unemployed さん プロフィール

  •  
unemployedさん: 無職の雑記
ハンドル名unemployed さん
ブログタイトル無職の雑記
ブログURLhttp://unemployed.hatenablog.com/
サイト紹介文30代。元ひきこもり。現無職。2015年の10月下旬より、周回遅れの一人暮らしを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/09/30 18:16

unemployed さんのブログ記事

  • -
  • Linkin Park のチェスター・ベニントンが死んで、ボーカルの名前を初めて知った。それでも、”Numb”とか好きだったんであり(Jay-Z付属のそれでなく、オリジナル)、そればかり延々と聴いていたことが、あった。2003年かよ。何が合理的で、合理的でないのか、分からない。早すぎるのか、遅すぎるのか、そのどちらでもないのかーー人の脊髄反射的見解は多様に分布する。分布だけがあり真実はない。誰もが彼はと語り、彼は言葉にま [続きを読む]
  • TOEIC結果
  • 久々に更新。6月25日のTOEICの結果。爆死すぎて悲しみ(昔とスコアがほぼ同じ)。もう二度と受けないので、もう少しスコアが欲しかったんですけど。実力なんで仕方ないですね。 [続きを読む]
  • 移転
  • 今後は以下のブログに、書いていこうかとおもってます。Something | Randomizedさて、このブログはどうしますかね。一応、残しときますけど。何となく、1ヶ月後のTOEICのその結果とかは、こっちに書くかもしれない。そういうネタ的なのは、「はてな」は向いてんのかな。 [続きを読む]
  • そういえば久しぶりにあった母は、若干、明確に衰えていた。実家にいたとき母が「老人」に見えたことはなかったが、帰って顔を見たら、そうなっていた。違和感はすぐに消えたけれど。神経痛で、歩幅が極端に狭くもなっていた。なるべく痛くないだけの距離を探るようにして足を出す。なのに外に出て、父のペースで歩いていく時の母は痛みなど知らないかのように歩き、階段を昇り降りしていた。父にはその種の配慮はない。母は足が痛 [続きを読む]
  • うまく読めないことの効用
  • ミランダ・ジュライ『あなたを選んでくれるもの』の原著を半分ほど読んだ。ジュンパ・ラヒリが、自由に使えないからこそイタリア語を学んでいるのであって、まったく自由に使えるようになったら、わたしはその学習を止めるだろう、とたしか書いていた。自分はそこまでではないけれど、その気分は分かる。『あなたを選んでくれるもの』の最初に登場するマイケルは、60代後半にして男性から女性への性転換を開始したという人だが、彼 [続きを読む]
  • 雑記
  • 相変わらず、ブログの記事にタイトルを付けられない。ブログに通りすがることは偶然で、わたしが定期的に見ている某ブログは、1日のアクセスが20くらいしかない。その人はラインのスタンプを1日中描いてるけど、売上は全然ない。貯金は目減りする、耐乏生活。どう見ても迷走なのだが、迷走だといわれても困るというその不自由さには、親近感をおぼえる。 ・・・某式に出て、自分の感情や感覚、そこから生じる言葉のベースは総じて [続きを読む]
  • 某式に行ってきた。帰ったら何か書くつもりだったんだけど、言葉を書くとフィクションになるし、違うよなって。そんなわけで何も書かない。これで終わり。行ってよかった。 [続きを読む]
  • 雑記
  • カジュアルに鬱になってしまった。鬱でも東京には明日帰るし、用事は済ましてくるけれど。いつ寝てるのかよく分からなくなってしまった。深夜、買い物に行ったりする。「そうめん」をみて、夏がくる。結局一人暮らしを始めてから、自分はまったく何もできなかった。今後の人生についての自動的な推論を書こうとは思わない。冬から春にかけて、数学を勉強しようとしていた。結局、大学レベルのイントロのイントロにはじかれた。望ん [続きを読む]
  • 検閲
  • 結局、自己検閲がきつすぎたんだろうと思う。このブログのこと。それは、自分が極度の社会不安障害だっていう事実に起因するものではある。でも同時に、「はてな」というプラットフォーム、その空気感の強要するものでもあった。このブログに残ってるのは、検閲と検閲のあいだの息継ぎのようなものだ。だから、このブログのほとんどは、自分にとってさえ面白くない。面白いことを書きたくて、ブログを始めたはずだ。でも、お前の面 [続きを読む]
  • 小説でも読む
  • 今週はきっと、他に何もできない。『ブラインド・マッサージ』という、盲人のマッサージ師についての物語(小説)を読んでる。原著は中国語だからだろう、漢字の配置や手触りが、アルファベットの国々の翻訳物とはまるで違う。小孔の変形してしまった指の関節ーー華奢な身体で長時間、人の身体を押しているからーーをさする王先生。彼女にも彼にもそれは見えない。変形なんて話をすると、途上国的な過酷さの物語かと思われそうだけ [続きを読む]
  • 祭り
  • ノートを買いに行った。帰ろうと思ったら、ある区画をぐるぐると、何周もお神輿が走り回るというイベントがあり、自転車をその区画から出せなくなってしまった。あまりにたくさん露出されすぎた足が見え、それは短すぎるスカート、でなくお尻まで見えた。ふんどしだった。祭りというコンテクスト。彼は変質者でない。神輿を担ぐ。ドミンゴのブログは今まで読んだどのブログよりも素晴らしかったけれど、それにアクセスするためには [続きを読む]
  • 2017/05/12
  • (某結婚式は来週です。以下、特に関係のない記述。)明日の予定Amazon S3に、静的サイト(ブログ)を配置する。静的サイトは、Python製のジェネレータ「Nikola」を使う。ローカルで生成したものを、「Git Lab」に上げ、「Git Lab Cl」を利用して、S3にデプロイする。具体的にどうやったら良いかは明日調べる。独自ドメインを取得する必要もあり、Google先生の審査的な意味合いで、最初からhttpsにしといた方が良いと思うけど、そ [続きを読む]
  • 翻訳
  • 『文芸翻訳入門』という参考書みたいなタイトルの、でも全然参考書じゃない本を読んでる。その中の一つの文で、西崎憲さんが、「じつは筆者が訳したもので、ほかの方と性差の見解を異にする作品がふたつもあって、それに関してはもちろん心穏やかではない」とあって、凄い。超一流の翻訳家が、原文のキャラクターの性別を確定できない場合があるらしいのだ。以前ドン・デリーロの『ボディアーティスト』の原文を翻訳と対照させなが [続きを読む]
  • 日記
  • d.hatena.ne.jp「偽日記」が好きで、自分なりにこんなブログというか日記を書けたらなという願望はずっとある。もちろん、私は古谷さんに比べ50倍くらい頭が悪いのだが、それは置いとくとしても、何より、「自然言語」でそれをやると、相当誠実でない限り堕落するよなと、思う。要は、それが単なる自己満足になってしまう。古谷さんの場合は、あまりそういう感じでもなくずっとクソ真面目だから、面白いのだけれど。結局、コードで [続きを読む]
  • ジョギング(7回目)
  • 今回は比較的楽に2キロが走りきれた。1600m位の所で多少の腹痛(?)が起きたけれど。走ったのは7時頃で、あまりに光とかが爽やかなんで感嘆した。昼間は池にはボートがダラダラと行き交っていて、それゆえなのか水面が鎮まってる印象は今までなかったのだけれど、今朝の水面はピタッとしていて朝の光。 [続きを読む]
  • チケット
  • 東京に帰る航空機のチケットようやく買った。今まで現実逃避でどうしても買う気になれなかった。心の準備も何もない。自分はいつの間にかこんなに年を取っていた。追記:東京の帰るのは2週間くらい後のことです。 [続きを読む]
  • サイト作成
  • 去年、HTMLだけで書いたHPを、レンサバにアップロードするだけで満足(挫折)した。今年はもうちょっとそれより先に進もう。目標は、「そのページの収益でサーバー代、ドメイン代をペイすること」。まあ、500円くらいですね。で、とりあえずよく分からんでも作ってみるしかないので、作ります。5月の間に一つ。今日はジョギングした翌日で、これまでは毎回、翌日は足が痛くてマトモに歩けなかった。が、今回は普通だ。今日も走れる [続きを読む]
  • ジョギング(6回目)
  • 今日も2キロを走った。相変わらず2キロで限界。いつの間にか5月になっていた。edXの確率のコースからは結局脱落することになってしまった。思ってた以上に適性がなかった。数学から離れることにした。ウェブサイトを書く勉強をすることになった。今後はそれにつきっきりになる。 [続きを読む]
  • 石田徹也
  • 本屋で、石田徹也さんの遺作集というのを眺めた。ああ、これはダメだ、と思う。絵の意味・感覚みたいなものは見た瞬間に分かる。それ以上に何かを考える必要もない。この人の絵は見る人に自由を許さない。よくわからないものを前に右往左往し、その右往左往の時間の中で自分なりの感覚を立ち上げる、ということを許さない。スタンプのように分かりやすい。で、この種の感覚をスタンプのようにわかりやすく形にしてしまう、というこ [続きを読む]
  • 絶望/希望
  • ずっと寝たきりであると、身体とベッドとの接触面での血行が不全となり、周辺組織が壊死を起こしたりするのだけれど、例えばそんな風になったとして、しかもあまりに酷いため骨まで露出するようにさえなったとして、一体絶望以外の何があるだろう、とは思う。でも仮に、上記の彼がチンパンジーであったのなら、そこに絶望はない。それを絶望的だと考えない、というか「考えられない」。実際そんな状態になったレオという名前のチン [続きを読む]
  • ジョギング(4回目)
  • 2キロ続けて走れた。短期的な目標はクリア。距離を延ばすことも、速く走ることも(あまり)目標でなく、ただ走ることが目標なので、距離的にはとりあえずこれで良い。次は早朝に走れるようになろう。要は、朝早く起きるということ。 [続きを読む]
  • ジョギング(3回目)
  • 今日は1500メートルを続けて走れた。この前に比べて涼しかったのと、あとは、「もう少し続けて走っても吐かない」という感じがあったからだと思う。この前より、少しだけ自分の身体の限界をよく感じられるようになった、というか。 [続きを読む]
  • ジョギング
  • 先週(4/9)に続いて、公園にジョギングに行った。ジョギング用のシューズも買った。LUCKY 新番 スポーツ軽量 クッション性 カジュアル デイリー トラベルランニングシューズ カジュアル スニーカー通勤 通学 日常着用メンズ レディース (260mm, レッド)メディア: ウェア&シューズこの商品を含むブログを見るあと、iPhoneや鍵を入れておくベルトも。FREETOO ランニング&サイクリング用 ベルト iPhone 6S/iPhone 6/Sony Xperia Z5 [続きを読む]
  • 6月25日のTOEICに申し込んだ
  • 試験料:5725円。無職には安くない…。最近、少しずつ「対策」的な勉強を始めてるけど、謙虚さを強いられますね。期待ほど、できないこともあるから。TOEICを素通りできるほどの英語力はあんたにはないよ、と言われてるような。 [続きを読む]