こさか さん プロフィール

  •  
こさかさん: 小坂クライマーの週末
ハンドル名こさか さん
ブログタイトル小坂クライマーの週末
ブログURLhttp://shc03.exblog.jp/
サイト紹介文勾配5%未満の坂が好きです(次回の更新は4月に入ってからです)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/09/30 02:06

こさか さんのブログ記事

  • 次は桜の咲く頃に
  • マフェトン走が一段落ついた(ついたことにした)ので、強度を上げて短い坂でタイムトライアルしてみたり、平坦路で全力走をやってみたところ、自己ベストと同等または近いタイムが出た。「いやーやっぱり低強度ばかりやってたから速筋衰えてるわー遅くなってたわー」というセリフを用意していたのだが、帰ってからSTRAVAで確認してみて出た言葉は「マジで? なんで??」だった。短い坂(200m 8%... [続きを読む]
  • 夜の有酸素運動で腰痛
  • ふわーお?な話じゃなく、自転車の話。第一、夜のふわーお?は無酸素運d一月からマフェトン走(「180-年齢」を心拍数上限とした運動)というのをずーっとしているが、これ、サドルにドンと座りっぱなしのせいか腰が痛くなる。休憩を挟めば楽になるのだが、夜だし寒いしじっと休憩していたくない。座りっぱなしじゃなく立ち漕ぎを挟めば良いかもとも思うが、そうすると心拍数上限を越えそうにな... [続きを読む]
  • 2月の走行距離
  • 走行距離 587.28km獲得標高 1485m平均勾配 0.3%積算距離 8788km初めて、月の乗車時間が35時間を越えました(35.78時間)月間走行距離も今回が最長距離が伸びた理由は・ライトを新調したので妙にやる気が出た・やる気に任せて、週五くらいの頻度で乗った・マフェトン走(低強度走)は負担が少ないので続けやすい寒くて乗らなくなるかと思いきや、あにはから... [続きを読む]
  • 【ライト】ROXIM RS3 レビュー
  • ここまでの経緯・VOLT200に不具合発生&配光に不満がでたので・買い替えを検討し・これを買うことにしたということで今まで使ってきたCATEYEのVOLT200を基準にROXIM RS3 Speed をレビュー。■サイズVOLT200 ★★★★RS3    ★★充電池内蔵型のVOLT200は流石にコンパクト。だがメーカ曰く、RS3は「... [続きを読む]
  • 【ライト】ROXIM RS3 を購入
  • CATEYEのVOLT200の後継を選んでいて、急浮上したのがこちらROXIM(ロキシム) RS3 Speed正直言うと、今まで聞いたことがなかったメーカ。ROXIMは台湾のメーカだそうな。そういえば私が使ってるテールライトのメーカ、DOSUN(ドゥーサン)も台湾!そして使っているサイコンのメーカ、brytonも台湾!!(今気づいたけど、amazonでもbryton取り扱って... [続きを読む]
  • 新しいライト選び
  • 前回こんな話をしたかいつまんで言うと「今のライトはバッテリーの不具合出てきてるし、配光も不満があるので、買い換えよう」配光の不満というのは、遠くまで見えるようにライトの角度を調整すると、対向の目潰しになること。「じゃあ迷惑にならない角度にすれば?」となるが、そうすると遠方の状況がわからなくなる。つまり、近距離を照らす=直前まで歩行者や道路の状況を把握出来ない、なのでそれはそれで危ない。... [続きを読む]
  • 庇をつけて、脱目潰しライト
  • 夜ライドするようになってくると、当然必要なのがライト。CATEYEのVolt200を使っているが、これ、充電の不具合が出てきていて騙し騙し使っている。不具合というのは1) どれだけ充電しても、充電完了サインが出ない。通常であれば充電が終われば電源ランプが消えるのだが、一日繋ぎっぱなしにしても消えない。2) 一日充電しっぱなしにしてもカタログにある時間より早く切れる。何度か落とした... [続きを読む]
  • 乗った時間だけ掃除と洗濯
  • 結局買ってしまった。だがこれでもう爪先の冷え問題は解決。1回50円で5時間の快適ライドを。今日は時間もあったのでたっぷり乗るつもりだった。ドリンクも用意した。いつもより長く漕ぐからレーパンも履いた。日没に備えてライトも用意した。さー出発!天気は風がたまに強く吹いていて、晴れたり曇ったり。それなりに順調に進んでいるとなんだこりゃ。。この世の終わりみたいな空模様。案の... [続きを読む]
  • 控えろ炭水化物 マフェトン理論
  • ■食事も大事脂肪をエネルギーとして使うために大切なのは有酸素運動をすること(無酸素運動では糖質がエネルギーとして使われる)。そして、脂肪を使うために大切なのは、食事のバランス。「脂肪を蓄えるために炭水化物をどかどか食って太ろう」ではない。マフェトン理論で推奨される栄養素のバランスは炭水化物4・タンパク質3・脂肪3。現在推奨されるバランスと比べると、炭水化物が少なく、タ... [続きを読む]
  • 有酸素運動ノススメ マフェトン理論
  • 年始だったと思うが、テレビをつけると人が走っていた。いわゆるマラソンである(もしくは駅伝だったかもしれない)。見ているうちに「ちょっと私も走ってこようかな」となるのは人の常。いざ走ってみると「・・・何だかイメージと違う」となるのは運動オンチのお約束。そんな年始明けに図書館へ行くと、ランニング雑誌が目に止まった。何か初心者向けの記事でもないかしらんと眺めていたが、ふと隣を見るとウォー... [続きを読む]
  • 1月の走行距離
  • 走行距離 379.17km獲得標高 1253m平均勾配 0.3%最長ライド 35.93km積算距離 8201km1月は乗る回数を増やしたので、距離は増えました。ですが現在坂禁止中なので獲得標高は減りました。「小坂クライマーの週末」というタイトルにそぐわない乗り方ばかりしておりますが、最低あと6週間は平坦メインで有酸素運動(後日内容を書く予定です)を続ける予定です。とい... [続きを読む]
  • メリノウールソックス
  • 爪先防寒第五弾まだやってました。続いては靴下です。前々から気になっていた素材があって、何かというとメリノウール。ぬくぬくで、チクチクしなくて、速乾性に優れているそう。無敵じゃないか。自転車に乗るようになるまでは、冬はユニクロのヒートテックで乗り切る派だったが、運動には向かないと知ってからはモンベルのジオラインを着るようになり、非常に重宝している。そのモンベル繋がりで靴下... [続きを読む]
  • トゥーウォーマーの効果や如何に
  • 爪先防寒第四弾、ネオプレーン・トゥーウォーマー・ミドル爪先だけのタイプもあるのだが、「爪先は寒くなくなったけど今度は甲が寒い」とかなるとあれなので、ミドルを購入。履くとこんな感じテスト1回目。気温0度。ベースは普通の靴下で、右にのみ装着。左はアンクルソックスを重ね履き。スニーカーを履いてみるとちょいときつい。だが靴下重ね履きのきつさと大差はない。乗り始めは、これは... [続きを読む]
  • 真冬の爪先防寒
  • 夜は冷えますねん第一弾、アルミホイルは芳しい結果とは言えなかった。ということで第二弾、安全靴。このページ (バイクの話だが)によれば、安全靴というのは意外と良いらしい。"足の甲の先端には樹脂製の骨格が入っていて(中略)また結果的に樹脂骨格が防寒装備になっているのも見逃せません。"ほおお、なるほど。でも安全靴持ってない。代わりにエンジニアブーツなら持っていて、あれも爪... [続きを読む]
  • 「真」冬の寒さ対策
  • 日々寒さが増してきた今日此の頃。冬仕様で自転車に乗ると辛くなってきたので、更なる防寒対策をすることにした。※汗をかかない低強度の運動での服装ですまず基本となる冬仕様・ニット帽・ジオラインL.W.・Wellcls 冬用サイクルジャケット・ユニクロ防風パンツ・ヒートテック靴下・ユニクロ防風グローブ去年と特には変わっていない。10度くらいまでならこれで快適なのだが、ここ... [続きを読む]
  • 行きはよいよい帰りはつらい
  • 1月上旬所用と新年の挨拶のために親戚の家へ。ちょっとコーヒーでもいただいてから300mUPくらい?の坂道コースへという計画で出発。風速7m/s。往路は追い風で、恐ろしく快適。ヒーハー言うこと無く順調に巡航。帰りは向かい風だからきつそうだな〜とか思ってるうちに到着。コーヒーとお菓子をよばれながらついつい長話してしまった。今から出て坂ルートとなると〜、計算、駄目だ遅くなるわ orz... [続きを読む]
  • 乗り初め
  • 1月上旬お不動さんへお参りに。往路は向かい風で、心拍数はタイムトライアル、だが速度はポタリング。川沿いでは凧揚げする人がちらほら。中にはパラグライダーにスケボーで遊んでる人もいた。目的地に近づくにつれて渋滞し始める。ここで声を大にして言いたいことは店や施設へ入るために並んでいる車の脇を通るなということ。何でかというと「わたしら先行ってるからー」と同乗している家族が先に降... [続きを読む]
  • 不安を抱えて年越し
  • 去年末の話ちょいと出かけていたら、途中何か周期的に異音が聞こえてきた。何だろうと自転車を止めてチェックしてみると、リアタイヤに金属片が刺さっていた。何というか、業務用ホッチキスの芯を幅広にしたような感じのもの。抜いたもののシューとも何とも言わず、ということはパンクはしてないのかしら。恐る恐る様子を見ながらまた漕ぎ出した。数百メートル進んでは止まってタイヤの確認。どうも大丈夫っぽい、... [続きを読む]
  • 12月の走行距離
  • 走行距離 152.69km獲得標高 1045m平均勾配 0.7%最長ライド 19.98km積算距離 7822km自分史上最低の月間乗車距離を記録。私はいったい何をしてたんだろかと思うほど乗っていなかったらしい。2016年のログをまとめてみると走行距離 4073km乗車時間 200.7時間私の成長速度が鈍行な訳がわかった気がする。2016年後半か... [続きを読む]
  • ネタ切れ
  • 12月上旬〜下旬の話このブログは、肺年齢高めの私こさかが、3万円で買ったクロスバイクに乗り、ちょいと遠出をして観光したり、緩い坂を登っては満足したり、そこそこの坂を登ってはヒーハー言って倒れそうになりながら「ギアが足りん、というか脚も心肺も足りん」とこぼす様子を綴るブログなはずなのだが、12月はろくに坂を登ることもなく、それほど遠出することもなく、ちょっとした用事で5〜10キロ平坦路... [続きを読む]
  • 山の名は。
  • 前回はこちら挑戦すること三度目、初めて足つき無し完走の兆しが見えてきた。残る難関は500m 勾配10%立ち漕ぎメインで這うように登る。ペダルは相変わらず重い。後500m。もうじきこの坂も終わる。もうじき・・・もうじきっていつだ? なかなか終わらんのだけど。まだかまだかと前を見ていると、坂の終わりが見えてきた。あと少し。完走も近いぞ。自分を褒めてやりたくなった。... [続きを読む]
  • 生ヒルクライマー氏の背中を追う
  • 12月上旬午後から雨予報だったので、昼前に出発。この日はヒルクライムの日。11月下旬に挑んだものの撃沈した坂へ。ゴールまでは4.2km 6.5% 坂のピークまでは3.8km 7.4%今までに二度挑戦し、どちらも途中で足つきした坂である。心拍数がいつもより低い。1速でのんびり気味だったとは言え120前半。このままLSDしたくなる数値だった。坂が近づくにつれてギアを重くし、体を... [続きを読む]
  • ちはやふる 竜田川の紅葉
  • 12月上旬竜田川へ紅葉を見に。その前にミラーを装着。途中調整する必要があるだろうからドライバー持って出発。予報によれば気温は14度だそうだが日差しは暖かい、だが出てみると風は冷たい。出発時、サイコンを見ると24度。これはまだ部屋の気温。途中、道の気温計を見ると14度。サイコンはと言うと17度。まだ外界に順応していないらしい。信号の無い快速区間は張り切って漕いだ。久... [続きを読む]
  • 11月の走行距離
  • 走行距離 314.62km獲得標高 2729m平均勾配 0.9%最長ライド 42.7km積算距離 7669km11月は紅葉を見にあちらこちらへ行こう! と思っていた時期もありました。。行ったの1回でした。「あちらこちら」というには少なすぎます。「あちら」だけです。去年のアクティブさは何処へやら***自転車ブログランキングに参加していますよければ応援のクリ... [続きを読む]