介護タクシーみなと さん プロフィール

  •  
介護タクシーみなとさん: 心の救急ケア
ハンドル名介護タクシーみなと さん
ブログタイトル心の救急ケア
ブログURLhttp://blog.canpan.info/er119
サイト紹介文主に「緩和ケア病棟」や「ご自宅での看取り」の手伝いで動いています。
自由文安全と安心の子と親の二人三脚。長男はゴールド免許に裏打ちされた安全運転に専念。父親は、患者様の吐息を感じる位置で全身全霊で容態の安定につとめて、付き添われる御家族様には「心のケア」を行っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/09/28 16:05

介護タクシーみなと さんのブログ記事

  • 「♯7119 」
  • (カァー カァー カァー)青空が夕焼けに染まり親烏が子が待つ巣に戻る頃に私達の身体は 睡眠に入る為にバイタルサインは徐々に低下し睡眠中は生命を維持するだけ最低限のアイドリング容態そして明け方を迎える頃に今度は日常生活を過ごせる様にバイタルサインは徐々にアップ(コケコッコ!)産まれたばかりの真赤な太陽光線を浴びると身体は24時間にセットされて睡眠時間帯から日常生活帯へここのバトンタッチがスムーズに引き継 [続きを読む]
  • 「自身の交通危険箇所」
  • ( いた いた )朝方の出勤乗り換えの八王子駅に走るJR横浜線車内から相原トンネルを抜けて左手の公園の傾斜地そこに一羽の雉(きじ)さんの姿を見つけるとその日は良いことがある昨夜(22日)事務所開き相方さんの奥さんの心のこもったお料理が並ぶ業者さん達の椅子はそれぞれが置いている1・車椅子2・リクライニング車椅子に腰掛けて約10年後の老人ホームみたいで楽しい時間を過ごしました事務所への経路は新小金井街道と連雀通 [続きを読む]
  • 「昨日は 2番目に短い移送」
  • 今朝はまだ京王線が動いていない3時50分に隣駅の南大沢駅まで京王タクシーを予約していた(ありがとうございます)暖かい車内に入ると直ぐにまだ 若い運転手さんにこれは 運賃とは別に珈琲でも飲んで下さいと志しを差し上げた「高尾・陣馬スタンプハイク」5月31日まで様々な模様モノで平日でも お正月みたいに人が押し寄せる高尾山その年間の収益は巨額で京王電鉄では ドル箱山山の天狗さんも大忙しだけどその影響を受けて昨年1年 [続きを読む]
  • 「有料と無料」
  • おはようございます お迎えの病室に行くとご家族が看護師さんに今回も救急車じゃ ないんですか私は介護タクシーとは 聞いてませんみっちゃんは 廊下からジャンボにした耳を病室に向けると( 要点は )これまでの2回の転院に無料の救急車を使ったのにどうして今日は有料の介護タクシーを使うのその理由を私は 何にも聞いてませんヨ( 移送中の車内で )ご家族に対してみっちゃんは元救急隊出身だと明かした後に救急隊は救命事案に専 [続きを読む]
  • 「敷き毛布に寄せ書き」
  • 昨日は帰りが遅くなったので今日は お疲れ気味のみっちゃん何時も患者様への内緒の気持ちとしてストレッチャーに敷いた肌触り抜群の敷き毛布ちょうど 患者様の胸辺りに人差し指でハート・マークを作ってから病室に入っているンです早朝のA総合病院待合室患者様を見送る為に集まった同級生達は約20人余りどのようになんと声を掛けて良いか分からない(お願いがあります)みっちゃんの代わりに敷き毛布に患者様への寄せ書きをしてく [続きを読む]
  • 「川崎の京浜急行踏切事故」
  • 肌寒い今朝は 精製水2本を手にして相手さんと待ち合わせのA総合病院を8時半出発で約5時間余り先の専門病院へ搬送ルートは山坂道の中央道と違ってほぼ 水平の構造で造られたエンジン回転の変動が最小限で段差が無くて突き上げが少ない意識不明の患者様に優しい第2東名を走る予定(我が子を移送するのは)(どんな人達だろう)ご家族様の不安を和らげる為と電話だけの情報提供だけでなく自身の目で 患者様を観察してバイタルサイン把 [続きを読む]
  • 「おばちゃん達の星」
  • 3つの電車を乗り継いで出掛けるみっちゃん今朝は 6時台になると春の嵐を避ける為に運休列車もありますとのニュースが流れた運休で遅刻して迷惑を掛けるといけないので早目に自宅を出て来た忘れ物対策としてアルファード後席は資機材は何も置かないスッカラカンにして移送後は扉全開で確認していますこの介護タクシーのお仕事いつ理不尽な嵐に巻き込まれるか予想がつかないその 春の嵐に巻き込まれた時のこと転院先の待合室外来受診 [続きを読む]
  • 「封印された水遊び場」
  • 「 ドーン! 」自宅マンション前多摩ニュータウン通り「多摩境駅前」交差点(また 同じ事故だよ)昨日の日曜日右折のアルファード車体が交差点のど真ん中中央分離帯にめり込んでにっちも さっちも いかないみっちゃんが目撃しただけでも相当な件数になり同じような事故が続くと交通事故の原因は運転手さんの操作ミスより交差点設計自体の欠陥で見直しが必要だと想う体調を保っ為に日曜日と祭日だけは完全休養のみっちゃんお天気が [続きを読む]
  • 「病院内のレストラン店」
  • 車椅子の70歳代患者様は病院を朝8時20分出発「検査の為に朝食は食べないで下さいネ」朝ごはん抜きで すでに腹ペコとのことあっちでこっちで検査を終えると次回の予約をして(一緒にご飯を食べようヨと)右肘を引っ張られて院内に1ヶ所しかないレストラン店へ病院食はご飯モノなので前回 ラーメンを頼んだら前傾姿勢が取れない患者様はラーメン汁で胸元が汚れたと今回は 汁が無いナポリタンを注文されたのでみっちゃんも同じ(お待 [続きを読む]
  • 「病院経営者は大変」
  • 今朝(15日)は風が強いご依頼は車椅子だったがお迎えの患者様は両方の大腿骨頸部骨折でリクライニング車椅子しかも両足はピーン と真直ぐ状態アルファードでは前向きでは足先が当たるので患者様とご家族様の了承を得て後ろ向きで収容して出発した「 まー! きれい 」患者様は前向きでは目撃出来なかったアルファードが舞いあげた桜吹雪が綺麗と歓喜の声をあげた(以下は前回の続きです)転院先までストレッチャーで片道約50分を走 [続きを読む]
  • 「出入り禁止になった理由」
  • 桜を下から見上げたら網の目状に広がった黒い枝がみっちゃんが脳梗塞を発症した時に診察室で医師から見せられたMRI画像の脳血管と同じだったみっちゃんは以前に発熱中の患者様だと気付かずに移送した転院先の病院で「発熱は受け容れ出来ません」受入拒否を告げられてUターンした経験があるンです1・発熱2・頭痛3・嘔吐4・下痢以上の4項目は患者様の体内からの警報信号で移送業者さんは絶対に見逃してはいけない(出入り禁止を告げ [続きを読む]
  • 「和気あいあいで終了」
  • ジスイズ ア ペンジスイズ ア アンビュウランスフム フム フムワンコイン ベンキョウカイフム フム フム質の高い移送を患者様に提供出来る様にと歳を重ねていても自らのさらなる伸びしろを信じてスキルアップするために浅田真央さんの引退会見やプロ野球・サッカーを見ながらビールを飲みたい気持ちを抑え介護タクシーさんとA介護事業所の女性スタッフさん1日のお仕事を終えてから自己啓発の勉強会への参加は凄い事だと想う参加さ [続きを読む]
  • 「第1回目のワンコイン勉強会」
  • 前兆を把握して早目に救急隊に引き継ぐ事を忘れないで下さいそうすると特に問題は発生しませんから様々な問題があるので具体的には言えないがなんでもかんでも全ての依頼を受けて搬送する移送業者さんに対して遠回しに警告されたのだろう移送業者さんに2年毎の再講習が定められている患者等搬送乗務員講習会での講師の話が頭に残っている「ピーポー ピーポー ピーポー」第1回目の今夜のワンコイン勉強会では搬送するのは1・救急 [続きを読む]
  • 「港町十三番地」
  • 今朝は天気予報通りの雨寒い JR横浜線 橋本駅暖房が効いた待合室は新入社員達で満杯だった1000以下の強い低気圧998ヘクトパスカルに覆われる地域の空気は上昇気流によりダイソンの掃除機や吸引機と同じように吸い上げられてしまって酸素濃度が薄くなる影響をうけた転送予定の患者様はもしかしたら酸素吸入流量が増えたりキャンセルになるかも突然の引退表明された26歳の浅田真央さんもテレビを観ていたのかもしれないその番組とは [続きを読む]
  • 「明日は冷たい雨」
  • 明日は朝から冷たい雨との天気予報なので今日は車椅子のお仕事中に陽だまりの 駐車場に置いたストレッチャー上に保温用毛布を広げて日光消毒「 シュッ! シュッ! 」消毒液の匂いが嫌だと嫌悪感の患者様も居るのでみっちゃんは薬液消毒は最小限にしてひと手間を掛けて日光消毒を続けています(おはようございます!)過去の 入院中に医療スタッフや他の患者様とトラブルを起こして強制退院となった患者様月日が経過して再びの入院 [続きを読む]
  • 「今日 9日帰ります」
  • 鹿児島空港オリックス・レンタカー事前に予約していた日産 ノートで大雨警報中の鹿児島路7日と8日の2日間(長男)(家内のお母さんも一緒に)1・お墓詣り(2箇所)2・病気お見舞い(2回)3・御朱印帳記帳(5ヶ所)4・指宿温泉 (砂蒸し温泉)5・その他総走行距離は 299・9キロ( 御朱印帳巡りで訪れた )1・照国神社2・仙巌園3・指宿神社4・護国神社5・鹿児島神社鹿児島時代に過去の戦争で国に命を捧げた多くの戦死者の御霊が祀ら [続きを読む]
  • 「家内のお母さん」
  • 今朝の甲突川は降り続いている冷たい雨で満杯状態そして鹿児島での定宿(1泊)は家内のお気に入りの甲突川沿いの東急ホテルズ隣の部屋は同行してくれた 長男(わいわい がやがや)飛行機でも元気だった北陸地方おばちゃんグループも同じ東急ホテルズみっちゃんと同じように朝食後の各テーブルではお薬タイムが始まっていた2月中旬に続いて 間を置かない今回の鹿児島帰省の目的はみっちゃんの母親のお見舞いもそうだが実は 自分から [続きを読む]
  • 「古里の母親の元に」
  • まもなく羽田空港 8時00分発鹿児島行き日本航空に乗りますがお天気が悪いので福岡空港か羽田空港もあるとのこと父親と同じように胃ろうによる延命治療を拒否して点滴と疼痛緩和を選択した古里の母親少しずつ小さくなってきたとの連絡あり今日(7日)は相方さんにお願いしてお休みをいただき家内と長男と3人で鹿児島に帰り母親の元で過ごしてワンコイン勉強会(12日)の事前準備もあるので日曜日(9日)夜には戻る予定ですいまは 日 [続きを読む]
  • 「 2ツの携帯電話」
  • (携帯電話が使えない)ここからは携帯は使えないからね数日前に東京の ど真中の 総合病院地下3階駐車場スタッフさんから告げられた(えー!冗談だろうー!)東京のど真中で 何で疑いながら画面を見ると2ツの携帯とも圏外表示だった(患者様の急変時に)みっちゃんはアンテナ棒が多い携帯で119番救急要請してもう一つで関係方面への連絡する為に・ドコモ・ソフトバンク2メーカーの携帯を胸ポケットとズボンに入れているンです読者 [続きを読む]
  • 「サイレント・タクシー」
  • ごく普通の車椅子を見れば移送業者のレベルが分かる車椅子のご依頼患者様が微笑まれる様にとお身体を包む保温用資機材を春仕様にと今年の・膝掛けは桜と同じように ピンク色・肩掛けは菜の花と同じように 黄色・安全ベルトはファーノ製 オレンジ色この色とりどり達に包まれて微笑まない人は居ないストレッチャー専用大型エレベーター箱内に次々に病衣のままで入ってくる他の移送業者達との差は歴然としているので1階に降りて 扉 [続きを読む]
  • 「人命・車もネットが救う」
  • ( 次は何も食べないで下さい )先月の受診の時にエコー検査のことを忘れていっも通りに朝ごはんを食べてしまって延期して貰った今日の予約は朝9時からでその後に 往復受診の仕事です雷さんが動き出した昨日の夕方5時からアルファードの3ヶ月点検いま アルファードは相方さんの自宅近くに置いてみっちゃんは約1時間半余りの電車通勤お願いしたのは「介護タクシーみなと」開業から「ズーッ」と続けてきた3ヶ月・車検・点検・整備記 [続きを読む]
  • 「示談まで長引く哀しい事故」
  • 東京郊外の巨大な墓地創業者のお墓にご挨拶する初々しい約50人前後の集団がいたアルファード全ての扉を開け風を通して 細かいゴミを出しストレッチャー上には保温用毛布を広げて日光消毒そンな風景を横目にして硬いアスファルトは膝・足首・腰に悪いとふかふかの芝生をみっちゃんは歩いています(こんにちは!)いつの間にか挨拶する様になった介護タクシーから降りてきた同年代男性(A)元気が無いAさんは介護の世界は初めてで1人 [続きを読む]
  • 「療養施設側も迷惑」
  • 受入の療養施設側もご家族様に下見に来て納得してから入院して貰わないとトラブルの原因となって本音 困っているンです(此処に行って下さい!)お迎えの病室で間違え無い様にとご家族様から手渡されたA療養施設のパンフレット(ここは どこ)パンフレットを開いたA療養施設は兼ねてから出入りしていてある程度は知っていたが古びた施設の面影は消えて超豪華な施設に変身していたまるでコンピュータで修正したお見合い写真みたいだ [続きを読む]
  • 「入社式と入居式」
  • 移送の道中にあっちでも こっちでも入社式の立て看板あり会場での最後は社長を真ん中にした撮影会精神的なモノから来るのか肉体的なモノなのか体重が増え過ぎた自らの身体を持て余している患者様が多い(ただいま 到着されました)転院先に到着をすると入院病棟の看護師さん達が駆け付けるまで入口待機(入居式の内容は)複数の看護師さんによる褥瘡ができ易い1・背中2・お尻3・踵撮影会が始まる(どうして ですかと聞くと)此れか [続きを読む]
  • 「内容を吟味してお断り」
  • 「行ってきます」(気を付けてね)背中に声掛けして元気に出掛けた我が子が雪崩事故の犠牲者となりいま 告別式が進行中だ100%安全は何処にも無い親としては やりきれない数日前 朝7時40分頃に中年男性の声でいま直ぐ来て欲しいとのお問い合わせあり移送して欲しい患者様の年齢は40歳代の奥さんで数日前まで頸部の治療で入院していたA病院を退院したばかりでお話は出来るが昨夜から嘔吐が続いている容態(更に 詳細を伺うと)ご主人 [続きを読む]