たっくじー さん プロフィール

  •  
たっくじーさん: ひふみな生き方 - ひふみ神示が伝える世界
ハンドル名たっくじー さん
ブログタイトルひふみな生き方 - ひふみ神示が伝える世界
ブログURLhttp://takuji1108.blog.fc2.com/
サイト紹介文国常立尊様からのお告げである、ひふみ神示を通しこの世を見て気付いたことをブログとして書いています。
自由文ひふみ神示とは、この世の立て直し、そこへ向けての人々の心構えについて書かれている本であり、この世の唯一無二の神様の教えといえるものである。

このブログは、その教えを日々実践しながら、成長していく、30代男子の記録でもある。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/09/28 11:46

たっくじー さんのブログ記事

  • 神から人へ
  • ひふみともこ先生という方がいらっしゃいます。本業は、大学の先生をされている方ですが、神様からの啓示を日々受け取っていらっしゃいます。神から人へ − ひふみともこ の 神との対話http://hifumitomoko.cocolog-nifty.com/こちらの本には、神様から啓示を受けた内容が掲載されています。神誥記は、ひふみともこさんが神様へ、質問し、それに神様が回答していただくといった対話形式の内容となっています。中には、ピラミッド [続きを読む]
  • 家庭での言霊
  • 本日も、非常にいい神示がアップされていましたので、ご紹介いたします。木花咲耶姫様からの神示から転記今、人は言葉の使い方を改めねばならぬ。汚き言葉、穢れし言葉は人の魂を傷つけ、己の魂もまた傷つけると思い知るべし。言葉の神を敬い、言葉を決して穢すべからず。今言葉の神の怒りは凄まじき。言葉は人にのみ与えられたる特別なる恵みゆえなり。言葉・文字無くば意思の疎通図れず。文明も発達せず。言葉の力は偉大なり。言 [続きを読む]
  • この世は、修行の場
  • 私たちは、幾度となく生まれ、そして死ぬということを繰り返しています。なぜなら魂のレベルを上げるためです。あの世は、同じレベルの人たちとの交流しかできないため、なかなか魂を磨くことができません。そこで、魂レベルが異なる人々が交わり、修行できる場として、神様は顕界をつくられました。しかし、多くの人々は魂を磨くことを忘れ我欲、物欲を満たすことに力を注いでおられます。それは、全く神様が望んでおられる世界で [続きを読む]
  • 2016年は審判の年
  • 久しぶりにブログを更新します。最近、バスの事故や電車の事故が多発しており、今年はいつもの年と違うなと感じておられる方もたくさんいらっしゃると思います。木花咲耶姫様からの神示より、気になる神示をご紹介したいと思います。きたる年次に訪れるは火の年なれば、火事が多発となりにけり。人の注意不足の因、放火、山火事、工場爆発などの人災から火山爆発の天災など、予期せぬ火の事故多かりなば 防げる火災は一人、一人が [続きを読む]
  • おすすめの塩は昔からの手作りの塩
  • 木花咲耶姫様からの神示を2005年ごろから読み返しています。その中で、塩は科学では解明できない成分があり、その成分が体を浄化してくれるということが書いてありました。塩について海、山は生物が存在する時代、人間以外の者の前から、「うみ」と言う言霊、「やま」と言う言霊から作られた言わば、神の作られし物のうちの一番の優れ物である。海、山は、地球を守り、浄化の手助けもする。塩は科学では解明できない成分がたくさん [続きを読む]
  • 【緊急】世の建て替え立て直しの現象はすでに現れてます
  • 木花咲耶姫様からの神示より引用投稿して頂きました質問より。・ミロクの世に残る事ができる人というのは、神様の声を聞くことができる人のことでしょうか。・神示がいろいろあるのはなぜですか。・天皇家はなぜ必要なのですか。過去の神示より抜粋==========================================(このサイトの)神示を読んだ者の中にもそなたと同じシャーマンあり。また、近々の色々な出 [続きを読む]
  • 清く富む
  • 清貧がすばらしいと神様は、おっしゃっておられると思われる方もいらっしゃると思います。つつましく、暮らすのが一番だとしかし、ひふみ神示ではそうではなく清富になれと説いておられます。ひふみ神示には、いつまでお金にこだわっているのか?という箇所もありますが、清富という言葉がでてくるのは、結構後になってからです。時節がきたので、そのように説いているとなっています。時節によってお金のあり方や、生き方も変える [続きを読む]
  • 今現在の地球は邪霊の巣 窟地縛霊・低級霊・浮遊霊がうようよ
  • 最近気になっているブログがあります。それは、「人に内在する良心神(神言会)」というブログです。書いておられる方は、伏見稲荷の神様である、豊受様の御代をされていた方の元で修行され、言霊師の元でも修行された方です。御代とは、この世で神様代わりに神様の御用をされる方です。もちろん神様からメッセージを受けたり、時には、神憑りされる方の事を言います。つまり、霊的な体験を数多く経験されてきた方が書かれているブロ [続きを読む]
  • 殺人、自殺はもっとも重き罪
  • 木花咲耶姫様からの神示をご紹介させていただきます。殺人、自殺はもっとも重き罪人はあの世を知らざるれば、戦争、テロ、自殺等の罪犯さん。あの世の苦しき修行知らば、人は人を殺せぬ、自殺もできぬ。近々にては、深き理由もなき殺人も、いじめられ自ら死するものも多かりき。なれどあの世の修行こそ厳しく辛く、そは人の想像を絶するものなり。犯したる罪には相応の修行が与えられん。人よ、人を殺めるなかれ。自ら命を絶つなか [続きを読む]
  • 食の意味
  • 木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示からの転記です。食の意味本来人には誰にでも宇宙の叡智、神の波動を感じ取る事ができる能力ありて、純粋なる慈愛の心持ち、まっすぐに生きる事を望むものなり。なれど、負の気、邪気に支配されたれば、本来持ちたる慈愛の心、神の波動を感じ取る純粋な意識失いて、心と体も調和為せず病を呼ばん。宇宙の良き波動受け止めるためには、食が大切なり。宇宙の波動受け止めたる大地にて育 [続きを読む]
  • ひふみ(日月)神示を読むことで、第3の目が開かれる
  • ひふみ神示を、ほぼ毎日30分ほど声を出して読んでいます。神様や守護神様などに聞いていただくために、ひふみ神示では、声を出して読みなさいと書いてあります。それ以外に、ひふみ神示を声を出して読むことで、言霊が響き渡り世の中を浄化する作用があると神様はおっしゃっておられます。すこしでも、自分自身、世の中を浄化したいと思い、ほぼ毎日声をだして読むことにしています。それを続けて、約3か月経ちます。3か月も続 [続きを読む]
  • ひふみ祝詞で祓い清めることができ、心の病も治る
  • ひふみ神示には、言霊について書かれている部分がたくさんあります。外国語は言霊がなく、音霊だけである為、言葉には力がありません。しかし、日本語は神様に近い言葉である為、言葉そのものに力(魂)が宿っています。汚い言葉を相手に使えば、相手も穢れ、使った本人も穢れてしまいます。だからこそ、日ごろから口から出す言葉は気を付ける必要があります。日ごろから、ありがとうや感謝しますなどいい言葉をつぶやくだけでも、 [続きを読む]
  • 食あるが当然にて今の世の異常さも悟れず、感謝も薄かりなん
  • 本日も、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からのご紹介になります。未だ日々大量の食物が捨てさられし異常なる飽食文化続くなれど、そも限界近し。人々は食あるが当然にて今の世の異常さも悟れず、感謝も薄かりなん。飽食の時代に生まれ育ちたる人間に譲り合い、分け与え思いやる心ある者少なく、食糧難訪れれば、奪い合う者も現れん。飽食文化に限界訪れ、食糧難となれば人々の混乱は避けられぬ。なれど、さなる時こそ人の真価 [続きを読む]
  • すべてを許す心
  • 最近SNSやニュースを見ていても、他人を許せず憎む人、憎しみの果ての殺人事件が増えてきているように感じられます。現代は、浄化の真っ最中ということもあり、膿がすべて表面化し出し切るまで、災害、人災、争いなどが起こるので仕方ないかもしれません。そんな現代に生きる我々に必要な、神様のお言葉をご紹介したいとおもいます。本日も、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からのご紹介になります。2013年11月20日母のように [続きを読む]
  • インフルエンザ用ワクチンは打つ必要があるの?
  • 最近寒くなり、インフルエンザの時期になってきました。今年の予防接種は、3種類のワクチンを一度に打つということで、いつもよりお金がかかると聞いています。本当に、予防接種を打つ必要があるか悩んでおられる方の為に木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示をご紹介いたします。排毒人にはそもそも自然治癒力あり。宇宙エネルギーを取り入れ、自然と調和為せば、病は回復す。自然界の中には、治癒力を助ける植物、鉱物 [続きを読む]
  • 警察、公務員、建築業者の不祥事が多いのはなぜ?
  • 木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示よりこれまでの行いの結果これより先、これまでの行いの結果がはっきりと表るる。ゆえに善き行いを続けし者には神からの授かりものあり。逆に悪行はその全てが明らかにならんとす。浮気の発覚、未解決の事件の発覚、物品機材の不具合、会社の抱える問題、隠し事は表面化せんとす。万事においてこれまでの行いの結果が表るると心得るべし。国家は意思統一できず様々な不具合ありなん。 [続きを読む]
  • 人に与えられた物は食べ物だけ(足るを知る者は富む)
  • 多くの人が、勘違いされていますが、この世に自分の物というものはほとんどありません。木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示より人はこの地球をわがものとふるまい、この土地は己の土地この資源は己のものなりと主張するれど、そもそも地球に存在するものに我が物など何も無し。己の肉体すら借り物なれば・・。土地も物質も金銭あらば手に入るなれど、そを生み出したる資源はそもそも地球に存在するものにて、人が生み出 [続きを読む]
  • 人々が協力し合うことで、力は強くなる
  • 本日も木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示から、厳選した神示をご紹介したいと思います。今の世、過つを気づく者増えゆくなれど、己一人の力にては何もできぬと流れに任せし者もまた多かりなん。確かに、一人の人間のできうることは小さいかもしれぬ。なれど、一人が二人、二人が三人となれば徐々にその力は大きなものとなりにけり。その力を善に使うや、悪に使うやはその者達次第。他者のため、地球のため、神のために [続きを読む]
  • 大和の精神
  • 木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示より今の世は、少し前の世界にては考えらぬ異変の連続ありなん。なれど、人は慣れ気付かぬ者も多かりし。凶悪なる事件、犯罪、様々なる嘘、ごまかしの表面化、異常気象等も全ては根底でつながりたり。人間としての基本の姿、特に日本人の和をもって尊しとなすの心を忘れ、利益追求に走りたるゆえなり。世界恐慌はこのままにてはそう遠からず訪れん。今この時、人はこの世界の異変を冷 [続きを読む]
  • 立て直しは進む
  • 本日も、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示からの引用です。立て直しは進む神はこの世の立て直しを長きに渡り人々に伝えられ、人の気づきを今も待ち続けらるるものなり。立て替え立て直しは水面下にて着実に進行し準備は整いつつありなん。この世にいらざるものはいずれ必ず淘汰されん。この世は宇宙の法則に動かさるる。法則に抗い地球を穢したる人の罪は大きかりなん。さなれば自然より怒りの鉄槌振り下ろさるる。そ [続きを読む]
  • 古き良きとき
  • 花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示より古き良き時立て分けの今この時、不必要なるは淘汰されんとす。何が不必要なるやを知るには、神は、昭和のよきときの生活を思いおこせよとお仰せなり。その頃は今程に便利にはあらず。携帯電話もなくばパソコンもまだ普及せず。なれど確実に今の世にはない良さがその頃にはあり。神は今、この世の膿という膿、穢れという穢れをひとつも残らず取り除かれんとす。人間にとり不必要なる [続きを読む]
  • 魂の位を高めよ
  • 本日も、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示を紹介いたします。魂の位を高めよ繰返し申すなれど、魂には位ありなん。立て分けのこの時、残される魂、既に決まりておるなれど、己のあやまちに気づきて悔い改め、神のもとに馳せ参じるなれば、まだ間に合うぞ。人は惑うもの、過つもの、時に魔がさすこともありなん。神はそのすべてを承知されるなり。人は己のあやまちの芽を自ら刈りとらば成長し魂位上がりて、油断し魂汚 [続きを読む]
  • 他者への関心
  • 本日も木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示をご紹介いたします。足るを知る美徳これよりは、己にふりかからぬ事象とて無関心にて我のみよからばよしの心あらば、その心を神はみすかさるる。国内にても、他国にても、おこる事象に我関せずを神は許さず。まずは、今の己にできることを為すべけれ。不幸なる事態発生せば、手を合わせ他者のために神に祈るは、誰にでもできようぞ。神は美しき魂をこの世に残したしと願わるる [続きを読む]
  • 魂を磨くこと
  • 木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示を引用魂を磨くこと人が魂を磨くことで、立て替え立て直しを成功させる事ができます。今現在、人が抱えている問題は上げればキリがないほどありますが、個人レベルで特に重要な事は、言霊に気を付けること、食を見直すこと、自分の欠点と向き合って克服する努力をすることなどです。魂の浄化を進めていくにあたっては、何も特別な修行をする必要はありません。たとえば、滝行などは身 [続きを読む]