Angler さん プロフィール

  •  
Anglerさん: Under the Blue Sky
ハンドル名Angler さん
ブログタイトルUnder the Blue Sky
ブログURLhttp://undertheblue.naturum.ne.jp/
サイト紹介文エリアトラウト、渓流ミノーイング、エギング、メバリング、ジギングなど様々な釣りを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/09/27 10:42

Angler さんのブログ記事

  • 4/23 Lesson 26 大安トラウトレイク
  • 昨日は魚の引きをあまり味わえなかったので、今日は「でかいマスを釣って楽しむぞ」と出かけてきました。朝、現地に到着すると、この時期特有の濁りが入っていました。それでも何とかなるだろうとルアーで釣り始めました。ところがなかなかアタリが出ません。がんばっているとトンと小さく短いアタリが2回。あわせられません。遠くの方でライズがぽつぽつあるので2.4gのACスプーンを遠投するとなんと1投目でヒット!なかな [続きを読む]
  • 4/22 Lesson 25 南知多でデイメバリング
  • 以前から知多半島でメバリングにチャレンジするなら、まずはポイント探しをしなければと思っていました。何カ所か目星を付けたポイントを明るいうちに回り、期待できそうなら夜も少しだけやってみようと出かけてきました。最初の場所は漁港内の藻場。超小型のタケノコメバルとメバルがちょろっと釣れましたが、夜になったらもうちょっとましなのが釣れるのかな?あまりに風が強いので移動。秋にエギングでよく行く場所。いい感じに [続きを読む]
  • PEライン0.1号をしばらく使ってみて
  • 軽量ルアーの飛距離アップとナイロンラインと比べての強度アップを狙って導入したPE0.1号。具体的にはデュエルのアーマードF+Proですが、しばらく使ってみてルアーの飛距離とライン強度には十分満足しています。ライン強度は4ポンドで0.8号のフロロ(強度は3ポンド程度)をリーダーとして使っています。ノットはFGノットです。ナイロンライン3ポンドかそれ以上のつもりでやり取りしても、魚との引っ張り合いでの [続きを読む]
  • 4/16 Lesson 24 大安トラウトレイク
  • 「そろそろメバルか」と思いつつも、大物の引きを味わいたくていつも通り大安トラウトレイクへ。少し早起きして7時に釣り開始。前回はあっさり1投目でヒットでしたが、今回はなかなかアタリが出ず、少し苦労しました。それでもしばらくするとポツポツとあたるようになり、1匹、2匹と1匹1匹丁寧にキャッチしていきます。先週今週、よくあるアタリはコツッとかコンというごく小さなアタリがあり、そのままリトリーブしていると [続きを読む]
  • 4/9 好調持続 Lesson 23 大安トラウトレイク
  • 雨が降ったものの濁りはなし。昨日と違って冷たい風が吹き荒れる大安トラウトレイクでしたが、魚の反応はまあまあでした。午前中はルアーで。昨日好調だった第2桟橋先端で釣り始めると、1投目でいきなりヒット!桟橋を固定しているロープに絡まりそうになるのをなんとかかわしてランディング成功。しかしラインはボロボロ。1投しただけでリーダーを結び直すことに。第2桟橋先端部は桟橋を固定するロープのほかにも、チェーンが [続きを読む]
  • 4/8 絶好調! Lesson 22 大安トラウトレイク
  • 知多へメバリングに行こうかと思っていましたが、友人からお誘いがあり、大安トラウトレイクへ。小雨の中、現地に着くと、先週よりかなり濁りが取れていい感じ。友人がルアーなので私もルアーで。釣り始めたのは8時過ぎくらい。お立ち台はアタリのみ。第2桟橋に移動すると、いい感じにアタリが連発します。タナは1〜2mくらい。今日はどの桟橋でも好調に釣れているようで、いつもどこかで誰かの竿が曲がっている状態。それが夕 [続きを読む]
  • 4/2 Lesson 21 大安トラウトレイク
  • 今日も大安トラウトレイクへ。昨日とは違って天気が良く、暖かい1日でした。9時過ぎから昼休憩をはさんで夕方5時過ぎまでルアーとフライでがんばり、フライで4匹、ルアーで3匹の合計7匹でした。この時期ならフライで軽く二桁釣果が出てほしいところですが、今年は春の訪れが遅れているのか、苦戦しました。今日もPE0.1号を使い、ちょっと強気のやり取りをしてみましたが、全く問題なし。PE0.1号、強いです。デュエ [続きを読む]
  • 4/1 Lesson 20 大安トラウトレイク
  • いつも通り大安トラウトレイクへ。早起きしたので7時頃に到着。フライでチャレンジの予定でしたが、フライがあまり釣れていないようだったので、まずはルアーで。PE0.1号を初めて使います。あれこれルアーをとっかえひっかえして飛距離を確認。めちゃくちゃ飛びます。1.5gのスプーンは0.3号を使っていた時の2.5gと同じくらい飛んでびっくり。1g前後のスプーンもとんでもなく遠くまで飛ばせます。今日は曇りのち [続きを読む]
  • PEライン0.1号を使ってみることに
  • 私は管理釣り場ではたいていロッド2本体制です。1本は0.3号のPEラインを使用したタックルで、主に1g以上のルアー用です。メインは2g前後でしょうか。ラインの強度と飛距離には満足しています。もう1本はマイクロルアー用で、ナイロンの2〜2.5ポンドを使っていました。ところが細いナイロンラインで大型を掛けると、ちょっとしたことでラインブレイクしてしまうことがあります。私のホームグラウンドは、ほぼ40c [続きを読む]
  • 3/26 Lesson 18 大安トラウトレイク
  • 昨夜の天気予報で午後から晴れるということだったので、出かけてきましたが、ほぼ1日中雨でした。オオユスリカはたくさん出ていて、早朝はけっこうライスがあったとのこと。10時過ぎから釣り始め、お昼休憩までに4匹掛けて3匹キャッチ。スプーンでタナ1〜1.5mくらいのところをゆっくりとリトリーブしているとひったくって行くという感じでした。午後はあちこちを釣り歩いていい場所を探しましたが、見つかりませんでした [続きを読む]
  • 3/25 Lesson 17 大安トラウトレイク
  • ベストシーズンのはずなんですが、魚の反応は良くなかったですね。苦労しました。オオユスリカは今シーズンで一番たくさん出ていました。でもライズはたま〜にある程度。まだマスたちがオオユスリカを探し回っているという状態ではないです。来週末に期待してますが、どうかなあ?本日活躍したルアーはSCシャッドでした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 3/19 Lesson 16 大安トラウトレイク
  • 朝目が覚めると、いつも通り準備して大安トラウトレイクへ。フライでチャレンジの予定でしたが、最初にちょっとだけルアーをキャスト。反応なし。フライにチェンジして第1桟橋へ。「ピューパで釣っていればそれなりにアタリが出るだろう」と釣り始めるも...反応なし。アタリを待ちきれず、再びルアーにチェンジ。第1桟橋根元のシャローで1匹釣った後、第1桟橋、第2桟橋でタスマニアンデビルを投げまくってみましたが、アタ [続きを読む]
  • 3/18 Lesson 15 大安トラウトレイク
  • そろそろベストシーズンを迎えるはずの大安トラウトレイク。今日も早起きして行ってきました。釣り始めたのは7時過ぎ。この時点ではライズはほとんどなく、「あれ?」早朝にはかなりライズがあったとのことですが、「もう終わり?」って感じです。ライズがたくさんあれば、フライの予定でしたが、ライズがないのでルアーでチャレンジ。まだ浅いタナにいるだろうと、いろいろなルアーを投げまくりますが、反応なし。8時半頃に足元 [続きを読む]
  • 3/12 Lesson 14 大安トラウトレイク
  • いつもよりちょっとだけ早起きして大安トラウトレイクへ。1日穏やかに晴れるという予報なのでフライでチャレンジ。まずは事務所裏小桟橋で。ちょこちょことライズがあるので、タナ1.5mを14番のピューパで狙ってみます。しばらくがんばりましたが、あたりません。後からやってきた仲間と挨拶をしていると、「あたってるよ」と教えてもらいマーカーに目をやるとマーカーが水中へ!よそ見していたのに釣れてしまいました。しか [続きを読む]
  • 3/12 Lesson 13 大安トラウトレイク
  • 珍しく早起き。夜明け前に家を出て大安トラウトレイクへ。午後から風が強くなるという予報だったのでルアーで釣ることに。ライズがいっぱいあるの、。「これはもらった」とライズを打っていきますが、「?」「?」「?」反応なし。同じくライズを狙っているフライマンにも反応なし。「そのうち食ってくるだろう」と思っていましたが、何十回ライズを狙っても何も起こりません。今年初めてウグイスの声を観測。カメも冬眠から覚めて [続きを読む]
  • 3/5 Lesson 12 大安トラウトレイク
  • 今日も大安トラウトレイク。昨日フライがよく釣れていたので今日はフライでスタート。第1桟橋の昨日よく釣れていた場所はすでに人でいっぱいだったので、第2桟橋に入りました。ところがなかなかあたりません。ライズは少ないとはいえこの時期だからピューパで釣れるはずと思っていましたが、2mくらいのタナでアタリが1度あっただけ。どんどんライズも減って「このまま続けても難しいなあ」と思っていたところ、お立ち台の前で [続きを読む]
  • 3/4 Lesson 11 大安トラウトレイク
  • 今日も大安トラウトレイクへ。今日もルアーで。最初は早朝よく釣れていたという事務所裏でしばらくやってみるも反応なし。次はお立ち台横。しばらくしてヒット!50cm弱のニジマスをキャッチ。しかし後が続かず。第1桟橋へ移動。すぐに良型がヒット!足元で掛けた魚にものすごい勢いで20mほどラインを引き出され豪快なジャンプ...でばれてしまいました。この頃はライズも多く、その後も常連のフライマン3人と私の4人は魚 [続きを読む]
  • 2/26 Lesson 10 大安トラウトレイク
  • 最近少し春めいてきた大安トラウトレイク。今日は10時過ぎからスタートフィッシング。朝早くはけっこう釣れていたらしいのですが、この頃にはすっかり落ち着いていました。あちこち釣り歩いて探っていきます。昨日よく釣れていたポイントは基本的にかなり渋くなっていて、たまに出るアタリもなかなか掛けられません。結局、お昼休憩までに釣れたのはお立ち台での50cm1匹だけ。でもこの魚、めちゃくやよく引いてくれました。 [続きを読む]
  • 2/25 Lesson 9 大安トラウトレイク
  • 今日は割と早起きして9時過ぎには現地到着。少ないながらもぽつぽつとライズがあるので、まずは深場の表中層狙い。各小桟橋、第2桟橋でいろいろなルアーを投げまくりましたが、反応なし。うーん。おかしいなあ。浅場ならすぐに釣れるかと思い、第2桟橋と第1桟橋の間のシャローを狙ってみるも不発。あれあれ、まずいんじゃないの。0桟橋が空いたので、「これはもらった」と思いましたが、ここのところ好調だった0桟橋も反応な [続きを読む]
  • ルアーでライズを攻略
  • 釣りをしていてライズがあるとテンション上がりますよね。「ライズがある=そこに食い気のある魚がいる」ってことですから。それは管理釣り場でも同じことです。フライなら魚が食っている虫を模したドライフライなどで狙うと楽しいです。水面直下をソフトハックルで誘ってもいいでしょう。じゃあルアーならどう攻めるか?ライズしている魚はルアーでは釣れないと思っている人もいるようですが、実際はけっこう簡単に食わせることが [続きを読む]
  • 2/19 Lesson 8 大安トラウトレイク
  • 今日は早起きしたのについつい二度寝してしまい、結局いつもと同じような時間に大安トラウトレイクへ。事務所で朝食をとりながら話を聞くと、昨日はけっこう釣れたとのこと。今日はみんな苦戦しているそう。釣り始めたのは11時頃。最初は事務所裏桟橋で。昨日はずいぶん釣れたそうですが、今日は反応なし。続いて第2桟橋と第1桟橋の間のシャロー。すぐにアタリが!しかしジャンプでばれてしまいました。続いて第1桟橋先端付近 [続きを読む]
  • とりあえずPEラインを試してみたいという人にオススメ!
  • ナチュラムのセールでバリバスのPEラインが激安です。75m巻が0.3号なら1574円、0.2号は1713円となんと55%OFFです。ナチュラムのオリジナルPEも評判がいいようです。一度お試しで使ってみては。モーリス(MORRIS) バリバス スーパートラウトエリア マスターリミテッド PE 75m●安定した品質に定評のあるプレミアムPEを採用。●独自のスーパーフッ素加工により、耐久性と快適な使用感を提供。● [続きを読む]
  • LSD ワンショットサイド ジュニア
  • どこのお店を探しても見あたらなかったLSDワンショットサイドジュニア、結局、実物を見ずに買っちゃいました。色は撥水ブルーカモ。早速以前使っていたワンショットから管理釣り場で使っている物あれこれを移しかえました。バッグの容量はワンショットとほぼ同じ。ワンショットサイドジュニアの方が幅がある分、やや多く入るかという程度です。ハサミやプライヤー、大安トラウトレイクのシーズン券入れ兼ラインくず入れにノット [続きを読む]
  • 2/12 Lesson 7 大安トラウトレイク
  • 今日も大安トラウトレイクへ。到着は10時頃。事務所でゆっくりと朝食をとり、受付のカワイイ女の子からバレンタインのチョコを受け取って、10時半から釣り始めました。フライがあまり釣れていないようなので、ルアーでチャレンジ。雪の影響で釣り場はがら空き。事務所裏の小桟橋先端が空いていたのでそこからスタートです。最近は冬でも中層でけっこう釣れているので、スプーンをロングキャストして中層を引いてきますが、あた [続きを読む]
  • FGノットを簡単、確実に
  • PEラインの使用をためらう人の多くが、「リーダーを結ぶのが面倒or難しそう」と思っているのではないでしょうか。でもエギングやジギングなどPEラインなしでは成り立たないような釣りもあり、「なんとかしたい」と思っているのでは。FGノット、PRノットなどの摩擦系ノットは、一見ハードルが高そうに見えます。たしかにちょっとだけ面倒ですが、PEラインの使用はメリットもいっぱいあります。同じ強度ならナイロンやフ [続きを読む]