maboinjp さん プロフィール

  •  
maboinjpさん: 小鳥の自由空間
ハンドル名maboinjp さん
ブログタイトル小鳥の自由空間
ブログURLhttp://pet-birdland.com/blog/
サイト紹介文鳥をたくさん飼っているので、交流の輪をもっと広げたいので、ブログを書き始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 356日(平均0.4回/週) - 参加 2015/09/30 16:32

maboinjp さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ベニスズメ
  • 私が飼育しているベニスズメの紹介です。2ペアありましたが、繁殖をチャレンジしたい鳥仲間に1ペア渡し、そちらで巣引きを頑張ってもらいます。残っているこのペアはこのまま鑑賞用か繁殖に挑戦するかはまだ未定ですが、鳥は今絶好調です。餌はフィンチの餌、毎日新鮮な小松菜一枚(芯の近くの小さい葉っぱ)、虫2,3匹です。ベニスズメの繁殖の経験がないので、何とも言えないですが、ただし、確実なのは十姉妹を仮母にして [続きを読む]
  • 色揚げ中の赤細カナリア
  • 半年以上ブログの更新をさぼりました。実は去年の品評会が終わってから、会の集まりにも行ってないです。会員さん、鳥仲間から鳥を飼っていますかという電話、メールをもらいましたが、鳥は飼っています。仕事が忙しくて、週末の時間をどうしても家族サービスしなければいけないのも事実です。今後は品評会に出品せず、趣味の範囲で飼っていこうかなと思っています。そのため、鳥の種類を絞ってかなり数を減らしたつもりです [続きを読む]
  • コンテストの成績
  • さる11月22日日本スタイルカナリヤ会の品評会が開催されました。なんとか赤細、赤巻きが入賞できたものの、本命の本細は入賞できず終わってしまいました。品評会の時に鳥を審査用のコンテストカゴを移すときに冗談でこれで入賞できたら、カゴ出しを一生懸命にやられてきた会員に失礼ですね。って言いましたら、師匠に「マー君、そんなに甘くないよう」と言われました。案の定本細の入賞はできませんでした。これもこれでよい結果か [続きを読む]
  • この二羽しかいない
  • 品評会も近づいてきましたが、正直な話、毎年同じな状況です。訓練はまったく行っていないです。今年は60周年品評大会なので、本当は良い鳥を作って出品したいのですが、だらだらして11月突入しました。これは週末世話するときに撮った一枚の写真です。出すものあまりいない我が禽舎ですが、だすならこの二羽しかいないです。入賞は難しいかもしれないですが、記念のある60周年に鳥を出品すること自体も意義があります。残っている [続きを読む]
  • 鳥博物館
  • 先週の週末静岡の鳥仲間が遊びに来たため、前々から約束した我孫子市内の鳥の博物館を案内しました。鳥好きな人なら、誰も知っているでしょう。鳥専門の博物館としてはここだけです。生体の展示はないものの、鳥の生息環境を再現したり、骨、羽、鳴き声など鳥の分類を紹介したりしていました。館内にボランティアの解説員もいました。私達が興味を示すと、すぐ解説員に声を掛けられ、いろいろ説明してもらいました。例えば、ハヤブ [続きを読む]
  • 鳥博物館
  • 先週の週末静岡の鳥仲間が遊びに来たため、前々から約束した我孫子市内の鳥の博物館を案内しました。鳥好きな人なら、誰も知っているでしょう。鳥専門の博物館としてはここだけです。生体の展示はないものの、鳥の生息環境を再現したり、骨、羽、鳴き声など鳥の分類を紹介したりしていました。館内にボランティアの解説員もいました。私達が興味を示すと、すぐ解説員に声を掛けられ、いろいろ説明してもらいました。例えば、 [続きを読む]
  • ペッショップアイランド
  •  写真1:ペットショップアイランドです。写真2:秋草インコルチノー手乗り。写真3:コキンチョウの手乗りです。  写真4:キンノジコ手乗りです。いずれもアイランドブリードです。 勝手に宣伝します。初めてアイランドをお邪魔したのは確か十年前の2005年でした。夏休みに山梨から上京し、都内の小鳥屋さんめぐりでアイランドさんを尋ねたのはいまでも鮮明に覚えています。正直な話、当時外から見た感じ少し落胆 [続きを読む]
  • ペッショップアイランド
  •  写真1:ペットショップアイランドです。写真2:秋草インコルチノー手乗り。写真3:コキンチョウの手乗りです。  写真4:キンノジコ手乗りです。いずれもアイランドブリードです。 勝手に宣伝します。初めてアイランドをお邪魔したのは確か十年前の2005年でした。夏休みに山梨から上京し、都内の小鳥屋さんめぐりでアイランドさんを尋ねたのはいまでも鮮明に覚えています。正直な話、当時外から見た感じ少し落胆 [続きを読む]
  • 群馬Y様禽舎訪問
  • 週末の10日に群馬在住の鳥仲間Yさんのところに遊びに行ってきました。Yさんという方は大ベテランで、私がジュウシマツクラブに所属していたごろすでに何回も良い成績を収めていたし、スタイルカナリヤ会で連続でヨークシャー、ノリッジ、グロスターなどで上位入賞しています。さらに、群馬地元のクラブの副会長にもなされているそうです。三連休の初日でもあり、高速も混んでいましたが何とか午前中に着きました。閑静な住宅街に [続きを読む]
  • 群馬Y様禽舎訪問
  • 週末の10日に群馬在住の鳥仲間Yさんのところに遊びに行ってきました。Yさんという方は大ベテランで、私がジュウシマツクラブに所属していたごろすでに何回も良い成績を収めていたし、スタイルカナリヤ会で連続でヨークシャー、ノリッジ、グロスターなどで上位入賞しています。さらに、群馬地元のクラブの副会長にもなされているそうです。三連休の初日でもあり、高速も混んでいましたが何とか午前中に着きました。閑静な住宅街に [続きを読む]
  • 動物取扱責任者研修
  • 昨日柏市の年一回の動物取扱責任者の研修でした。午前中出社してからの参加なので、ハードスケジュールでしたが、頑張って間に合いました。研修の前半は市職員による動愛法の説明、後半はにおい.かおり環境協会の講師が専門家の立場でにおいの発生原因、悪臭の対策など説明してくれました。動物取扱責任者の研修に関係があるようなないような微妙な内容でした。まぁ、話自体は面白くて大変勉強になりましたが。。。16時半研修が [続きを読む]
  • 動物取扱責任者研修
  • 昨日柏市の年一回の動物取扱責任者の研修でした。午前中出社してからの参加なので、ハードスケジュールでしたが、頑張って間に合いました。研修の前半は市職員による動愛法の説明、後半はにおい.かおり環境協会の講師が専門家の立場でにおいの発生原因、悪臭の対策など説明してくれました。動物取扱責任者の研修に関係があるようなないような微妙な内容でした。まぁ、話自体は面白くて大変勉強になりましたが。。。16時半研修が [続きを読む]
  • 中古の庭箱
  • 近所に住む鳥仲間が規模縮小で庭箱がいくつかが不要になり、痛んでるところもありますが、まだまだ使えるので、譲ってもらうことにしました。譲ってもらってから、外に置きっぱなしでしたが、週末天気が良かったので、クリアの防腐・防虫剤を買ってきて、汚れを落としてから一通り塗りました。あわせて使っていない竹かごも外に出して少し干してみました。午前中終わるつもりでしたが、意外に時間がかかり、終わったのは16時ぐら [続きを読む]
  • 中古の庭箱
  • 近所に住む鳥仲間が規模縮小で庭箱がいくつかが不要になり、痛んでるところもありますが、まだまだ使えるので、譲ってもらうことにしました。譲ってもらってから、外に置きっぱなしでしたが、週末天気が良かったので、クリアの防腐・防虫剤を買ってきて、汚れを落としてから一通り塗りました。あわせて使っていない竹かごも外に出して少し干してみました。午前中終わるつもりでしたが、意外に時間がかかり、終わったのは16時ぐら [続きを読む]
  • 新入り
  • カナリヤ達が食べ落としたえさを捨てるのも勿体無いので、ウズラのメス二羽を買ってきました。ウズラって一年中卵を産んでいるイメージがありますが、24日に我が家にきてから、もうすぐ2週間になりますが、卵はひとつも産んでいないです。飼い方が悪いですかな。 [続きを読む]
  • 新入り
  • カナリヤ達が食べ落としたえさを捨てるのも勿体無いので、ウズラのメス二羽を買ってきました。ウズラって一年中卵を産んでいるイメージがありますが、24日に我が家にきてから、もうすぐ2週間になりますが、卵はひとつも産んでいないです。飼い方が悪いですかな。5 total views, no views today [続きを読む]
  • 竹かご
  • 中国産の竹カゴの作りが雑で、使い捨てみたいな安物という認識があるようですが、私に言わせてみれば、小売りで2千円もするかしない、機械で大量生産された竹かごと日本人が手つくりの竹かご一緒に比べられても困ります。中国産の竹カゴもピンからキリまでのもの存在していますので、今回アップした2台は今年春中国で購入された竹カゴです。日本円にすれば一台ちょうど1万円になります。どっちかというと、まぁ使えるかなという [続きを読む]
  • 竹かご
  • 中国産の竹カゴの作りが雑で、使い捨てみたいな安物という認識があるようですが、私に言わせてみれば、小売りで2千円もするかしない、機械で大量生産された竹かごと日本人が手つくりの竹かご一緒に比べられても困ります。中国産の竹カゴもピンからキリまでのもの存在していますので、今回アップした2台は今年春中国で購入された竹カゴです。日本円にすれば一台ちょうど1万円になります。どっちかというと、まぁ使えるかなという [続きを読む]
  • 念願の禽舎
  • 今まで家の二階の部屋で小鳥を飼っていましたが、次女が生まれたことを機に、敷地内に禽舎を建つことにしました。小屋を建てる自体は大工さんであれば、簡単にできると思いますが、鳥を飼う前提の小屋になると、意外にいろいろなところを工夫しなければいけないです。その辺は鳥を飼っている人でないと、なかなか気づかない部分でもあります。自分の運がよいかもしれないですので、近所に鳥が大好きな大工さんのMさんがいて、小屋 [続きを読む]
  • 念願の禽舎
  • 今まで家の二階の部屋で小鳥を飼っていましたが、次女が生まれたことを機に、敷地内に禽舎を建つことにしました。小屋を建てる自体は大工さんであれば、簡単にできると思いますが、鳥を飼う前提の小屋になると、意外にいろいろなところを工夫しなければいけないです。その辺は鳥を飼っている人でないと、なかなか気づかない部分でもあります。自分の運がよいかもしれないですので、近所に鳥が大好きな大工さんのMさんがいて、小屋 [続きを読む]
  • 過去の記事 …