業においては普段、金融庁には泣かされっぱなしですが、こと個人投資家という視点においては本当に良い官庁だと思わされます。今回はその講演会において話されたこと、感じたことを紹介していきます。面白いので皆さんも是非一度全文を読んでみてください。日本における金融機関の問題点この講演会だけで、橋本卓典著の「 [続きを読む]
  • 米国優先株式ETFのPFFを追加取得(2017年3月)
  • NISA口座で毎月定期取得している米国優先株式ETFのPFFを2017年3月も購入しましたのでそのご報告です。3月は雇用統計が利上げを支援できる程度の好調な結果であったため、上旬にかけて金利が上昇し、それと反比例する形でPFFは下落し、38$を一時割りました。その時は投資余力がなかったため見送らざるを得ず、給料日を待ちました。しかしながら、FRBの利上げ方針が市場予想の4回ではなく3回ということがわかるや否や、金利は低下し [続きを読む]
  • 組合とのやり取りにみるイデコ普及の難しさ
  • 先日勤務先の組合集会に参加しました。その時に会社への要望として何かありますか?ということだったので、かねてから意見していた、福利厚生の一環としてマッチング拠出ないしは企業型確定拠出年金とイデコの併用ができるよう規約の整備をお願いしたい旨伝えました。そうすると組合本部の方から、正直会社に要望をだしても無駄だと思いますよ、といわれた時の話です。勤務先の確定拠出年金の状態まず結論から述べますと、節税メリ [続きを読む]
  • 2017年3月変動費の内訳
  • 今年は4分の1が終わり、残り9ヶ月です。今年から年間の計画において毎月6万円の変動費を設けており、それのみ毎月管理していくという家計管理を実践しております。早速2017年3月の変動費の振り返りをしていきたいと思います。6万円のお小遣い、その使い道内訳は下記の通りです。食費 : 9,600円日用品: 700円交際費:37,100円美容費: 4,100円教養 : 4,000円税金 :13,000円合計 :68,500円という結果です。3 [続きを読む]
  • 新社会人になる人へ〜セルフブランディングのすすめ
  • 今のご時勢、どこの会社もブランド戦略なるものを積極的にやっております。 会社主導のブランド戦略を深く考えずにやる前に、自分自身のブランド戦略の策定、いわゆるセルフブランディングをしていくことこそ大事ではないか、そんなお話です。会社人生が全てではないが、会社にいる限りはそれなりに評価されたいというわがままサラリーマンには必須の戦略です。セルフブランディングの効用サラリーマンが個人でセルフブランディン [続きを読む]
  • 野村證券 第2事業法人部
  • 久しぶりの読書感想です。今回ご紹介する本は「野村證券第2事業法人部」です。著者はオリンパスの粉飾決算事件に巻き込まれた元野村證券の証券マンです。個人の手記のようなものは読まないのですが、ノルマ証券とも囁かれる野村の営業現場等の実態について、金融機関に勤務する人間として興味があったので購入しました。ざっくりとした構成としては、前半が野村證券時代の話で、後半がオリンパスの粉飾決算事件に対する弁明といっ [続きを読む]
  • NISAの本家イギリスではLISAが始まります
  • 国際金融規制の適用が日本の金融機関にも待ったなしという昨今において、例によって例の如く私の勤務先にも金融庁経由で様々な国際機関からストレステストのような資料作成の依頼が舞い込んできております。そんな感じの仕事をしているので最近金融庁のホームページも良く見るのですが、「家計の安定的な資産形成に関する有識者会議」という面白そうなことをやっているのに目が留まりました。それによると、米国や英国では投資につ [続きを読む]
  • 宮崎県綾町の綾ぶどう豚食べ尽くしセット〜ふるさと納税
  • 2016年12月3日にふるさと納税していた宮崎県綾町の綾ぶどう豚食べ尽くしセットが、2016年3月24日に到着しましたのでそのご紹介です。到着まで実に4ヶ月以上かかりました。よくよく調べてみるとこの綾町は返礼品が非常に人気なので、これぐらい待つのは当たり前だそうです。楽天市場以外のふるさと納税のポータルサイトだと大体4ヶ月以上待つ旨明記されているそうですが、楽天市場では特にそんな記載もなく、楽天市場のレビュー欄は [続きを読む]
  • 金融マンの給与報告(2017年3月度)
  • 3月度の給与が支給されております。今月も特段の変化はありませんが、いよいよ来月は昇給です。あと一ヶ月と思うと非常に楽しみです。総支給額:507,700円無事来年度予算の策定も終わり、山場を越えました。来週からは本決算作業の準備や年度末の収支の着地を検討していく作業が始まります。最近は私の勤務先も政府が推進している働き方改革を本気で取り組むという機運が高まっているため、私なんぞはどうせやるなら社内でクローズ [続きを読む]
  • サラリーマンが意識すべき節税〜その手段
  • 確定申告の時期が終わりました。追加での納税があった人も、還付金があった人もお疲れさまでした。ちなみに私は早いうちに済ませていたので早々に還付金が振り込まれておりました。ふるさと納税による所得税の還付金です。そもそもサラリーマンであれば、原則として確定申告の必要はなく、年末調整で全てが終わる人が大半ではないでしょうか。サラリーマンにも関わらず確定申告をするというのは、給与収入が2000万を超えている人、 [続きを読む]
  • 米国優先株式ETFのPFFから3月の配当金
  • NISA口座で保有している米国優先株ETFのPFFから3月分の配当金が出ましたので紹介しておきます。配当支払時点の保有株数は394株で、平均取得単価は38$です。2月に38$台で買入れたことにより、先月よりも0.09$高い取得単価になっております。足元の基準価格は38$を割っており、外貨ベースでは含み損の状態です。方針は変わらず今月も引き続き追加で取得していく予定です。3月の配当金3月1日時点の保有株数に対して配当権利が確定 [続きを読む]
  • 拠出型企業年金保険のすすめ
  • 先日、勤務先で福利厚生の一環として拠出型企業年金保険の案内が回ってきました。恐らく毎年この時期に案内されていたと思うのですが、どういうわけか今まで完全に見落としていました。中身を確認すると、なかなかに素晴らしい制度だったので紹介して行きたいと思います。ちなみに私は年間10万円の拠出で即加入しました!10万円にした理由等は後述します。そもそも拠出型企業年金保険って?拠出型企業年金保険とは何なのか、企業型 [続きを読む]
  • マネックス証券が米国ETFでゼロETFをスタート!
  • 米国株に強いマネックス証券で米国ETFの売買手数料を実質無料にするキャンペーン(?)をスタートさせています。期間は4月28日までですが、恒久措置にするんじゃなかろうかと睨んでおります。米国株NO1を自負するマネックス証券も今ではSBI証券に追いつかれております。従来は売買手数料でマネックス証券は優位に立っておりましたが、SBI証券がそれにおいつき、加えて住信SBI銀行と連携させることで為替手数料を安く抑えること [続きを読む]
  • 楽天モバイルが改善!
  • 昨年末から使い始めている格安スマホの楽天モバイル。なんと3日間の通信速度までの使用量上限を撤廃するそうです!すばらしい改善です。普段スマホをしようしない私にとってはあまり恩恵はありませんが、このような改善があるのは他にも色々としてくれるんじゃないかと非常に好感が持てます。自分にはあまり恩恵はありませんが、せっかくのなのでどういう風に変わったのかを紹介していこうと思います。変更前後での比較表にまとめ [続きを読む]
  • 2017年2月変動費の内訳
  • 早いもので2月が終わり、今年も6分の1が終了しました。ついこの間年が明けたような気がします。さてさて、今年から年間の計画において月6万円の変動費、要はお小遣いを設けており、それを毎月管理するということをやっております。6万円未満の場合は半分は翌月繰越し、もう半分は貯金へという具合に、すこしでも多く投資に回すためのやり方です。ちなみに1月は2万円ほど抑制できたので、1万円を2月に繰越して2月のお小遣いは7万円 [続きを読む]
  • 金融マンの給与報告(2017年2月度)
  • 2月度の給与が支給されております。今月は得に何もなく11月の水準に戻りました。昇給まであと2ヶ月です・・・総支給額:507,700円来年度予算の策定もなんとか終えつつあり、一つ山場を越えました。それがおわると一瞬だけ間が空き、すぐに本決算作業に入ります。とにかく色々と効率化を図り、日々早帰りするしかありません。法定控除:121,259円内訳は・所得税     16,050円・地方税     30,300円・健康保険料   22,9 [続きを読む]
  • iDeCo(イデコ)口座開設完了!〜その道のり
  • 無事にiDeCo(イデコ)の口座開設が完了しました。SBI証券からの申請書受領連絡があったのが1月16日でそこからちょうど1ヵ月で国民年金基金から加入通知書が届きました。どんな仕事ぶりか一度見学に行きたいものです。加入を検討されている方のために今一度加入までの道のりを振り返って見たいと思います。金融機関の選定まずはともあれどこの金融機関にするかを決定します。私はSBI証券にしました。いまであればSBI証券か楽天証券に [続きを読む]