Angler さん プロフィール

  •  
Anglerさん: Under the Blue Sky
ハンドル名Angler さん
ブログタイトルUnder the Blue Sky
ブログURLhttp://undertheblue.naturum.ne.jp/
サイト紹介文エリアトラウト、渓流ミノーイング、エギング、メバリング、ジギングなど様々な釣りを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/09/27 10:42

Angler さんのブログ記事

  • 6/24 Lesson 38 マゴチ狙い
  • 「越前でキジハタを」と思って準備していたのですが寝坊してしまい、あれこれ迷った結果、「マゴチでも狙いに行ってみるか」と知多へ。午後3時スタートフィッシング。最初のうちはワームを投げてましたが、けっこう風が強いのでメタルジグにチェンジ。あちこち歩き回りながら、広く、広ーく、広〜く探っていきますが、まったく反応がありません。私のほかにもマゴチ狙いの人がちらほら。しかし誰も釣れてません。夕マズメになり、 [続きを読む]
  • 6/18 Lesson 37 渇水の川でイワナ釣り =九頭竜川水系=
  • 今日はフライ名人とイワナ釣り。いつも通りのんびりと出発して現地着は9時半頃。ここのところしばらく雨が降っていないので川は超渇水状態。最初の大場所で40cmくらいの大イワナが2回チェイスしましたが、残念ながらヒットせず。その後アベレージサイズを2匹キャッチして上流へ。前回何度も連続してチェイスがあったややこしいポイントにミノーをねじ込むとヒット!でもその1匹だけで続きはなし。そしてその後しばらくは苦 [続きを読む]
  • 6/10 Lesson 36 アマゴ・イワナに苦戦 =長良川水系=
  • 相変わらずのんびりと名古屋を出発。釣り始めたのは10時半くらいか。先行者あり。渇水。条件は良くない。案の定、チェイスは少ない。特に大場所での反応が悪い。チェイスが多いのは小場所、中場所、ややこしい場所。アマゴがメインの釣り場のはずなのに、なぜか今日はイワナがけっこう混じります。ちょっといいサイズも何度か掛けましたが、ばらしてばかり。突然の雨にしばし雨宿り。本日の私の釣果は22cmまでのイワナ・アマ [続きを読む]
  • 6/3 Lesson 35 イワナを40匹ほど =九頭竜川水系=
  • 今日はフライ名人とイワナ釣り。のんびり名古屋を出発して現地に着いてみると、先行者の車が4台。先行者がいることは覚悟していたとはいえ、ちょっと多いなあ。それでも「ある程度時間が開いていればなんとかなるでしょ」と釣り始めます。釣り始めて早々、最初の大場所の堰堤で尺近いやつを掛けましたが、抜き上げるときにばれてしまいました。残念。その後も障害物絡みのややこしいポイントで次々にチェイスがあるもののなかなか [続きを読む]
  • 5/20 Lesson 33 イワナ釣り =九頭竜川水系=
  • 今年初のイワナ釣り。朝早く出て先行者がいるとがっかりするから、ゆっくりと出て先行者の後を時間を空けて追えばいいんじゃないかと、のんびり出発。予想通り先行者の車がいっぱい。釣り始めたのは10時過ぎ。数投目でチェイス、ヒット!いつもはミスってしまうことが多いファーストヒットを無事キャッチ。次のポイントは大物狙いの大場所。トラウトチューンHWをロングキャストして誘うとヒット!「ん?ちょっとでかいかな。」「 [続きを読む]
  • 5/14 Lesson 32 大安トラウトレイク
  • 今日は行こうかどうか迷っていましたが、「他に行くところもないし」ともしかしたら今シーズン最後の大安トラウトレイクへ。最近使ていなかったインファンテを持ち出してお遊びモード。ネット際小桟橋で釣り始め、ときどきライズもあるので、「すぐに釣れるだろう」と思っていたら「あれっ?」全然あたらない。「そこは朝からあたってませんでしたよ」と仲間に教えてもらい、事務所裏小桟橋に移動。移動して1投目スパッと気持ちよ [続きを読む]
  • 5/13 Lesson 31 雨の中渓流ミノーイング =長良川水系=
  • 雨の天気予報を見て、「アマゴでも釣りに行くか」と長良川水系に出かけてきました。現地到着は9時頃。先行者のいない区間に入れるかどうかが勝負の分かれ目。釣り始めてすぐに1匹目をキャッチできたものの、その後はたまに食ってくるやつを掛け損ねてばかり。先行者いるのかなあ。スペアフックを忘れてきてしまったので、シャープナーでフックを何度も研ぎ直しながら釣り上がっていきます。堰堤下で25cmのイワナが背掛かりで [続きを読む]
  • そろそろ渓流の準備を
  • 例年、私の渓流開幕はGWが終わった頃。先日新しいウェーディングシューズを購入。先日のメバリングでウェーダーに穴が開いてないことは確認済み。リールのラインも巻き替えました。今シーズンはPE0.4号でいこうと思っています。ここのところ管理釣り場でPE0.1号を使い慣れてきたので、0.4号はとても太く感じます。リーダーはフロロ1号でいくか1.2号にするか迷うところです。今後しばらくは天候、自分自身のコン [続きを読む]
  • 5/7 Lesson 30 大安トラウトレイク
  • 昼過ぎまで晴天強風の大安トラウトレイクでした。今日もルアーでスタート。よーくあたりましたが、フッキング率が最低。GW用に入れられた小マス達がルアーをつついているようで、あたりまくりですが、全然掛かりません。ルアーは2〜3gのスプーンや小型のクランクベイト。投げるたびにあたるなんてこともざら。それなのになんと午前中のキャッチは1匹だけ。午後もややアタリは減ったものの同様の展開が続きます。途中でフライ [続きを読む]
  • 5/6 Lesson 29 大安トラウトレイク
  • 例年ならそろそろ終盤の雰囲気になっている大安トラウトレイクですが、今年は春の訪れが遅かったせいか、まだまだマス達は元気でした。到着した時にはフライマンたちの竿がけっこう曲がっていたので、「これならルアーでもいけるだろ」と午前中はルアーでチャレンジ。ところがところが、お立ち台、第2桟橋と釣り歩いてもあたらない。事務所裏小桟橋に移動して、ようやくポツポツとアタリが出るようになり、午前中は2匹。お昼休憩 [続きを読む]
  • 4/30 Lesson 28 大安トラウトレイク
  • そろそろ終盤戦の大安トラウトレイク。メバリングの翌日なので当然早起きはできず、のんびりと。「なんとかなるでしょ」とルアーで釣り始めましたが、全然あたりません。釣り始めて1時間以上してようやくピックアップ寸前にコツッという小さなアタリ。でも掛けられません。早朝はよくあたったらしいのですが、日が高く昇ってからは皆さん苦戦されています。ここでフライにチェンジ。この時期に10番のピューパでいい思いをしたこ [続きを読む]
  • 4/29 Lesson 27 南知多でメバリング
  • 先週見つけたポイントで腰を落ち着けてがんばってきました。狙いは20:30頃の満潮前後の時間帯。明るいうちに釣り始め、夕マズメまでは小型を1匹ばらしただけ。「大丈夫かな?」と少し不安になりましたが、夕マズメにグラスミノーSでヒット!一度はウィードに潜られましたが、なんとか引きずり出して1匹目ゲット。知多半島ではナイスサイズの20cmオーバーです。しかし単発。しばらくして今度はタケノコメバル。真っ暗になっ [続きを読む]
  • 4/23 Lesson 26 大安トラウトレイク
  • 昨日は魚の引きをあまり味わえなかったので、今日は「でかいマスを釣って楽しむぞ」と出かけてきました。朝、現地に到着すると、この時期特有の濁りが入っていました。それでも何とかなるだろうとルアーで釣り始めました。ところがなかなかアタリが出ません。がんばっているとトンと小さく短いアタリが2回。あわせられません。遠くの方でライズがぽつぽつあるので2.4gのACスプーンを遠投するとなんと1投目でヒット!なかな [続きを読む]
  • 4/22 Lesson 25 南知多でデイメバリング
  • 以前から知多半島でメバリングにチャレンジするなら、まずはポイント探しをしなければと思っていました。何カ所か目星を付けたポイントを明るいうちに回り、期待できそうなら夜も少しだけやってみようと出かけてきました。最初の場所は漁港内の藻場。超小型のタケノコメバルとメバルがちょろっと釣れましたが、夜になったらもうちょっとましなのが釣れるのかな?あまりに風が強いので移動。秋にエギングでよく行く場所。いい感じに [続きを読む]
  • PEライン0.1号をしばらく使ってみて
  • 軽量ルアーの飛距離アップとナイロンラインと比べての強度アップを狙って導入したPE0.1号。具体的にはデュエルのアーマードF+Proですが、しばらく使ってみてルアーの飛距離とライン強度には十分満足しています。ライン強度は4ポンドで0.8号のフロロ(強度は3ポンド程度)をリーダーとして使っています。ノットはFGノットです。ナイロンライン3ポンドかそれ以上のつもりでやり取りしても、魚との引っ張り合いでの [続きを読む]
  • 4/16 Lesson 24 大安トラウトレイク
  • 「そろそろメバルか」と思いつつも、大物の引きを味わいたくていつも通り大安トラウトレイクへ。少し早起きして7時に釣り開始。前回はあっさり1投目でヒットでしたが、今回はなかなかアタリが出ず、少し苦労しました。それでもしばらくするとポツポツとあたるようになり、1匹、2匹と1匹1匹丁寧にキャッチしていきます。先週今週、よくあるアタリはコツッとかコンというごく小さなアタリがあり、そのままリトリーブしていると [続きを読む]
  • 4/9 好調持続 Lesson 23 大安トラウトレイク
  • 雨が降ったものの濁りはなし。昨日と違って冷たい風が吹き荒れる大安トラウトレイクでしたが、魚の反応はまあまあでした。午前中はルアーで。昨日好調だった第2桟橋先端で釣り始めると、1投目でいきなりヒット!桟橋を固定しているロープに絡まりそうになるのをなんとかかわしてランディング成功。しかしラインはボロボロ。1投しただけでリーダーを結び直すことに。第2桟橋先端部は桟橋を固定するロープのほかにも、チェーンが [続きを読む]
  • 4/8 絶好調! Lesson 22 大安トラウトレイク
  • 知多へメバリングに行こうかと思っていましたが、友人からお誘いがあり、大安トラウトレイクへ。小雨の中、現地に着くと、先週よりかなり濁りが取れていい感じ。友人がルアーなので私もルアーで。釣り始めたのは8時過ぎくらい。お立ち台はアタリのみ。第2桟橋に移動すると、いい感じにアタリが連発します。タナは1〜2mくらい。今日はどの桟橋でも好調に釣れているようで、いつもどこかで誰かの竿が曲がっている状態。それが夕 [続きを読む]
  • 4/2 Lesson 21 大安トラウトレイク
  • 今日も大安トラウトレイクへ。昨日とは違って天気が良く、暖かい1日でした。9時過ぎから昼休憩をはさんで夕方5時過ぎまでルアーとフライでがんばり、フライで4匹、ルアーで3匹の合計7匹でした。この時期ならフライで軽く二桁釣果が出てほしいところですが、今年は春の訪れが遅れているのか、苦戦しました。今日もPE0.1号を使い、ちょっと強気のやり取りをしてみましたが、全く問題なし。PE0.1号、強いです。デュエ [続きを読む]
  • 4/1 Lesson 20 大安トラウトレイク
  • いつも通り大安トラウトレイクへ。早起きしたので7時頃に到着。フライでチャレンジの予定でしたが、フライがあまり釣れていないようだったので、まずはルアーで。PE0.1号を初めて使います。あれこれルアーをとっかえひっかえして飛距離を確認。めちゃくちゃ飛びます。1.5gのスプーンは0.3号を使っていた時の2.5gと同じくらい飛んでびっくり。1g前後のスプーンもとんでもなく遠くまで飛ばせます。今日は曇りのち [続きを読む]
  • PEライン0.1号を使ってみることに
  • 私は管理釣り場ではたいていロッド2本体制です。1本は0.3号のPEラインを使用したタックルで、主に1g以上のルアー用です。メインは2g前後でしょうか。ラインの強度と飛距離には満足しています。もう1本はマイクロルアー用で、ナイロンの2〜2.5ポンドを使っていました。ところが細いナイロンラインで大型を掛けると、ちょっとしたことでラインブレイクしてしまうことがあります。私のホームグラウンドは、ほぼ40c [続きを読む]
  • 3/26 Lesson 18 大安トラウトレイク
  • 昨夜の天気予報で午後から晴れるということだったので、出かけてきましたが、ほぼ1日中雨でした。オオユスリカはたくさん出ていて、早朝はけっこうライスがあったとのこと。10時過ぎから釣り始め、お昼休憩までに4匹掛けて3匹キャッチ。スプーンでタナ1〜1.5mくらいのところをゆっくりとリトリーブしているとひったくって行くという感じでした。午後はあちこちを釣り歩いていい場所を探しましたが、見つかりませんでした [続きを読む]
  • 3/25 Lesson 17 大安トラウトレイク
  • ベストシーズンのはずなんですが、魚の反応は良くなかったですね。苦労しました。オオユスリカは今シーズンで一番たくさん出ていました。でもライズはたま〜にある程度。まだマスたちがオオユスリカを探し回っているという状態ではないです。来週末に期待してますが、どうかなあ?本日活躍したルアーはSCシャッドでした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 3/19 Lesson 16 大安トラウトレイク
  • 朝目が覚めると、いつも通り準備して大安トラウトレイクへ。フライでチャレンジの予定でしたが、最初にちょっとだけルアーをキャスト。反応なし。フライにチェンジして第1桟橋へ。「ピューパで釣っていればそれなりにアタリが出るだろう」と釣り始めるも...反応なし。アタリを待ちきれず、再びルアーにチェンジ。第1桟橋根元のシャローで1匹釣った後、第1桟橋、第2桟橋でタスマニアンデビルを投げまくってみましたが、アタ [続きを読む]