又三郎 さん プロフィール

  •  
又三郎さん: 有名大学最新偏差値2018
ハンドル名又三郎 さん
ブログタイトル有名大学最新偏差値2018
ブログURLhttp://hensachi-new.com/
サイト紹介文2018年度大学受験生の為に有名大学の最新偏差値をお届け。
自由文首都圏・関西圏を中心とした全国の有名国公立・私立大学の最新偏差値を公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/09/29 09:26

又三郎 さんのブログ記事

  • 東京医科歯科大学理系偏差値2018
  • 東京医科歯科大学理系偏差値2018※前期学部偏差値医70.0歯60.0※河合塾の偏差値を基準総評東京医科歯科大は医学部においては東大・京大に次ぐ難易度で阪大医学部と同ランクで名大・東北大・九大・北大など旧帝大医学部よりも難易度が高い。首都圏の受験生で、東大理Ⅲが厳しい場合、地理的に京大医学部は受験しにくく、東京医科歯科大を受験する。センターボーダーラインは医学部で164/180とおよそ9割で、歯学部で146/180とおよそ8 [続きを読む]
  • 東北大学理系偏差値2018
  • 東北大学理系偏差値2018※前期学部偏差値理60.0工57.5農57.5医67.5薬60.0歯57.5※河合塾の偏差値を基準総評旧帝大の1つ東北大学。理系学部偏差値はおよそ57.5~60で旧帝大の中では名古屋大に次ぐ難易度。センターボーダーラインは前期でおよそ8割で、後期で9割とかなり後期になると難易度が上がる。理系学部はかなり就職に強く、ソニー・キャノン・ANAなど毎年多数就職する。旧帝大だけあって、首都圏の東工大未満の大学よりもかな [続きを読む]
  • 宮城教育大学偏差値2018
  • 宮城教育大学偏差値2018※前期学部偏差値教育50.0※河合塾の偏差値を基準総評宮城教育大は学科によって多少の難易度の差はあるものの、概ね偏差値50で合格圏内で至って標準レベルの国公立大学。センターでは900点満点で文系で600点、理系で620点、音楽・美術・体育などの副教科で550点がボーダーライン。後期も前期とそこまで差はなく+2%ほどボーダーが上がる程度である。 [続きを読む]
  • 名古屋大学(名大)理系偏差値2018
  • 名古屋大学(名大)理系偏差値2018※前期学部偏差値工60.0農60.0医67.5情報60.0※河合塾の偏差値を基準総評旧帝大では東大・京大・阪大に次ぐ4番目の難易度を誇る名大。理系学部の平均偏差値は60。医学部のみ平均偏差値は67.5。センターボーダーラインは概ね80%弱で医学部のみ9割弱である。 [続きを読む]
  • 東北大学文系偏差値2018
  • 東北大学文系偏差値2018※前期学部偏差値文60.0教育57.5法60.0経済60.0※河合塾の偏差値を基準総評旧帝大の1つ東北大学。文系学部偏差値はおよそ60で旧帝大の中では名古屋大に次ぐ難易度。センターボーダーラインは法学部で8割、文学部、経済学部で7割9分、教育学部で7割6分となっている。関東の難関国公立大である千葉大や横国大よりも難易度は高く、旧帝大だけに格式が高いので、首都圏からの受験生も多い。首都圏の受験生は選択 [続きを読む]
  • 京都教育大学(京教大)偏差値2018
  • 京都教育大学(京教大)偏差値2018学部偏差値教育52.5※河合塾の偏差値を基準総評京教大は学科によって多少難易度の差はあるものの、前期で平均偏差値は河合で52.5。センターボーダーラインは副教科(美術・技術・音楽)などは6割少しだが、国語・社会・英語・体育など人気のある専門教科は7割超える。センターボーダーラインは概ね68%である。関西圏の教育大学の中では大阪教育大に次いで難しい。 [続きを読む]
  • 岐阜大学偏差値2018
  • 岐阜大学偏差値2018※前期学部偏差値地域科学55.0教育52.5工50.0応用生物55.0医70.0※河合塾の偏差値を基準総評岐阜大は文系学部平均偏差値52.5から55.0、理系で52.5。三重大と並んで東海圏の国公立の中では比較的入りやすく、標準的な国公立大の難易度。センターボーダーは地域科学部で67%、教育で60%から65%、工学部で65%前後である。 [続きを読む]
  • 愛知県立大学偏差値2018
  • 愛知県立大学偏差値2018※前期学部偏差値外国語52.5日本文化52.5教育福祉52.5看護52.5情報科学50.0※河合塾の偏差値を基準総評愛知県立大学は文系・理系ともに偏差値52.5と名古屋の国公立大の中では比較的入りやすく、標準的な国公立志望の受験生にかなりおすすめの大学。センターボーダーラインは学科によって多少の難易度は違うものの、外国語学部で7割、日本文化で7割3分、教育福祉で7割2分、情報で7割弱となっている。センター [続きを読む]
  • 三重大学偏差値2018
  • 三重大学偏差値2018※前期学部偏差値人文52.5教育52.5工52.5生物資源52.5医67.5※河合塾の偏差値を基準総評中部地区の国公立大の中では比較的入りやすいのが三重大学。文系学部で平均偏差値52.5、理系も医学部を除くと52.5の偏差値。センターボーダーラインは文系・理系ともに65%〜70%。医学部のみ86%必要。東海圏でとにかく国公立大に行きたい受験生におすすめ。 [続きを読む]
  • 名古屋市立大学偏差値2018
  • 名古屋市立大学偏差値2018※前期学部偏差値人文57.5経済57.5総合生命57.5芸術工50.0医67.5薬62.5看護55.0※河合塾の偏差値を基準総評名古屋市立大は文系学部では東海地区の国公立では名古屋大に次ぐ難易度で平均偏差値57.5。理系学部は医学を除くと平均偏差値55はある。センターボーダーラインは、文系で395/500で8割弱の得点が必要。理系で総合生命で同じく395/500、芸術工学部は700点満点で7割弱の得点が必要。 [続きを読む]
  • 京都大学(京大)理系偏差値2018
  • 京都大学(京大)理系偏差値2018学部偏差値理65.0工65.0医72.5農65.0薬62.5※河合塾の偏差値を基準総評東大に次ぐ最難関の国公立大学である京大。医学部を除く理系学部は平均偏差値65、センターボーダーラインは85%。理系学部の偏差値・難易度の差は阪大とは偏差値5、センターで5%あり、西日本では京大が別格である。医学部はセンター250点満点で225点は欲しい。 [続きを読む]
  • 名古屋大学(名大)偏差値2018
  • 名古屋大学(名大)偏差値2018※前期学部偏差値文60.0教育62.5法62.5経済60.0※河合塾の偏差値を基準総評旧帝大では東大・京大・阪大に次ぐ4番目の難易度を誇る名大。文系学部の平均偏差値は60~62.5。センターボーダーラインは概ね80%である。文系学部で900点満点で720点はセンター試験で獲得したい。 [続きを読む]
  • 名古屋大学(名大)文系偏差値2018
  • 名古屋大学(名大)文系偏差値2018※前期学部偏差値文60.0教育62.5法62.5経済60.0※河合塾の偏差値を基準総評旧帝大では東大・京大・阪大に次ぐ4番目の難易度を誇る名大。文系学部の平均偏差値は60~62.5。センターボーダーラインは概ね80%である。文系学部で900点満点で720点はセンター試験で獲得したい。 [続きを読む]
  • 愛知教育大学偏差値2018
  • 愛知教育大学偏差値2018※前期学部偏差値教育55.0※河合塾の偏差値を基準総評名古屋地区唯一の教育大である愛知教育大は中等科で偏差値52.5、初等科で55の偏差値。大阪教育大や京都教育大よりもやや偏差値が高く、センターボーダーは65%から70%と高め。後期になると3%ぐらいボーダーラインも上がる。 [続きを読む]
  • 神戸大学(神大)理系偏差値2018
  • 神戸大学(神大)理系偏差値2018※前期学部偏差値理57.5工57.5農57.5海事化学60.0医70.0※河合塾の偏差値を基準総評神大の前期の理系学部平均偏差値は57.5で阪大の2.5下となった。しかしながら、阪大が後期入試を廃止した影響で神大の後期入試は軒並み難易度を上げ、平均偏差値は62.5まで上昇。センターボーダーは前期でおよそ78%、後期で84%となっている。医学部は88%は欲しい。 [続きを読む]
  • 大阪大学(阪大)理系偏差値2018
  • 大阪大学(阪大)理系偏差値2018学部偏差値工60.0理60.0基礎工60.0医70.0歯60.0薬62.5※河合塾の偏差値を基準総評阪大理系学部は医学部を除くとおよそ60の平均偏差値。センターボーダーは医学部9割、他は8割前後である。文系に比べると理系の偏差値では京大との差がやや大きい。今年から阪大は後期入試廃止により、前期の難易度はやや上がったように思う。それにより同志社の志願者が大幅に増加している。 [続きを読む]
  • 東京海洋大学偏差値2018
  • 東京海洋大学偏差値2018※前期学部偏差値海洋生命57.5海洋工52.5海洋資源55.0※河合塾の偏差値を基準総評首都圏で唯一海洋学部がある国公立大である東京海洋大。海洋科学部が海洋生命科学部に今年改編。偏差値は平均55でセンターボーダーは7割から7割6分前後。後期になると+4~5%ボーダーラインが上がるので要注意。 [続きを読む]
  • 埼玉大学偏差値2018
  • 埼玉大学偏差値2018学部偏差値教養57.5経済55.0教育55.0理55.0工52.5※河合塾の偏差値を基準総評埼玉大は文系が55~57.5、理系が55で合格圏内。首都圏の国公立の中では比較的入りやすいので中堅国公立志望の受験生にはおすすめしたい。センターは文系で7割でボーダーライン、理系も同じく7割がボーダラーライン。まずはセンターで基本問題をしっかりと抑えることが合格には不可欠。 [続きを読む]
  • 神戸大学(神大)文系偏差値2018
  • 神戸大学(神大)文系偏差値2018学部偏差値法62.5経済60.0経営60.0文62.5国際人間60.0※河合塾の偏差値を基準総評神大文系学部の平均偏差値は62.5~65で阪大より2.5低く、京大より5低い。一橋大と神戸大と大阪市立大は旧三商大と呼ばれ、旧帝大なみに偏差値が高く、神戸大は名古屋大とそう難易度が変わらない。センターボーダーラインは文系学部でおよそ80%。センター試験対策をまずはきっちりと時間をかけて行うことである。 [続きを読む]