あべし さん プロフィール

  •  
あべしさん: 不動産鑑定士への軌跡
ハンドル名あべし さん
ブログタイトル不動産鑑定士への軌跡
ブログURLhttp://rea.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文不動産鑑定士へと近づく道程その他日常を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/09/26 23:48

あべし さんのブログ記事

  • 論文式試験の「科目別合格制度」
  • もう3月も終わりに近づいていますね! 皆様、いかがお過ごしでしょうか?こちらのブログは放置気味でしたが、学習はまずまず(?)進んでますイケそうと感じたり、まだまだやな・・・と考え込んでみたり。そんなことを繰り返しつつも、着実に前進+上昇をしているつもりです。まだまだ未熟なところは多いですが、対応範囲が広がり答練の経験が増える中で、ミソとなる「核心部分」が徐々に掴めてきた感覚があります。アウトプット [続きを読む]
  • 平成29年試験の官報公告
  • 本日(去年と同じ6日)、試験施行の公告がなされました。国交省の試験案内ページに出る前にインターネット版官報で見る、というせっかちぶり←(国交省の案内は、ちょうど日記書いてる間に出ました。)短答式も論文式も、昨年とほぼ変化なしですね。唯一の違いと言えば・・・なぜか作成されていた試験のポスター! 国交省、昨年春発行の鑑定士紹介パンフに続いて気合い入ってますね〜。(ただこのパンフ、簡易版でもデータがあ [続きを読む]
  • 智歯の抜歯
  • 一昨年の夏、奥歯が傷んで歯医者に駆け込んだことがありましたどうやら、何年か前に治療した部分が再発したようでした。その時はまだ短答式の勉強すら始める前でしたが、真っ先に思ったこと。  「もしこれが試験直前期だったら・・・」いくら知識やテクニックがあっても、体調不良では元も子もない・・・と。歯の痛みって、何の前触れなく急に来ますしということで歯の治療はもちろんのこと、今まで右から左へ聞き流していた(? [続きを読む]
  • 2017年の抱負
  • 今年もまた新たな1年の幕が開けました 元旦から、合格祈願の年賀状が届きました。笑昨年はたくさんの方に訪問頂き、ありがとうございました。年末、2ヶ月振りに日記を書いたらアクセスが急増しててビックリでした(°д°) 皆様、日記の更新に非常に敏感であられる・・・ 本年もマイペースながらやっていきますので、どうぞよろしくお願いしますm(_)m昨年は東京の友人宅で過ごしましたが、今回は受験勉強にハマって [続きを読む]
  • インプット&アウトプット
  • 11月からは合格基礎答練など、アウトプットにも積極的に取り組み始めていました。分かってはいましたが、やはり民法が一番不得意のようで定着が不十分というのもありますが、どうやら民法の「根っこ」が分かってなさそう。解説講義や先生からの添削コメントを参考に、その後の学習意識を改善し始めたところです。思い返せば、私は宅建合格時でも権利関係は半分しか取れませんでした 合格時(約10年前)のおよその正答率 <権利 [続きを読む]
  • 3日間のお祭りと4人のおじさん
  • 変なタイトルですね。笑試験前後は毎回アクセスが急上昇するのですが、300PVが3日間も続いたのは初です。以前に1年間の集計を書きましたが、年平均60PV/日から考えると結構なお祭り騒ぎですね。 ちょうど合格発表前後に日記を書いたこともありますが、本年受験生でもないこんな主のブログにたくさん来て貰えるとはありがたいことです。3日間のアクセスは、大都市以外だと福井県・兵庫県・大分県からのアクセスが多かったです。海外 [続きを読む]
  • 教養3科目の試験内容見直し
  • 事前の予想通り、合格発表と同時に示された教養3科目の見直し内容についてです。思ったより小幅な見直しで、実質的に今年の問題でほぼ見直し適用済みって感じですよね。会計学で空欄補充があり、民法も複雑な事例ではなく、経済学でも高度な数学は要されてない。つまり、来年の目に見えたものとしては「経済学における空欄補充」くらいですか。私自身は今年のレベルくらいなら何とか手が届くかな?(楽観的過ぎ←)と思ってい [続きを読む]
  • 平成28年不動産鑑定士試験合格者の発表
  • 今日は合格発表でしたね合格した諸先輩方(?)・・・おめでとうございますヽ(*´∀`)ノまた来年!という方々・・・どうかお手柔らかにお願い致します←今年は受験者数・合格者数ともに横ばい、つまり合格率もほぼ同値であり、昨年の合格ラインを踏襲した形となりました。思ったより受験者増えなかったですね。今年の短答合格組が加わる来年からはもっと増えるでしょうか?一番驚いたのは、最年少合格が18歳?!・ [続きを読む]
  • 論文式試験(平成28年)
  • 気づけば、もう明日は論文式試験の合格発表なんですね!今年受験された方はいよいよ明日か・・・と、さぞ緊張感に包まれていることでしょう自分は明日休みなので、なるべくリアルタイムで合格発表を見届けたいと思っています。(1年後の合格発表予行練習をして、気持ちを盛り上げておきます←)本試験問題は勉強の合間にちょこちょこ見てはいましたが、本当の意味で題意を理解できていない部分もあると思うので、ざっくりとし [続きを読む]
  • 論文式試験合格発表前日
  • 気づけば、もう明日は論文式試験の合格発表なんですね!今年受験された方はいよいよ明日か・・・と、さぞ緊張感に包まれていることでしょう自分は明日休みなので、なるべくリアルタイムで合格発表を見届けたいと思っています。(1年後の合格発表予行練習をして、気持ちを盛り上げておきます←)本試験問題は勉強の合間にちょこちょこ見てはいましたが、本当の意味で題意を理解できていない部分もあると思うので、ざっくりとし [続きを読む]
  • おかげさまで1年を迎えました
  • 久々の投稿になります(´・ω・`)何度も書こうと思ってましたが、論文式試験対策が忙しくて・・・というお決まりの言い訳を←もともと興味がある科目ばかりなので、学ぶことそれ自体は苦もなく進めています。理解もそこそこしているつもりですが、量的に多くのことを覚えなければならない中で、インプットの定着とアウトプットの技を磨いていかなければならないと日々痛感しています。平成28年の論文式試験が終わっ [続きを読む]
  • 論文対策の礎
  • 早いもので8月になりました論文式試験を受けられる方にとっては試験2日前の今日。自分も「あと1年後が本番か・・・」と考えると今から緊張してます先月は計画通り、奨学生価格にて論文対策コースに申込みました。 たっぷりと教材も届き、民法以外はすべて着手しています。科目毎にやっていたのですが、鑑定理論は早めに暗記に入らなきゃいけないし、後半戦で"全科目を回す"ことに戸惑わないよう、無理のない範囲で各科をつまみ食い [続きを読む]
  • 偏差値推移の考察
  • 今日、やっと合格通知書が届きました。            ネットで受験番号は確認してたんですけど、やっぱこれが届かないと不安なんです←東京からそんな遠くもないんですが、発表〜到着まで3日もかかるとは・・・。(試験案内には「7月7日までに到着」って書いてあったんですが)とりあえず、井出教授の名前が入った通知を受け取れて何よりです。さて、気持ちに余裕が出たところで、短答受験 [続きを読む]
  • 短答式試験に無事合格
  • とりあえずホッとしました試験翌日のA判定で早々に結果が分かっていたので、あまりドキドキ感はなかったのですが;;合格したみなさん、おめでとうございます!!!平成28年不動産鑑定士試験短答式試験合格者の発表現制度になって"9年連続の受験者減"にも歯止めがかかりましたね。自分は嬉しさというより「あとは論文式試験を・・・」という気持ちの方が俄然強いです。もう論文式対策も始めているので、受かった喜びに浸ってはいら [続きを読む]
  • 最終合格者が推奨する「勉強法」のミカタ
  • 6月から8月にかけて、論文式対策は教養3科目の基礎講座受講がメインです。ただ何と言っても、最重要科目は鑑定理論ですよね。総計で見れば、学習時間のおよそ半分は費やすことが必要となるでしょう。空いた時間の活用にもなるし、教養科目ドップリになる流れの転換に、最終合格をしたと公言する人のブログなどを・・・チェック予備校が推奨する方法ももちろん参考にはなりますが、細かいテクニックについては「自分の判断」が必要 [続きを読む]
  • 論文対策のスタートにあたって
  • 短答式試験からおよそ2週間が経ちました。心の中は既に"次"へと向かっています。自分の場合、試験前から短答合格後は・・・との意識が常に念頭にありました。ちなみに奨学生制度の申請に必要な合格体験談も、本番前に既に準備済みという有様です。笑"受験する前に合格を語る"とはちょっと変な感じもしますが、「自分はこうして合格する」という一種のイメージトレーニングみたいなものです。ほかには去年の論文対策講座のスケジュ [続きを読む]
  • データリサーチ最終結果&2年前との比較
  • 今週に入り、データリサーチ最終結果が出揃いました(TAC n=383, LEC n=179)。両校の平均点はほぼ同じですが、行政法規64点台(TAC64.5, LEC64.2)、鑑定理論65〜67点(TAC65.3, LEC66.9)と科目間の差は小さいものの、鑑定理論の振れ幅がやや大きいですね。自分はTACでの偏差値は総合54.9でしたが、LECでもほぼ同様でした。鑑定理論で何問かやらかしたので、行政法規に少し助けられた格好ですが、もしそのミスがなければ、両科の点数 [続きを読む]
  • 短答式試験での小話
  • 試験会場で気づいたことや出来事など、ざっくりと気ままに書きます。(1)飲み物あるけど飲みづらい試験会場に持ち込み可能なものとして「ふた付きペットボトル500ml程度のもの1本」(試験案内p.10[6(2)③])が挙げられています。ただ、試験開始時に「飲み物をこぼして解答用紙を汚損しても、新しいものは提供しません」的な軽い脅し(笑)が入ります。もうそれ聞かされたら、怖くてキャップを開けづらい・・・試験中に周りを見ました [続きを読む]
  • 鑑定理論(短答式)で思ったこと
  • 試験問題の見直しに示されていたように、実務的な類はほぼ無く、純粋に基準の理解を問うてきているように感じました。ただ鑑定理論も、行政法規同様に去年よりやや解きづらい問題が多々ありました。国交省としても短期合格を匂わせつつ、去年が合格ライン70%と易化がやや進み過ぎた点に鑑み、少しブレーキをかけたようにも思います。以下、特に気になったことを "1.出題形式の変化個数選択問題が姿を消し、計算問題も3年連続で減 [続きを読む]
  • 行政法規(短答式)で思ったこと
  • 全体的な出題として、過去問で問われたことのあるものも多く、「なんか見たことある」と感じたものが多くありました。ただ、去年よりあっさりと答えに辿り着けるものは少なく、いわゆる"サービス問題"はやや減ったようにと思います。自分は、最近出ていなかった部分についてはうっすらとした記憶を頼りに何問か助けられると同時に、「知ってたのに...」という悔いの残る回答がほとんどなかったことにも救われました。ところで、試 [続きを読む]
  • データリサーチの結果(中間時点)
  • 国交省が解答を発表したため、予備校が公表する情報としては「解答速報」ではなく、受験者の回答に依拠したデータリサーチ(DR)へと関心が移りますね。DRはTACとLECの両校が行っており、この日記を書いている今現在でTACはn=325、LECはn=130のデータから算出されています。TACは発表当初(試験翌日15時)150人くらいでしたが、入力のたび(今も)リアルタイムで数値が増えています。(LECは集計途中なのか、そもそも参加者が少ないの [続きを読む]
  • データリサーチの結果(中間時点)
  • 国交省が解答を発表したため、予備校が公表する情報としては「解答速報」ではなく、受験者の回答に依拠したデータリサーチ(DR)へと関心が移りますね。DRはTACとLECの両校が行っており、この日記を書いている今現在でTACはn=325、LECはn=130のデータから算出されています。TACは発表当初(試験翌日15時)150人くらいでしたが、入力のたび(今も)リアルタイムで数値が増えています。(LECは集計途中なのか、そもそも参加者が少ないの [続きを読む]
  • 短答式試験を振り返る
  • 15日、東京会場で本試験を受けてきました今日気づいたんですが、試験翌日に国交省が解答を公表してたんですね!既にTACからはデータリサーチ(DR)の結果が出ています(随時更新)が、今日夜にはLECのDRも出るので、両方揃ってから改めて具体的な結果を書きます今日の日記では、試験当日の心境などをざっくりと振り返りたいと思います。【朝】ちょっと寝不足ながら4時に起床。本番前の最終チェック。【会場着】「ここが試験会場!」 [続きを読む]
  • 短答式試験を振り返る
  • 15日、東京会場で本試験を受けてきました今日気づいたんですが、試験翌日に国交省が解答を公表してたんですね!既にTACからはデータリサーチ(DR)の結果が出ています(随時更新)が、今日夜にはLECのDRも出るので、両方揃ってから改めて具体的な結果を書きます今日の日記では、試験当日の心境などをざっくりと振り返りたいと思います。【朝】ちょっと寝不足ながら4時に起床。本番前の最終チェック。【会場着】「ここが試験会場!」 [続きを読む]
  • 受験票が届いた
  • 今日、帰宅してみるとお国から2通の郵便物が1通目は、内閣府の事務局から。 通算3回目の参加になる、青少年意見募集事業の謝礼品でした。居住地の市政モニターでも同じ品を頂いたので、必要な図書があったら買おう。「何か物申したい」って訳でも、謝礼目当て(笑)でもないんですけど、ある特定のテーマについて考えて、意見をまとめるってやりたくなるんです。意外な副産物としては、「問題提起の発想」「伝えたい意見をまとめるこ [続きを読む]