かろ さん プロフィール

  •  
かろさん: RAT*LIFE
ハンドル名かろ さん
ブログタイトルRAT*LIFE
ブログURLhttp://rat.liblo.jp/
サイト紹介文ラット飼育の日常、ラットの種類や飼い方、繁殖など。
自由文ラット飼育の日常、ラットの種類や特に愛してやまないサイアミーズラットについて、書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 360日(平均0.1回/週) - 参加 2015/09/28 21:37

かろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ラットの思春期をどう過ごすか
  • 今まで繁殖をし、譲り渡しをし、一番悩ましいのはラットをどの時期で手渡すのがベストなのか、という問題だ。離乳後、3週〜6週まではラットにとって思春期に当たる。この時期をどう過ごすかが性格や、脳の発達を左右する、らしい。思春期に刺激の多い環境で過ごすと脳の左右差と協調リズムが出現−ラットで左右にある海馬の脳波を同時計測、ガンマ波の大きな変化発見−自分的には離乳直後にお迎えしたサイアミダンボ3匹の中のくー [続きを読む]
  • 活発なラット、おっとりしたラット
  • 性格を表現する場合に、「活発な子」と「おっとりした子」という表現をよく使う。一応「びびり」と「おっとり」は別物だと私は区別して使っている。新しいおもちゃを与えても、まず活発な子がそれに飛びつき、おっとりした子はそれを見て後から参加する。餌を与えても、活発な子がまず食べに来て、それをみておっとりした子もやってくる(びびりな子はそれでもやってこない)。家で生まれた子についてお譲りする際、「活発な子」と [続きを読む]
  • 3匹のダンボサイアミーズたち
  • 最初の爬虫類ショップで出会ったサイアミーズ、次のダンボレッキスの2頭飼いをしながら、ラットの飼い方や慣らし方について勉強し、ようやく慣れてきた頃にお迎えしたのが3匹のダンボサイアミーズたち。とにかくサイアミまみれになりたかった。これは本当に後先考えず、という感じで性格などについても確認せずに、個人の方からお譲りいただいたのだけれど、大正解だった。 続きを読む [続きを読む]
  • ダンボスキニー?ダンボサイアミレッキス?
  • 3回めの繁殖、 ダンボスキニー女の子(うー)?ダンボサイアミーズレッキス(れん)の子供たちがもうすぐ2週目になる。子供たちは全員ダンボ、おそらくほぼ全員スキニー、1匹レッキス基本的にスキニーは、Wレッキスで被毛が薄め〜なくなってしまった子になる。今回の繁殖には色々と不安があって、それはダンボスキニーの「うー」がまた、最初の子とは違った意味でびびりな面があり、変わった性格なことだ。 続きを読 [続きを読む]
  • ラットの性格色々、初めてのラット選びでの失敗(経験談)
  • ラット飼育を初めようと思った当初は、どこでラットを手に入れればいいのか途方にくれた。ラットと巡り合い、飼い初めても失敗や、慣れないどころか取り扱いに困るラットもいた。同性同士寂しくないようとラットを増やしても、一方がびびりで悲鳴ばかり上げて困惑したこともある。長いようで長くない、最近の話だったりする。取り扱いに困るラットは、申し訳ないけれど爬虫類を飼う方に引き取っていただいた。「今日は念願のブルー [続きを読む]
  • サイアミーズラットについて(序文)
  • 私のラット飼育歴はまだ浅いものです。ラット飼育、特に繁殖にのめり込むようになったきっかけは、一匹のサイアミーズラットをたまたまお迎えしたことからでした。ですのでラットについて基本的なことも書いていこうと思いつつ、サイアミーズラットについてから書き始めたいと思います。続きを読む [続きを読む]
  • 過去の記事 …