美月 さん プロフィール

  •  
美月さん: ご主人様に捧げる愛
ハンドル名美月 さん
ブログタイトルご主人様に捧げる愛
ブログURLhttp://narcissus77.blog.fc2.com/
サイト紹介文私の心も身体もご主人様の物です。狂おしいほど愛しています。ご主人様への想いや日常の気持ちを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/09/28 20:02

美月 さんのブログ記事

  • 蕩ける温泉
  • 超多忙週間で少し間があいてしまいましたが、旅行記の続きです。雪深き温泉の、身も心もとろけるお湯に何度もつかっての時間は、本当にのんびりできました。ご主人様は日本酒と温泉とで心地よい疲れが出たのか、夕飯が済んだ途端に爆睡です(笑)。私はそのあと、一人のんびりと何度か温泉に入って優雅に過ごして、お布団に入って眠りに落ちた所で、ご主人様が突然目覚めました。「美味しいお酒と、気持ち良い温泉でエロい気持ちにな [続きを読む]
  • 電車の旅
  • 私は「車移動派」なのでテツコじゃありませんが、新幹線の旅はいつもワクワクします。どこか遠くの街に行く事が出来るイメージがあるからでしょうか?ましてご主人様との初めての新幹線に朝からワクワクでした。「週末パス」を駆使しまくり、新幹線だけでなく、いろいろな電車にご一緒いたしました。それから海の幸。海の幸。海の幸。白身のお魚達に、カキフライに、カニみそたーっぷりのカニクリームコロッケ…たくさんの種類の日 [続きを読む]
  • 白銀の世界へ
  • 週末はご主人様と白銀の世界へ行ってきました。前回のエントリーにもちらっと書きましたが、ご主人様と一緒にいると不思議な事が多いのです。「こういう事がしたいね。」とか「ここに行きたいね。」なんて、数年先に行かれたらいいな〜くらいに、その時は戯言のようにおしゃべりしていた事が、いきなり実現に向かうのです。行こうと思って計画した事ではなく、ふと気付いたら、自然に足が向かっていたというか・・・・ご主人様と私 [続きを読む]
  • 運命の歯車
  • ご主人様と温泉旅行へ行ってから一ヶ月。次の旅行は4月中旬の予定だったのですが、なぜかひょんな事から今週末に再び雪深き地の温泉へ行く事になりました。私達自ら積極的に旅行に行こうと思ったのではなく、行くようになっていた・・・・というのが真相です。ここのところ、とても身辺慌ただしくブログも放置になっていたのですが、なんとか日程も調整できました。この年になってようやく巡り会えた私とご主人様。「運命」に導か [続きを読む]
  • お昼寝
  • 最近お仕事でお疲れモードのご主人様は、お昼寝してしまう事が多いです。ふと気づくと・・・・3時間以上爆睡していたり。もちろん私も一緒にまどろんでしまうのですが、寝過ごしちゃ大変!!!と心のどこかで思っているみたいで、とろとろと眠ったりしながらも必ず目覚めて時間になったらお風呂にお湯をためて、ご主人様を起こします。ご主人様が爆睡中も、私はご主人様の身体にぴとって寄り添ったり足を絡めたり、ときどき抱き締 [続きを読む]
  • 記念日
  • 初めてお逢いして ? 今日で2周年 ? ? Thank you !! ? = since 2015.2.27 =ご主人様と初めてお逢いして、二年経ちました。ご主人様と待ち合わせたのは、夕方の某デパートの前でした。和食のお店に連れて行ってくださいました。初めて「獺祭」をいただきました。あの時の事は、まだはっきりと脳裏に焼き付いて覚えています。交わした言葉も覚えています。今でもそのデパートの前を通ると、私の胸は締め付けられます。二年間。あ [続きを読む]
  • ニヤニヤ
  • 昨晩、出張中のご主人様と電話でお話しました。「悪い事、していませんか?」とまず確認(笑)。本当のところはわからないけれど、糸の切れた凧になってしまうご主人様に一応釘さししておきます(笑)。それからだらだら雑談して・・・・電話を切ろうとしたら、「愛してるよ。」って(*/∇\*) キャ ♪久しぶりだったし唐突だったからちょっとどぎまぎしながら、「私も愛しています。」って答えました。そして「おやすみなさい・・・チ [続きを読む]
  • 愛の名残
  • ご主人様にお逢いしたあとは、やっぱり寂しさが後を引きます。でも今は、ご主人様のくださった太腿の鞭痕があるから、寂しさが少しだけ紛れます。先日の一本鞭の痕です。「痛々しい」と思われてしまうかもしれませんが、私にとっては、ご主人様の「愛の名残」。一日に何度も太腿の痕を確認して、手で撫でてしまうのです。そして・・・・必ず涙がぽろりとこぼれてしまう。ご主人様、愛しています。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 疲労困憊
  • ご主人様の調教が一段落して旅先で購入してきたワインを飲みながら、いつもの私の手作りランチをご一緒しました。二人きりの時は、ご主人様の足元でいただくのが好きです。食べ終えて、片付け始めながらご主人様に甘えていたら、ご主人様のスイッチが驚くほど急に入りました。眼光が鋭くなっていて、私の脳が震え始めます。天井からロープで固定され、一本鞭を手にしたご主人様の姿が目に飛び込んできました。そこから私の記憶が飛 [続きを読む]
  • 旅の終わり
  • 前回のエントリーでちょっと中断してしまいましたが、今回の旅行のしめくくりです。二日間ハードにいろいろ動き回ったけれどすべてがとても充実していました。ご主人様は運転されないので、車移動の時は私が運転するのですが、旅の終わりはご主人様の自宅前まで。あとまだ7キロくらいあるっていうのに、ご主人様が「また来週な。」って言ってきたので「まだ7キロもあるのに、言わないでくださいっ(-"-)」と、ムッとしながら答えま [続きを読む]
  • 歩み寄る二人
  • ご主人様と初めて美術館に行ったのは、一昨年の夏だったと思います。ご主人様も美術館に行かれるのが好きと知って、ちょうど手元にチケットがあったのでお誘いしました。そのころは、ご主人様と私のテンポが合わず、お互いに自分勝手に鑑賞していました。私が慌ててご主人様の背中を追いかける・・・・そんな事が多かったと思います。でも、いつの頃からか、ふと気付いたら歩み寄っていました。ご主人様はいつも私の隣にいてくださ [続きを読む]
  • 二つの初めて〜ふたつめ〜
  • なんといまさら・・・・・な感がありますが、ご主人様と私と、初めての貸切風呂に入りました。普段毎週一緒にお風呂に入っているのであまり考えた事がなかったのですが、「温泉」での二人っきりのお風呂はお初でした。泊まった宿の貸切風呂がとても広々としていて、ちょっと泳げそうなくらいでした。その大きなお風呂の中で、スイッチの入ったご主人様に沈められまくりました(/∇\*)。o○? (あ、もちろんそれだけです・・・笑) [続きを読む]
  • 二つの初めて〜ひとつめ〜
  • 私達にも「初めて」の事が、まだ残っていました。今回「二つの初めて」を体験。まず一つ目は、和室のお布団で一緒に眠る事。以前、何回か温泉にご一緒しましたが、その時は洋室だったり和洋室だったりで、お布団でセックスした事も、眠った事がなかったから、どちらもしてみたかったのです(笑)。ご主人様のお布団の中に入れていただきました。ご主人様にぴったりと身体をくっつけて、ご主人様に腕枕していただいて、とても幸せな夜 [続きを読む]
  • 久々のお泊まり
  • お泊りのチャンスは何回かあったのですが、ご主人様の諸事情により昨年の9月以来、久々のお泊りデートをする事ができました。そもそも上記諸事情の結果、温泉でのんびりしようという事で企画した事だったのに、二人でどんどん盛り上がってしまい・・・・温泉よりも、メインは美術館廻りの旅となりました(^_^;)二日間、朝から晩まで駆け回りました。走行距離を計算したら、どうやら700キロくらい走り回っていたみたいです。美術館5 [続きを読む]
  • お前がいないと・・・
  • ご主人様から深夜に突然電話がかかってきました。慌てて出ると、ろれつが全く回っていません(;^_^A アセアセ・・・「お前が傍にいてくれんとぉ、もう生きていけん〜。」って、何回も何回も回らぬ舌で言ってます(笑)。そうでしょうとも!そうでしょうとも!!私以上にご主人様に尽す女なんて、絶対にいるはずがありません。自信ありますもんっ!!「そう思うなら、私に悲しい想いをさせないでください。」「イヤな想いをさせられたら、消え [続きを読む]
  • 一足早いバレンタインデート
  • 食道楽なご主人様と私。「たまにはフレンチ行きたいね。」って話していたのを思い出し、ちょっと早めのバレンタインプレゼントは、美術館の後のフレンチレストランにしました。和個室でいただくフレンチコースに、ソムリエに赤ワインを一本選んでいただいて、のーんびりとおしゃべりしながらのランチタイムになりました。たまにこんなほのぼのとした時間が流れる事を、とても不思議に感じる事があります。ほのぼのとした時間は嬉し [続きを読む]
  • 遅咲きの花
  • ふと気付けば・・・・もう一月末。日も伸びてきたし、暖かな日もぼちぼちあったり、間違いなく春に近付いていってる事を感じさせてくれます。まもなく私の大好きな梅や水仙の季節です。美しい花が大好きです。私自身は、遅咲きの花なのだと思います。この年齢になっていろいろ変わりました。身体も成長したけれど、心も成長したように思います。同じ事を何度も繰り返し、私はとても強くなったと気付きました。遅咲きでも寂しい花で [続きを読む]
  • 肌の相性
  • ご主人様は、いつも私のもち肌が好きと言ってくださいます。でも私もご主人様のすべすべのお肌が好きです。ご主人様は信じてくださらないけれど、初めて肌を合わせた時からそう思っていました。肌が吸い付くような感覚を持っていました。「好き」になってお付き合いした男性なのに一緒にいると話がなぜか弾まなくなったり、セックスすると頭が冷静になってしまってだんだん苦痛になっていってしまったり・・・好みのタイプなのに、 [続きを読む]
  • 愛の嵐
  • もう何回も観ていますが、ご主人様とは初めての「愛の嵐」を観ました。主演のシャーロット・ランプリングが痩せ細った半裸の吊りズボンにナチの帽子・・・・という映画ポスターは当時ものすごく話題にはなったけれど、観た人からは映画の内容が「理解不能」という声続出だったらしい。でも私は以前からなぜかとても魅かれていました。主人公は有名指揮者の妻という安泰な生活を捨てて元ナチスの親衛隊幹部だった男との破滅的な愛を [続きを読む]
  • 長いトンネル
  • いつものようにご主人様にたくさん鞭打たれた後に、ご主人様に入れていただいて、何回も逝きました。余韻でぼーっと横たわっていたら、私の身体に熱いものがかかりました。ご主人様が立ち上がって、上から私の身体に向かって射精していました。その事を悟った私は、心も体も震えが止まらなくなり、一人で横たわったままの姿勢で逝くことが止まらなくなりました。何度も何度も・・・・・・。今年に入ってから私の感じ方がさらに深く [続きを読む]
  • 計画
  • ご主人様と私が一緒にいるとどうも遊ぶ計画ばかり進んでしまうみたいです。飲みにいく話か、美味しいものを食べにいく話か、美術館にいく話か、能にいく話か、野球にいく話か、旅行にいく話か・・・・・そんな計画ばっかり立ててしまいます(笑)。そんなこんなで昨年末に今年の目標と言っていた温泉&美術館旅行に、京都旅行の二本立てで計画中。でも遊んでばっかりのようですが、実は結構アカデミックで・・・・ご主人様と過ごす時 [続きを読む]
  • 褒めていただきました(*^_^*)
  • 先日、ご主人様に褒めていただいた事があります。それは、以前のエントリー「どこでも一緒」に書いた事のある私がご主人様のトイレについて行く事です。ご主人様が(お)しっこをする時に私が持って支えるのですが、最近私の「方向性」が良いらしい(笑)。「上手になったな。」って、ようやく褒めていただけました。とっても嬉しかった\(~o~)/♪でもまだ男性の仕組みは、よく理解はできていないんですけれどね。・・・・・ってい [続きを読む]
  • 感じ方の深まり
  • ご主人様と出逢ってまもなく丸二年。ご一緒するようになって、お酒もものすごく強くなったし何より身体がどんどん変化して行っている私。この年になってまだ進化すると思いませんでした。最近さらに感じすぎるようになってしまって、自分の身体であってそうではないような気がするのです。私の意志を無視して、身体だけが勝手に突っ走っていってしまっているような感覚です。あまりに逝きすぎて、このまま続けたら、頭が狂ってしま [続きを読む]
  • 最後の女
  • 先日の深夜に、そうとう酔っ払い中らしいご主人様からのメールに「最後の女」って書いてありました。私が「(飲み過ぎて)羽を伸ばさないでください。」ってお伝えした事への返事です。酔っ払って言っただけかもしれないけれどなんだかとっても嬉しかったのです。私はもうずっと前からそう思っていますけれどね。最後までご主人様の傍にいられるのは、私だけだってわかっています。例えご主人様がどこかへ行ってしまっても、一番愛 [続きを読む]