玄龍 さん プロフィール

  •  
玄龍さん: 元ヤクザの仏道修行 求道者 玄龍
ハンドル名玄龍 さん
ブログタイトル元ヤクザの仏道修行 求道者 玄龍
ブログURLhttp://ameblo.jp/tomiwaka/
サイト紹介文元極道の組長が獄中で瞑想で仏道に開眼して堅気になる。真言宗で得度。仏陀の瞑想を求めミャンマー修行へ
自由文帰国後は国内に自給自足の瞑想センター構想を計画している。玄龍は三重県伊勢市二見の太江寺で出家得度後は一年程修行を重ねた。その後は愚狂庵(ぐきょうあん)の庵主となり全国から訪れる相談者に対応している。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2015/09/29 00:35

玄龍 さんのブログ記事

  • 陽明学と真理の探究1 陽明学との出逢い
  • 陽明学との出逢い わたしが陽明学という思想と出会ったのは、確か獄中時代の頃であったように記憶している。 読者の方は信じれないかもしれないが、獄中というのは極道からすれば天下の大道場ともいえる場所なのだ。実際に簡単な漢字すら書けずに入獄してきたものでも獄中に一年も住めば、漢字も書けるようになるし、しかも文字まで達筆になるのだから・・・ というのは獄中というのは娑婆との交通手段(コミニケーション)が信書 [続きを読む]
  • フードバンクISE 活動
  • 昨日は久しぶりのフードバンク活動でした。いつもお世話になっているフードバンク多文化三重さんと津市の倉庫(フードバンク多文化三重)に大量のペットボトルが寄贈されました。某企業の非常用の飲料水の期限が迫ってきたのでそれをフードバンク多文化三重さんが寄贈して頂いたとのこと。その量がペットボトル500m??24本ダンボールが約330箱。この蒸し暑い中、たけちゃんと伊勢から津市へ。たけちゃんは写真写すの忘れました笑し [続きを読む]
  • 愚狂庵の神水 豊かな生活とは不便さにある
  • こんにちは。蒸し暑いですね。でも愚狂庵では蒸し暑くても水を汲みに行かないといけない作業があるんです笑というのも愚狂庵のウォーターディスペンサーに入ってる水は伊勢の聖地の湧き水から汲んできたまさに神水なんです。この水は庵に宿泊したゲストにも無料で提供しています。伊勢神宮内宮から高麗広に向けて、宇治神社から剣峠に行く自然豊かな場所に、水を汲みに行くんですが、たまには地元の知ってる方もいたりして水汲汲む [続きを読む]
  • 元極道からの激励 つわものどもの夢のあと
  • 先日一通のメールが私宛に届きました。それは元極道であった愛媛在住の古田友和さんからの心こもったメールでありました。本人に了承を得た上で実名を出しても良いとのこと(それさえも覚悟がいること)なので私と古田さんとの往復メールを公開することにします。私も元極道ですから極道が堅気になることの辛さや困難が痛いほど分かるつもりです。そして堅気になっても食っていけない(生活が成り立たない)人々が多いことも知っていま [続きを読む]
  • 真理を哲学する瞑想6 翔太と猫のインサイトの夏休み
  • 翔太と猫のインサイトの夏休み―哲学的諸問題へのいざない (ちくま学芸文庫) Amazon さあ今回も永井均さんの本から 翔太「ふーん。でも、そうだとすると、立花さんの怒りっぽさの方はどうなるのかな?」 インサイト「同じことさ。彼女はほんとうは怒りっぽかったって主張するには、独立の根拠が必要なんだよ。いいかい、翔太、ぼくらがある人を「怒りっぽい」っていうのは、実際にその人がひとまえで怒りがちであることによって [続きを読む]
  • 心友から御中元
  • 今日は心友から御中元が届きました。デカイ箱だったので、何だろう?とオープン!ジャーン〜なんとトウモロコシです。わたしは昨夜トウモロコシを食べたいね〜とスーパーで一本買ってきて調理していなかったのですが、もしかして、もしかして、これがあのあの伝説の引き寄せの法則!なんと私に引き寄せの偉大なる力が備わっていたとは笑たけちゃんに言うと爆笑してました。心友のYさんも今は色々なことでスタートを歩んでいる方で [続きを読む]
  • 真理を哲学する瞑想5 翔太と猫のインサイトの夏休み
  • 2 ほんとうであるとは? 翔太と猫のインサイトの夏休み―哲学的諸問題へのいざない (ちくま学芸文庫) Amazonこのシリーズは哲学者の永井均さんの著書を引用しています。 翔太「ぼく、思ったんだけどさ。「ほんとうのこと」とか「真理」とかっていうのはさ、むしろぼくたちが知ることも、到達することもできないことなんかじゃないかって。たとえばこのあいだ、円周率の値が小数点以下何千万けたまで計算できないと聞いたけど、 [続きを読む]
  • ゴーヤー大収穫祭
  • 昨日はゴーヤーが大量に収穫できましたよ長さ20センチほどのが6本。後に一本収穫したので合計7本。自分で育てた、しかも郷土の野菜を収穫して調理して食べることの楽しみと感謝と複雑さをチャンプルーして、私の得意なゴーヤーチャンプル〜を作りました。翼君も呼び出して皆で食べました。ゴーヤー2本使って、あとは近所へお裾分け。ゴーヤーチャンプル〜はシンプルな味付けがベストです。調理レシピ公開してみます。1 ゴーヤーを [続きを読む]
  • 本当の愛とは 托鉢修行 良寛の漢詩 花と蝶
  • おはようございます^^ 暑いですね〜 今日は朝から昨日買ってきた種を庵の畑に蒔きました。 ラディッシュと九条ネギとパクチョイの三種です。 さてそれはそうと、今日はとても人間関係で大切なことについて書いてみます。 愛とはなんであるか? 大切だけれども、でも多くの勘違いと危険をはらんでいるので今日は「愛」について。 我々が一般的にいう愛とは何でしょうか? 人から愛を貰う、人が愛をくれた・・・ 相対的な関係と [続きを読む]
  • 刎頸の交わり
  • もうどうれくらいの交わりになるのだろう。昨日は私の刎頸の交わりである友から御中元を頂きました。私の波乱に満ちた狂乱半生を見守ってくれる大事な人々が少なからず存在することが有難い。この歳になり私みたいな愚かな半生を生きた者からすれば、今後の人脈など面倒臭いだけで今までの縁を大切に深く掘り下げていければと思うものです。サクランボの御中元でした。甘くて最高の味でした!刎頸の友へ。会えば余計なお節介を言う [続きを読む]
  • 刎頸の交わり
  • もうどうれくらいの交わりになるのだろう。昨日は私の刎頸の交わりである友から御中元を頂きました。私の波乱に満ちた狂乱半生を見守ってくれる大事な人々が少なからず存在することが有難い。この歳になり私みたいな愚かな半生を生きた者からすれば、今後の人脈など面倒臭いだけで今までの縁を大切に深く掘り下げていければと思うものです。サクランボの御中元でした。甘くて最高の味でした!刎頸の友へ。会えば余計なお節介を言う [続きを読む]
  • 刎頸の交わり
  • 昨日は、もうどうれくらいの交わりになるのだろう。私の刎頸の交わりである友から御中元を頂きました。私の波乱に満ちた狂乱半生を見守ってくれる大事な人々が少なからず存在することが有難い。この歳になり私みたいな愚かな半生を生きた者からすれば、今後の人脈など面倒臭いだけで今までの縁を大切に深く掘り下げていければと思うものです。サクランボの御中元でした。甘くて最高の味でした!刎頸の友へ。会えば余計なお節介を言 [続きを読む]
  • 日々是好日
  • 先日、近所の今ちゃんから素麵を頂いた。 また、昨日は元極道の密玄さんから素麵を頂きました。 ありがたいです〜 で、今記事を書きながらラジオから素麵の美味しい食べ方が流れていました笑 心より感謝いたします。下記は元極道の僧 密玄さんのブログです。読んでみてください。 『弘法大師降誕会』アジサイ祈願 キュウリ封じ写経写仏 心が落ち着きます護摩祈祷 私のユーチューブ動画も紹介しておきます。 via [続きを読む]
  • 真理を哲学する瞑想4 翔太と猫のインサイトの夏休み
  • さて、このシリーズも4回目。インサイトが翔太に語りかける、この章はいよいよ自己探求への核心へと迫っていきます。 翔太と猫のインサイトの夏休み―哲学的諸問題へのいざない (ちくま学芸文庫) Amazon インサイト「翔太 、こういう S Fを知っているかい ?ぼくらはみんな天才科学者の作った培養器の中の脳だっていうお話なんだけど … … 」 「知らないよ 。おもしろそうな話だけど 。 」 「じゃあ 、ちょっと話してあげよう [続きを読む]
  • カエルのピョン吉
  • 暑いゲコ〜〜蒸し暑いゲコ〜〜今日はゲストもいないし、托鉢も気温が34度まで上がるというのでやめて、たけちゃんと我々のお決まりラーメン屋 ヤマトに昼食。その帰り庵の庭を通るといました。いた。いた。メダカの鉢に、、、先日メダカの殺魚容疑で指名手配したピョン吉が。やはり犯人は現場に戻ってくるという心理学はカエルにも??あてはまるらしい。んで一応は尋問聴取したのだけど、ピョン吉は黙秘権を行使。なのでこれは違 [続きを読む]
  • オバン襲来
  • 昨日は元ヘルパーのインディアンことオバン(森島さん)が庵を訪ねてくれた。しかも以前に約束してたパーフェクト麹の日本ワインを手土産に。んで昨夜は私とたけちゃん、翼君、オバンで愚狂庵ナイト(ゲストは他にもいましたが、家族宿泊だったので不参加)でも子ども可愛かったな〜そしてオバンと自由意思について討論。私が言う自由意志がないというのは本当に人間を解放する提唱なのだけど、どうも人々にはうまく伝わらないらしい。 [続きを読む]
  • 収穫
  • いや〜梅雨ですね。このジメジメ嫌ですね。午後からは伊勢は晴れたので畑作業。草引きと収穫。トマトが最近、カラス?か鳥の被害で一番赤く熟れたものを食べる??私が手塩をかけて育てたトマトを何と既に3個もやられた。伊勢のカラスはおはらい町でも食べ歩きしてる観光客を狙い、上から食べ物を捕獲するくらい頭が良いんですよ(立て看板にカラス注意と書いてるくらい)なので対策を練りました。紐を張って格闘技のリングみたいな [続きを読む]
  • 真理を哲学する瞑想3 翔太と猫のインサイトの夏休み
  • さてこのシリーズ三回目です。とは言っても、今から第一章ですけど笑 それでは始まります。 第一章 いまが夢じゃないって証拠はあるか カーテンの隙間から差し込む陽の光で、ぼくは目覚めた。今日は夏休みの最初の日だ。ぼくにとって、夏休みの最大の楽しみといえば、なんといっても、思うぞんぶん朝寝坊ができることだ。 中学生になってからは、お母さんも休みの日の朝寝坊は大目に見てくれる。これから四十日間も目覚まし時計 [続きを読む]
  • 真理を哲学する瞑想2 翔太と猫のインサイトの夏休み
  • 記事の題名でもある、この著書は永井均さんという、世界でも稀有な哲学者が書いた本です。 そして私の目覚め体験にも、深い繋がりがあるようなことが書かれています。このような体験を言葉で人に表現するのは限界があるような気がしていましたが、永井均さんの著書を読んで言語の役割というものも捨てたものじゃないと考えるに至りました。 私は表現できないものを表現することは人生のアートでもあると感じます。 アートというの [続きを読む]
  • 愚狂庵in農園 収穫
  • こんばんわ。庵主の玄龍です。今日はラディッシュを収穫しました。あとナスも〜んでナスは明日供養するとして、今日はラディッシュの供養としてオリーブ油で葉っぱごと炒めて、バターポン酢を絡めて頂きました。当然、無農薬ですね。伊勢の神聖なる大地で育った野菜は本当にエネルギーに溢れています。特に葉は栄養があるらしいですね。というよりも、野菜そのものは葉も含めて全体を食べることで整えられたエネルギーを摂取できる [続きを読む]
  • 愚狂庵は元禅寺 建国寺 お稲荷さん
  • こんにちは。以前も紹介しましたがゲストハウス愚狂庵の場所は江戸時代には禅寺で建国寺という御寺だったらしいのです。その建国寺にまつわることを書いているブログを見つけたので紹介します。建国寺稲荷はどこへ?(伊勢市宇治浦田)2015年05月24日(日) 建国寺稲荷はどこへ?(伊勢市宇治浦田) (車、徒歩) 今年の1月には宇治青年団の…それでは今年こそはクーラー部屋につけようかな〜と思っている今日この頃です。via [続きを読む]