駿台国際教育センター さん プロフィール

  •  
駿台国際教育センターさん: SUNDAI RETURNEE CLUBlog
ハンドル名駿台国際教育センター さん
ブログタイトルSUNDAI RETURNEE CLUBlog
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sundai-returnee-club
サイト紹介文帰国生入試のトップブランド・・・駿台国際教育センターの公式ブログです。
自由文この「Sundai Returnee Club ブログページ(CluBlog)」は、帰国生入試のトップブランドである駿台国際教育センター(Sundai Center for International Education)の雰囲気や指導方針をお知らせするために開設致しました。少しでも皆さんにお伝えできれば幸いです。

これから受験を考える人にとっても有意義なブログを目指していきますので、よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供426回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2015/09/30 09:51

駿台国際教育センター さんのブログ記事

  • 海外における活動
  • 5週に渡り続いた一時帰国生対象の「夏期準備講座」も今日にて終了となります。講座受講のみなさんには、「導入面接」と称して、カウンセラーと一対一のカウンセリングを行って参りました。受験校や将来の展望がまだ決まっていない方、目標校をすでに決めて着実に準備を進めている方、それぞれいらっしゃいました。来年受験の方にとっては、この1年、最後の学びの集大成に進む過程で新たな気付きや目標の変更等も大いに考えられます [続きを読む]
  • Summer Program 2017
  • SUNDAI GLOBAL CLUBでは、どんな英語力のお子様でも楽しめる「Summer Program 2017」をご用意いたしました。お申し込みはコチラなお、8月15日からは英語4技能をバランスよく学ぶことができる「一般コース」の体験キャンペーンを実施予定です。詳細は後日ブログでも発表いたします。奮ってご参加ください!(con) [続きを読む]
  • 中央大学入試説明会
  • 昨日、駿台国際教育センターに中央大学入試ご担当者の方をお招きし、入試説明会を実施していただきました。中央大学では、「海外帰国生等特別入学試験」として、帰国生のみを対象とした試験の他にも、帰国生が受験しやすい試験を多く実施しています。TOEFL iBTなどの結果を活かした「英語運用能力特別入学試験」、さらにドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語などを活かした入試もあります。説明会では、数ある入試のうち、ど [続きを読む]
  • 本科生開講5週目
  • 今日から帰国生大学受験本科コース5週目が始まっています。早稲田の出願が終わり一息ついたところに、先週から慶應が出願開始となり、出願する方は志望理由書の作成に追われている毎日かと思います。このめまぐるしい慌ただしさも帰国入試の特徴の1つですね。今週は本日の中央大学をはじめ、7/19(水)聖心女子、7/20(木)学習院と大学入試説明会を多く実施します。いずれも16:00〜17:30を予定しています。受験予定の方、興味のある [続きを読む]
  • お盆
  • 日本のお盆は、神道の祖先崇拝や豊作に感謝するなどの農耕儀礼など古くからの様々な風習などから形になったと考えられています。東京では7月にお盆を迎えますが、地方では8月にお盆を迎えるなど地域によって時期が違います。それは、お盆には「新のお盆」と「旧のお盆」と二つの時期があるからです。東京や一部地域では、新のお盆である7月13〜16日にお盆を迎えることが多いです。一般的に「お盆休み」と呼ばれる時期は「旧のお盆 [続きを読む]
  • 紙 vs 電子
  • 紙か電子か…英語の学習を始める方によく質問されることが多いこの話。そう、辞書についてです。電子辞書の方が持ち運びも楽で、コンパクトなのに単語数が沢山入っているものを選ぶことができ便利。発音を確認できる機能なども付いていて効率的に学習ができるということで人気です。一方、紙の辞書はか嵩張る、重い、単語を引くのに時間がかかる…と最近は敬遠されがちです。IT化という時代の流れもあるかも知れませんが、紙の辞書 [続きを読む]
  • 東京外国語大学 帰国生等特別推薦入試概要
  • 東京外国語大学の帰国生等特別推薦入試実施概要が発表されています。こちらからお入りください2015年度入学入試より開始となったこちらの入試制度ですが、従来の国際社会学部に加え、今年度(2018年度)は言語文化学部も対象学部とされています。また、「英語外部試験スコア等」が審査の対象となる旨も記載されています。学部が増えたことは受験の機会が広がることに繋がりますが、ここでもやはり、英語外部試験の提出が必要となる [続きを読む]
  • 帰国生高校入試 英語外部試験利用入試に関して
  • 帰国生の高校入試にも「英語外部試験利用入試」の波がやってきました。2018年早稲田渋谷シンガポール校の入試では、以下のいずれかの基準を満たしている場合には、英語の入試得点が満点となります。・TOEFL iBT 72 以上(Test Taker Score Report)・TOEIC Listening and Reading Test / Speaking and Writing Test 合計1095以上(Official Score Certificate/Report) IPは不可・IELTS Academic Module 5.5 以上(Test Report [続きを読む]
  • 12月には冬期準備講座
  • 今年の大学受験夏期準備講座は、おかげさまで多くの生徒にご参加いただいています。特に「帰国生の小論文」講座につきましては、満員のため受講できなかった生徒も多く、心苦しい限りですが、多くの帰国生が一時帰国する12月には冬期準備講座を開講いたします。夏期に人気の「帰国生の小論文」講座も設置予定です。詳細の発表や申込受付開始は10月を予定しております。駿台国際のホームページをご確認いただき、お早めのお申込みを [続きを読む]
  • 東京大学入試要項&入試変更点
  • 東京大学「外国学校卒業学生特別選考(第2種)」の募集要項が公開されました。東京大学のページ昨年度からの大きな変更点として、以下の2つが挙げられます。インターネット出願システムの採用志望理由書の提出また、2019年度(来年度)からの変更点として、以下の点が告知されました。TOEFL iBTあるいはIELTSのスコア提出必須直送、原本送付、原本照合いずれも可能です。今までもほとんどの生徒が何かしらの試験結果を送付していま [続きを読む]
  • キャッチアップコース開講!
  • キャッチアップコース開講!本日よりキャッチアップコースが開講しました。「集中キャッチアップコース」は、6月26日の授業開始までに帰国できない方のためのコースです。2週間遅れのスタートですが、通常クラスと同一のカリキュラムをこなします。その分時間割が詰まっていて大変ですが、頑張ってこなしていきましょう。南半球特別課程2ndのIIタームも本日開講しました。非受験学年の夏期準備コースも開講中なので駿台国際は一 [続きを読む]
  • 大学受験本科CUコース開講します
  • 明日7/10よりキャッチアップコースが開講します。現地の学校の終了時期等の都合により6/26の授業開始までに帰国できない方のためのコースが「集中キャッチアップコース」です。通常より二週間遅れのスタートになりますが通常開講コースと同一のカリキュラムを受講します。CU生は、通常授業の3週目の授業から合流して、すでに終った2週間分の授業は、通常授業の空きコマにて授業を行い、8月初旬くらいまでに終了します。CU生 [続きを読む]
  • TOEFLのスコアを上げるためには…
  • 今日は土曜日ですね。土曜日といえばTOEFLのテスト日程、しかも今日は7月で1回目のテストです。試験が丁度終わった頃でしょうか。TOEFLの試験形式は、受験者一斉に試験がスタートするのではなく、会場に到着した人から順々にスタートしていきます。例えば、自分がリスニングの問題を解いている時に、他の人はスピーキングを解いているかもしれません。当然、慣れていなければリスニングに集中できないですよね。自分がリーディング [続きを読む]
  • 大学受験本科 ホームルーム実施中
  • 先週より開講した「大学受験本科(=今年9月〜受験の方対象)」の授業の一環として、「ホームルーム」を実施しております。受験校選定、出願のプロセス確認、出願書類のチェック、そして面接の準備についてなど、受験に必要な科目以外の内容をクラス担任が中心に説明をします。今週から来週にかけては、「面接の準備」に関してホームルームを実施しています。面接が行われるのは少し先の話ですが、来週から出願の始まる慶應義塾大学 [続きを読む]
  • 編入試験対策 実施中
  • 駿台国際教育センターでは、非受験学年での帰国や急な帰国が決まった方に向けて、編入試験に対するサポートも行っています。多くが学期末(1学期末、2学期末、学年末)に試験を行いますが、随時編入試験を設定してくれる学校もあります。学校によって編入試験の範囲は異なりますが、概ね学校側が重視をするのが、同級生の中に入って授業に参加できるレベルにあるかどうかです。そのため、編入試験までに該当学年の生徒が学んで [続きを読む]
  • 2020年からの大学入試にTOEFLを採用
  • 大学入試センター試験に代わり2020年度から実施される新たな大学入学テストについて、文部科学省よりTOEFLをはじめとした民間試験の導入を検討していると発表がありました。これまでセンター試験英語で問われた「読む・聞く」に加え「話す・書く」をあわせた英語4技能を評価することを目的とし、試験は高校3年の4月の12月の間に2回受験したうちの高いスコアを採用するという案がでています。新テストについて正式発表されるのは20 [続きを読む]
  • 法政大学入試説明会
  • 本日、法政大学の入試担当者を駿台国際教育センターにお招きし、入試説明会を実施していただきました。法政大学帰国生入試は昨年度から入試日程が早まったこともあり、受験者数が多くなっています。TOEFL iBTの直送が必須のため、早めから準備に取りかかる必要がある入試です。入試説明会では、大学のカリキュラムや特色などをご紹介いただき、生徒たちも大学への期待がより一層高まったようです。このような説明会に参加したり、 [続きを読む]
  • 賑やかな夏がやってきました!
  • 「帰国生本科コース」が開講して二週目、「夏期準備講座」は三週目にはいりました。「南半球特別課程2nd」は本日、学力診断テスト・ガイダンスを実施しました。帰国生本科コースの先週のロングホームルームでは自己紹介コーナーもありクラスや授業にも慣れてきたようです。学生たちは朝登校して教務窓口で配布している「漢字・語彙力確認テスト」「英単語確認テスト」を受け取ってから授業に向っています。第一回受験校調査の締め [続きを読む]
  • 南半球特別課程2nd開講!!
  • 明日より『南半球特別課程2nd』コースが開講します。このコースは、南半球の地域で最終学年の方を対象とした、今年1月に実施しました『南半球特別課程1st』の継続講座になります。本科コースのⅠ期Aタームの前半1か月分の授業を1stと2ndで学習します。2ndでは、1stの授業を受けて、それぞれの科目の応用力の養成を行い、希望者にはオプションとして、早稲田対策(現代文・小論文)を行っています。今年も多くの南半球の方に参 [続きを読む]
  • 夏のプライベートレッスン割引キャンペーン 
  • 夏のプライベートレッスン割引キャンペーンが昨日6月30日で終了となりました。お申し込みいただいた皆様、有難うございました。英検対策、TOEFL対策、オールイングリッシュでの数学やリーディング、ライティングの授業等、お申し込み講座は多岐に渡ります。自分の勉強したい内容でカリキュラムをカスタマイズすることができ、スケジュールも自由に組めるのがプライベートレッスンの魅力です。もちろん講師を独り占めし、苦手なと [続きを読む]
  • 早稲田大学帰国入試 出願開始
  • 本日6月30日(金)より、早稲田大学帰国生入試の出願が始まりました。(〜7月7日(金)必着)ここ数年で少しずつ出願期間が繰り上がっていましたが、今年の出願はとうとう6月中の開始。駿台国際では、「帰国前指導」の一環として、Birdsを通じた書類準備や併願の指導を行いました。また、社会科学部の活動記録の開講前添削をBirdsを通じて告知し、受付をしました。来年以降受験される学生さんも、早期からの準備が必要になる可能性 [続きを読む]
  • 小中高帰国生専門コース 夏期講習のご案内
  • そろそろ夏休みも近づき、夏期講習の時期がやってまいりました。夏休みが日本と異なる一部の帰国生たちの中には、既に夏期講習を受けている人もいます。受験生にとっても、非受験学年にとっても長期休暇中の学習はその後の学力に大きく影響します。駿台国際教育センターでは夏期講習メニューとして、総合復習のⅠターム、インター・現地校生特訓のⅡターム、渋幕中高受験対策および小5・中2帰国生の受験英語のⅢターム、首都圏難関 [続きを読む]
  • SUNDAI GLOBAL CLUB 新教室のご紹介
  • 以前の記事でもお伝えしましたが、SUNDAI GLOBAL CLUBの新しい教室「小畑ビル教室」を改めてご紹介します。駿台国際教育センターから徒歩3分の場所にあります。2〜4名の生徒が授業を受けられる個別ブースが8部屋あり、各部屋はパステルカラーで彩られています。特に講師や生徒から好評なのが、Room7とRoom8です。その理由は・・・窓から隣の竹林を望むことができるのです。自動ドアの設置や、エントランス表示も完了し、7月 [続きを読む]
  • ロングホームルーム
  • 本日より、大学受験本科コースのロングホームルームが始まりました。ホームクラスごとに分かれ、担任カウンセラーが実施しています。初回は自己紹介を行うため、クラスの結束を高める機会でもあります。帰国生と言っても、滞在国や滞在期間、滞在理由は様々です。世界中から集まるクラスメイトから、大きな刺激を受けることと思います。長ければ、3月まで一緒に勉強していく仲間たちです。皆さんがお互いに良きライバルとして高め [続きを読む]