水蓮 さん プロフィール

  •  
水蓮さん: ことだま「名前」占い 水蓮オフィシャルブログ
ハンドル名水蓮 さん
ブログタイトルことだま「名前」占い 水蓮オフィシャルブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sumumu/
サイト紹介文名前に宿る「ことだま」から、魅力、才能、使命が分かる新・姓名判断「ことだま鑑定」創始者 水蓮のブログ
自由文http://ameblo.jp/sumumu/theme-10045189339.html
ことだま鑑定 水蓮流家元 水蓮です。名前に宿る「ことだま」の専門家です。日本古来の「ことだま」に焦点をあてた鑑定法。「ことだま鑑定」を受けると、「自分が嫌い」「自信がない」が解消し。「使命」「魅力」「才能」が明確になり、自分らしさを発揮できるようになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/09/30 16:59

水蓮 さんのブログ記事

  • 極楽浄土をこの世にあらわした岩手県平泉・中尊寺金色堂
  • 東北神社巡りで、衝撃を受けたのが・東日本随一の平安仏教美術の宝庫・世界文化遺産・国宝第1号の中尊寺金色堂でした。(撮影NGのため、パンフレットより画像をお借りしています)中に入ると、ガラス張りのなかに極楽浄土を現世にあらわした御堂があらわれます。内外に金箔の押された「皆金色」と称される金色堂の内陣部分は、はるか南洋の海からシルクロードを渡ってもたらされた夜光貝を用いた螺鈿細工。さらに、象牙や宝石に [続きを読む]
  • 青森県仏ヶ浦 大波事件 実況見分
  • 青森県仏ヶ浦で、こんな写真を撮っているときに・・・大波がザッパーンときてビックリして、カメラをまもろうと、一歩あとずさったらこういう岩場で、突然意識がなくなり目の前が真っ暗になりシャットダウン気がついたらパートナーとともに矢印のあたりで頭から血を流して倒れていました必死のおもいで救急車を呼んで搬送していただきわたしは、頭を6針縫いましたちなみに、遠くから見るとこんな場所です救急搬送してくださった [続きを読む]
  • 日本三大霊山 恐山霊場&恐山温泉
  • 日本三大霊山のひとつ青森の恐山霊場に来ています (あとは滋賀県の比叡山と和歌山県の高野山)霊場とは古来より信仰の対象となり、修験者らが巡礼を行う場所のこと恐山はあの世に最も近いとされ、故人を思う場所として全国から多くの人たちも訪れています岩場から、ところどころ湯気がでていました恐山菩提寺に隣接する「宇曽利山湖(うそりやまこ)」白い砂浜が南国のビーチのように広がり、極楽になぞらえ、極楽浜とも呼ばれて [続きを読む]
  • 青森に現場検証へ!
  • 四月に青森の仏ヶ浦でケガをして救急車で搬送いただき頭を6針縫いましたおかげさまで大事にいたりませんでしたがあまりに不思議な事故だったのでケガの回復を待ち仏ヶ浦に現場検証へ行くことにしました前回は、青森に着いて三内丸山遺跡続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 龍神が住む朧ヶ池 伊勢125社巡り 河原淵神社(外宮摂社)   
  • 伊勢125社巡りで、印象的だった神社。河原淵神社の奥には、産土神をまつる地元の神社。船江上社があります。船江上社には、龍神が住むと伝えられている朧ヶ池(おぼろがいけ)があります。池には鳥居と龍の像が浮かびどれだけ日照りになっても池の水は枯れたことがないとされています。6月は、池面を覆うハスの花が見られます。河原淵神社は、こちら。 河原続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。 [続きを読む]
  • 南無阿弥陀仏に秘められたパワー
  • 阿弥陀仏、11世紀 (京都、平等院寺)仏教の浄土宗でとなえる、南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)の意味をご存知ですか?南無阿弥陀仏には、こんな意味があります。遠い昔、法蔵さまという王さまが「すべての生き物を救う!」と決意し、修行僧となりました。気が遠くなるほどの長い、長い年月をかけ。数多くの困難を乗り越え・・・。おおくの仏様からの祝福をうけ、「阿弥陀仏」という最高にチカラの強い仏さまになりました。そし [続きを読む]
  • 意味づけを書き換えると人生が変わる
  • 子供のころ・・・勉強もスポーツも得意でなかったし人前で話しをするのも苦手。友達もあまりいなくてとにかく、本ばかり読んでいました。自分にはたいした価値がないと思っていたし生きているのが、しんどい毎日でした。子供のころの自分と、今の自分の本質的な部分は、はほとんど一緒です。でも、今は生きているのがとても楽しいです。何が変わったのかといえば・・・あるときから勉強もスポーツも得意でなくて人前で話しをする [続きを読む]
  • 女優の白石まるみさんと未来会議
  • 女優の白石まるみさんと、未来会議をさせていただきました。とても刺激的な時間でした♪共通の友人にご紹介いただいた、まるみさんは芸能生活39年。TBSの人気ドラマ「ムー一族」の郷ひろみさんの恋人役募集オーディションにて4万人の中から選ばれ、芸能界デビューを果たされたそうです。長年、芸能のお仕事をされているまるみさんはお話の引き出しがいっぱい。お心遣いが細やか。可愛らしくて、お美しい!会話の仕方なども、とて [続きを読む]
  • 伊勢神宮125社巡り 金運の神様?天照大神の化身?内宮の巳(蛇)様
  • 伊勢神宮125社巡り3日目は内宮と五十鈴周辺のお社に参拝。内宮の風日祈宮(かざひのみのみや)のすぐ側に、巳(蛇)様がいらっしゃいました。【風日祈宮】皇大神宮別宮◆ご祭神級長津彦命(しなつひこのみこと)級長戸辺命(しなとべのみこと)ご祭神は風の神。豊受大神宮別宮の風宮と御同神。巳様の登場にビックリしながら、参拝。すると...すぐに、神社関係者の方々が参拝にいらっしゃいました。 二礼 二拍手 一礼ありがたく [続きを読む]
  • 伊勢神宮125社巡り 3日目 荒祭宮
  • 伊勢神宮125社巡り 内宮 荒祭宮ご祭神 天照大御神荒御魂荒祭宮は、内宮に所属する十別宮のうち、第一に位しています。規模も他の別宮よりも大きく、正宮に次ぐ大きさ。ご祭神は、天照大御神の荒御魂。神様の御魂のおだやかな働きを、「和御魂」と申し上げるのに対して荒々しく格別に顕著なご神威をあ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 椿大神社 松下幸之助社
  • おかげさまで伊勢125社巡りは、つつがなく終わりました内宮では、蛇さんがお出迎えしてくださりビックリ!カメラで写真を撮らせていただきましたのでまたアップしたいと思います125社巡りに続いて伊勢国一の宮の椿大神社へ参拝さ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 伊勢神宮125社めぐり 1日目 外宮〜棒原神社48社
  • 今日から、2泊3日で伊勢神宮125社めぐりをさせていただいています。まずはじめに、外宮の豊受大神宮にお参りさせていただきました。伊勢神宮では、外宮・内宮ともに御垣内参拝(正式参拝)をさせていただいています。御垣内参拝の際は、スーツ着用でお参りさせていただき、着替えてからお参りを続けさせていただきました。内外両正宮に別宮14、摂社43、末社24、所管社42ということで・・・はじめてお参りさせていただく、お [続きを読む]
  • 最近、とても勉強になったこと
  • 最近、とても勉強になったことある方と話をしているとき、わたしが「過去にことだま講座を受講して下さった方と関係が薄くなったり離れたりしてしまうと、どうしても寂しさを感じてしまう受講生さんが、色々なことに興味を持つのは当然だしむしろ、ことだま講座を通じて自信をつけてくださり、他のことにもチャレンジしていけのは喜ばしいこと応援したいと思うし、自由に経験をしていくのは大事だと分かっているけれどことだま講 [続きを読む]
  • 逆にいい刺激になってすごく良かったと思います(*゚▽゚*)
  • ゆうきさんから、ことだまカード上級講座のご感想をいただきました。 水蓮先生、2日間ありがとうございました!初めて東京開催の講座に出席させていただきましたが、環境がステキでそれだけでテンション上がりました^_^カード鑑定も、ご一緒させていただいたお二人のレベルが高くて、あわあわと思っていたのですが、逆にいい刺激になってすごく良かったと思います(*゚▽゚*)また100回鑑定をして認定アンケートを送付しますのでよ [続きを読む]
  • 名前を変えれば幸せになれる?
  • 「改名したい」というご相談をいただくことがあります。ことだま鑑定では、基本的には改名はおススメしていません。(どうしても・・・の理由があるときは別です)水蓮流ことだま鑑定の考え方は ・日本人の名前は日本の神様のチカラを表しています・日本の神様が役割分担なように日本人も役割分担の民族です・人から与えられ、「我」が入っていない「名前」は自分がこの世界に役立つための使命・役割を表しています・名前を子供 [続きを読む]
  • 名前あるある話、もっとたくさん聞いてみたかったです(о´∀`о)
  • みちよさんから、ことだま鑑定上級講座のご感想をいただきました。 水蓮さんへこの度は、楽しく、そして愛のあるご指導ありがとうございました。二日間、既に鑑定師並の知識と実力をもったしんやさんと一緒に、水蓮さんから付きっきりでアドバイスをいただけたことは、私にとって、とても贅沢な時間でした!鑑定練習では、緊張で言葉がなかなか出ずに、気持ちばかりが焦ってしまい、テキスト丸読み状態でしたよね。とにかく緊張 [続きを読む]