小学校受験の定番問題集アプリ・くるくる さん プロフィール

  •  
小学校受験の定番問題集アプリ・くるくるさん: くるくる日誌
ハンドル名小学校受験の定番問題集アプリ・くるくる さん
ブログタイトルくるくる日誌
ブログURLhttp://blog.qrucru.com
サイト紹介文小学校受験の定番問題集アプリ「くるくる」を使った学習法、データ分析に基づいたお受験合格の秘訣を紹介
自由文最もコンパクトで、最も強力な問題集ができました。
くるくるは、独自の人工知能搭載で、あなたにぴったりの問題集へ進化します。
紙の問題集なんてもう古い!ライバルはもう始めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/09/28 15:02

小学校受験の定番問題集アプリ・くるくる さんのブログ記事

  • 新作ステージ『えいご2』配信開始(小学校受験ペーパー問題)
  • 『えいご2』は、英語、特に英単語を学べるステージです。すべてイラスト&ヒントつきで、おこさまひとりでも学習できる設計になっています。野菜やくだもの、動物、身近などうぐ、のりもの、場所の名前を英語で言えるようになるための問題が100問以上収録されています。すべての単語をネイティヴの発音で読み上げるので、本格的な発音が身につきます。まずは「おためし」から試してみてください。小学校受験の定番!進化する問題集 [続きを読む]
  • 新作ステージ『数3』配信開始(小学校受験ペーパー問題)
  • 『数3』は、『数1』『数2』に続き、数について学べるステージです。『数1』『数2』では扱っていない問題を扱っており、数の大小比較、同数発見、10を作る足し算、付随する数の計算、数のやりとりの問題が100問以上収録されています。どれも数と仲良くなるのにぴったりな問題ばかりなので、まずは「おためし」から試してみてください。小学校受験の定番!進化する問題集くるくるhttps://itunes.apple.com/jp/app/id1023132672?mt=8 [続きを読む]
  • Education of Education: #001 Randall Munroe
  • 研究員のエドワードです。Education of Educationというテーマで、これからの教育にとってロールモデルになるような人物をかんたんに紹介していきます。今回は、ウェブ漫画家のRandall Munroe(ランドール・マンロー)さんです。ランドールさんは元NASAの研究員で、バカバカしい疑問に数学と科学とマンガで答える「What if?」というウェブサイトを運営しています。「What if?」は書籍化もされ、世界中でベストセラーになりました。 [続きを読む]
  • 新作ステージ『えいご1』配信開始(小学校受験ペーパー問題)
  • 『えいご1』は、アルファベットの習得を目標に設計したステージです。アルファベットの形、大文字と小文字の区別・アルファベットの順序に着目した問題が100問以上収録されています。このステージでは、「音」ではなく「形」に着目しています。これをきっかけとして、「なぜこの文字はこの形なのか?」「なぜこの形でこの音なのか?」などを、おこさまと一緒に考えてみると楽しいと思います。図形センスも養われて一石二鳥なステー [続きを読む]
  • 【くるくるクイズ】職業別時給ランキング第1位はどの職業でしょう?
  • 職業別時給ランキング第1位はどの職業でしょう?正解はこの記事の最下部にあります。(答えを見たくない人はスクロールしないでください)解説2014年の厚労省「賃金構造基本統計調査」によると、129の職種(※短時間労働者を除く一般労働者)について時間給順に並べると以下のことがわかります。第1位はパイロット(航空機操縦士)で10,339円、第2位は大学教授で5,736円、第3位は医師で5,527円、第4位は弁護士で4,850円。ワースト [続きを読む]
  • 【くるくるクイズ】教育のICT化が先進国で最も遅れている国はどこでしょう?
  • 教育のICT化が先進国で最も遅れている国はどこでしょう?正解はこの記事の最下部にあります。(答えを見たくない人はスクロールしないでください)解説OECDの「PISA 2012」のICT調査では、15歳の生徒に対し、学校内外での学習に際して、コンピュータをどれくらいの頻度で使うかを尋ねています。この調査によると、日本は、学校外・学校内とも活用度が調査に参加した先進国の中で最下位です。つまり、教育のICT化の最後進国といえま [続きを読む]