たーれっく さん プロフィール

  •  
たーれっくさん: タイでうきゃうきゃ日記
ハンドル名たーれっく さん
ブログタイトルタイでうきゃうきゃ日記
ブログURLhttp://taarek.com
サイト紹介文タイの女の子・子猿ちゃんとのタイ各地・東南アジアの旅行記&情報のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2015/09/27 13:21

たーれっく さんのブログ記事

  • タイ関連のおすすめ電子書籍
  • タイ関連の電子書籍を紹介!自分の本の宣伝ばかりじゃなんですので・・・タイやアジアの電子書籍が盛り上がってくれればいいなと思っています。2000年代にはそれこそ西原理恵子さんやゲッツ板谷さん始め、皿井タレーさん、クーロン黒沢さんなど、たくさんのかたが怪しいタイやアジアの本を出版されていまして、僕もそのころ何冊か愛読させてもらっていました。今の時代はタイでイケナイはっぱなんてたしなむ描写をしたら大方の出版 [続きを読む]
  • 4冊目のタイうきゃ!
  • 電子書籍「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の4巻が販売開始しました! 今回も大赤字、出血大サービスであります!儲からない仕事のほうががぜんやる気になるのはなぜでしょう?w今回もだいぶ手順が慣れてきたので、かなり読みやすく楽しい構成で作れたと思いますです。ぜひ、ざばざばと楽しく読んでやってくださいませ!自分で読んでても面白いなぁって思いますから!今回のメインはサメット島ですね!雨季のサメット島で一触即 [続きを読む]
  • チャーンからの遠き道
  • チャーン島最終日。ホテルをチェックアウトしてバンコクに帰りましょうか!今回の旅行は何かと心残りも多いのですが、次回リベンジという課題にしたいと思います。ホテルをチェックアウト。子猿は、バンコクに帰ったらすぐまた実家に向かわなくてはいけないので、憂鬱そうです。Mさんと2台のバイクで、まずはホワイトサンドビーチに向かいます。快適に島をツーリング。ホワイトサンドビーチ近くのガソリンスタンドで給油。今回は満 [続きを読む]
  • チャーン島、最南端を目指そう!
  • このブログのまとめ本が電子書籍で出ています。ぜひ最初からこのブログを読んでみてね!チャーン島最終日の朝です。爆睡する子猿を横目に、バイクで朝散歩に出かけましょう。部屋を出ると、すぐ出入り口でここの飼い犬がくつろいでますよ。こいつはとても穏やかで大人しいワンちゃんであります。いつも僕らの部屋の周りをうろうろしていました。吠えない犬はいい犬。まだ見ていなかったホテルのプールを見に行きます。こじんまりと [続きを読む]
  • チャーン、ラストナイト
  • チャーン島アイランドホッピングツアーも無事終了。さすがに疲れているので、ホテルの部屋でしばらくまったりです。夕方、お腹もすいたので、Mさんと3人で夕食に向かいます。昨日見かけて「明日行こう」と話していた食堂に向かいましょう〜!いきなりピンボケ写真で失礼wロンリービーチの集落の北端にあるシーフード食堂。まだ明るい時間帯なのでお客さんもいませんね。というわけで、シーフード系を中心に3品注文。どれも美味し [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます 2017
  • 新年あけましておめでとうございます!サワッディーピーマイクラップ!今年は仏歴だと2560年になります。今年もよろしくお願いいたしますです!うきゃーー!! とプラナーラーイ・ソン・スバンならぬ子猿・ソン・ガイ・レ・たーれっくであります!元ネタはこちら!え?「なんだこれ、しらねーぞ!」ですって??詳しい解説は、僕のもう一つのブログの記事を参照してください!「ただの鳥男じゃない、クルッ!」今年も楽しいタイの [続きを読む]
  • ブログタイうきゃ3巻目!
  • 当ブログをまとめた電子書籍「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の3巻が本日発売! この巻では子猿とベトナムに行ったエピソードがメインで収録されています。表紙もアオザイ子猿ちゃんです。いろいろ楽しかったり散々な目にあったりしていますので、ぜひ読んでみてね!今回もサービス価格の99円! 大赤字での提供であります!たくさんの方に読んでいただければ!kindle Unlimitedに登録されている方は読み放題でご利用できます! [続きを読む]
  • チャーン島アイランドホッピング(2回目)
  • チャーン島、アイランドホッピングツアーに出かけます。すみません、このツアー、「Mさんと3人で」と書きましたが、Mさんは参加してなかったでした。もうだいぶ忘れちゃってますね。子猿と二人で出発!最初のポイントの到着です。うわー、ほかの大型ツアー船も来ていて、すごい数の人がシュノーケリングしています。前回はあまり人がいなくのんびり泳ぐことができたのに!海に入ります。シュノーケリングもだいぶ慣れてきて楽しく [続きを読む]
  • シュノーケリングツアーに出発!
  • 当ブログのまとめ本「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の第1巻 第2巻発売中! 年末年始はぜひうきゃうきゃ日記でタイ気分に浸ってね!チャーン島。この日は朝からアイランドホッピングのツアーなのです。昨日島についてすぐ予約したやつですね。朝8時半にホテルに迎えが来る約束でしたので、Mさん子猿と3人でホテルの入り口で迎えが来るのを待ちます。これが全然来ないんでやんの!30分たっても来ないので半分ブチ切れて悪態をつ [続きを読む]
  • チャーン島朝散歩
  • 当ブログのまとめ本「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の第1巻 第2巻発売中! 年末年始はぜひうきゃうきゃを読んでタイ気分に浸ってね!チャーン島・ロンリービーチの朝です。恒例の朝散歩に出かけましょう。そう思って部屋を出てびっくり!バンガローの上にサルがいっぱいいて木と木の間を飛び回ってるんです。僕を見るとザザザッ!と音を立てて集団で逃げていきます。びびった!気を取り直して歩いてみましょう。猿がやはり頭 [続きを読む]
  • チャーンの夜にマンゴーシェイク
  • チャーン島の夜散歩を終えホテルにいったん戻ります。お腹もすきましたし、子猿とMさんと3人で飯を食べに行きましょう。いろいろメインストリートにも食堂がありましたしね。ホテルの前の食堂でいいうきゃ!え? おい子猿、先にもいろいろ店があるぞ!面倒うきゃ!ここでいいうきゃ!ということで、宿泊ホテル目の前の食堂になりました。え〜、せっかくいろいろあるのに・・・頼んだのは貝。チーズが乗ってますね。イカ焼き。酒の [続きを読む]
  • 電子書籍でブログのうきゃうきゃ本 第2弾!
  • 当ブログのまとめ本「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の第2巻が出ました! 2012年のバイク転倒事故からのエピソードが収められています。しかし、2012年が密度濃くて日記がなかなか進まないw自分で読んでもいろいろあったなぁ、と他人事のように感心いたします。漫画でも描かれていないエピソードがいっぱいです!このシリーズの本づくりも慣れてきたので、ペースを上げて年内には3巻も出したいと思います。正直大赤字ではあり [続きを読む]
  • チャーン島夜散歩
  • チャーン島初日の夜に。7時ごろですかね、どっぷりと周りも真っ暗になったので、ちょっと1人で回りを散歩してみたいと思います。この辺りはバーの密集地なんですよ!まずはメインストリート沿いから。こちらが大音響で一番派手なバー。まだ時間も早いのでお客は誰もいないみたい。おねーちゃんが暇そうにスマホをいじってるのが見えます。高級店から庶民派食堂まで様々ですね。こういう感じがすごい好み。いいねぇいいねぇ、この手 [続きを読む]
  • やはりあったぞ、セブン・デイ
  • チャーン島、初日。ホテルにも無事到着、ロンリービーチの散策をしてみましょうか。ビーチと言っても、この辺りに砂浜はないんですよね。謎のビーチ、ロンリービーチ。僕は木造の手作り感あふれる建物が観たいので、別にいいんですが。子猿はもちろん部屋でまったりしたいというので、Mさんも誘い2人で歩きます。こちらがメインストリート。チャーン島の大動脈ですね!バー兼ゲストハウスみたいなお店が並んでいます。昼間だからか [続きを読む]
  • ロンリーなビーチへ
  • チャーン島に到着。島北端にある桟橋に到着です。ここから、予約してある宿泊ホテルにソンテウ(乗り合いトラック)で向かいたいと思います。前回は島で一番栄えていて桟橋からも一番近い、ホワイトサンドビーチの宿に泊まりました。今回は、前回バイクで島内を走っていた時に雰囲気がよかった、ロンリービーチに泊まりたいと思っています。バーとかいっぱいあって、ファランが好きそうな小さな集落ですね。桟橋で、「待ってました [続きを読む]
  • チャーン島も2度目なら
  • 2泊3日、2回目のチャーン島に向かいます!今回もMさんと一緒の3人旅です。ホントは28日までいる予定でホテルも予約していたんです。しかも今回はチャーン島の南にあるクート島にも一泊する予定でした。クート島、ホテル高いんですよ!でも、海がめちゃくちゃ綺麗らしいんで楽しみにしていたんですよね。しかし、いきなり直前になって子猿がチャーン島行けなくなったうきゃ!27日にどうしても親の元に帰らなくちゃいけない用事がで [続きを読む]
  • あらためて最初から「うきゃうきゃ」!
  • kindleの電子書籍で子猿関係の新刊が出ました〜!といっても、新作ではありません。また総集編です。ごめんなさい〜〜!今回は、このブログを最初からまとめてみました! 「ブログ タイでうきゃうきゃ日記 1巻」であります!前からやりたかったんですよね。アクセス解析を見ると、いまだに毎日最初から読み始めてくださる方が何人もいらっしゃいます。初期のこのブログって写真もないし文章もあれだし(あ、今も・・・w)、せっ [続きを読む]
  • ハジャイ、また来る日まで
  • タイ南部の街・ハジャイ、最終日の朝。この日のお昼の飛行機でバンコクに帰ります。朝起きまして、一人朝食に出かけます。ホテルの斜め前にある飲茶のお店ですね。おっと、またしてもピンボケ失礼。今回は点心じゃなくお粥をいただきましょう。あいたテーブルがなかったので華僑系のおじいさんが一人座ってるテーブルの席につきます。お粥が来ました。特筆すべき味ではないですが、普通に美味しいですね。食べていますと、一人、ま [続きを読む]
  • ハジャイでラスト飲茶
  • タイ南部の街、ソンクラーからハジャイにロットゥーで戻ってまいりました。時計塔で降ろされ、無事到着。今夜一泊だけするホテルに向かいたいと思います。今回は、前回と違うホテルを予約してみました。トゥクトゥクを拾って向かいます。運賃は協定価格の一人20B。ホテルの名前はレッドプラネットホテルですね。あれ? これってエアアジア系列ですね。チューンホテルとは違う?以前エアアジアが低価格を謳ったチューンホテルって [続きを読む]
  • 自信満々な子猿は信用できない
  • タイ南部の街、ソンクラー。レンタルバイクの返却をしましょうか。あのファランがボスのピザ屋さんですね。借りるときは16時オープンでしたが、返す日は12時からやってるというので、12時に返したいと思います。でも、まだ1時間ぐらい時間があります。僕は向かいのアイリッシュバーでビールでも飲んで時間をつぶすつもりです。子猿はマッサージでもしてろ、と思ったんですが、前回の店はまだ閉まってます。少しバイクで走ると近く [続きを読む]
  • ソンクラーの美味しい食堂
  • タイ南部の街、ソンクラー。この日はソンクラーを後にしてハジャイに戻ります。ハジャイで一泊してバンコクに飛行機で帰る予定です。朝起きますが、当然子猿は爆睡中。お腹空きましたね・・・ハジャイで買った甘栗はもう完食でありません。そうだ!昨日買ったカノム・カイがあった!あれを朝食代わりに食べましょう!どこだ?カノム・カイ?探すと、子猿の枕元にカラになった袋が・・・!こいつ、一人で全部食いやがった!!このや [続きを読む]
  • 古い街並みの味のある絵
  • タイ南部の街・ソンクラー。古い街並みをバイクで見て回りましょう。このいい具合な風化具合が味があって素晴らしい!壁画が描かれています。撮影スポットらしく、たくさんの人たちが順番待ちしてますね。ここに限らずいろんな場所で大学生のグループとか写真撮影してます。狭い路地を一方通行や対向車や通行人に気を付けながらきょろきょろ走ります。結構危ないですね。いや〜、いいですね〜。ちょっと興奮しながら走り回ってたん [続きを読む]
  • ソンクラーの古い街並みと素朴なお菓子
  • タイ南部の街、ソンクラー。その前にちょっと追加と訂正を〜。少し前に書いた記事、朝にバイクで子猿とツーリングを開始し、ヨー島への橋を渡るエピソードです。「回り道、島とフェリー」記事では「今回、子猿にカメラ渡して「適当に撮ってくれ」と頼んだんですが、まったく写真がないんでやんの。なにやってた??」と書きましたが、写真が出てきましたw当時、僕のカメラを渡したのではなく、子猿のiPhoneで撮ってもらっていたの [続きを読む]
  • けだるい午後の博物館
  • タイ南部の街、ソンクラー。寂しい水族館を後にいたします。すぐ近くにあのマーライオンなナーガ様像があるのです。当然また見に行こうと思います。ナーガ像のもとに到着すると呆れまくる後部座席の子猿w当然「勝手に見てくるうきゃ!」と言い放ち自分はスマホをいじくり始めますwまた会いに来ました!強い日差しのもと、美しいフォルムのナーガ様!意味もなくあおりで撮影してみたりwでも、こっち側からは逆光〜。かっこいいナ [続きを読む]
  • ひなびた水族館
  • タイ南部の街、ソンクラー。次は水族館に行ってみましょう。新たに埋め立てられた海岸に水族館があるようです。ソンクラー・アクアリウム(Songkhla Aquarium)ですね。そちらにバイクで向かいます。こちらですな!うはー、広い駐車場はがらがらですな・・・この日は日曜日なのに、この寂しさはちょっと厳しいですな。やってるのかどうか不安になるくらい。しかも、ガラガラなのに係員に「バイクはあっちの駐輪場!」と指示されま [続きを読む]