たーれっく さん プロフィール

  •  
たーれっくさん: タイでうきゃうきゃ日記
ハンドル名たーれっく さん
ブログタイトルタイでうきゃうきゃ日記
ブログURLhttp://taarek.com
サイト紹介文タイの女の子・子猿ちゃんとのタイ各地・東南アジアの旅行記&情報のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/09/27 13:21

たーれっく さんのブログ記事

  • 魚のう○こ?をいただく
  • タイ国境の街、チェンカーンからの車をチャーターしてのショートトリップ。2か所のお寺巡りを終え、チェンカーンに戻りたいと思います。チェンカーンのあるルーイ県からノンカーイ県まで来てるんですけど、運転手のおじさんが「時間もあるし、ノンカーイで行きたいところがあれば行ってあげるよ」と提案してくれます。え? しかし、ここはノンカーイの端っこの山の中w、そうそう行きたいところもありませんな。お腹が空いたので [続きを読む]
  • イサーンのガラスの床の展望台
  • タイ国境の街、チェンカーンから車をチャーターしての小旅行。2つのお寺巡りの、2つ目に向かいます。ワット・パープーゴーンからさらに54キロ行った、ノンカーイ県になります。遠いなぁ〜。1時間弱で到着!ワット・パータークスア(Wat Pha Tak Suea ?????????????)というお寺。ですが、ここに来たのは寺が目当てなのではありません。ここは、グーグルマップで「いいとこないか?」と探していて見つけました。子猿に [続きを読む]
  • 黒光りする像、白光りする像
  • 国境の街・チェンカーンから車をチャーターしてお寺巡り。メコン川沿いをひた走ります。しかし、道端に野良犬がいっぱいいてとても危ないですね。ここに限らず、タイの地方での車の運転は犬に細心の注意を払わなければいけません。山道を登っていき、ようやく一カ所目の目的地に到着です!グーグルマップで距離を調べると、チェンカーンから108キロであります!ルーイ県ではなく、ウドンタニー県になります。約2時間。遠かった!こ [続きを読む]
  • 寄り道、タイ〜ラオスの船着場
  • 国境の街・チェンカーンでようやく車のチャーターができまして、出発です!山の上にあるお寺を2つ回ってもらいます。メコン川沿いを快調に飛ばす車であります。メコン川、水流が多くてちょっと怖いくらいですね。車内で子猿と運転手のおじさんがおしゃべり。やはり今の時期は観光客も少なくて暇だそうです。でも、あんな遠くのお寺に行こうとする人はそういないそうです。そりゃそうか。おじさん、途中で横道に入り、川沿いの駐車 [続きを読む]
  • 子猿は何でも聞いてくれる
  • 国境の街、チェンカーン。朝の托鉢のタンブンも無事済ませ、子猿は二度寝であります。8時ごろようやく起きだしたので、朝食を食べに行こうと思います。お腹ペコペコっす!子猿は昨夜に続いて、「朝食もカオピアックを食べたいうきゃ!」と激しい主張。いいですね〜。毎度おなじみ、ゲストハウスのオーナーに近くに美味しいカオピアックのお店がないか尋ねます。チャーイコーン(古民家通り)のソイ10と15にあるよ、という情報をゲ [続きを読む]
  • チェンカーンで托鉢
  • 国境の街・チェンカーン、2日目の朝。早朝4時45分に起床です。毎朝行われているという、近所のお寺の僧侶による托鉢を見るためです。宿泊しているゲストハウスのオーナーに伺いましたら、今の時期は6時ちょっと前にこの前を通るそうです。(日の出の時間に合わすので、時期によって時間が異なる)先に僕がシャワーを浴びます。あ、シャワー室に芋虫がいる!これ、子猿が見つけたら大変なことになります。ほかにもいないか厳重にチ [続きを読む]
  • ドラマ人気には勝てぬ
  • 国境の街・チェンカーン。ナイトマーケットを散策しております。雰囲気はいいんですが、いかんせん人が少なくてちょっと寂しい。マッサージうきゃ!マッサージを受けたいうきゃ!子猿がうるさいです。仕方ないな・・・1時間のフットマッサージならいいぞ!ということで、マーケットの端っこにあったマッサージ屋に入ります。店内はほかにお客さんもいなく、マッサージ師のおばちゃんも床に座ってテレビを見ております。うきゃ!  [続きを読む]
  • 夜のチェンカーン、ナイトマーケット
  • 国境の街・チェンカーン。夜の8時になったので、ナイトマーケットを覗きに行こうと思います。毎夜、古民家通りがちょっとしたマーケットになるそうです。宿泊しているハズバンド&ワイフゲストハウスもいい感じにライトアップ!ショップはどこもとてもセンス良く飾られていて、かわいさ満点であります!しかし、シーズンオフだからかお客さんがほとんどいなくてかなり寂しい雰囲気は否めません。のんびりとしたひなびた空気が流れ [続きを読む]
  • メコンに沈む夕日
  • 国境の街、チェンカーン。往復11キロのサイクリングから帰ってきて汗だく!子猿は部屋で休むというので、僕は一人宿泊ゲストハウス1階にあるカフェでジュースを飲んでまったりすることにいたしましょう。疲れた時は甘いものですな!名前は忘れましたが、謎のピンクのジュース(40B)を購入しまったり。ぼーっと通りを行きかう人を眺めつつのんびりいたします。ピーターコーンの飾りつけもセンスがいい。部屋に戻りますと、子猿は電 [続きを読む]
  • サイクリングうきゃ!
  • タイ国境の街・チェンカーン。お腹もいっぱいになったので、腹ごなしもかねてサイクリングとしゃれこみましょう。昨年も行ったゲーンクックーまで行ってみようと思います。メコン川を望む風光明媚なビュースポットですね。子猿はなぜか自転車大好きなので張り切っていますね!パン・ジャカヤン(サイクリング)うきゃ〜!と先頭を切って突っ走ります。5.5キロの距離です。頑張れるかな?チェンカーンの大通りには、きちんと自転車 [続きを読む]
  • 子猿、ソムタムバカ食い
  • 「ジュライホテル: バンコクの伝説の安宿」先日読了。僕はもう噂でしか知らないジュライホテルですが、当時の様子がリアルに伝わってきます。「深夜特急」のスタート、香港のチョンキンマンションのエピソードを膨らませた感じ。アングラ感漂う時代のバンコク、楽しそうですなぁ。後半のエピソードは話ができすぎててかなりフィクション入っている気がしますが、感動しちゃいました。当時を知ってる人も知らない人にもお勧めな一 [続きを読む]
  • 国境の街・チェンカーンへ
  • 小雨降るルーイ空港に到着。これから、北に50キロほど行った国境の街・チェンカーンに向かいたいと思います。空港ではさっそくピーターコーンのお化けがお出迎え。絵の女の子は「サワッディーカ」と申しております。バスターミナルに向かいたいと思います。タクシーかトゥクトゥクに乗りたいですな。係員にどこで乗れるか聞くと、出入り口の方を指さすのでそちらに向かいます。いたいた。これ、去年お祭り当日に来た時はいなかった [続きを読む]
  • 2度目のピーターコーンの旅、スタート!
  • 2016年7月4日から8日まで、タイ・イサーン地方のルーイ県に行ってきました。ルーイのチェンカーンとダンサーイですね。タイの奇祭・ピーターコーン祭りがメインの目的ですね。去年に引き続いて2回目であります。まずは場所から。このような位置になります。今回は、前回日帰りで行ったチェンカーンが美しかったので、先に訪れて2泊。ルーイ市内に戻って、ピーターコーン祭りが行われるダンサーイに日帰りで行きつつ、2泊してバンコ [続きを読む]
  • さらばアンパワー! 次はいつかな?
  • アンパワーの蛍ツアーから戻ってまいりました。いつもなら、このあとバンコクに戻るために急いでロットゥーに乗り込むのですが、今回はこちらで一泊するのでそんな必要はありません。のんびり夜のアンパワー水上マーケットを満喫したいと思います。といっても、21時までなのであと1時間ほどしかないんですけどね。まだ活気ありますね。子猿大好きなタイお漬物、ドーン。こちらでももちろん買っていますね。ドーンを見かけたら買わ [続きを読む]
  • やはりアンパワーの蛍ツアーは・・・
  • アンパワー水上マーケット、蛍ツアーに出かけたいのですが、まだ若干時間があるので散策の続きを。やはり水位はあまり高くない運河です。そろそろ夕食タイムなので、運河側にテーブルがあるお店はぼちぼちお客さんで賑わっています。いい雰囲気ですね〜。川を見ながら食べる食事はどうしてこんなにも心揺さぶられるんでしょう?蛍ツアーから帰ってきたら寄ってみましょう!そろそろ時間です。チケットを買ったカウンターに行くと、 [続きを読む]
  • アンパワー水上マーケットを満喫!
  • アンパワー水上マーケットにまた戻ってまいりました。こちらの水上マーケット、毎週金土日の15時からが21時が営業時間で、先ほどはまだオープンしたばかりだったみたい。すごい人と活気ですね!これじゃなくちゃいけませんな。子猿は人ごみが嫌いなので嫌そうですけどね。しかし、運河の水位はやはりまだ低いです。それでも運河めぐりツアーの船はひっきりなしに行き来しております。僕はアンパワーと言えば夜の蛍ツアーしか興味な [続きを読む]
  • アンパワーで泊まるホテルまでの道にて
  • ソンテウにてアンパワー水上マーケット(アムパワー水上市場)に到着!3回目になります。しかし、2回目はうっかり平日にここに来てしまい、店が全くやっていなかったんですよね。金土日しかやっていないので、来られる方は注意が必要です。ここから入るのは初めてですね。この先にある運河を目指します。川沿いのマーケットに出ますが・・・あれ? 運河に水が少ないぞ??マジか?前来たときはこれより1.5メートルは水位が高かっ [続きを読む]
  • 駅舎は撮影会会場、そして、アンパワーへ
  • 列車にてメークロン駅に到着!降りましょう。駅舎にも観光客がいっぱい!すごい勢いでみなさん記念写真を撮っておられます。撮影会状態であります。子猿も写真を欲しがるので、急いで撮ってこの場を離脱です。市場のほうも観てみましょう。この市場、地域住民向けの生鮮食品をメインとした市場なんですけど、さすがに飲み物などの観光客向けな商品を売る店も見かけるようになりました。まだオールタイ語なのがほっとさせられます。 [続きを読む]
  • メークロン駅は観光客だらけ!
  • メークロン線始発駅、バーンレームからメークロンに向かいます。1時間の距離。まだしばらく発進しないのでいろいろ撮影。子猿はそんな僕を見て呆れております。乗るのに大変な段差の車両。お年寄りに優しくありません。車内はこんな感じ。レトロ感あふれております。自由席ですので、先頭車両に乗り込みます。どこからともなく人も集まってきてそこそこの乗車率。観光客らしき人は少なく、ほとんど地元の利用客ですね。やはり、メ [続きを読む]
  • 時刻表はきちんとチェックしよう!
  • メークロン、アンパワーの小旅行。マハーチャイから列車でメークロンまで向かいたいと思います。まずは、川を渡ってメークロン線バーンレーム駅に行かないといけません。船付き場に向かいます。そうなんですよ、ここにあるターチン川には橋が架かっていないので渡し舟で渡らないといけないんです。もう一度地図を見てみましょう。位置関係はこんな感じ。船賃いくらだっけ? 5Bくらいだったかと。しばらく待つとすぐ船がやってきま [続きを読む]
  • まさに下町な市場・マハーチャイ
  • ロットゥーに乗りまして1時間ほど、マハーチャイに到着です。で、ここはどこ?wマハーチャイ駅周辺にも市場があるらしいので、そこに向かいたいんですけど・・・おっと、バイタクがいます。これに乗って駅まで向かいましょう。子猿と2台に分かれて乗り込みます。しかし、ほんの5〜600メートルほどの距離でした。歩けばよかった!こちらが市場の入り口。この写真の右側に川を渡る船乗り場がありますが、まずは市場の見学です。市場 [続きを読む]
  • 3度目だ、メークロン・アンパワー
  • 2016年5月28・29日と言ってきた、メークロン・アンパワーの旅行記に入ります!1泊2日の小旅行ですね。しかも、メークロン・アンパワーは3回目になります。今までの2回はロットゥー(乗り合いバン)で直接メークロンまで行っていましたが、今回は趣向を変えて鉄道で行こうと思います。メークロンは、あの線路の上に市場があって、列車が通るたびに店の幌を閉じたり広げたりする光景が有名なところですね。このちょっと前まで大掛か [続きを読む]
  • タイ関連のおすすめ電子書籍
  • タイ関連の電子書籍を紹介!自分の本の宣伝ばかりじゃなんですので・・・タイやアジアの電子書籍が盛り上がってくれればいいなと思っています。2000年代にはそれこそ西原理恵子さんやゲッツ板谷さん始め、皿井タレーさん、クーロン黒沢さんなど、たくさんのかたが怪しいタイやアジアの本を出版されていまして、僕もそのころ何冊か愛読させてもらっていました。今の時代はタイでイケナイはっぱなんてたしなむ描写をしたら大方の出版 [続きを読む]
  • 4冊目のタイうきゃ!
  • 電子書籍「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の4巻が販売開始しました! 今回も大赤字、出血大サービスであります!儲からない仕事のほうががぜんやる気になるのはなぜでしょう?w今回もだいぶ手順が慣れてきたので、かなり読みやすく楽しい構成で作れたと思いますです。ぜひ、ざばざばと楽しく読んでやってくださいませ!自分で読んでても面白いなぁって思いますから!今回のメインはサメット島ですね!雨季のサメット島で一触即 [続きを読む]
  • チャーンからの遠き道
  • チャーン島最終日。ホテルをチェックアウトしてバンコクに帰りましょうか!今回の旅行は何かと心残りも多いのですが、次回リベンジという課題にしたいと思います。ホテルをチェックアウト。子猿は、バンコクに帰ったらすぐまた実家に向かわなくてはいけないので、憂鬱そうです。Mさんと2台のバイクで、まずはホワイトサンドビーチに向かいます。快適に島をツーリング。ホワイトサンドビーチ近くのガソリンスタンドで給油。今回は満 [続きを読む]