papio7 さん プロフィール

  •  
papio7さん: 配当金でプチセミリタイア生活
ハンドル名papio7 さん
ブログタイトル配当金でプチセミリタイア生活
ブログURLhttp://papio1017.exblog.jp/
サイト紹介文投資による不労所得が目標額に達しプチセミリタイア生活に入りました。主力は米国株による配当投資です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/09/27 10:41

papio7 さんのブログ記事

  • 4月配当
  • 4月の配当が出そろいました。10,718.44 ドルでした。4月は地政学的な要因や、企業決算が悪かったりしたため、ドルや米国株をかなり買い増しすることができました。不安定さは続くと思うので引き続きチャンスをが来るとは思います。今月から買付を始めたティージェイエックス、スターバックス、トロ、チャーチ・アンド・ドワイト、ローリンズの各企業については期待できそうなのでこれから買い増しし... [続きを読む]
  • 買い増し
  • 今回、自分の保有銘柄の内、決算内容が悪く株価が急落した銘柄がいくつかあったので、買い増しを行いました。フィリップモリス、ベライゾン、W・Wグレインジャー、IBM、J&J、カーディナルヘルスの6銘柄です。僕の場合、キャピタルゲインを追わず、毎月の配当額が上がってくれればいいという考えなので、下げた銘柄が長期的に安定配当を出してくれると考えられる場合は、株価の急落はチャンスと考え... [続きを読む]
  • 2銘柄買付
  • 地政学的なリスクも一時的には落ち着いたようで、株価は少し小康状態のようです。今回の下げでは四季報の中から見つけた、ザ・ティージェイエックス(The TJX Companies, Inc.)はを買い付けました。全米首位のオフプライス店で、不振の続く小売業の中でも勝ち組の一角とのこと。利益もきれいに右肩上がりで推移しています。配当利回りも1.6%と低くかつPERも20倍と決して割安ではあ... [続きを読む]
  • 米国会社四季報(春夏号)
  • 本日アマゾンから今期の四季報(春夏号)が配送されたのでざっと目を通してみました。僕の場合、前半の注目会社の部分はすべての掲載企業に目を通し、数値についても一通り目を通します。今回は101の企業が取り上げられていました。まだ所有していない企業の株の中で気になるものが出てきた場合はモーニングスターなどでさらに詳しく調べます。今回もいくつか気になる企業が出てきたので今後の買い付けにつながると考... [続きを読む]
  • トロ(TTC)
  • 先日のブログでトロ(TTC)という新規銘柄を購入したことを書きました。ザ・トロ(The Toro Company)は専門芝生メンテナンス機器およびサービス、芝生灌漑システム、農業マイクロ灌漑システム、造園機器や照明、住宅の庭及び除雪製品を設計・製造・販売する企業です。芝生メンテナンスという地味な業務形態が僕好みで、長く保有できると考えて購入しました。業績は地味ながら堅実で配当も着実に... [続きを読む]
  • 米国株ポートフォリオ
  • いくつか新規買付を行いました。CHDチャーチ・アンド・ドワイト、TTCトロ 、ROL ローリンズの3銘柄です。いづれも高配当でなく割安でもありませんがビジネス内容が気に入ったため新規購入としました。まだあまり大きくは買いつけておらず、今後は割安になった都度に買い増しをしていく予定です。事業内容がいずれも地味で、大きな崩れがなく長期保有に向く銘柄だと考えています。PMフィリップ... [続きを読む]
  • 近況
  • 久しぶりの更新になります。このところ新たな銘柄の買い付けもなく、ドルが110円台になった時に買い増しをしたこと、TGTを下げたところでさらに買い増ししたこと、一時的に米国長期金利が2.6%を超えた時に米国債を買い付けたことぐらいでしょうか。今のところ大きな波乱はなく、米国市場は安定しているようですね。いずれ来る大波乱の前にどのような準備をしておけば良いのか、少し考えてみました。ま... [続きを読む]
  • 不動産投資のランニングコスト
  • 不動産投資については普段自分自身がやるべきことは少ないのでほとんど気にしていませんでした。管理会社に任せている上に、自分の事業とは別に法人に複数の不動産物件を所有させているため、あまり細かくお金の出入りを見ることはありませんでした。今回決算のため少しお金の流れを追ったところ、結構人の出入り後のリフォームに費用が掛かっていることがわかりました。また所有物件のうち1棟物の6F建てマンショ... [続きを読む]
  • CSCO シスコ・システムズ
  • CSCO シスコシステムズを追加購入しました。主な事業としては、ルーターやスイッチングハブなど通信機器を販売しています。IT企業とは言ってもソフト開発などではなく地味な印象です。固そうなイメージで僕好みの企業です。連続増配は6年です。配当利回り 3.3% PERは16倍 配当性向は45%程度と比較的割安な水準です。フリーキャッシュフローも高く、今後も連続増配ができると考えています。... [続きを読む]
  • CVSヘルスコーポレーション
  • 先週はCVSヘルスコーポレーションが大きく下げた場面があり、買い増しを行いました。CVSヘルスコーポレーションは米国最大のドラッグストアであり、ライバルのウォルグリーン・ブーツと米国ドラッグストア業界を競い合っています。現在14年連続増配中の銘柄です。株価が現在低迷していること、EPSはきれいに伸びていること、配当性向は比較的低い状態で保たれていることから当面は増配可能と判断し追加投資し... [続きを読む]
  • 1月配当、分配金
  • 1月の米国株の配当、分配金が確定しました。13601.06ドルでした。昨年と比較しても順調に伸びているようです。為替が動いているので112円台のところを時々拾ってます。購買力平価説では、現在はかなり円安の水準で105円あたりが妥当とされているそうなので、まだまだ円高に進む可能性は残されていますが、日米金利差や今後の利上げを考えると1方向に流れることは考えにくいと思います。注意すべき点... [続きを読む]
  • ドル安
  • いきなりドル円114円を割ってきましたね。FOMC議事録でのドル高リスクについての言及や、トランプ次期米大統領会見での日本との貿易赤字についての言及が引き金になったようです。今年は少なくても2回の利上げがあると考えられているので、長期で見れば円安ドル高の方向へ向かうと思いますが、一時的にはある程度円高ドル安に振れるかもしれませんね。今回はトランプ氏はドル高について何も語らなかった... [続きを読む]
  • JMスマッカー(SJM)新規買付
  • 今年に入ってJMスマッカー(SJM)を新規買付しました。ピーナッツバターやコーヒー、ドーナッツ、ペットフードなどを扱っています。連続増配は19年、配当性向は50%を切っており現時点でのPERは20前後でしょうか。ウオッチリストに入っていましたがここ最近株価を下げていたのでそろそろ買い時と考え100株だけ買ってみました。今後の動きにより増やしていきたい銘柄です。また値を下げているメドトロニ... [続きを読む]
  • 脳の使いかた
  • 頭の中には多くのものがカオスのように漂っています。多くのアイディアは広大な脳という宇宙の中で漂っています。それはまとまりがなく、捕まえないとすぐに消えていってしまいます。困ったことにこのようなアイデアは突然やってきます。ぼっとしている時、眠い時にやってくることが多いように思います。この時キーワードだけでも書き残しておきます。このようなアイディアを一連のものとして脳から引き出してい... [続きを読む]
  • 資産とは何か②
  • 資産は手に入れた瞬間からお金を生みだします。株は所有した瞬間から配当というお金を生み出す権利を与えてくれます。賃貸不動産も所有した瞬間から家賃を生み出してくれます。債券も同様です。プラスのキャッシュフローを生み出すものが資産です。逆にたとえ賃貸不動産を所有していても家賃収入より返済額が大きい場合、マイナスのキャッシュフローを生み出してしまいます。この場合、この賃貸不動産は負債に分類さ... [続きを読む]
  • 資産とは何か
  • 「資産とはなにか?」と尋ねると、通常、現金、車、家など、自分が所有している物をあげると思います。会計上の定義としては問題ありませんが、お金を増やす、不労所得を得るという観点、つまりお金持ちになるという視点からみると全く違ったものになってきます。ロバートキヨサキは「資産」と「負債」の違いについてその著書の中で素晴らしい分類法を提示しています。資産 あなたのポケットにお金を入れてくれるも... [続きを読む]
  • 12月配当
  • 12月配当銘柄です。年間でも一番配当が多い月でした。銘柄コード 銘柄D DOMINION RESSWK STANLEY BLACKVFC VF CORPDUK DUKE ENERGY CORPKHC KRAFT HEINZ COWM WASTE MANAGEMENTED CONSOLIDATED EDIHD HOME DEPOT INCK KELLOGG CO.KO C... [続きを読む]
  • 現在の保有銘柄
  • 今月はABBV アッヴィを新規購入しました。ティッカーコード 銘柄名PM フィリップ モリス インターナショナルBND バンガード・米国トータル債券市場ETFADP オートマチック・データ・プロセッシング (ADP)BDX ベクトン・ディッキンソンBLK ブラックロックCNI カナディアン・ナショナル・レールウェイD ドミニオン・リソーシズITW ITW(イリノイ・ツール... [続きを読む]
  • 複数の収入源を持つこと②
  • 前回に引き続いての話題です。複数の収入源を持つ際に複数の仕事を掛け持ちするということがまず考えられますが、体を酷使するようなものは避けたほうがいいと思います。健康に害が出るようでは本業に影響してしまうからです。基本的に本業以外のビジネスは、なるべくエネルギーを使いたくないので不労所得になるものが理想的です。僕がお勧めするのはこのブログで紹介しているように投資を始めることです。もと... [続きを読む]
  • 複数の収入源を持つこと①
  • 自分の仕事に誇りを持ちその能力を磨いていくこと、これは大切なことです。スキルを高め、高い目標に向けて努力する、これによってその分野で大きな成功を収める可能性が高まります。ただし、人生のすべてをそこに集中させるのは危険度が高いと思います。あらゆる職業において、リスクは存在します。誰にでも共通するのは病気によるリスクですが、それ以外にもたくさんのリスクが存在します。どのような大企業に勤めてい... [続きを読む]
  • 来年の展望
  • 今年もあと残りわずかとなってきました。来年のマーケットはどうなっていくのでしょうか。現在のトランプ次期大統領の期待相場が続いていくのでしょうか?一番のポインとなるのは大統領就任後、トランプ氏の政策である大型のインフラ投資、規制緩和、法人税減税をどの程度まで実行できるか?にかかっているように思います。中でも法人税を15%まで下げる(現行35%)とのことですが、実際そこまで下げてしまうと... [続きを読む]
  • ディフェンシブ株
  • 僕の米国株の基本になっているのがディフェンシブ株です。「ディフェンシブ株」とは、景気動向に業績が左右されにくい業種の株式を言います。一言で言えば地味な株、具体的には食料品・医薬品など生活必需品、電気・ガスなどの公益事業、交通輸送業などの株です。株価も比較的上下が少なく、配当も安定的なため景気の低迷・後退期には人気となります。これとは対照的に好況期に人気の出る「景気循環株」というものがあり... [続きを読む]
  • ブログを書く意義
  • 自分でなぜブログを書いているのかをふと考えてみました。投資手法の紹介や情報提供、書くことによって自分の知識を整理する、などの意味もありますが、一番の理由は別のところにあるようです。自分の投資手法をブログに書くことによって、自分の現在やっている方法に対しての信念を強化しているのではないかと気が付きました。いわゆる自己暗示のようなものでしょうか。世の中にはあらゆる投資手法があります。... [続きを読む]
  • 配当投資
  • 年内の配当がほぼ確定しました。目標であった年間配当12万ドル以上をクリアしたので一応米国株については新規資金の追加は考えず配当再投資のみ行っていこうと考えています。僕の場合は配当は病気をした場合や、本当にリタイアした時の生活費を想定しているため、最も大切なのは配当金額の最大化です。評価額を含めたトータルリターンは気にしていないので特に規則を作らず、気の向いた時に興味ある銘柄に投資していま... [続きを読む]
  • FXについて
  • 15年程前には僕もずいぶんFXにつぎ込みました。その当時はレバレッジもかなりかけていたため大きく儲かることもあれば大きく損失することもありました。集中的にやっていた期間を総合するとたぶんややマイナスという結果だと思います。ただ一番問題だったのは金銭的な損失以上に精神的にきつかったことです。とにかく数分単位で評価額が変わります。海外旅行に行っていてもポジションを持っているため、いつ... [続きを読む]