ネルソンズ さん プロフィール

  •  
ネルソンズさん: ファーム,羊,学校,ニュージーランドのおもしろいこと
ハンドル名ネルソンズ さん
ブログタイトルファーム,羊,学校,ニュージーランドのおもしろいこと
ブログURLhttp://sheepbeef.blogspot.com
サイト紹介文ニュージーランドの牧場、ひつじ、牛、学校、子育て、人々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/09/27 18:43

ネルソンズ さんのブログ記事

  • 雨が降ったら牛たちはどうする?
  • 雨が降ってもいつもと変わらず、いつものところで草を食べて、寝る。放牧だから、小屋に入れるわけでもない。 今日は霧が濃い。神秘的??霧の日の写真も悪くない。見通しが悪いから仕事はしにくいけど。犬は色が見えないらしいから、こんな日はもっとやりにくいやろうなぁ。いつも通り、電気の通ったフェンスを簡易でセットして今日の草と干し草をあげる。左側に明日の分の干し草もばらまいておいて、明日はフェンスを巻き取るだ [続きを読む]
  • 冬の日課 ひつじの見回り
  • こひつじが、あっちでもこっちでも産まれまくってる。見回りに行くと、ひつじは人間が怖いから逃げていく。おっと!! こひつじをおいて逃げ出しそうになったお母さんひつじ、思い出したように戻ってきて呼び寄せてる。一度はぐれてしまうとみなしごになる可能背もあるから大変!そんなこことだから見回りをしない農家もいる。それはそれで、妊娠中のひつじがトラブルにみまわれてるときに助けてあげられないリスクがあるから、うち [続きを読む]
  • ニュージーランドの農家の冬の仕事
  • 朝の仕事。冬の間、牛たちをお腹いっぱい食べさせるだけの草がないからこうやって電気の通ったワイヤーでフェンスをつくって(こうやってなんてかいてるけど、この写真でそこまで見えるんかいな?)毎日約20メートル幅ずつ、新しい草を食べられるようにする。冬の間は大きく育つほどの食べ物はあげられないけど、少なくとも現状維持が出来るくらいは食べさせてあげないとね。牛たちは毎朝これを楽しみに待ってる。バイクで到着する [続きを読む]
  • 期待の新犬
  • はじめまして。生後4か月のトムです。おじいちゃんが名犬だったから僕もそうなれるといいな。いい声でしょ。今は約に立つどころか、邪魔ばっかりしてるけど、今後を楽しみにしておいて! [続きを読む]
  • こひつじ見つけた!
  • こひつじが生まれはじめてる。5から10頭位見かけたかな?あまり近寄ると怖がるから遠目から、見守る感じでそそくさと立ち去って来たから数ははっきりとわからないけど。 このグループには 1500頭くらいの 羊がいて それぞれの羊から 1頭から2頭の子羊が 生まれるから 全部で 2500頭以上になる予定。写真はなぜか人間の写真..... [続きを読む]
  • ニュージーランドでは 棺桶も手作り
  • 何でも手作りすることは わかってきたけど ニュージーランドでは 棺桶までも 手作り することに びっくり。棺桶 クラブ というものもあって 生前に本人が 思いのままに 棺桶を作ったり飾ったりする クラブが あるそう。これにも驚いたけど 手作りが好きなら わからんでもない。作る事って楽しいもん。でも自分が死んだ時に 入る 箱を作るのも 楽しいものかな ?生きてる間に使える物を作る方が楽しい気がするけれども。作って見れ [続きを読む]
  • 期待通りにひつじはとんでくれる
  • ここ数日、毎朝1〜2℃しかないのに昨日、毛を刈られてしまった。なんでこんな寒い時に毛を刈るのかというと、このひつじたちは今妊娠初期で、お腹が大きくなる前に済ませておく必要があるから。かわいそうだから昨晩は毛刈りの後、小屋に戻しそこで一夜を過ごした。一晩たつとひつじの皮が厚くなるからもう大丈夫だそう。ちょっと待って?皮が厚くなるって、もしかしてそういう表現をしてるだけ?いくらなんでもそんなに簡単に寒さ [続きを読む]
  • 入れ墨くんギャングの毛刈り
  • 年に2度の毛刈りの日。毛を刈る人4人、刈った毛を集める人2人、集めた毛をパックに詰める人1人の合計7人がグループを組んで来てくれる。毛刈りは英語でシェアリング、シェアリングのグループだからシェアリングギャングと呼んでる。ギャングだからって別に暴力団っていう意味はないよ。それでも今日は全員に入れ墨が確認された!日本で耳にピアスをしてる人の率と同じくらいの確率で、ニュージーランド、特にここテクイティでは入 [続きを読む]
  • 自分たち用のひつじの肉
  • ブッチャーになった気分で今日は肉をさばく日。ひつじの肉。これはあばらの部分ローインチョップスと太ももレッグロースト。チョップスは冷蔵庫で3.4日寝かせてから、レッグローストは1週間以上寝かせてから冷凍庫に入れる。牛の場合は最低2週間。そうすると肉が柔らかく、風味も増すらしい。肉の風味って熟成の風味やったんか?知らなかった。3.4 [続きを読む]
  • ニュージーランドで習い事
  • 今日は卓球教室。好きなように打たせてもらって、たまーにアドバイスがもらえる。この自由な感じが子供たちの心を引き付けてるみたい。10歳娘はこのほかに体操教室、サッカー、ラグビー、ロックグループ(ダンスグループ)コーラスグループとできるものは全部やっちゃう派。弟はラグビーと卓球のふたつだけ。ふたつが少なく感じるのは私だけ? [続きを読む]
  • フィジョアっていう果物知ってる?
  • フィジョアの季節。半分に切ってスプーンですくって食べる。少し熟れ始めると甘みが増すのはいいけど発酵し始めたような味がするから、私は採ってすぐの固くてすっぱめのを食べるのが好き。違った種類のフィジョアが色々あるようで、アボカド位の大きなものや、皮が柔らかくて皮ごと食べる種類もあるみたい。あちこちでフィジョアが出回ってるから、カフェではフィジョアジュースが注文できるし、スーパーではフィジョアケーキのレ [続きを読む]
  • 9歳でも完璧なラグビー
  • 土曜日。あいにくの雨。雨でもラグビーの試合は延期になったことがないから、疑うことなく試合会場へ。まだ冬は始まったばかり。雨の日続きでグラウンドはじっとりしてるけど、まだ最悪のコンディションといえるほどではない。雨で寒い中、みんなよくがんばったわ。練習の成果も出てたみたいだし。7から9歳児だけどパスも回ってるし、ちゃんとしたタックルもみられて”ラグビーの試合”ってことが一目瞭然なのが素晴らしい! [続きを読む]
  • 雨の日は牛たちを静かにさせておきたい
  • 冷たーい雨が降ったりやんだりの一日。そばを通ると走り寄ってくる牛たちに内心”キャー走らんといて、地面がドロドロになる〜!”と思いながらもパチリ。ここ3日間ほどの雨で地面は水をたっぷり含んでる上に、巨体の牛が歩くだけでもドロドロになるのに、土を蹴り上げながら走られたら一気にドロドロが加速。あーあ。それにしても昔はこんな風にして畑をたがやしてたってことかぁ。 [続きを読む]
  • 9歳男の誕生日プレゼント
  • 9歳になったよ〜。キャロットケーキにクリームチーズのアイシングとロウソクでお祝い。誕生日に欲しいとねだられたものは紙粘土でつくるモンスター。(あ、そんなんでいいんや)と思いつつプレゼント。めっちゃくちゃ喜んでる。暗いところで光るっていうのが特にうれしいみたい。さっそくお姉ちゃんにつくって〜って頼んでる。つくるのが楽しいのかとおもいきや、彼の場合はそれほどでもないのかな?ちょっとむずかしいのか [続きを読む]
  • ピンクの花が好きな男
  • 学校の秋休みも終わり、今日から学校。学校から帰って花を摘みに行ったのは8歳息子。ちゃんと花瓶に生けてくれた。ラグビー命な男の子でも、きれいなものはきれいに見えるんやね。それとも心配した方がいいんかな? [続きを読む]
  • はりきっていこう
  • 子供たち大はりきり。いとこが一緒だから仕事にも力がはいる。2時間位なら文句を言わずに働いてくれる。この巨大なオスのひつじは5人がかりで押さえつけてお尻の毛刈り。 [続きを読む]