たーれっく さん プロフィール

  •  
たーれっくさん: タイでうきゃうきゃ日記
ハンドル名たーれっく さん
ブログタイトルタイでうきゃうきゃ日記
ブログURLhttp://taarek.com
サイト紹介文タイの女の子・子猿ちゃんとのタイ各地・東南アジアの旅行記&情報のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/09/27 13:21

たーれっく さんのブログ記事

  • クラビでジャンクな夕食を
  • この記事がこのブログ、1500エントリー目になります。いっぱい書きましたねぇ。今後ともご愛読よろしくお願いいたします。クラビ。ノッパラタラビーチのフードコートに19時の約束でしたが、誰も来ません。MMさんは遅れるとの連絡がありましたが、いつもは約束の時間より必ず早く来るMさんも姿が見えません。Mさんに電話してみますと、まだ部屋にいらっしゃいましたw連絡がうまく伝わっていなかった模様です。7時20分にMMさん到着 [続きを読む]
  • クラビで鉄板アイス
  • クラビ。ツーリングから帰ってきてホテルの部屋でまったり休憩であります。本日は、もうひとかたKMHさんがバンコクから飛行機でやってまいります。夕食を一緒に食べようと約束していますが・・・飛行機が1時間のディレイとの連絡が。Mさん、MMさんにも連絡して、18時に食事の約束をしていたのを19時にしてもらいます。KMHさんは去年もクラビをご一緒したかたで、泊まる場所も去年と同じホステルにするとのこと。僕らが泊まっ [続きを読む]
  • クラビの爽やか遊歩道
  • クラビ・ツーリング。快適にバイクを走らせます。目的地にもうすぐ。到着です。駐車場にバイクを停めます。ターポーム・クロン・ソンナム(Tha Pom Klong Song Nam)というところ。水のきれいな観光地ですね。入口で入場料1人20B払います。係りのおばちゃんが、「数日前の大雨で水があまりきれいじゃないよ」と言っています。水辺に造られた遊歩道を歩きます。子猿も足取りが軽いです。水、普段がどれくらいなのかわからないので綺 [続きを読む]
  • クラビ・ツーリングのススメ
  • クラビ3日目の朝。2017年1月12日であります。今日は朝から子猿とツーリングに出かけたいと思います。昨夜子猿が泣いてた理由は聞きそびれていますねwでも、けろりとしている子猿です。目的地はクラビの北。先日、クラビに行っていたタイ友のかたが「こんなの好きでしょ?」と森の中に横たわる巨大涅槃仏の写真を送ってきたのです。好き好き!大好物!その方もバイクで走り回っていて見つけたそうです。場所を聞いて、行きたい場所 [続きを読む]
  • クラビの煮え切らない夜
  • クラビ。貝の墓場、スサーン・ホイの海岸で夕陽を見ようと思っていましたが子猿様が「ノッパラッタラビーチのがいいうきゃ! そっちに行くうきゃ!」というので、指令に従い急いで引き返します。バイクを飛ばします。アオナンビーチを超え、ノッパラッタラビーチの、去年夕日を見た砂浜へ。間に合った!こっちはアオナンに比べ人は少なめ。雲が多いですが、まずまずの夕陽をゲットするのでした。でも、もっと真っ赤な燃え上がるよ [続きを読む]
  • 貝の墓場
  • クラビ。この日、もう一人の友人がバンコクからクラビに来たのです。タイ語学校で知り合ったMMさんという方で、タイ在住も長い方。でも、仕事の都合で日本に帰ることになっちゃって、最後のタイ旅行にとクラビにやってきました。どんどん在住のお友達が日本に帰ってしまうので、寂しい限りです。MMさんは去年のハジャイでも偶然旅行がバッティング。 現地でお会いして飯を食べに行きました。今回もクラビに僕も行くと話したら [続きを読む]
  • カニ食い子猿
  • クラビタウンでカニを買い、ご満悦な子猿!アオナンビーチまで戻りましょうか。広い道路を快適に走って帰ります。すると子猿、ソムタムが食べたいうきゃ!辛い辛いソムタムが食べたいうきゃ!と後部座席でいきなり叫び始めます。おいおい、カニがあるだろ!そう言いますが、ソムタムうきゃ!カニの前にまずはソムタムうきゃ!とゆずりません。ちっ、仕方がないな。「じゃあ、食堂が見えたらスピード落とすから、よさげな店を見つけ [続きを読む]
  • クラビタウンでカニ1キロ
  • クラビ。アオナンビーチのホテルから、クラビタウンにある市場まで向かおうと思います。子猿とバイク2ケツで。カニのために!位置はこんな感じです。約17キロの距離です。グーグルマップで経路案内をしてもらい、イヤフォンで指示を聞きながら向かいます。道もそんなに車も多くなく、大きな道に入ると快適であります。途中で切り立った岩山の間を抜けるポイントがあって、ここが好き。通り抜けるときひやりと冷たい空気が感じられ [続きを読む]
  • クラビ朝散歩と、子猿お気に入りの曲
  • クラビの朝であります。もちろん恒例の朝散歩に出かけたいと思います。朝8時ですね。それでは出発しましょう〜。昨夜見たギリシャ風の像、朝見ると哀愁。朝のビーチは静かですね。トゥクトゥクが待機しているエリアが何カ所かあるんですが、このようにちゃんと値段が決まっております。クラビ空港まで600B、クラビタウンまで500B、お隣のノッパラッタラ・ビーチも50Bと、結構お高めな値段。朝のカジキ像。アオナンビーチの船乗り場 [続きを読む]
  • クラビのゴーゴー
  • クラビ最初の夜。子猿をマッサージ屋に放り込んで、1人繁華街を散策してみましょう。少し横道を入るとごちゃごちゃとバーやレストランが密集しているエリアがあって、人もいっぱいで賑やかです。お? 何か像があるぞ?見にくいですが土台には、「I WAS THERE @ WALKING STREET AONANG KRABI」と書かれています。はい? 何が言いたいんですかね?アップ。なかなかかっちょいいんですけど、誰でしょう?ギリシャ神話系?ビーチ [続きを読む]
  • シーフードとマッサージうきゃ!
  • クラビ初日。夕方になったのでアオナンビーチのサンセットを拝みにまいりましょう!サンセットハンターの血が騒ぐぜ!今回もいい夕陽に出会えるかな?子猿は「いかないうきゃ」というので、1人で。ビーチにはすでにたくさんのギャラリーで溢れております。みんな好きねぇ。しかし、残念ながら今一つな夕焼けでありました。残念〜。いや、まだ初日! チャンスはこれからです!夕食はMさんと3人で出かけます。全くのノープラン、チ [続きを読む]
  • 「ブログ タイうきゃ」7巻リリースです
  • このブログをまとめた電子書籍のシリーズ、「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の7巻をリリースしました!6巻から4か月も間があいてしまいました。 ブログ タイでうきゃうきゃ日記 7今巻は、バンコクの西、大自然豊かなカンチャナブリーに鉄道で出かけるところからスタート。トラと触れ合えるタイガーテンプル、エラワンの滝と呼ばれる滝の美しいエラワン公園。バンコクに戻り、今では50回以上行っているバーン・イサーン・ムア [続きを読む]
  • アオナンビーチをウォッチング
  • クラビ。昼食を食べてお腹も膨れたことですし、宿泊ホテルに行ってチェックインしましょうか。今回は、なるべくアオナンビーチに近くて安い物件、ということで選びました。まったく意図していなかったんですけど,去年KMHさんKさんが宿泊したドミトリーのすぐ横のホテルでした。ありゃ、ここか!PKマンション。でも、1時間後じゃないと入れないと言われます。えー。ツアーもいろいろ扱っているみたいで、「もしアイランドホッピン [続きを読む]
  • クラビで最初のお食事
  • クラビに到着!素晴らしい晴天!でも、前日まで大雨で大変だったみたいです。このころタイ南部は大雨が続き、洪水などの被害が連日ニュースになっておりました。クラビ空港からアオナンビーチまで、去年同様バスを利用いたしましょう。バスチケットカウンターに行くと、隣がタクシーのブース。試しに、アオナンまでのタクシー料金を聞いてみると、500Bとのこと。さすがにいい値段しますなぁ、と当初の予定通りバスチケットを150Bで [続きを読む]
  • 2回目のクラビに出発
  • 2017年1月10日から17日まで行っていたクラビの旅行記に入ります。クラビの位置は、だいたいこの辺り。去年も行って、今回は2回目。広すぎず人もまだそんなに多すぎない、そして海もきれいなお気に入りのビーチリゾートなのであります。今回も、タイ友の方々と一緒です。昨年同様、MさんとKMHさん。僕、子猿、Mさんで一緒に先に向かい、KMHさんは翌々日から合流。去年ご一緒したKさんは今年は不参加。飛行機で行くのですが、うっか [続きを読む]
  • アラサーOLバンコク旅行漫画、第1話を1週間限定公開
  • おかげさまで電子書籍「たいめし」、好評で嬉しいです。ありがとうございます!大赤字は覚悟していましたが、安〜〜〜い原稿料の出版社で仕事したぐらいの収入にはなりそうですwKDPの電子書籍としては売れていますが、電子書籍自体が売れていないので、これは覚悟の上であります。「たいめし」も3巻までは出そうと思っていますが、次は趣向を変えてアラサーOL二人組のバンコク旅行漫画の本を出そうと目論んでいます。いろんなバリ [続きを読む]
  • メーホンソンからプロペラ機
  • 電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、絶賛発売中です!まさに本場のタイ料理マンガ! タイ飯好きなら必読! たいめし 1タイ北部、ミャンマーとの国境の街、メーホンソン。メーホンソン空港からチェンマイに飛びます。そして、チェンマイから飛行機を乗り継ぎバンコクに帰る予定です。メーホンソン・フードマーケットで朝食をいただきお腹いっぱい!その足で空港に向かいましょう。市場の周りは托鉢するお坊さんがた [続きを読む]
  • メーホンソン名物の麺料理
  • 電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、絶賛発売中です!まさに本場のタイ料理マンガ! タイ飯好きなら必読! たいめし 1メーホンソン、ラストナイトです。翌朝には飛行機でチェンマイに飛び、バンコクに帰る予定です。ナイトマーケットに子猿と歩いて向かいます。お腹空きました!ナイトマーケット入り口にあるジョークの屋台食堂が美味しそう!ここでいいうきゃ!と、こだわりのない子猿は即決!子猿はジョークは好 [続きを読む]
  • メーホンソンの夕陽、ゲット!
  • 電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、絶賛発売中です!まさに本場のタイ料理マンガ、必読です! たいめし 1メーホンソン郊外観光から帰ってきまして、ゲストハウスでひと休み。ですが、もうすぐ夕焼けのお時間であります。前日拝めなかったきれいな夕陽、今日こそはゲットしてきたいと思います!子猿を誘うと、疲れたから行かないうきゃ1人で行ってくればうきゃと言ってまたしてもベッドに寝転がりのびのびスマホモ [続きを読む]
  • 顔に泥を塗られた子猿
  • 電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、絶賛発売中です!まさに本場のタイ料理マンガ、必読です! たいめし 1メーホンソン観光、最後のポイントです。子猿も楽しみにしていた、マッド・スパ。泥パックのできるところがあるようです。これまた山の中ですが、駐車場にはたくさんの車が。人気の観光地のようですね。プークロン・マッドスパというところのようです。泥パックして足湯を楽しむ方々がいっぱいいます。いろん [続きを読む]
  • メーホンソンにあったタイのスイス
  • 電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、絶賛発売中です!なんと、kindleストア有料本ランキング11位ですよ!(記事執筆当時)この週末のおともに、ぜひお読みください! たいめし 1メーホンソン観光。次に向かったのは、さらに山の中であります。山道をひた走るのですが、山の中にもぽつぽつと民家があるんですよね。どんな人がどんな暮らしをしているんでしょうか。大きな村にはいり、土産物屋の並びを抜けると、湖が [続きを読む]
  • ミャンマー国境沿いの中華街
  • 電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、絶賛発売中です!この週末のおともに、ぜひお読みください! たいめし 1タクシーチャーターによるメーホンソン観光。次に行く3か所は僕らがリクエストしたところではなく、運ちゃんがおまけで連れて行ってくれました。メーホンソンでは観光の定番の場所みたいです。まずは、牧場に。牧場・・・ですね。学校が併設されてる、と言っていましたな。牧場、広いですからね、見学と言 [続きを読む]
  • 魚の洞窟、タムプラー
  • 電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、発売中です!ぜひお読みください! たいめし 1メーホンソン観光。次の場所にやってきました。タムプラーというところです。タムは洞窟、プラーは魚。魚の洞窟。正式名称は、ウタヤーンヘンチャート・タムプラー・ナムトック・パースア。ウタヤーンヘンチャートは国立公園。タムプラー・ナムトック・パースア国立公園、ですね。ナムトックは滝なので、滝もあるようです。ここ、パ [続きを読む]
  • のどかな田園に架かる橋
  • 電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、発売中です!ぜひお読みください! たいめし 1メーホンソン郊外を観光中。次はいったん街に戻り、北を目指します。テレビなどでもよく紹介される有名なところに向かうみたいです。橋、と言っていますが、どんな橋??子猿もうきうきしております。到着。運ちゃんは「向こう側で待ってるよ」と言っています。向こう側??まあ、行ってみればわかるんでしょうな。見えてきました。 [続きを読む]
  • メーホンソン、首長族の村はやはり・・・
  • 電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、発売中です!ぜひお読みください! たいめし 1メーホンソン。約束の時間になったので、ゲストハウスの前でチャーターしたタクシーを待ちます。メーホンソン周辺の観光ですね。行き先は、宿の人のお勧めをもとに子猿にいくつか選ばせたので、僕はよく知りませんwテレビでよく紹介される有名なとこにも行くみたいですよ。楽しみですな。約束の時間の10分くらい前から待っていたの [続きを読む]