けんG さん プロフィール

  •  
けんGさん: 八間四方
ハンドル名けんG さん
ブログタイトル八間四方
ブログURLhttp://ameblo.jp/ken-g32/
サイト紹介文武相国境の相州側を中心に俳句を詠んでゐます。
自由文ダム、軽登山、甲州街道、かながわ景勝50選はお気に入りの吟行地!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/09/27 19:00

けんG さんのブログ記事

  • 地選句について
  • 地選句について思うところがあったので、この件に関してのコメントを控えていただければ助かります。このことについては後日必ず記事にしますので少々お待ちください。前回の記事での祝福コメントありがとうございました。とても嬉しかったです。さて、GWも初っ端から懲りずに低山を攻めますのでお風呂入って早々に寝ますね。また明日か明後日に登山吟行記事をアップしますのでよろしくお願いします。ではでは。 [続きを読む]
  • 菜の花や時間は捨てるほど有つて
  • 俳句ポスト365「菜の花」の木曜日の発表がありました。人選・並選の皆様、おめでとうございます。 ワタクシは天地夢遥の挟み撃ちに合いつつ人選でございます。オセロだったら獲られちゃうところでした。一句、問題作があったのですが・・・さすがにあからさますぎた・・かな(´-∀-`;) 菜の花の野の木花咲耶姫(このはなのさくやひめ)*「の」の音を6回使ってます 菜の花や夏井いつきといふ少女*愛 [続きを読む]
  • またひとつ歳重ねたる芒種かな
  • 俳句ポストで葉音さんの俳号の側にあるのでいつも気になつてゐたのですが「葉子」さんはあの「葉子」さんだらうか?僕的に可能性は高い・・といふか、さうで合つて欲しいと思ふ今日この頃です。 さて、今節の兼題「芒種」を詠むにあたって、この本に「芒種」の項があったと思って読み直しております。俳句、はじめました Amazon岸本葉子さんが「芒種」の兼題に四苦八苦するお話数ページですが興味ある方は読んでみてくだ [続きを読む]
  • 春山へ魑魅魍魎のやうに人
  • 二週間ぶりの山行!本当は藤野方面の栃谷尾根から登る予定でしたが、中央線の遅延でバスの時間に間に合わなそうだったので急遽、高尾駅で降りて陣馬高原下行に飛び乗りました。スマホってホント便利! 「案下道」、またの名を「恩方街道」、またの名を「佐野川往還」、またの名を「陣馬街道」、またの名を「甲州裏街道」を進みます。表の甲州街道は相模の国を通って小仏の関所を越えなければならなかったので、甲斐の国の旅人 [続きを読む]
  • 春の雲からカンダタを覗き込む
  • 春の雲からカンダタを覗き込む (並選) 雑詠で涅槃の句を作ろうとしていて涅槃→釈迦→蜘蛛の糸→雲!これ俳ポ用で行けるんじゃね?そんな感じで作った俳句でした。 ちなみに 一番自信があった句の季語は「落第子」を使っていました。少し配慮を欠けていたかもです。この句は選ばれなくて良かったな。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ことごとく農具は錆びて雉のこゑ
  • 最近遠足に行けてない雨男です。。ブログネタもないし、ハイポの「雲」自己採点の結果は納得いく句は一句のみ・・・うーん・・今週はちょっと憂鬱な週になりそうだ・・ 鉛筆を全て尖らせ大試験 馬の仔のよろめく一歩一歩かな 水仙の向き合ふこともなかりけり 蚕室の燭の火といふ暗さかな  (火=ほ) 春夕焼山へと消ゆる猿の尻 ことごとく農具は錆びて雉のこゑ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 風船は幽体離脱するやうに
  • 286番 きのふより明るい明日へ半仙戯  1点 527番 風船は幽体離脱するやうに  1点 783番 しやぼん玉地球が丸くなつた訳  8点 合計10点 累計123点 現代俳句協会のインターネット俳句会に参加して3シーズン目、おかげさまで年間5位に入ることが出来ました。収穫も課題も見つかって有意義な1年でした。新シーズンもまた0からコツコツ頑張っていきます! さるぼぼさん、拙句を採っていただ [続きを読む]
  • 漁夫渡るフェリーに暗き喉仏
  • 漁夫渡るフェリーに暗き喉仏  (人選) ふい〜鬼門の「渡り漁夫」なんとか乗り越えました。本当は一物仕立てで詠みたいんだけどね・・そのへんが次回への課題だな。なにげにラーラさんの旦那様、初の人選じゃないですか?おめでとうございます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山裂いてより鎌倉へ鰆東風
  • 俳句ポストの兼題は「薄暑」僕のイメージは「海」なので江ノ電に乗ってきました。 江ノ電!わーい300形だ! 君が好きだと叫びたい 明日を変えてみよう♪鎌倉高校前でスラムダンクごっこをやって電車を一本やり過ごすフリーパスで来ているので元を取る為のちょっと強引な途中下車でした・・うへへ サクサク行きますよ 鎌倉駅からバスに乗り換えて十二所神社前へ今日の目的地は「朝夷奈切通し」です鎌倉七口 [続きを読む]
  • 菜の花の黄の瞬ける車窓かな
  • 久しぶりに思いっきり吟行できた兼題だったのでおすそ分け少しでも作句のお手伝いが出来れば幸いです。 ちなみにタイトル句は一昨年に作ったものなので心配ご無用です♪ 石垣山城(一夜城)から早川駅までの農道眼下には雄大な相模湾が広がっていました。 水郷田名の畦遠くには雄大な丹沢の峰々 湯殿川の遊歩道天気がいいと雄大な富士山が見えます。 都立小宮公園近所には雄大な北島三郎さん宅 夏井先 [続きを読む]
  • 三椏の花三叉路の道標
  • 俳句ポストもいずれは最高峰の天選を目指したいということで、今日は〇〇〇最高峰を目指します! 大戸バス停からスタートBGMはニワトリのちウグイスときどきガビチョウなんだこれ・・ヘンテコなセッションの道を登っていきます。 本沢ダムの 天端を渡ります。 洪水吐の先から山に取り付きます。 巣箱 境川源流?頂上の見晴台が見えてるのですが寄り道してみますか結構下りなきゃいけないっぽいけど [続きを読む]
  • 祟り神に触れ来し右手蕨狩
  • 祟り神に触れ来し右手蕨狩 (地選) あ〜すけさん、めぐるさん、ラーラさんが作ってくれた流れに乗せてもらいました。1年半ぶりくらいですね。久しぶりの地選嬉しいです。種明かしすると、蕨狩りで黒ずんだ手をどう表現するか悩んで作った俳句でした。選者が深読みして作者の意図を越えてくれた感じですね^^; 「蕨狩」は並脱出のためにいっぱい作ったんですよね^^;折角なので上げておきます。 蕨摘む聖域のご [続きを読む]
  • 蕨採る場所を聞き出す為の酒
  • 蕨採る場所を聞き出す為の酒 (人選) まだ蕨には早くても吟行したいなー・・と近所で蕨が採れる場所を探しましたが、なかなか見つからず・・どうにも山菜が採れる場所はわが子にも教えない財産みたいなものらしいのです。そんな蕨が採れる秘密の場所を聞き出す為にはやっぱり酒かなー・・とずる賢い奴ですw にほんブログ村 [続きを読む]
  • 駅頭に春雪の粉チーズほど
  •   駅頭に春雪の粉チーズほど  堀本裕樹選 三席 NHK俳句、特選に選んでいただいただけでもお腹いっぱいなのに、三席までいただいてしまって感慨無量の思いでございます。しかも、岸本葉子さんに採ってもらいたい!という願いも叶い、ほくほくの朝となりました。 最近、僕の俳句は「凄い」と言われるより「面白い」と言われたいんだなー・・と感じています。俳句ポストで全没を食らって堅苦しい俳句ばかり作っていま [続きを読む]
  • 踏青の跡天守まで続きけり
  • 今日は山に行くことは決めていたのですが、いくつか候補が有りまして・・あ〜すけさん、めぐるさん、ラーラさんが難攻不落の金曜日を攻略したということで、祝福とそのご利益にあやかりたいと「ここ」に決めました! 箱根登山電車入生田駅からスタートです神奈川県の全国に知られている城といえば小田原城ですが、もう一つ超有名な城があります。さあどこでしょう?ヒント:小田原城と3kmほどしか離れていません。小田原城攻 [続きを読む]
  • 静けさや念仏山は蜂ばかり
  • 静けさや念仏山は蜂ばかり (人選) まさかこの句が採られるとは思わなんだ。ぶっちゃけひねりも何もないので、念仏山に人選を採らせていただいたようなものですね。 「遠足は弘法山に登る、大山は勘弁してくれ」「神奈川県あるある」ですが、この弘法山と大山を繋ぐ山が念仏山です。念仏山は愛称とか造語ではなく、実在する正式な山名なんです。ハッシュタグで「念仏山」て付けたら誰か登ってないかな?恐ら [続きを読む]
  • 万華鏡のやうに梅林の朝が来る
  • 152番 万華鏡のやうに梅林の朝が来る   0点417番 地球といふ船に揺られてゐる朝寝  0点557番 日影より暗き日向の焼野かな     0点 うは、やってしまったw今月の現俳は完封されてしまいました。いずれも曽我梅林吟行の日に作った句万華鏡はそこそこ手応えがあったけど、まだまだ作句力が足りません・・ま、冒険したから仕方ないな。いずれ破調で詠んでも点が取れる句を作れるようになりたい! に [続きを読む]
  • 第41回三渓園俳句大会(その2)
  • そんな訳で末席に陣取って第41回三渓園観梅俳句大会が開かれました 開会の言葉から始まり表彰式で賞品をいただきました♪ 「落雁」という和菓子でした。 続いて顧問の大関洋様より「季語のあれこれ」という講話隣のおじさんが鼾をかいてうたた寝を始めるw隣には春眠がゐて講話中ぷーくすくすwと、心で一句詠むw 休憩をはさみ本日の披講に入っていきます。自分の句が読まれたら名乗りというアレをや [続きを読む]
  • 第41回三渓園俳句大会(その1)
  • 春一番腕をまくってみたりして などと詠みつつ三渓園の表彰式&句会に行ってきましたhttp://ameblo.jp/ken-g32/entry-12236867834.html ・・・12:30〜となっていたので9:30に出発、それでも早すぎるので根岸駅まで行って歩いて行こう まずこの考えがいけなかった・・・ 着いたのが11:45・・計算通り!そう思って会場に行ったのですが投句の〆切は12:00とのこと!?しかも、出句は一句につき千 [続きを読む]
  • 甲斐の川相模へ走る雨水かな
  • 深城ダムのリベンジに行ってきました!今回はしっかり甲州街道の旧道を走ってきたので宿場ごとに一句詠むというルール 走ったルートは・・与瀬・吉野・関野・上野原・鶴川・野田尻・犬目・鳥沢・猿橋うっ・・意外と多い 与瀬宿・相模湖は与瀬神社にて雪解けのしづるる川のしじまかな 吉野宿のふじやさんでは雛飾りが見られます三代の顔を揃へて古雛 関野宿は相模国と甲斐国の国境うぐひすや峠を下る仮免許&nbs [続きを読む]
  • 大勢で来て山焼の火を分くる
  • 大勢で来て山焼の火を分くる (人選) 年跨ぎの全没食らった期間に作った俳句なので、力み過ぎていたかもと思っていましたが無事に人選に戻ることが出来ました。 そんでもって、「渡り漁夫」全く出来ません・・ここが一つの山場だな・・とにかく人選に拾って貰える句を詠まなければ・・ そんでもってそんでもって、その次は「雲」の詠み込み!実は僕、詠み込みって初めてなんですよ。自由度が高いし季題という [続きを読む]
  • 梅の枝をくぐりかをりの中をゆく
  • 曽我梅林に行ってきました。 いい富士山だ! いろいろな梅林を見てきましたがここは格が違います! 梅三万五千本です 今年も興味深い句と巡り合えました 白梅は終わりかけてましたが枝垂れ梅は今がピーク どこからでも富士山が見える でもって、帰りに新磯地区の焼野を見てきました 毎年野焼することは知っていたのですが予告がないんだよね・・・ 野焼すると焼け残ったゴミが・・・ [続きを読む]
  • 勝瀬の名の湖に沈める余寒かな
  • こいつを見に原付を走らせてきましたよ 気温1℃、雪もちらついていて恐ろしく寒かった・・・ 京塚山のラブレターも真っ白に・・・ 実際はこんな感じなのですがラブレターの真上に行けるのでそのうち登りに行ってきます 勝瀬橋相模ダム建設時に勝瀬の集落は湖に沈みました・・ただし、勝瀬の集落は神奈川県海老名市に集団移住し現在高級住宅街となっています故郷が水没するけどそこそこの補償金が手に入る…ど [続きを読む]
  • 丹沢を跨ぐ街道すみれ草
  • 今日はバイク(原付)で丹沢越えをします。本当はブログのコメントお返ししてから出発しようと思ったのですが、寝過ごしてしまってコメント返しが遅れてしまいました・・申し訳ありません まず自宅付近で一枚・・遠くに見える丹沢山塊の裏側へ行きます!・・・原付で 愛川町に入るとだいぶ山っぽくなってきました 清川村の道の駅・・・まだ開いてなかった 丹沢を越えると富士山がでっかい! 三保ダム!湾曲 [続きを読む]